大手転職エージェントはこちら▼
143_30代_転職_求められるスキル

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

今回は30代転職希望者必見です!30代は、転職市場において「最も市場価値の高い年齢層」と言われています

 

しかし、30代での転職活動において注意していただきたいことがあります。それは、「20代とは違う」ということ。

 

 20代 
ポテンシャル重視

 30代 
経験値と統率力

 

つまり、30代は「企業の最前線で働ける人材であるか否か」が採用の要となるでしょう。

 

今回の記事は、30代に求められるスキルについて徹底解説いたしますので、是非転職市場における自身の価値を高めてみてくださいね!

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

おすすめ記事

転職市場に求められることは20代と30代で違う

集団面接

30代が転職時に求めれられるスキルは、20代30代で全く違います。前述したように、ポテンシャル採用なのか、即戦力なのかで大別できます。

 

つまり、経験に基づくポテンシャルの高さが20代に求められる条件と言えるでしょう。大学で学んだことを社会人としてどれだけ伸ばすことができたかという視点での採用になるので、未経験求人への応募も難しくありません。

 

逆に、30代は前述したように「即戦力」としての採用です。

 

【即戦力】とはこれのこと
・業界および職種の専門性
・継続的に結果を残す能力
・管理能力

 

よく言われる「即戦力」とは上記3つを兼ね揃えていることをいうので忘れないようにしてください。

 

つまり、この即戦力となり得るスキルを鍛えないと、30代の転職市場価値はなくなってしまうということです。次にそのスキルを具体的に見てみましょう。

30代は、業界と職種経験が重視される

情報収集

30代が転職時に求めれられるスキルの中で最も重要視されるのが「業界・職種の経験」 です。つまり、その経験が深ければ深いほど「即戦力」として評価されやすいと言えます。

 

30代転職に求められるスキルの内、業界・職種の経験についていったいどのようなポイントが評価されやすいのか見ていきましょう。

 

30代の業界・職種の評価ポイント
・その業界の幅広い知識(今後の動向なども)
・継続的に結果を残す力
・管理職候補としのて資質
・リスクヘッジ能力

 

30代に求められるは「即戦力」です。つまり、広い知識 高い専門性 です。「ポテンシャル」でもなく「マネジメント力」でもありません。

 

皆さんの経験や人脈といったところが転職先が欲しがっているところなんです!

 

なので、自分の経験の何が次の会社で活かせるのかはしっかり考えておきましょう。それが面接でも求められることです。そして30代の転職市場価値を急激に上げる要素になります。

 

自己分析のやり方はこちら↓

継続的に結果を残す能力

サラリーマン

30代が転職時に求めれられるスキル2つ目は、「継続的に結果を残す能力」です。

 

転職市場の「即戦力」という言葉は、入社後にすぐに業務をこなしてくれるということではなく、継続的に結果を残してくれるという意味なので間違わないようにしてください。

 

業務を淡々と言われたことだけやって結果を出せばいいのは20代の仕事です。 30代の仕事は、その結果を継続的に残すことです。

 

30代というのはマネージェー(管理職)を補佐し、20代メンバーをコントロールしながら継続的に結果を残すプレイングマネージャー的な位置づけです。

 

さらに、プレイングマネージャーとしての素質は、成功体験と失敗体験の両方を有している人材であると望ましいと言われています。

 

この点は、面接時の「失敗と成功体験をお話ください。」などの質問からしっかりと確認されるので、そういった経験値を探る為の質問であることを忘れないようにしてください。

 

転職市場では、成功体験だけではなく、失敗体験を多く持っていて改善ができる人の方が最終的に結果を残せる人物判断されやすいんです。

管理職候補としての素質

退職交渉

30代が転職時に求めれられる能力として、管理職候補としての素質があるかないかはしっかりと面接で確認されます。この管理職として求められる能力は大別すると2つです。

 

管理職候補に求められる能力
・テクニカルスキル
・マネジメントスキル

 

テクニカルスキルを具体的にいうと営業職なら、提案力、コミュニケーション能力、洞察力など、自分の身に着けたスキルが実践で役立つようなスキルを言います。

 

2つ目に30代転職者が求められるスキルは、マネジメント能力です。マネジメント能力を具体的にいうと、プロジェクトコントロール能力、リーダー経験、後輩などの指導経験などです。

 

30代はテクニカルスキルを重点に置きながらも将来の幹部候補としてのマネジメント能力を確認されます。

 

