▼強み/年収分析最強ツール▼
工場に転職!面接で答えるべき上手い志望動機を面接官が解説!

工場に転職する際必ず面接で聞かれる志望動機。製造業はコロナ不況からV字回復をみせている業種の一つです。その為、ライバルが非常に多いので、面接での失敗は要注意!特に志望動機は念入りに確認されるので、今回の記事で志望動機の回答方法をマスターしましょう!

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

こんな方におすすめの記事

①未経験から工場に転職したい
②工場に転職するための上手い志望動機を知りたい
③工場への転職を成功させたい

注目製造業おすすめエージェント

doda
マイナビエージェント
リクルートエージェント

工場に転職する際の志望動機は超重要!

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。ものづくり大国ニッポンであるがゆえに、日本では工場への転職は非常に人気です。

その為「是非工場へ転職したい!」と思っている方はとても多いと思います。しかし、いざ工場に転職しようと思っても「面接」という難関が待ち受けていますよね?

 

特に、転職で一番悩むのが「志望動機」です。

 

この志望動機が上手く書けないために転職への一歩目が踏み出せない人、結構多いです。これが未経験の転職なら尚更ですね。実は私自身精密機器メーカー出身のうえ、面接官の経験も豊富なので、以下のポイントを明確にアドバイスができます!

 

工場系転職におけるポイント
・採用につながりやすい志望動機(文例と書き方)
・工場面接対策(ポイント)
・転職に必要なツールの活用

今回の記事は、工場に転職する為のノウハウについて分かりやすく解説していきたいと思います。特に工場転職には「志望動機」は超重要です!志望動機が曖昧な方は、間違いなく不採用になるので特に念入りに作成することが重要です!

工場勤務に最適な志望動機の書き方と例文

工場の面接官が面接で志望動機確認中

転職における工場勤務に向いている人の特徴を踏まえながら履歴書・職務経歴書を書いていくことが、転職成功の秘訣です。応募書類、面接ともに超重要事項なのが「志望動機」の書き方、説明の仕方、経験・未経験のポイントを踏まえて説明していきます。

①工場勤務経験者の場合の例文

工場の面接官が面接前に応募者の志望動機を確認中

工場経験者の志望動機のポイントは、実績をアピールすることが最も大事です。いかに実績をきちんと説明でき、そのうえで応募企業にどのように貢献したいかを論理的に説明できるかが合否の分かれ目といえます。

実際に私が採用試験に携わり、入社した方の志望動機の例文が下記となりますので読んでみてください。

 

工場経験者の志望動機例文
前職でも部品製造工場にて2年勤務しておりました。規模は御社工場の方が大きな工場になりますが、一日○万個以上もの商品を製造・出荷してきた経験、前職で培った臨機応変さやコミュニケーション能力を生かし、●●事業に貢献したと思い応募しました。前職でもコストや工程の管理、問題点の改善などの業務にも携わった経験は、御社の品質改善活動に貢献できると考えています。

 

同職種での経験をもとに、応募先ではどんな業務に携わりたいのかを書きましょう

志望動機が高評価だと採用率がアップします。コミュニケーション能力、臨機応変さを志望動機のコメントに加えると共に「自分は何が人より優れているのか」を強調するといいでしょう。

 

特に製造業は「管理能力」というのが非常に重要になるので、工場に転職したいのであればそのあたりは入れておくとアピールポイントになります。

工場勤務経験者は、必要な技術力があることはもちろんマネジメント能力についても採用の合否ポイントになるので、経験者であればその点も志望動機入れることがポイントです。

 

関連記事

②工場勤務未経験の場合の例文

工場の面接官が面接前に応募者の志望動機を現場を見ながら想像中

工場未経験で応募する際の志望動機のポイントは、工場勤務の適性があることをアピールすることがポイントです。工場に勤務したことがあるかというよりも、自分がどういった経験があるため工場勤務に向いているのかを説明できるかが重要です。

実際に未経験で工場勤務に転職されたかたの志望動機例を下記に記載するので読んでみてください。

 

工場未経験者の志望動機例文
自宅でも電子部品を用いた工作どモノづくりを趣味として行っております。そういった中で、ものづくりに携わりたいという気持ちが強く、未経験でも働ける職場を探していたところ、御社の求人を拝見させていただきました。これまでは接客や販売どの職種を経験しております。さまざまな年代の方がいるなかで積極的にコミュニケーションを取って、現場のリーダーを任されることもありました。ものづくりの以外の部分の対人スキルといった面でも御社の社業に貢献できると考え、応募させていただきした。

未経験でもコミュニケーション能力などをうまくアピールすることが重要です。志望動機に上手く取り込みましょう!異業種から工場に転職する際に確認されるのは「対人能力」です。

どれだけ人間関係を構築できるかが問われるので、しっかりアピールしましょう。営業職、接客業からの転職なら対人関係が優れていることを強調できると高評価が得られるでしょう。

 

関連記事

 

注目工場おすすめ求人サイト3選

👑 サイト名
1位 未経験で月収30万円~も可!工場・製造業の正社員転職サービス【コウジョウ転職】
2位 製造業、工場の正社員求人特集【お仕事情報ネット】
3位 【工場ワークス】なら見つかる♪あなたにピッタリのお仕事!

志望動機からの面接ポイントは2つ

工場の面接官が面接で志望動機をさらに深堀中

転職における工場勤務での面接は、履歴書、職務経歴書の内容を踏まえて面接が行われます。この履歴書、職務経歴書には「自己PR」、「志望動機」を書かなくてはなりませんので、志望動機の書き方は非常に重要になります(前述の通り)。

さらに面接で見られるポイントは、たった2つしかありません。以下2つに対しては、必ず心がけるようにしましょう。

①自己PRでは親近感がわく人物であることを強調する

工場の面接官に面接の場で深く志望動機を確認されてもへっちゃらな女性

先ほども記述しましたが、工場への転職者に求められるスキルの一つとして、コミュニケ―ション能力があります。工場には、沢山の人が働いているで、親近感を持てる人はとても好まれる傾向があります。

親近感というのは、例えば、笑顔、話し方など親しみやすい印象を与える、仕事を円滑に進めるための重要なスキルの一つです。それがコミュニケーション能力です。

 

面接の際には「自己PRをするプレゼン力」「人の話をしっかり聞ける力」の二つを確認されるので、面接の際にはしっかり対策を行ておきましょう。

面接が苦手で緊張してしまうのであれば、求人初回のみならず、面接対策までしっかり行ってくれる転職エージェントに登録するとよいでしょう。

 

おすすめ記事

②志望動機の説明は丁寧に!

工場の面接官が集団面接で志望動機を全員に聞く様子

工場勤務は業務上のやり取りが多いため、親しみやすさの中にも礼儀ある言葉づかいができる人が好まれます。面接には工場長も出て来られますので、丁寧に(早口にならないように)説明できることが重要です。

自分をいいように見せるのではなく、丁重に話そうとする努力が見られれば好印象を与えることができるので落ち着いて対策すれば特に問題はありません。

 

工場長の方などは、論理的かつわかりやすい説明を好むので、エピソードを交えて話すのがおすすめです。

 

関連記事

工場勤務で好条件の転職を求めるならハロワは避けるべき

工場の一次面接会場に向かう途中に志望動機再確認中

工場勤務は、非常に多くの求人がありますが、その中でも「良い条件で転職したい」のであれば、ハローワークや求人誌は絶対に避けるべきです。

ハローワークは「無職者の為の転職ツール」なので、好条件の求人を見つけることはほぼ不可能です。万が一見つけることができても、応募者が殺到し、転職する難易度が高くなってしまいます。

 

そうならない為にも、良質な求人を求めるなら転職サイトや転職エージェントを利用すべきです。

特に若手に特化した転職ツールを利用して求人に応募したり、転職カウンセラーの方に、相談しなら転職先の工場を探した方が圧倒的に有利に転職活動ができます。

 

「転職=ハローワークや求人誌」といった間違えた固定観念を持っていると転職活動自体が上手く行かず、結局転職を繰返すことになりかねないので、転職ツールだけは絶対間違えないようにしましょう。

 

工場転職の志望動機:まとめ

工場の面接で志望動機を上手く言えた若者

工場に転職する際の志望動機対策はいかがでしたか?工場求人のハードルは決して高くありません

しかし、なんの対策もしなければ内定獲得はとても難しいです。工場で採用されやすい人の志望動機を今回紹介させていただきましたので、是非特徴をとらえて志望動機を作成してください。

 

特に志望動機、退職理由はかなり突っ込まれる質問なので徹底対策が必須です。それではまた!

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事