▼強み/年収分析最強ツール▼
初めての転職を20代で成功させる6つの重要事項を解説

初めての転職を20代で成功させるための秘訣は、重要な6つのことを念頭に転職活動を行うことがポイントです。闇雲に転職活動をして入社しても、思った会社と違ったとなり、後悔することも。そんな失敗をしないためにも重要な6つのことについてわかりやすく解説します。

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

●20代のこんな方におすすめの記事●

①20代で初めての転職の方
②転職経験はあるが失敗した方
③なんとなく転職したいと思っている方

注目20代の転職希望者必見!

初めての転職を意識する動機とは?

初めての転職を成功させる秘訣を聞く20代男性

コロナ時代に突入したことにより転職希望者も増え、知り合いの20代の子たちからも転職相談を受けるようになってきています。相談を受けた20代の子たちは、みんな初めての転職をするか迷っているとのこと。理由を聞くと以下のような内容でした。

 

20代の転職の悩み
① 新卒で入ったものの給料が一向に上がらない
② 現在の業界・職種に不安がある(向いてないかも)
③ 職場になじめない
④ やってみたいことはあるけどスキルがない

 

20代の方にありがちですね。私もそうでした。20代というのは、自分の描いていた社会人生活に対してのギャップをものすごく感じる年齢だと思います。なんとなく、ぼやっと初めての転職をしてみようかなと思っているときは、今回の記事を基に考えてみるとよいと思います!

 

今回の記事は、20代の転職を成功させる秘訣として、重要な6つのことについて解説します。

20代の初めての転職を成功させるためには『考え方』が大事

初めての転職を成功させるために何が必要か考える男性

20代は悩みが付きもの。仕事、恋愛、お金、将来など色々な悩みを抱えます。その中でも転職は、人生のイベントの一つの為、大事な要素となります。その問題を解決する「初めての転職」のため必要なことは『将来に向けての考え方』というのがとても大事。

 

中でもまずは、業界や職種について調べていくことが20代の初めての転職を成功させる秘訣です。

 

闇雲に転職活動をしても時間と労力、お金が無駄になるばかりではなく、いざ今の会社に残ろうと思ってた矢先に、会社に転職活動がばれるという一大事が発生することもあります。

 

そうならない為にもまずは下調べからスタートすることが20代の初めての転職を成功させる秘訣です。では、どんの様に調べていくことが大事なのか順に説明します。

STEP1:初めての転職だからこそ「理想」を明確に!

20代の初めての転職を成功する為の秘訣を考える女性

20代の初めての転職を成功させる秘訣は、自分のやりたいことを明確にしていくことが最初です。やりたいことを漠然と思い描きながらリスト化していくことがコツです。

 

【理想の描き方】

項目 理想
①やりたい仕事内容 プログラミング
②従事してみたい業界 IT業界、ゲーム業界等
③現在の自分の実力 プログラミングは未経験
④努力内容 独学で勉強、学校に通う
⑤努力すべき期間 独学→1年、学校に通う→半年
⑥10年後の目標 年収800万円

 

このように、やりたい仕事に対して少しずつ掘り下げていき「何のために20代の初めての転職を成功したいのか」とい点を明確にしておくことが秘訣であり、理想的な方法です。

【ポイント】理想のキャリは10年後、20年後にあり!

20代の初めての転職を成功させるために将来を考える様子

20代の初めての転職を成功するための秘訣は、自分の将来つまり、理想のキャリア像を思い描いておくことです。新卒で入る会社というのは、転職組より出世スピードが速いことが多いです。

 

そもそも未経験でも欲しいと思える逸材なので、会社も当然ながら期待しています。まずは自分の将来像を考えてみてください。そのためには、今の会社でのキャリアを想像してみましょう!

 

現職の自分に問いかける
・今いる会社で将来が想像できる?
・10年後、20年後は出世してますか?
・先輩社員たちを見てどうでしょうか?

 

想像が良い方向に行くなら「現職に残る」という選択肢も一つです。次に先ほど思い描いた理想の業種・職種・給与(待遇)から将来を想像してみてください。比較してどうでしょうか?

 

現職と転職後のあなたの人生はどちらが良い方向にいっていますか?20代の初めての転職を成功するための秘訣・方法は、今いる会社で将来が暗い理由を明確にしておくことも大事な要素です。

STEP2:やりたいことへの計画を立てる

20代の初めての転職を成功する為の方法を計画と合わせて考える

20代の初めての転職を成功させ秘訣が「計画を立てる」です。

 

どんな仕事でもそうですが、「計画無くして成功はない」です。計画を立てていくことで、漠然としたものが明確化され、ゴールまでの道のりがはっきりします。

 

それと同時に、転職に対して行動に移すべきかどうかの検討資料ができていきます。

 

今回の例だと20代の内に学校に通っても、半年くらいかかると調べて分かったのならば、半年後から転職活動をすることになります。

 

しかし、生活(金銭面)、精神面(ブラック企業なので早く退職したい)等を考慮していくと、未経験業界(今回はIT)でも、いち早く正社員として働くことを生活維持のためにも必要不可欠になっていくことも考えられます。

 

つまり、計画を立てることで、優先してやるべきこと、保険として進めるべきことなどを計画を立てて進めることができます。これは、多くの企業でも20代の内に培っておきたい重要なスキルと位置づけしているので、20代の初めての転職を成功させたいと思う方がいれば、計画を作る癖をつけておくとよいでしょう。

 

関連記事

STEP3:20代の『年収相場』を知る

20代の初めての転職を成功する為の方法を給与面で考える

20代の初めての転職を成功させるための秘訣は、転職したいと思っているその業界の年収相場を調べることがとても大事です。

 

日本の20代の平均年収は男性が370万円くらい。女性が330万円くらいだと言われています

 

それに対して業界でもさらに差がついており、金融は高/サービス業は薄給傾向にあります。自分の行きたい業界が決まったら、自分のやりたいことについての報酬が自分の欲しい報酬額とマッチしているのかを確認することが大事です。

 

20代の初めての転職を成功するための秘訣の一つは、自分の理想的な給与がどの程度かをしっかり押さえておくことが重要なポイントです!

 

関連記事

【注意】やりたいことを優先する転職は失敗しやすい

「やりたいことができれば給与が低くてもいい!」というのは入社後に後悔することが多いです。

 

20代の初めての転職を成功させるためには、給与とりたいことのバランスを取ることが転職成功の秘訣です。仮に転職を考えはじめたきっかけが以下だとしましょう。

 

20代が考える転職理由例

・人間関係の改善
・やりたい仕事ができていない
・労働環境に不満

 

例え上記が転職の動機(きっかけ)だとしても、報酬額に関してはしっかりと業界水準に見合った程度を得ることを目標にして、転職活動始める識を持ってください

 

早く内定が欲しいから給与を下げるといった場合、入社してから後悔し、また転職することになります。転職を繰り返す度に採用難易度は上がる為、今と状況が大きく変わります。

 

だからこそ20代の転職を成功するための秘訣には、報酬額の業界水準を知っておくということが非常に重要になります。業界水準を知ればその給与程度は貰えることが分かるので、どの程度妥協すればよいのかという点を考えることが可能です。

 

👑適正年収分析のミイダス👑

画像引用元:ミイダス

サービス紹介
ミイダスは無料で利用できるアセスメントリクルーティングプラットフォーム。44万人が登録(毎月2万人登録)、法人15万社が利用する、転職支援のアセスメントリクルーティングプラットフォームです。

利用価値
・ミイダス コンピテンシー診断が無料。
・市場価値、職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなどのコンピテンシー(行動特性)を分析。

簡単登録
・登録は質問に答えるだけ
・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要。
・キャリアに応じて、質問事項を変えるので正確で効率的。

初めての転職だからこそ「自己分析」を!

20代の初めての転職を成功する為の方法を自己分析をして考える

20代の初めての転職を成功するため為の秘訣として自己分析は非常に有効です。別の言い方をすると、キャリアの棚卸をしっかり行うこと。

 

なぜこれが重要かというと、20代の採用はポテンシャル採用が多いからです。つまりポテンシャルが高いのであれば、異業種の転職のチャンスであるともいえます。その為にもキャリアの棚卸(自己分析)は必要不可欠です。

 

30代、40代の求職者に対しては、面接官自身もある程度のスキルがあることは分かっているので別の角度から見ますが、20代は職務経歴書の書き方一つで面接官、企業側への印象が大きく変わります。

 

自己分析をきちんと行うことで次に説明する、職務経歴書(キャリアシート)作成にも繋がるので、時間がかかるかもしれませんが是非トライしてみてくださいね。

 

過去記事でもやり方を解説しているので参考にしていただきたいのと、転職サイトでもツールがあるので登録後に試してみましょう!

関連記事

 

▼リクナビNEXT:自己診断ツール▼

応募企業の選択を間違えると大変!

20代の初めての転職を成功する為の秘訣を企業選びで考える

20代の初めての転職を成功させる方法3つ目は、応募企業の選び方を間違えないことにあります。20代は、経験を活かした転職か、経験は浅いけど同じ業界への転職か、はたまた異業界/異職種への転職なのかといった選択肢が非常に多いのが特徴です。

 

つまりそれだけ選択肢を持つことができるため、転職自体は簡単に行うことができるのが特徴です。しかしだからと言って慎重になりすぎたり、業界・企業を狭めてしまうことは逆効果です。

 

経験が浅いというのが20代のデメリットですが、逆に吸収していくポテンシャルがある年代なので、業界/職種を狭めすぎると転職の機会を失ってしまいます。転職活動をする上で譲れないことを明確にし、優先順をつけておくと転職活動における企業選びのポイントになるので、自己分析結果を企業選びに活用してください。

 

転職先の探し方は過去記事にまとめているので、参考にしていただければ幸いです。

 

関連記事

履歴書は丁寧に作る!

20代の初めての転職を成功する為の方法を履歴書を基に考える

20代の初めての転職を成功させる方法で忘れがちなのが、この履歴書です。新卒では履歴書の内容を含めてES(エントリーシート)に書かされることが一般的ですが、転職では履歴書と職務経歴書の2つが必要になります。しかし多くの人は、職務経歴書に一生懸命になり、履歴書をないがしろにします。

 

これは大きな間違いです。

 

企業の面接官として数百人の書類選考・面接に携わってきましたが、まず初めに見るのは履歴書です。履歴書をきちんと書いていない応募者は職務経歴書見る前に不採用にします。

 

その履歴書で特にこだわっていただきたいポイントは『志望動機』です。20代の転職を成功させる方法は、履歴書の志望動機に熱意と経験を伝えることが特に重要です。応募企業を選んだ理由、求人票における自分のスキルと経験のマッチ度、入社への意気込みをきちんと書くことで書類選の通過率が劇的に上がりま。

 

履歴書の書き方のノウハウは、過去記事でも紹介しているので、是非参考にしてみてくださいね!

 

▼無料履歴書・職務経歴書のダウンロード▼

 

関連記事

初めての転職は職務経歴書が重要!

20代の初めての転職を成功する為の方法を職務経歴書を基に考える

20代の転職を成功させるための方法は、職務経歴書の書き方をルールに従い忠実に書くことが秘訣です。20代の若手、特に第二新卒の方は経験が浅く、職務経歴書を薄っぺらく書く傾向にあり、書類選考で落とされることが多いです。

 

その原因の多くは、自己判断で経験として書く必要ないと考えて書いていない、伝えるまでもない経験・スキルと考え内容が薄くなってしまっていることが殆どです。

 

その為にも先ほど説明した、自己分析を基に職務経歴書を書くことが20代の転職を成功させる方法なので次に詳しく解説します。

ポイント①:現在のキャリアについて書く

職務経歴書は、20代の転職を成功させるために必要不可欠なシートであり、自らをアピールするための大事なカタログです。自己分析の結果と合わせて職務経歴書を作成すると応募先の企業に強いよい印象を与えることができるのが特徴です。

 

自己分析の結果を下記のようにまとめてみてください。

 

【自己分析シートまとめ】

作成方法 重要事項
①自分のスキルを箇条書きに書く 例えば、プログラミングならRuby、PHPなどが使える等。
②やれることを書く ①以外に、会議の進行経験、チーフの経験、後輩指導など
③やりたいことを書く 顧客先での仕事がメインだった為、社内SEになりたいなと。
④興味があることを書く AIエンジニア等
⑤行きたい業界・職種を書く WebエンジニアからAIエンジニアの転職をしたい。
⑥行きたい業界の知識を調べてまとめてみる AIエンジニアの需要は、今後増える等

上記の内容を書くことで、 あなた自身がどのようなキャリアの持ち主かが具体的見えてきます。

 

転職活動のやり方が分からない、転職活動を断念した人の多くは「キャリアの棚卸」が不十分で職務経歴書にインパクトを与えることができないため、書類選考で落ちる/面接で説明できないといったことから、転職を断念する人が山ほどいます。

 

上記①~⑥を詳しくまとめておくと、面接で確認される重要ポイントである下記の内容に対して大きな対策ができていくことになります。

ポイント②:職務経歴書にインパクトを与える

20代の転職を成功させる大事な職務経歴書。面接では職務経歴書を基に、あなたのスペックをしっかり確認されます。そのためにもキャリアの棚卸をした上で、職務経歴書の作り込みが大事です。特に面接で確認されるのは以下になります。

 

面接官が20代の応募者に確認すること

✔職務経験
✔テクニカルスキル
✔マネジメント能力
✔コミュニケーション能力
✔プレゼンテーション能力

 

キャリアの棚卸不足の人は、売り込み材料が中途半端な為、書類選考が通過できない、面接で落ちるということが続出。つまり、職務経歴書を作るときに上記の面接ポイントを押さえて作成していくことが重要です。

 

先ほどの【自己分析シートとめ】について面接を意識してもう少し工夫してみましょう。

 

【職務経歴書用シート】

作成方法 重要事項 務経歴書記述
①自分のスキルを箇条書きに書く 例えば、プログラミングならRuby、PHPなどが使える等。 Ruby:経験5年

PHP:経験3年

②やれることを書く ①以外に、会議の進行経験、チーフの経験、後輩指導など 会議進行時には特に時間内に密な会議にするために事前に関係者と調整をした。
③やりたいことを書く 顧客先での仕事がメインだった為、社内SEになりたいなと。 顧客先では、自社メンバーとの関係構築が難しく社内SEとして働きたい。
④興味があることを書く AIエンジニア等 AIエンジニアになるために、Pythonの勉強を1年前から始めている。
⑤行きたい業界・職種を書く WebエンジニアからAIエンジニアの転職をしたい。 AIエンジニアとして、ロボット工学に携わることが大学時代の夢。
⑥行きたい業界の知識を調べてまとめてみる AIエンジニアの需要は、今後増える等 AIエンジニアは現在の市場で人手不足が加速。

 

右側の欄に、面接対策の用の枠を作り、左のキャリア、興味を実際に面接の場を想像し、深堀してみるとキャリアシートの質が上がります。それと同時にその内容を基に職務経歴書の完成度を上げていことが重要です。

 

職務経歴書の書き方は過去記事でも詳しく説明しているので、そちらと合わせてきちんと対策することで薄っぺらい職務経歴書を卒業でき、20代の転職を成功することも可能になります。

 

関連記事

初めての転職は模擬面接の利用を!

20代の初めての転職を成功する為の方法をエージェントと考える

20代の初めての転職を成功するための秘訣は、面接対策をきちんと行うことが大事です。特に転職理由についてはかなり深堀されて質問されるので、きちんと対策をしておく必要があります。

 

企業がなぜ20代の転職理由を気にするのかというと、一度でも転職した人というのは、何度も転職を繰り返してしまう可能性が少なからずあります。その為、20代という経験が浅いうちに転職したいという人は、企業側は採用に躊躇します。その企業側の不安を払拭するためにも、転職理由をしっかり伝える必要があります。

 

その為の重要なテクニックが、ネガティブな転職理由をポジティブに答えるだけ!です。

 

例えば、報酬額を増やしたいといった転職理由なら以下のように変換することで、ネガティブな転職理由がポジティブに変わります。

 

✔給料に不満

正当に評価してもらいたい

✔職場の雰囲気が悪い

協力しながら目標を達成していける環境で仕事がしたい

 

ネガティブな答えは、ネガティブな人間を連想してしまうので、面接の場では必ずポジティブな発言に変換して答えるようにしましょう!

 

20代の転職を成功するための方法は、志望動機と転職理由の一貫性をポジティブ説明すること!そしてきちんと面接対策を行うことにあります。

 

おすすめ模擬面接におすすめエージェント

名前 広告 特徴
第二新卒AGENTneo 20代に人気の転職エージェント。手厚いフォローと親身の対応が特徴。
就職Shop 書類選考なしの企業を多く保有。面接対策もばっちり!20代特化のエージェント。
リクルートエージェント 若手からハイクラス求人を多く保有。業界最大手。
マイナビエージェント 新卒でおなじみのマイナビ。転職サポートに特化したエージェント。

※クリックすると詳細ページに遷移できます。

 

関連記事

面接対策関連記事一覧▶

【最後に】20代の転職はプロの意見を聞くことにあり

20代の初めての転職を成功する為の方法を男性エージェントと考える

20代の初めての転職を成功するための秘訣は、自分自身作成した下記の項目を客観的な視点から第三者に確認してもらうことが重要です。

 

第三者に確認してもらうこと

①転職に対する計画
②応募書類
③転職理由

 

私の20代の頃は今でいうリクナビ、パソナなど大手人材紹介会社しかありませんでしたが、今は「フリーター、第二新卒をターゲットとした優良人材紹介会社」が存在します。

 

各サイトで特色が違うことも頭にいれておいてください。今回は私が調べた特におすすめの厳選1社をご紹介!

 

一度登録して、キャリアカウンセリング受けてみましょう。

 

キャリアシートを持っていくとより深いカウンセリングを受けれますが、難しい人はキャリアシートを一緒に作成してもらえたりもするので、登録してみると転職がかなり楽になるのでおすすめです!

 

エージェントを使うことも20代が転職成功するための秘訣と言えます!

 

それではまた!

 

注目20代おすすめエージェント

20代が転職に絶対利用したいツールて何??

✔️求人検索

✔️応募書類作成

✔️面接対策

✔️雇用条件の交渉...。

初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。そんな20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

現役バリバリ20代の転職を内定まできちんとサポートしてくれる転職エージェントを転職経験、現役面接官、人事経験豊富な僕が、全力でおすすめするエージェントをご紹介!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事