▼強み/年収分析最強ツール▼
転職失敗に陥る40代!原因を体験談を基にわかりやすく解説

転職失敗を一番経験しやすい世代が40代。会社倒産、リストラなど影響により転職活動をすることになり、職探しを急ぐがあまり入社した企業も危険な会社だったりします。転職失敗に陥りやすい40代の根本原因と失敗しない対策について今回はご紹介いたします!

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

注目40代おすすめエージェント

40代の転職失敗・成功例はこれだ!

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。40代の転職は「転職成功!」と「転職失敗・・・」があからさまに分かる年齢層です。

 

実際にTwitterで交流がある転職希望者の方々に聞いた、40代で転職を成功した人、失敗した人の体験談を基に整理してみましたので、転職活動のお役に立てればと思います。

 

40代の転職で成功した例と失敗した例を実際に見ていきましょう。特に参考にしていただきたいのは、転職失敗例。失敗することが分かる例を基に、是非「成功」側に行けるように考えてみましょう!

転職失敗例①:キャリアチェンジしたAさん

40代で転職失敗を経験した女性が原因を考える様子

飲食業界のホールスタッフから設計事務所の事務職に転職しました。

 

飲食業界ではホールスタッフをして活躍。加齢とともに体力の衰えを感じたため、立ち仕事ではなく、座ってできる仕事を求めて転職を決意。座ってできるしごとなら事務職と考え転職活動を行いました。

 

具体的な転職ツールは「ハローワーク」

 

転職サイトは利用が方法が難しいと思いやめて、誰でも利用できるハローワークがいいかなと。結局30社応募して、面接まで行けたのが4社。内、面接1回の会社の事務職になんとか滑り込み入社できました。

 

入社したのは、小さな設計事務所の事務職。

 

業界も職種も初めてだった ので本当に苦労しました。しかし、苦労は覚悟できていたのですが、問題は年収が30%ダウン

 

さらに、求人票には「残業代別途支給」と書かれていたのに実はサービス残業を求める「ブラック企業」 でした。昇給の見込みはほぼゼロで、賞与も雀の涙程度。

 

大学に上がる子供を思うとすぐに退職できないため、現職場で頑張るしかないのですが、何のために転職したのかよくわからなくなりましとのこと。このような事例は40代に多く、転職失敗の典型例と言えます。

 

Aさんの問題点を見ていきましょう。Aさんの失敗例は、40代の転職失敗事例で非常に多いのが特徴です。転職をご支援させていただいたとき、私が素直に感じた転職が失敗してしまっている典型的原因があるので解説させていただきます。

問題点1:40代のキャリアチェンジは厳しい

40代で転職失敗を経験した女性が原因を考える悩む様子

40代で転職活動をすると決めた場合、キャリアチェンジは厳しいです。

 

20代のポテンシャル採用であれば、未経験職種にガンガン応募すべきですが、40代の転職は今までのキャリアを活かした転職が必須です。即戦力であるからこそ、40代の市場価値が高まります

 

また、40代は一般的に管理職レベルのスキルを求められます。平社員しか経験がないとなると大幅に市場価値が下がるので、転職失敗どころか転職活動から抜けれれないということも考えられます。

 

40代の転職失敗事例が多いキャリアチェンジは、根本的な失敗原因になりやすいので相当な理由が無い限りやめておいた方がよいでしょう。

 

おすすめ記事

問題点2:書類選考対策ができていない

40代で転職失敗を経験した男性が原因を考える様子

30社応募して4社のみ面接とのことですが、これは応募書類の対策をやっていない結果だと感じました。40代が転職するのに重要なポイントは5つあります。下記を見てください。

 

キャリアの棚卸⇒情報収集⇒書類作成⇒面接対策⇒条件交渉

 

この中の書類選考対策はキャリアの棚卸情報収集が要です。

 

この部分ができているからこそ書類選考の対策ができるので、Aさんはその部分が不十分な為、転職失敗原因になってしまっています。

 

40代の転職活動の初めには、必ずキャリアの棚卸と情報収集を行いましょう。詳しいやり方は下記過去記事をご参考に。

 

おすすめ記事

問題点3:ハローワークで転職活動

40代で転職失敗を経験した女性が原因を聞く様子

まず、Aさんは在職中に転職活動をしているにも関わらず、ハローワークを利用しています。

 

これは絶対にやってはいけません。

 

在職中に利用する転職ツールは「転職エージェント」または「転職サイト」です。

 

ハローワークは無職者かつ兎に角仕事ができればいい人が利用する転職ツールです。

 

ハローワークでまともな求人を探すことはほぼ不可能でしょう。40代でさらに上を目指すなら断然「転職エージェント」です。

 

ハローワークを利用した結果、40代の平社員として採用された求人はほぼ間違いなく「ブラック企業」です。

 

転職エージェントはブラック企業を避ける意味でも使える転職ツールであることも覚えておいてくださいね。転職失敗に陥る40代の多くは、ハローワークで求人を探していることも原因の一つです。

転職成功例:キャリアを活かしてステップアップBさん

40代で転職失敗を経験した男性が原因の説明を受ける様子

商社の事務員から工場の経理 に転職しました。

 

結婚を機に彼の実家付近へ引っ越しを行いました。商社では総務部に所属し、簡単な経理の仕事にも携わっていました。

 

たな地での転職の為、経験を活かしながらチャレンジができたらと思い「経理」として転職活動を行いましたハローワークではステップアップの求人が少ないため、転職エージェントに登録し、転職活動を行いました。

 

できれば、今後のキャリア形成の相談もしたいと思い、転職エージェントを2社利用して無事工場の経理として内定をいただきました。

 

経理経験はありましたが工場の経理は初めてなので不安もありましたが、転職エージェントからいただいていた情報通り「ホワイト企業」であったことも幸いし、皆さん丁寧に教えてくれるのでとても助かっています。

 

今は、工場内の改善プロジェクトにも携わり楽しく仕事ができています!

 

Bさんの場合、転職成功といえる転職活動がしっかりできています。多くの40代が転職失敗を経験している中、原因も分からずに闇雲に活動している現状を考えると、成功体験の中に失敗の原因を学ぶことが隠されています。

 

詳しく見ていきましょう。

GOOD1:自分のキャリアが活かせている

40代で転職失敗を経験した女性が原因について対策できた様子

同業種、同職種の路線でいきつつも転職先が決まらずにいたが、異業種、同職種を選ぶことで、求人の幅を広げて転職活動ができていることが成功と言えると思います。

 

40代で転職失敗する人の多くはAさんのように、転職が決まらない焦りから、異業種、異職種まで落としてしまうことが原因です。成功者と失敗者の違いは、キャリアを活かせた転職活動ができたかというところにあると思います。

GOOD2:複数の転職エージェントを利用し徹底した転職活動ができている

40代で転職失敗を経験した女性が原因を教えて内定をもらえた様子

Bさんのようにハローワークを利用せず、積極的に転職エージェントを利用して転職活動ができたことは、転職のやり方としてベストだと思います。

 

自分のキャリアを活かせた転職先に出会えたこと特に、転職エージェント2社を利用して、エージェントの求人の量と質を同時に2倍得られたのも成功に大きく貢献していたのではないでしょうか。

 

注目40代おすすめエージェント

GOOD3:妥協しない転職活動でプライベートの時間も手に入れた

40代で転職失敗を経験した応募者が原因を教えてもらう様子

転職先では、新たなプロジェクトに参加することができたのも成功といえます。また、プライベートの時間も得られたのはとても大きいです。

 

これも転職エージェントの利用により「好条件の求人」に出会えたのが成功のカギだったと思います。

 

転職失敗に陥りやすい40代でも今までのキャリアを活かして転職活動をすること、そして転職エージェントのサポートを受けながら妥協しない姿勢でいれば決して転職は難しくないということがBさんの経験からも分かると思います。

 

なかなか転職先が決まらないことは原因があります。その原因をつかみ、対策を講じることが40代の転職には必要不可欠と言えるでしょう。

40代の転職失敗原因と対策:まとめ

転職失敗を経験した40代に原因を聞く女性エージェント

40代の転職活動では、自身のスキルを生かせる転職先を見つけることが大切であり、それが転職成功、転職失敗の別れ道であることはお分かりいただけたと思います。

 

更に、Bさんの転職成功体験かた学ぶことがありましたね?それが以下です。

 

☑40代の転職は、求人媒体を複数使う
☑40代の転職では、なるべく求人数の多い媒体を利用する

 

そのためには絶対に転職サイトや転職エージェントの利用がおすすめです。それでは、良い転職を!

40代の転職の悩み7選

  • 40代で多い転職理由は?

    40代で多い転職理由は、大きく分けて3つです。

    ①労働環境・条件の嫌気

    40代は、20代・30代のときの努力の総決算。今まで頑張って来たことが報われているのであれば、給与・昇格などできちんと表してくれます。しかし、そういった待遇面も一向に良くならず、評価も不平等、将来性もなくただ働くことに嫌気がさして転職を決意する方は多いです。また、今の仕事と同じことでもっと良い条件の企業を発見してしまったり、ヘッドハンティングに合う方も非常に多いです。

    ②倒産・リストラ

    会社が倒産危機により、いち早く脱出するする方が多い世代が40代です。家族の為、ローンの返済など抱える責任が多い世代。そのため、会社倒産の危機を察知するのも早く、いち早く転職活動に踏み切る方が多い世代です。また、整理解雇を実施する際、60代から40代は真っ先に解雇対象になるため、リストラによる転職を行う人は非常に多いです。

    ③契約満了

    非正規雇用者(派遣・契約社員・フリーターなど)の方は、雇用に関する契約を伴っています。そういった雇用形態の方は、不景気になると契約満了という形で更新されないケースが多いです。特に40代になると20代などの若手よりも給与面の条件が良いため、契約満了を通達されることが多いのが特徴です。

    過去記事でも上記のような対策を記載しているので、参考にしてみてくださいね。

  • 40代の転職タイミングは?

    40代の転職タイミングは、ご自身の転職への希望条件(待遇・仕事内容など)が求人票に掲載されているときすべてがタイミングです。正直40代の方を積極的に採用したいと思う企業は少ないです。なぜなら、40代になると経験豊富なことはもちろん、スペシャリストであり、マネージャークラスの方が多いです。そういった方を採用するということは、何らかのポジションに穴がある場合です。例えば、新規プロジェクトの立ち上げ、新規部門の発足、部門強化などの場合が挙げられます。こういった求人は非常に少ないため、常日頃から求人票をチェックしておくことが非常に大事。つまりタイミングは、常日頃ということになります。

  • 40代の女性は転職に不利ですか?

    40代の女性は、30代の女性より圧倒的に有利な転職が可能です。その理由は、30代女性だとまだお子さんが小さく、急なイベント・発熱などで急な休みが多くなることを企業は知っているため、採用しづらい傾向にあります。しかし40代の女性になると、お子さんも大きくなり、多少の残業でもお子さんへの影響も少なく、バリバリ働いてくれると捉えやすいです。子供が小さいうちは満足のいく仕事ができなかったかもしれませんが、40代になればお子さんも大きくなり活躍してくれる女性は本当に多いです。そのため、過去のキャリアを存分にアピールすることで、好印象を採用担当者に持たれる可能性もあるのが特徴です。

  • 40代でも未経験の転職は可能ですか?

    かなり難しいです。40代の転職は即戦力は当然とし、経験やマネジメントスキル、専門性が求められます。未経験への転職になるとそれらのいずれかが欠けてしまう為、40代をわざわざ採用する必要性がありません。そのため、未経験への転職はかなり難しいといえます。もし未経験での転職を希望される場合は、最低限職種は変えないことがおすすめです。例えば、営業職→営業職であれば業界未経験なので、採用される可能性は高いです。ただし、業界未経験なので雇用条件には期待できませんし、キャリアダウンになるのでおすすめできません。40代の転職は、今までの社会人生活の総決算なので、未経験での応募ではなく、今までのキャリのマッチ度の高い求人に応募していくことが得策と言えます。

  • 転職ツールは何がいいですか?

    40代の転職は、即戦力+専門性が問われます。そういった求人は好条件の求人が多い一方で、一般に公開されない求人がほとんどです。なぜなら、社内の極秘情報が含まれていることが多いためです。例えば、新規プロジェクト、新部門発足などはライバル企業に情報を見られてしまうとまずい情報が含まれています。そういった求人は世に出回らないのになぜ転職している人が多いかというと、転職エージェントを経由して企業が求人の募集をかけているため、転職エージェントに登録している人だけが知り得る情報のためです。40代の転職を成功させるツールとして、転職エージェントは欠かせないツールとなるので、是非過去記事を参考に登録しておきましょう。

    40代の転職エージェント特集▶

  • 本気で転職したい?転職ツールを使い倒し術

    転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

    ✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
    ✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
    ブラック企業への転職だけは避けたい。
    ✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

    そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。僕自身の転職経験、面接官、人事としてのキャリアを活かして全力でおすすめするエージェントをランキングでご紹介!

    ↓詳細はこちら↓

    Twitterでフォローして限定記事を購読!

    転職を成功の為に読んでおきたい記事