マネジメントとは単に管理職経験だけを指すわけではなく、後輩の指導経験やプロジェクトマネジメントの経験など幅広いことを指します。

 

具体的に面接で確認したいことは以下のような内容です。

 

30代が面接で確認されこと
①マネジメント経験の有無
②参加したプロジェクトの規模
③後輩の指導経験
④プロジェクト内の成功体験

 

等を面接の場でよく確認されるのでしっかり準備しておきましょう。テクニカルスキルとマネジメントスキルは7:3くらいの割合でアピールすると転職市場の価値はぐっと上がります。

 

30代おすすめ記事

リスクについての考え方ができるか

ビジネス街

30代が転職時に求められるスキルの内「リスクヘッジ能力」は重要なスキルの一つです。

 

20代は与えられた仕事をこなすだけでよいですが、30代は与えられた仕事と自ら考え行動する力が問われます。

 

更に、その行動が会社にとって有益でなくてはなりません

 

時にはリスクを伴う場合もあるでしょう。

 

そういった場合には最小限のリスクにしたり、リスクを回避して仕事を進めてい行く「遂行力」はとても重要なスキルの一つになります。

 

転職市場は、リスクと回避についての考え方を有している人を高く評価する傾向にあります。

キャリアの見直しや求人の詳細を知りたい場合は転職エージェントがおすすめ

仕事は素晴らしい

転職エージェントは良質な求人を持っているだけではなく、企業側が求めている人材についても深くしっている(情報を持っている)のも特徴の一つです。

 

ハローワークや転職サイトだけでは知りえないことまで精通しているのが転職エージェントです。

 

特に、30代であれば「在職しながらの転職活動」が一般的でしょう。

 

なぜなら、組織内での地位や家族の事情などもあり、退職してからの転職活動をするリスクをよく分かっている人が多いと思います。

 

そういった中で転職活動をする場合は、転職エージェントのサポートは絶大です。

 

応募書類対策、面接対策、日程管理、条件交渉などを一括管理してくれる30代転職者の強い味方。

 

今回は、私のおすすめ転職エージェントをご紹介させていただきますので、是非この機会に登録&面談を受け、よい転職活動のスタートを切れることを切に願っております。

▶30代おすすめ転職エージェント

30代におすすめする転職エージェントはこれだ!
業界大手で全国の求人に対応可能!
【特徴】
業界大手の転職エージェント。サポート力と求人の質の高さ、そして非公開求人の豊富さ全てにおいて満足できるとおすすめ転職エージェントです。
約1時間の面談後の自分に合った求人を紹介してくれ、さらにその中から自分の希望求人に近い企業を伝えておくと面談後にも多くの非公開求人を随時紹介してくれます!
【2つから自分の好みで転職活動が可能】
■求人情報サービス
①常時豊富な求人情報を掲載している転職サイト。
②日本最大級の求人数を掲載。
③あなたにマッチした求人の検索と応募が可能。
④職種、年齢、経験を問わず利用可能。
南野弘明のおすすめは下記エージェントサービス!
■(注目!)エージェントサービス
①専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人を紹介。
②ハローワークと違い、質の高い転職サポートを受けられる。
③非公開求人を含む求人から、あなたに合った求人を紹介。
④専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ。
⑤面接日程の調整など内定までをトータルサポート。
⑥必要に応じてキャリアカウンセリングを実施。上記を完全無料で利用可能です!

まとめ

仕事を探す

今回は30代の転職面接時に確認されるスキルについて説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

 

30代に求められるスキルをまとめる、大きい枠いうと、

 

・業界についての知識
・職種の専門性
・管理職候補としての素質
・継続的に結果を残す能力
・テクニカルスキル
・マネジメントスキル

 

上記のような枠でとらえると面接でのアピールポイントも作りやすいと思うので是非参考にしてくださいね。それではまた!

おすすめ記事

30代が転職に絶対利用したいツールて何??
30代の転職

転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

 

✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
ブラック企業への転職だけは避けたい。
✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

 

そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。南野弘明自身の4度の転職でキャリアアップができたのは転職エージェントのおかげといっても過言ではありません。

 

ハローワークや転職サイトだけで転職活動をしている人は、転職エージェントを利用して企業選びから面接対策雇用条件交渉をはじめとする手厚いサポートを受けてみよう!ライバルに圧倒的な差をつけるスムーズな転職が可能です!!

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい