工場勤務へ転職!志望動機と面接対策必勝法!

工場への転職は志望動機と面接対策が必須

工場への転職は志望動機と面接対策は必須

こんにちは!南野弘明です。

好景気ということもあり、現在工場求人がとても増加しているのはご存知ですか?

この機会に是非工場へ転職したい!と思っている方はとても多いと思います。

しかし、いざ工場に転職しようと思っても「面接」という難関が待ち受けています。特に、転職で一番悩むのが「志望動機」ですよね?この志望動機が上手く書けないために転職への一歩目が踏み出せない人結構多いです。これが未経験の転職なら尚更ですね。

実は私自身精密機器メーカー出身で面接官経験も豊富なので、

・工場で働くことにむいている人の特徴
・採用につながりやすい志望動機(文例と書き方)
・工場面接対策(ポイント)

などとても得意分野なんです。

今回の記事は、工場に転職する為のノウハウについて分かりやすく解説していきたいと思います。

工場の転職におすすめな転職・就職エージェント

工場勤務は多くの求人がありますが、その中でも「良い条件で転職したい」のであれば、ハローワークや転職サイトでは絶対に見つけることはできません。やはり良質な求人を持っている転職エージェントに依頼することが一番です。今回は特におすすめのエージェントを下記に紹介させていただきますのでこの機会に登録、面談を受け良質な工場求人を紹介してもらいましょう!

下記クリックすると詳細ページに行けますので是非参考にしてみてください!

【20代おすすめ転職エージェント特集】
20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職
【ウズキャリ第二新卒】
未経験からの転職ならWORKPORT
顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

【30代おすすめ転職エージェント特集】
無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
優良企業への転職情報ならdoda
マイナビエージェント
正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

最後まで読み進めて、転職活動の参考にしてみてくださいね。

転職における工場勤務に向いている人とは?

転職における工場勤務に向いている人の特徴について、製造工場で生産管理や品質管理、スタッフのマネジメントなどの経験から以下のような方が工場勤務に向いていると考えています。

コミュニケーション能力がある

工場働く人雇用形態を大きく分けると、正社員、派遣、契約、パート、アルバイトと5つのパターンがあります。

皆さんは「正社員」での転職となりますので、基本的には「統括担当」です。例えば、工場の流れ作業は、派遣やパートがメインなので、正社員がやらなければならないことは派遣やパートを統括する仕事です。

基本的に作業中は、黙々と仕事をされている作業者ですが、トラブルなどが起きると随時正社員に連絡が入ります。その内容を聞いてあなたは「適切な処置」をとることになるのでその指示を作業者に伝えなくてはなりません。そのために求められるはスキルは、

コミュニケーション能力です。

当然トラブル時の対応だけではありません。製造部に所属していても、生産管理部や品質管理部などとも関わるので、円滑なコミュニケーションを取れる人材は、工場としても非常に欲しい人材なんです。

体力に自信がある

以外に多くの人は、工場は楽なイメージがあると思うのですがそんなことはありません。

結構立ち仕事もありますし、状況によっては重いものも運んだりすることもあります(女性はありませんが)。また、厄介なのがエアコンが付けれない環境だったり、極端に寒い環境だったりします。いい例が、アイスクリーム工場ですね。当然寒い環境での製造となるので忍耐力も求められるます。

体力に自信があれば、「期間従業員」として働くことも可能です。寮完備、食事補助有で高給がもらえる仕事で有名ですよね?おすすめなのが車業界の「日野自動車」です。とても環境の良い職場なのでおすすめです。

下記クリックすると詳細ページに移行できます!

3ヶ月で120万円以上可能【日野自動車期間従業員募集】


正確に作業ができる人

実際の作業は派遣やパートが行うことが多いですが、工場によっては「正社員」もライン(流れ作業)に入ることがあります。

流れ作業をライン作業というのですが、このライン作業は一日中同じ作業を繰り返すため結構大変です。私は同じことをこなすことが向いていないので苦手ですが、同じ作業を繰り返しやるのが得意な人はライン作業者が適職です。

この「何度も同じ作業」を行うことがむいているかいないかの判断をする為に、工場の採用試験では「性格適性検査」を実施する企業が多いです。

検査の内容は、性格を判断する性格診断検査と何度も同じ計算を繰り返すようなテストが行われることが多いです。問題自体は小学生レベルですが同じ問題の繰り返すので忍耐力がある人は結構いい点数を取ったりします。

筆記試験対策の過去記事はこちら!

【10代、20代オススメ転職エージェント】


臨機応変な対応が得意な人

工場勤務は、同じような仕事をこなすことが多いですが、正社員は色々なラインに行って仕事をすることも多いので臨機応変に対応できる性格だととても採用されやすいです。

転職における工場勤務に最適な志望動機の文例&書き方

転職における工場勤務に向いている人の特徴を踏まえながら履歴書・職務経歴書を書いていくことが、転職成功の秘訣です。

次は、応募書類、面接ともに超重要事項の「志望動機」の書き方、説明の仕方、経験・未経験を踏まえて説明しています。

経験者の場合の文例

前職でも部品製造の工場に勤務しておりました。以前より御社工場は規模が大きな工場になりますが、一日○万個以上もの商品を製造・出荷している御社で、前職で培った臨機応変さやコミュニケーション能力を生かしたいと思い、応募しました。前職でもコストや工程の管理、問題点の改善などの業務にも携わった経験は、御社の管理改善活動に貢献できると考えています。

経験者の志望動機のポイント!

同職種での経験をもとに、応募先ではどんな業務に携わりたいのかを書きましょう。志望動機が好評かだと採用率がアップします!

未経験の場合の文例

自宅でも電子部品を用いた工作などモノづくりを趣味として行っております。そういった中で、ものづくりに携わりたいという気持ちが強く、未経験でも働ける職場を探していたところ、御社の求人を拝見させていただきました。
これまでは接客や販売などの職種を経験しております。さまざまな年代の方がいるなかで積極的にコミュニケーションを取って、現場のリーダーを任されることもありました。ものづくりの以外の部分の対人スキルといった面でも御社の社業に貢献できると考え応募させていただきました。

未経験者の志望動機のポイント!

未経験でもコミュニケーション能力などをうまくアピールすることが重要です。志望動機に上手く取り込みましょう!

転職における工場勤務の面接ポイント3つ

転職における工場勤務での面接は、履歴書、職務経歴書の内容を踏まえて面接が行われます。この履歴書、職務経歴書には「自己PR」「志望動機」を書かなくてはなりませんので、志望動機の書き方は非常に重要になります(前述の通り)。

さらに面接で見られるポイントは、たった2つしかありません。以下二つに対しては、必ず心がけるようにしましょう。

親近感のある人材であることをアピール

先ほども記述しましたが工場への転職者にもとめられるスキルの一つとして、コミュニケ―ションがあります。

工場には、沢山の人が働いているで、親近感を持てる人はとても好まれる傾向があります。親近感というのは、例えば、笑顔、話し方など親しみやすい印象を与えるといいでしょう。

後は、面接の際には、自己PRする力と人の話をしっかり聞ける力の二つを確認されるので、面接の際には必ず確認するようにしましょう。

丁寧な言葉づかい

業務上のやり取りが多いため、親しみやすさの中にも礼儀ある言葉づかいができる人が求められます。
たとえ相手が年下であっても同様で、前職でのエピソードを交えて話すと説得力が増すのでおすすめです。
面接には工場長も出て来られますので丁寧に(早口にならないように)説明できることが重要です。

工場に転職:まとめ

工場に転職対策はいかがでしたでしょうか?工場求人のハードルは決して高くありません。しかし、なんの対策もしなければ内定獲得はとても難しいです。工場で採用されやすい人の特徴を今回紹介をさせていただきましたので、是非転職活動に役立ててください!特に志望動機、退職理由はかなり突っ込まれる質問なので徹底対策が必須です。

面接対策はこちら!

工場への転職は転職エージェントにお任せ!

転職活動の険しい道のりは「転職エージェント」との二人三脚が効果絶大です!

転職エージェントは、求職者が無料で利用できる人材紹介会社をいいます。主な流れとして、

転職エージェントの利用の流れ
STEP1:サイトに登録
STEP2:面談(カウンセリング)を受ける
STEP3:自分に合った求人を紹介してもらう
STEP4:応募書類、面接対策を伝授してもらう
STEP5:企業に応募する
STEP6:面接を受ける(エージェントがフォローしてくれます)
STEP7:内定(条件交渉をしてくれます)

といった流れが登録から内定までの流れとなります。

信頼できるアドバイザーを見つけよう!

信頼できるアドバイザーに当たれば転職活動もとてもスムーズにいくこと間違えまりません。そのためには最低3社の転職エージェントに登録して自分に合ったアドバイザーとタッグを組んで転職活動に臨むのがベストです!

今回は私のオススメ3社を紹介させていただきますので、是非この機会に登録、面談を受け、良質の工場求人を紹介してもらってはいかがでしょうか。

転職エージェント特集!20代特化型エージェント!

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】


エージェントの特徴
・専任のキャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれる。
・書類添削や面接対策までしっかりサポート
・営業担当が厳選した求人のみ紹介(ブラック企業排除)
・入社前、入社後のアフターフォローも充実!
・既卒、フリーター、高卒、中卒、大学中退、専門、、、等職歴に不安があってもプロのアドバイザーがしっかりサポート!
【NGユーザー】
・高校生を含む18歳以下もしくは29歳以上
・来社面談できない方
 詳しくはこちら! 【公式】第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職


エージェントの特徴
・書類選考なしで面接
★エージェント登録⇒エージェント面談⇒企業面接
・第二新卒,既卒,フリーターの就職に強い
・エージェントが就職できるまで二人三脚!
・厳選された2000社以上の求人
・100%正社員求人
【NGユーザー】
・来社面談できないかた
 詳しくはこちら! 就職・転職ならDYM就職

【ウズキャリ第二新卒】


エージェントの特徴
・20時間に及ぶ就活サポート!
・ブラック企業完全排除!
・既卒を採用する優良企業多数!
・既卒&フリーターの専門サービスだから内定率86%!
【NGユーザー】
・30歳以上の方
・東京、大阪、名古屋、福岡に来社面談不可の方
※ただし、来社できない場合は電話面談ができればOK
 詳しくはこちら! 【ウズキャリ第二新卒】
転職を成功の為に読んでおきたい