20代の悩みを転職というカテゴリーで考える若者

20代の悩みは、結婚・仕事・生活といった面でも悩み多き世代ではありますが、コロナによって意識が高まったのが転職についてだと思います。今の会社が大きく傾き、20代ですらリストラの対象になることも。今回の記事は、20代の悩みの一つである転職について解説していきたいと思います。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

20代の方の転職が止まらにコロナの現代社会。長期育成を目論んで新卒採用したのに3年持たないまま転職されてしまうという企業は本当に多いと思います。

 

またこのコロナ時代により、20代の悩みの多くは将来を考えることに意識しているため転職ということを考える時間が増えています。

 

この実態を調査する為に、Twitterを利用してアンケート調査をしたところ「定年まで働けない原因」が分かりましたので、今回はそのことについて解説していきたいと思います。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!
【公式Twitter】
【最強転職ツール】

 

20代の悩みを調査!転職に意識が傾いている実態

20代の悩みを転職というカテゴリーで検索中

20代というのは、新卒入社後一番学ぶべきことが多い年代。更にプライベートでも色々な悩みを抱えてことが多いのが特徴。

 

先輩社員から教育を受け、年々入社してくる新卒への指導。管理職になるための研修など様々な教育を受けなければならないため20代の悩みは増える一方です。

 

私自身も20代の経験というのは30代以降の仕事のやり方についても大きな影響を受けているので、20代で経験したことは非常に大事だったと思います。

 

しかし「実際の20代は長期キャリ形成を自社で」と考えていないのが現実です。20代の悩みを調査しましたので次に解説します。

20代の悩み調査結果

20代の悩みについてご相談者様にアンケートをさせていたいただきながら調査させていただいた結果が下記の様になります。

 

【20代の悩み調査結果】

3年以内の転職を検討している 58%
30歳までには転職したい 70%
求人サイトに登録している 40%
実際に活動を行っている 20%
キャリアチェンジをしたい 30%
副業をしている 10%
独立したい 3%

 

30歳までに転職を考えている人が70%もいることから、20代の内に転職することが非常に重要であるといことを多くの人が知っているということですね。

 

第二新卒をはじめとして20代の市場の需要は非常に高いため、20代の内に自分のキャリアについてよく考え、実際に踏み切ろうとしている人が多いということです。20代の悩みの内「転職」というワードは非常に重要な位置づけになっているようです。

 

また、20代で転職を意識している人が多いというのが「求人サイトに登録」している人が多いことからも分かると思います。

 

すぐに転職しないにしても生の情報を手に入れて、いつでも踏み切れる準備をしているということです。アンケートでも断トツに多かったのが転職サイトリクナビNEXTだったので、まだ登録していない20代の方は、ライバルに差をつけられない為にも登録しておくことをおすすめします。

20代の悩みが転職に傾いている理由

20代の悩みを考える転職希望者

20代の多くが「30歳になるまでには転職したい」と思っていますが、その理由はいったいどういった理由があるのか実際に聞いてみました。20代の悩みの中で転職に意識が傾いているというのは非常に興味深いものです。

 

下の調査結果を見てください。

 

【転職したい理由】

会社に魅力を感じない 30%
スキルが身に着かない 23%
人間関係が悪い 18%
パワハラ、セクハラ 16&
仕事がつまらない 13%

 

20代の多くは「会社の魅力」や「スキル」など個人の理由から転職を考えることが殆どのようです。20代の悩みは、個人というカテゴリーの悩みが転職への意識を高めている要因ということが分かりました。

 

一方で「人間関係」や「パワハラ」などブラック企業にありがちな理由からも転職を意識してしまうということもあるようです。20代の内ならば、ブラッ企業を避けて転職することは容易ですので、専門的な人材紹介会社を利用しての活動を行うとよいでしょう。

ブラック企業を避けたいなら『第二新卒エージェントneo』

若手1位『第二新卒エージェントneo』

10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1。面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1と非常の若手層から指示されています。
第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援を行っているので納得の転職が可能です!
求人数 10,000件前後
面談の質 若手専門のエージェントなので不安解消の為に初回面談は2時間と他社の倍!
対応地域 東京、大阪、名古屋、福岡にオフィスあり
特徴 若手の転職支援実績No.1。初めての転職からキャリアに不安な方までサポートしてもらえます。
対応年齢 10代、20代
公式サイト▶ 【公式】第二新卒エージェントneo
※外部サイトに遷移します

20代の悩みの中に転職したいと思っていない人はなぜ?

