177_年代別_転職理由_本音

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

近年の転職理由1位は何といっても「年収アップ」でした。しかし、ここ最近の傾向で20代、30代、40代で大きく転職理由が変わろうとしています。

 

その背景として、副業の解禁をはじめ、個人のスキルが働き方や生き方を左右する時代が到来していることが原因と考えられます。

 

今回は変革を期を迎えた転職理由を年代別に調査した結果を皆さんにご紹介させていただきますので、是非転職の参考にしてみてください!

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

20代の転職!転職理由はスキルアップに変わった!

転職のデータ

年代別で考えたとき、20代の転職理由の多くは、3~5年経っても全然給料が上がらないといった現実を知ることになり、友人等の周りは給料がアップしていることを知り、転職して給料を上げよう!というきっかけから転職を決意することが多かったです。

 

しかし、ここ最近の傾向から「個人として高いスキルを身に着けて、仕事の幅を広げたい」と考える人がとても多くなりました。

 

それと同時に、働く意欲は高いのに「仕事がつまらない」、「ルーチンワークが多い」などスキルアップ面に不安を抱えての転職をする人も増えているのが特徴です。

 

また、ブラック企業という定義についての情報も多く収集できる年代なので、転職理由も「残業が多い」、「休日出勤が多い」などの労働面からの転職理由が増えているのも20代の転職の特徴です。

関連記事

30代の転職!転職理由は年収アップが第一位!

30代の転職

年代別で考えたとき、30代の転職理由第一位は、やはり年収アップ。結婚、子育て、住宅の購入などを期に、年収アップを目指す世代として最も転職を意識する世代です。

 

年収に不安があると将来設計も上手くできないため、転職活動を始める人がとても多いです。2021年もこの傾向は変わらないでしょう。

 

しかし、30代は20代と比べて転職は簡単ではありません。

 

転職するためには即戦力となる実力(スキル)が必要です。転職理由が年収アップならそれに見合った実力がなければ企業側も採用してくれるはずはありません。

 

自分の将来設計(10年後、20年後)を応募先の企業でどのように叶えていくのかをしっかり棚卸していくことがとても重要です。

 

30代の転職術は、過去記事で紹介している通り、応募企業に合った実力を備えていることを経験値とともに面接でアピールしていくことが重要になりますのでしっかり対策をしましょう!

 

また、年収アップを個人として応募企業側と交渉していくのはとても難しいです。そこで活用したいのが転職エージェントです。転職エージェントは、求人の紹介だけではなく、面接対策、雇用条件の交渉などを応募者に代わって交渉をしてくれるのでとても助かります。

 

もし転職を考えているのであれば、是非活用したいツールなので、検討してみるといいでしょう。

関連記事

40代の転職!転職理由は高度な管理職を目指す

できる管理職

年代別で考えたとき、40代の転職理由は、20代、30代とは違い、社会人経験の集大成と言える世代の為、高いマネジメント能力アピールして、高度なスキルと高年収を目指す傾向にあります。

 

その為、40代の転職者に企業側も高度なスキルを求めてくるので、面接なども非常に厳しく見られます。管理職として課内、部内をまとめ上げるマネジメントスキルが身についているのは当然ですが、将来の幹部候補としての採用がほとんどです。

 

新卒から入社した社員よりも、中途採用で入社した社員の方が立場的には厳しい中での管理職としての採用なので、部下などからも厳しい目で見られます。

 

そのため、そういったプレッシャーなどから耐えられる精神力も必要になります。

 

しかし、採用は管理職のポジションなので当然現職よりも年収アップは確実!あなたが企業で活躍できる環境は整っているので、社会人の集大成として実力を発揮しましょう!

 

40代の転職は過去記事でも紹介していますので、興味があれば覗いてみてくださいね。

関連記事

年代別の転職理由まとめ

年代別の転職理由の記事はいかがでしたか?

 

年収アップを夢見て転職をしていた今までとは違い、これから大きく変わろうとしている働き方に見合った転職理由に近づいていると思います。

 

終身雇用は崩壊し、これからは「個の力」を大きく重視される時代へと変わっていきます。年収アップはそれに見合った対価として与えられるので、実力がない人は淘汰されていくでしょう。

 

転職活動をすると自分の今の実力を知ることもできるので、是非一度チャレンジしてみるのもおすすめです。

 

あなたを求めている企業がどんな会社なのか、外を見てみることも長い社会人生活の中ではとても必要なことだと思うので、参考にしてみてください。

 

それではまた!

▶20代、30代おすすめ転職エージェント

1位おすすめ転職エージェントNo.1『doda』

私自身が企業側としても転職者としても利用価値が一番高かった転職エージェント。業界に精通したコンサルタントが転職者のわがままを叶えてくれます!転職希望の方は登録する価値あり!転職相談だけでもOK。
求人数 100,000件前後
面談の質 転職の動機からキャリアプランまで寄り添う面談
対応地域 全国
特徴 転職者満足度No.1。業界を牽引していくほどの大手人材紹介会社。サポート体制も充実。初めての転職でも安心
公式サイト▶ 話そう、探そう・転職はdoda
※外部サイトに遷移します
20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう