▼強み/年収分析最強ツール▼
40代の転職に強い!転職エージェントランキング!

40代の転職に強い転職エージェントの特徴は、経験を活かしたマッチ度の高い転職先を紹介してくれること。もちろん同業他社だけではなく、キャリアにあった求人紹介なので異業種・異職種へのキャリアチェンジも可能!40代におすすめのエージェント3社や転職の秘訣を今回の記事で解説!

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

40代の転職はハイレベルの専門的な知識と経験が必要

40代の転職に強い転職エージェントに相談中

40代の転職は、転職市場で価値ある転職とそうでない転職の二分化が行われています。その理由の多くは、ハイレベルで専門的な知識て経験を有している人材であれば、引く手あまたの一方で、そうでない一般的な人材では、条件のよい転職はできないでしょう。

よくあるパターンとして、年収を大幅に下げての転職や今の環境から逃げ出すことを優先して、劣悪な環境に転職してしまうケースが非常に多く見受けられるのが、40代の転職です。

では、どのような人材が40代の転職を成功させているのか具体的に見てみましょう。

①経験業界・職種への更ならステップアップ

40代の転職で絶対にやってはいけないのが、経験したことがない業界や職種への転職です。

40代といえば、社会人としての集大成の時期です。今までの経験をもとに現職や転職先で活躍されることが期待される年代。それらの求人に応募し転職することが40代の転職の前提です。

もし仮に、経験したことのない業界・職種への転職をしてもキャリアダウンとなり、年収を大幅に下げる転職になることもありまた、履歴書の書きた方職務経歴書の書き方をいくら工夫しても書類選考がまったく通過できないということも多いです。

 

40代の転職を成功させるには、今までの業界や職種にマッチした求人を、40代の転職に強い転職エージェントに紹介してもらい、自分の強みを引き出す応募書類の作成・添削までサポートを受けることで、成功できるチャンスを得ることができます。

40代の転職に強い転職エージェントは、完全無料ですべての転職サポートから内定後まで完全無料で利用できるビジネスモデルで成り立っています。そのため求職者側は一切費用がかからないので安心して利用できます。

②高い専門的スキルで社業に貢献できる人材

40代の転職に強い転職エージェントを説明する男性

40代の転職者に企業側が求めることはなんといっても即戦力です。自社の中でどうにもならない事案や、関連するプロジェクト、自社の抱えている課題や問題を前職の経験を活かして解決していくことがミッションです。

若手の即戦力は「現場レベル」ですが、40代の即戦力は「組織の問題解決」です。

専門職としての高いスキルで、転職先の問題を解決できる人材を40代の転職者に求められているので、それらの内容についての知識や経験・スキルを面談の中では深く質問されます。

特に技術系の業種(製造業やIT系の技術職/エンジニア職)の方は、過去のプロジェクト経験などの質問を深くされることがあるので、キャリアの棚卸自己分析の際は、きちんと説明できるよう準備しておく必要があります。

 

40代の転職に強い転職エージェントであれば、過去の転職者の情報を調査・分析の結果より、面接の場でどのような質問をされたかを情報として持っている場合がほとんど。書類選考通過後に、筆記試験情報や面接情報をもらえる場合があるので、転職エージェントに登録することには非常に価値があると言えます。

③高いマネジメント能力が40代の転職には求められる

40代の転職者に期待されているのは、管理職の経験を活かした部署内の統括です。逆にいうと、40代で管理職の経験がない人材は、厳しい言い方をすると転職市場での価値は限りなく低いです。

前職で管理職としてのマネジメントスキルを活かして、転職先でも高いスキルを発揮できる人材を転職市場では高く評価される傾向にあるので、それらの経験と求人票に書かれている「求める人物像」が80%以上マッチすると初めて応募することが可能になる求人となるのが40代の転職です。

若い世代のように「大体マッチしているから数撃ちゃ当たる」では、40代の転職は厳しいです。「通過する可能性が高い求人をピンポイントに狙い撃ちすることが大事」になるのが40代には必要になります。

 

40代の転職に強い転職エージェントに登録することで、管理職の経験を活かした転職・実績を高く評価してくれる求人をしっかりと紹介してもらえます。

またそれらの求人は、好条件求人が多いため一般には公開されていない「非公開求人」として各社の転職エージェントが保有していることがほとんどです。

大手企業の案件から中小企業・ベンチャー企業・スタートアップ企業まで幅広く保有しているので、それらの企業形態から皆さんの希にあった企業を紹介してもることが期待できます。

40代の転職に人気の仕事

40代の転職に強い転職エージェント検索中

40代の転職に人気の仕事についてご紹介します。40代の転職に強い転職エージェントを利用する際も、どのような業界でどのような職種を希望されているのかや、キャリアアップの転職を実現する為のアドバイスを貰うためにも、人気の仕事についてきちんと理解しておく必要があります。

次に、40代の転職に人気の仕事や転職条件などをご紹介いたします。

①営業職は40代の転職で大人気

40代の転職で人気がある職種は、なんといっても営業職です。営業職は、40代という経験を活かした新規顧客開拓や海外営業、医療関連営業、広告代理店の営業などの求人が非常に多いのが特徴です。

一方で、40代未経験から対応できる求人はほぼ「ブラック企業」となり、それらの求人でも応募したい場合は、求人サイトから探せば色々見つかるので、転職サイトから応募するようにしましょう。

 

40代の転職に強い転職エージェントは、非公開求人内の経験者向け求人がほとんどなので、未経験転職に向かないというのがデメリットです。しかし、ブラック企業の紹介などは行わない特徴もあるので、結果的に満足度の高い転職ができるというメリットにも繋がっています。

 

外部リンク:稼げる営業ランキング

②企画職

40代の転職に強い転職エージェントに登録するか迷う男性

営業職と並んで人気の高い40代の転職の人気職種が企画職です。経営企画や企画営業、製品企画などの企画をメインにした職種は、過去の経歴や経験に直結したスキルが活かせるのでおすすめです。

若い年齢の方や経験が浅い方、プロジェクト経験が無い方では対応できないのがこの企画職の特徴なので、面接の場では存分に過去の経験がどのようにその職種に向いていると考えているのかをアピールすることが大事になります。

 

40代の転職に強い転職エージェントは、企画職に必要な求める人物像の情報をはじめ、入社後の仕事内容などを的確に把握していることからも、キャリアチェンジの転職となってもきちんと相談可能です。

転職活動は一人で行うと不安になる一方で、今回ご紹介する口コミなどで人気の転職エージェントと二人三脚で行うことで、有利に転職活動ができるのもおすすめの理由と言えます。

③不動産業界

不動産業界の求人は、40代の転職で非常に人気の高い業界です。営業職・事務職・経理/財務・人事・エンジニア職といった幅広い求人が多いのと、契約時のインセンティブが非常に高い業界であることが人気の理由となっています。

特に、体育会系の業界であるため、精神的にも肉体的にも強い方であれば、大幅なキャリアアップが見込めることも魅力の一つと言えます。

 

40代の転職に強い転職エージェントは、もちろん不動産業界の求人も多く保有しているで、それらの求人に積極的に応募することも可能です。

登録後のキャリア面談では、皆さんの希望をきちんと確認した上での求人紹介となるので、希望と合わない場合などは、適切な求人紹介を行ってもらえます。

最新の求人情報、転職の市況・状況、転職後の一連の流れの説明など、有利な転職が可能になるノウハウをもらえるので、この機会に登録しておくことがおすすめです。

④金融業界

40代の転職に強い転職エージェントに登録して面談に行く様子

金融関連業界は、40代の転職者の採用においても他業界と比較しても活発です。保険・証券・銀行などの業種は、過去の経験が非常に評価されやすいため、40代の転職の需要が他の業界よりもあるのが特徴です。

また、外資系金融企業では、英語の能力も高く評価してもらえる業界なので、大幅なキャリアアップを目指す場合は、外資系企業に強い転職エージェントにも合わせて登録しておくとよいでしょう。

⑤年収アップを見込んだ40代の転職

40代の転職の理由で多いのでは、年収アップを見込んだ転職です。現職に限界を感じ、さらなるステップを見込んでの転職を希望される方がダントツに多い年代です。

若い世代の転職相談では、「転職の方法がわからない」「人間関係に不満」「やりたいことができない」などの連絡が多い一方で、40代の転職は「年収」というワードに絞り込まれた相談が平均的に多いです。

 

40代の転職に強い転職エージェントでは、応募企業の採用担当者とのつながりも強いため、内定後の雇用条件や年収アップ交渉も利用者・採用者が入社後に嫌な思いをしないように交渉してくれるのが特徴です。

エージェントを上手く活用することで、ただ求人を紹介・提案してもらうだけの利用ではなく、自分自信のステップアップすることができるのが、40代の転職に強い転職エージェントの活用と言えます。

40代の転職に強い転職エージェントランキング

40代の転職に強い転職エージェントランキング①

40代の転職に強い転職エージェントランキングは、東京・大阪・愛知といった大都市圏の転職に限らず、地方都市まで網羅した求人紹介を行ってくれる転職エージェントをピックアップしてます。

僕個人の企業採用担当者、転職・就職験、そして転職支援させていただいた方の情報をもランキング基準を設けてまとめてみたので、下記にその基準を記載します。

 

ランキング基準
①業界・業種・職種に幅広く対応しているか
②会社に入社後に満足した結果が得られているか
③求人案件は豊富か
④正社員求人に特化しているか
⑤女性の転職(派遣から正社員含む)にも対応しているか
⑥充実した情報収集が行えるか
⑦転職成功率は高いか

 

これらの厳しい基準を設けてランキングにしているので、自信を持っておすすめできます。40代の転職となると、利用できない転職エージェントも多いので、今回の転職エージェントであれば利用可能です。

是非この機会に登録しておきましょう。

【補足】転職エージェントに登録するにあたって

①転職エージェントに登録した後は、電話連絡やメールでの一次連絡後、キャリア面談が実施されます。そのキャリア面談を行うためにも一次連絡を必ず受け取り、日程の調整を行ってください。連絡を無視してしまい、面談を受けれていないケースが非常に多いです。勤務時間に連絡がある場合もあるので、折り返し連絡することをおすすめします。

 

②転職エージェントは、2〜3社登録することで、比較しながら最終的に利用1社に絞り込んでいくことが転職の鍵です。エージェント側もビジネスなので、積極的な転職者ほど好感が持たれる傾向にあるため、それが自分のスタイルと合わないときなどは、思い切って1社利用に絞り込むことも大事です。また求人の選択肢を増やして置きたいなら3社を並行活用していくことも大事です。

 

③転職エージェントに所属するキャリアアドバイザーは、転職サポートのプロです。キャリアコンサルタントの資格を保有している方も多く在籍していることからも、相談相手として最適です。転職理由も本音と建前の部分できちんと伝えることで、今後のキャリア相談ができるので、偽りなく伝えるようにしましょう。

👑1位:リクルートエージェント

40代の転職に強い転職エージェントランキング_リクルートエージェント
自分の強みをキャリアアドバイザーが、面談を行う中で気づかれていない強味を発見してくれます。非公開求人の紹介や転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれるおすすめの1社です。

求人数 200,000件前後
面談の質 転職希望者の希望に合わせた面談を行い、最適な求人を紹介してくれます。40代以上のなら経験分野への転職についての相談がおすすめ、
対応地域 全国
特徴 一部上場企業からベンチャーまで質の高い求人を取り扱っている。高年収希望者から未経験への転職にも対応。
対応年齢 20代、30代、40代
公式サイト▶ リクルートエージェント【公式】

👑2位:パソナキャリア

40代の転職に強い転職エージェントランキング_パソナキャリア
50,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人を保有。未経験で応募できるポテンシャル求人から、リーダー・マネージャークラス~部長・事業責任者クラスまで、豊富な求人を取り扱っているのが特徴。取引企業もベンチャーから大企業まで多岐にわたるので、一人ひとりの志向にあわせて求人を紹介してもらえます。

求人数 50,000件以上(非公開求人含む)
面談の質 40代の高いレベルに対応できるキャリアコンサルタントが在籍。それぞれのキャリアに合わせてマッチ度の高い求人を紹介してもらえます。
対応地域 関東・関西・東海
特徴 ハイクラスにも対応できる転職エージェント。求職者に寄り添った面談と転職サポートで成功に導いてくれます。
対応年齢 20代、30代、40代、管理職
公式サイト▶ パソナキャリア【公式】

👑3位:JACリクルートメント

40代の転職に強い転職エージェントランキング_JACリクルートメント
ハイクラスの転職に定評のある転職エージェント。コンサルタントは600名以上在籍し、これまで40万人以上の転職を支援した実績あり。年収800万円以上の求人が多く、求人数も極めて多いのが特徴。管理職・外資系を目指す方に特におすすめ。

求人数 15,000件以上
面談の質 担当者が迅速かつ丁寧にリクルーティングを行ってくれる。ヒアリング力も高く、マッチ度の高い求人を的確に紹介してくれるので、無駄が少ない。
対応地域 全国
特徴 優良企業中心に、非公開案件を含む求人情報を紹介。ひとつ上のキャリアの実現を支援してもらえるので、管理職・外資系を目指す方におすすめ。
対応年齢 ハイクラスの管理者層。若手のハイクラス転職。
公式サイト▶ JACリクルートメント【公式】
▼ランキングポリシー▼
※転職エージェントのランキングおよび詳細は、各HPや私自身が利用した経験、利用者からの声を基に分析した結果を掲載しています。他社を否定するものではありません。また、利用の有効度は個人差があります。複数社に登録し、比較検討されることをお勧めします。

40代の転職の悩み7選

  • 40代で多い転職理由は?

    40代で多い転職理由は、大きく分けて3つです。

    ①労働環境・条件の嫌気

    40代は、20代・30代のときの努力の総決算。今まで頑張って来たことが報われているのであれば、給与・昇格などできちんと表してくれます。しかし、そういった待遇面も一向に良くならず、評価も不平等、将来性もなくただ働くことに嫌気がさして転職を決意する方は多いです。また、今の仕事と同じことでもっと良い条件の企業を発見してしまったり、ヘッドハンティングに合う方も非常に多いです。

    ②倒産・リストラ

    会社が倒産危機により、いち早く脱出するする方が多い世代が40代です。家族の為、ローンの返済など抱える責任が多い世代。そのため、会社倒産の危機を察知するのも早く、いち早く転職活動に踏み切る方が多い世代です。また、整理解雇を実施する際、60代から40代は真っ先に解雇対象になるため、リストラによる転職を行う人は非常に多いです。

    ③契約満了

    非正規雇用者(派遣・契約社員・フリーターなど)の方は、雇用に関する契約を伴っています。そういった雇用形態の方は、不景気になると契約満了という形で更新されないケースが多いです。特に40代になると20代などの若手よりも給与面の条件が良いため、契約満了を通達されることが多いのが特徴です。

    過去記事でも上記のような対策を記載しているので、参考にしてみてくださいね。

  • 40代の転職タイミングは?

    40代の転職タイミングは、ご自身の転職への希望条件(待遇・仕事内容など)が求人票に掲載されているときすべてがタイミングです。正直40代の方を積極的に採用したいと思う企業は少ないです。なぜなら、40代になると経験豊富なことはもちろん、スペシャリストであり、マネージャークラスの方が多いです。そういった方を採用するということは、何らかのポジションに穴がある場合です。例えば、新規プロジェクトの立ち上げ、新規部門の発足、部門強化などの場合が挙げられます。こういった求人は非常に少ないため、常日頃から求人票をチェックしておくことが非常に大事。つまりタイミングは、常日頃ということになります。

  • 40代の女性は転職に不利ですか?

    40代の女性は、30代の女性より圧倒的に有利な転職が可能です。その理由は、30代女性だとまだお子さんが小さく、急なイベント・発熱などで急な休みが多くなることを企業は知っているため、採用しづらい傾向にあります。しかし40代の女性になると、お子さんも大きくなり、多少の残業でもお子さんへの影響も少なく、バリバリ働いてくれると捉えやすいです。子供が小さいうちは満足のいく仕事ができなかったかもしれませんが、40代になればお子さんも大きくなり活躍してくれる女性は本当に多いです。そのため、過去のキャリアを存分にアピールすることで、好印象を採用担当者に持たれる可能性もあるのが特徴です。

  • 40代でも未経験の転職は可能ですか?

    かなり難しいです。40代の転職は即戦力は当然とし、経験やマネジメントスキル、専門性が求められます。未経験への転職になるとそれらのいずれかが欠けてしまう為、40代をわざわざ採用する必要性がありません。そのため、未経験への転職はかなり難しいといえます。もし未経験での転職を希望される場合は、最低限職種は変えないことがおすすめです。例えば、営業職→営業職であれば業界未経験なので、採用される可能性は高いです。ただし、業界未経験なので雇用条件には期待できませんし、キャリアダウンになるのでおすすめできません。40代の転職は、今までの社会人生活の総決算なので、未経験での応募ではなく、今までのキャリのマッチ度の高い求人に応募していくことが得策と言えます。

  • 転職ツールは何がいいですか?

    40代の転職は、即戦力+専門性が問われます。そういった求人は好条件の求人が多い一方で、一般に公開されない求人がほとんどです。なぜなら、社内の極秘情報が含まれていることが多いためです。例えば、新規プロジェクト、新部門発足などはライバル企業に情報を見られてしまうとまずい情報が含まれています。そういった求人は世に出回らないのになぜ転職している人が多いかというと、転職エージェントを経由して企業が求人の募集をかけているため、転職エージェントに登録している人だけが知り得る情報のためです。40代の転職を成功させるツールとして、転職エージェントは欠かせないツールとなるので、是非過去記事を参考に登録しておきましょう。

    40代の転職エージェント特集▶

  • 転職エージェント絞り込み検索
    年代
    特徴
    職種
    業界
    さらに詳しく検索
    地域

    Twitterでフォローして限定記事を購読!

    転職を成功の為に読んでおきたい記事