▼強み/年収分析最強ツール▼
年収査定可能な無料サイトおすすめ4選!市場価値を知り年収UP!

年収査定を行うことのメリットは、今の年収が妥当なのかどうかの判断ができ且つ、転職によりどれくらいの年収アップが見込めるかを判断できる材料になることです。業界・職種が同じでも、企業規模やご自身の市場価値によって年収は変化します。今回紹介するおすすめ年収査定サイトは、無料で信憑性のあるサイト4選なので、是非試してみましょう!

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

年収査定が大事な理由

年収査定が無料でできるおすすめサイト確認中

シュミレーションによる年収査定は、転職や現在の自分の価値を知る上でとても大事なイベントの一つ。転職したい理由は人それぞれでも、転職したことによる自分の価値を下げることは将来を考えても得策ではありません。

 

転職する上で年収査定をきちんと行うことにどんなメリットがあるのかというと、大きく3つに大別できます。

 

年収査定のメリット
①自身の転職市場価値を年収で検討できる(年収高低の把握)
②転職先における年収交渉の場に根拠として提示できる
③年代別且つ他業界における平均年収と比較できる

 

自分のやりたいことを優先して年収を一時的に下げても、将来上がる可能性が分かっている転職なのかどうかも年収査定のシュミレーション結果で検討することもできます。

 

その為にも無料で年収査定でき且つ精度の高い年収査定ができるサイトでご自身の価値を知ることは非常に大事なことなので、今回紹介するおすすめ年収査定チェッカーを利用してみることが大事だと言えます。

年収査定の基本は年代別平均年収が大事

ご自身の年収査定を行う上で大事なのが、年代別の平均年収を知り、今の年収がその年代と比べて多いのか少ないのかをきちんと把握することが大事です。ただ闇雲に自分の今の給与に満足がいかないでは、将来設計をする上では不足。
まずは、年代別の平均年収を把握しましょう。

 

年収査定が無料でできるおすすめサイトで年代別平均年収を知る

年収査定をする方の多くは、20代、30代の方が多いと思いますが、年収の上げ幅に最も差がつくのが20代です。24歳までと29歳までを比較すると100万円以上の差が出ています

 

これは年収査定を行い、きちんと年収アップが目指せる転職先に転職したり、自社内で主任や係長へとキャリアアップにより年収がアップしていることを意味しています。また、仕事上でも戦力として働くことも多くなり、残業代がついて大幅な年収アップに繋がっていることも上り幅が多い特徴です。

 

その後の上り幅は鈍化し、平均年収525万円を境に減少します。これは、定年退職後の再雇用や家族手当(扶養家族の子供が自立)、基本給の高止まり(55歳を境に基本給UP停止)などが行われるため、減少してしまう原因です。

 

今回紹介する年収査定チェッカーを使い、現在の年齢と日本の年代別平均年収を比較してみると転職すべきかどうかの判断もしやすいのでおすすめです。

業界別平均年収を知ろう!

平均年収は、業界によっても異なります。年代別の平均年収を知るとともに、ご自身が努める企業の業界の平均年収を知ることで、年収査定チェッカーの精度も上がるので是非比較してみてくださいね!

 

年収査定が無料でできるおすすめサイトで業界別平均年収を知る

最も平均年収が高いのがエネルギー業界です。非常に安定した業界なので、不況にも強く、転職難易度も非常に高いです。

 

意外に年収が高いのが製造業。製造業はIT化が進むにつれてハード面で商品が大量に売れる為非常に需要が見込めます。転職難易度も高い職種から低い職種まで幅が広いのも特徴的です。

 

おすすめ記事

 

特に年収が低いのが飲食業です。コロナで大打撃を受けている宿泊・飲食業は、当面平均年収が上がることはありません。逆に更に年収が下がることが容易に予想できます。

 

飲食業に努めている方や、衰退業界に従事されている方は、早めの転職を検討するのもおすすめです。特に飲食業から製造業への転職を行う方も多いので、この機会に製造業へ転職を検討することもおすすめです。

 

おすすめ記事

おすすめ年収査定チェッカー4選

年収査定が無料でできるおすすめサイトで自分の市場価値が分かった様子

無料で精度の高い年収査定チェッカーがあるサイ厳選してみました。僕が利用した経験や、転職相談を受けた相談者様の情報を基におすすめ無料年収査定チェッカーを集めているので、各サイトから登録後に年収査定チェッカを利用できるので、是非無料診断を受けてみましょう。

1:年収査定ができるミイダス

年収査定を無料でできるおすすめサイト_ミイダス

画像引用元:ミイダス

サイト形態 転職アプリ(完全無料)
サイト特徴 市場価値を「見いだす」からサイトの名前である「ミイダス」に。転職アプリ型のミイダスは、職務経歴や経験・スキル情報からご自身の市場価値を診断してくれます。質問に答えていくと的確な年収査定が可能なので、転職市場価値のシュミレーションもバッチリ!
公式サイト https://miidas.jp/

 

ミイダスは、280,000社以上の企業が登録しているという業界でも随一の転職サイト。転職利用者も多く利用している為、無料診断の精度・信憑性も高いのが特徴。「まずは年収査定だけ」といった方にもおすすめのサイトです。

 

2:20代限定!第二新卒エージェントneo

年収査定を無料でできるおすすめサイト_第二新卒エージェントneo

画像引用元:第二新卒エージェントneo

サイト形態 20代特化の転職エージェント(完全無料)
サイトの特長 第二新卒エージェントneoは、20代の転職に特化した転職エージェント。20代の初めての転職や、20代の内に正社員を目指したいといった方に人気。親身なサポート体制に定評があり、若者から指示されています。サイト内の年収査定を利用して20代の内にどれくらい年収が上がるのかなどチェック可能です。
公式サイト https://www.daini-agent.jp/

 

第二新卒エージェントneoは、30秒簡単登録でキャリア相談から内定獲得まで完全無料でフルサポートしてくれるので若者の転職サイトで人気。関東・関西・福岡に拠点がある為、キャリア面談を通じて仕事の悩みも相談できることが特徴です。特に初めての転職や未経験業界・職種の転職におすすめ

 

3:大手転職エージェント!doda

年収査定を無料でできるおすすめサイト_doda

画像引用元:doda

サイト形態 転職エージェント(完全無料)
サイト特徴 dodaは、人材紹介会社の中でもトップクラスの大手エージェント。20代から管理職クラスの求人まで幅広い求人を保有している。年収査定を行っておくことで、キャリア面談の際に適切な求人紹介を行ってもらへ、内定時の年収交渉まで任せられる。
公式サイト https://doda.jp/

 

最大手の転職エージェントでありながらもきめ細かいサポートで多くの企業と求職者をマッチングさせています。実際に僕の会社もdodaを使用しており、僕自身もdodaで転職を成功させています。年収査定以上の年収アップに成功しているので、20代から管理職までの方に幅広くおすすめの転職エージェントです。

 

4:女性の転職にも強い!パソナキャリア

年収査定を無料でできるおすすめサイト_パソナキャリア

画像引用元:パソナキャリア

サイト形態 転職エージェント(完全無料)
サイト特徴 女性の転職からハイクラス管理職まで幅広い求人を保有している転職エージェント。未経験求人をはじめ、外資系企業までサポートしてくれるのでおすすめ。年収査定シュミレーションから転職ノウハウの伝授まで、幅広いサポートを求職者に寄り添って行ってもらえます。
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/

 

パソナキャリアは、女性の転職に力を入れており、僕の妻もパソナキャリアを通じて外資系に転職しています。女性の方で年収査定と転職相談の両方を行いたいならまずはパソナキャリアに登録することがおすすめ。未経験からハイクラスまで対応しているので、男性にも女性にもおすすめできる大手転職エージェントです。

 

年収査定で今より年収が上がる可能性が分かったら?

年収査定が無料でできるおすすめサイトで年収が上がることが分かった女性たち

各サイトで微妙に年収は異なるものの、年収査定チェッカーで年収アップの可能性があるのであれば、そのサイトに簡単登録してみましょう。キャリア相談を受けることが可能なサイトであれば転職相談してみることが大事です。

 

無料で内定までサポートしてくれることはもちろん、キャリア面談を通じて自分にマッチした求人をきちんと紹介してくれます。年収350万円から500万円にアップなどもよくあり、各サイトやエージェントが持つ良質な求人であれば高確率で年収UPが見込めます。

 

現に僕が転職で利用した転職エージェントでは、年収400万円UPが実現できています。

 

逆に年収査定チェッカーで年収が下がるようなら転職は控えた方がよいでしょう。無理して転職すると年収という大事なモチベーションが失われ、満足のいく転職が実現できないことも考えられます。

 

年収査定チェッカーを通じて転職すべきかどうかしっかり判断してみましょう!それではまた!

僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事