20代の悩みを転職というカテゴリーで考える成功した若者達

20代の悩みの中で、逆に「転職しようとなんて思っていない」という人も当然多いわけで、そういった人たちは「なぜ転職しようと思わないのか」理由が気になりますよね?この結果はとても大事な内容が含まれています。それが、

 

職場に尊敬、目標にしたい上司や先輩がいる

 

というのが大きな理由のようです。こういった目標にできる上司や先輩というのは「人を育てる」というスキルが非常に高い人が多いです。そういった人たちは往々にして、

 

会社のビジョンを下部層までしっかり意識づけている

 

ということが殆どです。会社のビジョンを理解し、自分たちの部や課の目標を立て、その戦略の中に20代の若手を組み込み成長させるということをしっかり行っています。

 

だからこそ転職をしようと思わず、自社で自分を成長させていきたいと思うのです。現職で満足できる結果を残すためにも長期的なキャリアを意識して仕事に励んでいきましょう!

20代の内に転職しようと思ったらやるべきこと

20代の悩みを転職というカテゴリーで検索する男性

20代の悩みの中で転職を意識すると同時に、そういった20代を雇用したいとい転職市場の思惑もあり、2020年のコロナ禍でも20代向けの求人は多くなっています。

 

20代の内に自分の長期的に働ける環境を見つけ出すことが、今後のキャリア形成に大きくつなげることができるので、20代の悩みの中でも転職を強く意識している人は是非チャレンジすべきです。

 

逆に、20代の内に長期に働ける環境を見つけることができないと「転職を繰り返す」という負のスパイラルから逃れることができません。年収、スキルが頭打ちになり、人生を狂いかねない場合もあるということを覚えておきましょう。

 

転職すべきかしない方がいいのか、迷った場合は周りに相談したり、相談相手がいないのであれば人材紹介会社「転職エージェント」に相談してみるとよいでしょう。

 

エージェントはキャリア相談から求人の紹介、応募書類対策、面接対策までしっかりサポートしてくれるので安心して活動できるようになります。20代だとなかなか活動のやり方が分からない人が殆どなので、サポートしてもらうことをおすすめします。

 

エージェントを良く知らないという方は下記の記事をご参考に!それではまたの記事で★

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

 

20代おすすめ転職エージェント

【第二新卒おすすめ転職エージェント特集】

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

エージェントの特徴
・専任のキャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれる。
・書類添削や面接対策までしっかりサポート
・営業担当が厳選した求人のみ紹介(ブラック企業排除)
・入社前、入社後のアフターフォローも充実!
・既卒、フリーター、高卒、中卒、大学中退、専門、、、等職歴に不安があってもプロのアドバイザーがしっかりサポート!
【NGユーザー】
・高校生を含む18歳以下もしくは29歳以上
・来社面談できない方
 詳しくはこちら! 

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

エージェントの特徴
・書類選考なしで面接
★エージェント登録⇒エージェント面談⇒企業面接
・第二新卒,既卒,フリーターの就職に強い
・エージェントが就職できるまで二人三脚!
・厳選された2000社以上の求人
・100%正社員求人
【NGユーザー】
・来社面談できないかた
 詳しくはこちら! 

【ウズキャリ第二新卒】

エージェントの特徴
・20時間に及ぶ就活サポート!
・ブラック企業完全排除!
・既卒を採用する優良企業多数!
・既卒&フリーターの専門サービスだから内定率86%!
【NGユーザー】
・30歳以上の方
・東京、大阪、名古屋、福岡に来社面談不可の方
※ただし、来社できない場合は電話面談ができればOK
 詳しくはこちら! 

Twitterでフォローしよう