大手転職エージェントはこちら▼
③20代_転職_成功_秘訣

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

知り合いの20代の子たちから相談を受けましたので少し記事にしたいと思います。

 

相談を受けた20代の子たちはみんな転職をするか迷っているとのこと。理由を聞くと以下のような内容でした。

 

20代の転職の悩み
① 新卒で入ったものの給料が一向に上がらない
② 現在の業界・職種に不安がある(向いてないかも)
③ 職場になじめない
④ やってみたいことはあるけどスキルがない

 

20代の方にありがちですね。私もそうでした。20代というのは、

 

自分の描いていた社会人生活に対してのギャップをものすごく感じる年齢

 

だと思います。なんとなく、ぼやっと転職したいなと思っているときは以下のように考えるとよいと思います。

 

20代の方で『転職を成功させたい』という方は是非参考にしていただきたい記事です!

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●20代のこんな方におすすめの記事●

①20代で初めての転職の方
②転職経験はあるが失敗した方
③なんとなく転職したいと思っている方

STEP 1:自分がやりたいことから計画を立てる

20代は悩みが付きもの。転職、恋愛、お金、将来など色々な悩みを抱えます。その中でも転職は、人生のイベントの一つの為、大事な要素となりますから、その問題を解決するためにまずは『自分のやりたいことから計画を立てる』ということを意識していきましょう。

 

中でもまずは、業界や職種について調べていくことが成功のポイントです。

 

闇雲に転職活動をしても時間と労力、お金が無駄になるばかりではなく、いざ今の会社に残ろうと思ってた矢先に、会社に転職活動がばれるという一大事が発生することもあります。

 

そうならない為にもまずは下調べからスタートしましょう!

▶最初はやりたいこと思い描く

まず最初は、やりたいことを漠然と思い描きながらリスト化していくことがコツです。

最初は漠然と考えてみる
①やりたい仕事内容
⇒プログラミング
②いってみたい業界
⇒IT業界、ゲーム業界等
③現在の自分の実力
⇒プログラミングは未経験
④入社「差」の埋め方
⇒独学で勉強、学校に通う
⑤「差」を埋めるための期間
⇒独学→1年、学校に通う→半年
⑥10年後のキャリアを想像
⇒年収500万円

といったように、やりたい仕事に対して少しづつ掘り下げていき「何のために20代の内に転職して成功したいのか」とい点を明確にしておくことが成功の秘訣です。

▶やりたいことの計画を立てる

20代で転職活動で成功を勝ち取るためにの秘訣は「計画」です。

 

どんな仕事でもそうですが計画無くして成功はまずないです。

 

計画を立てていくことで、漠然としたものが明確化され、ゴールまでの道のりがはっきりします。それと同時に、転職に対して行動に移すべきかどうかの検討資料ができていきます。

 

今回の例だと20代の内に学校に通っても、半年くらいかかると調べて分かったのならば、半年後から転職活動をすることになります。

 

しかし、生活(金銭面)、精神面(ブラック企業なので早く退職したい)等を考慮していくと、未経験業界にいきいち早く正社員として働くことを生活維持のためにも必要不可欠になってきています。

 

つまり、計画を立てることで、優先してやるべきこと、保険として進めるべきことなどを計画を立てて進めることができます。これは、多くの企業でも20代の内に培っておきたい重要なスキルと位置づけしているので2、0代で転職を成功させたいと思う方がいれば、計画を作る癖をつけておくとよいでしょう。

 

転職を成功させたいならまずは計画を立てることを忘れないでください!

 

関連記事はこちら↓

 STEP2:業界・職種の20代平均年収を知ろう!

年収

20代が転職で成功するための秘訣のSTEP2として、その業界の年収相場を調べてみましょう。日本の20代の平均年収は男性が370万円くらい女性が330万円くらいだと言われています

 

それに対して業界でもさらに差がついており、

 

・金融は高
・サービス業は薄給

 

傾向にあります。自分の行きたい業界が決まったら自分のやりたいことについての報酬が自分の欲しい報酬額とマッチしているのか を確認することが大事です。

 

20代が転職で成功するための秘訣は、自分の理想的な給与がどの程度かをしっかり押さえておくこと!

 

関連記事はこちら↓

やりたいことができれば報酬は安くていいは『NG』

「やりたいことができれば給与が低くてもいい!」というのは絶対にあとから後悔します。バランスを取ることが成功の秘訣 です。

 

仮に、転職を考えはじめたきっかけを以下だとしましょう。

 

20代が考える転職理由例

・人間関係の改善
・やりたい仕事ができていない
・労働環境に不満

 

例え上記が転職の動機だとしても「報酬額」に関してはしっかりと業界水準に見合った程度を得ることを目標にして、転職活動を始める意識を持ってください

 

早く内定が欲しいから給与を下げるといった場合、入社してから後悔し、また転職することになります。転職を繰り返す度に採用難易度は上がる為、今と状況が大きく変わります。

 

だからこそ、20代で転職して成功するためには、報酬額の業界水準を知っておくということが非常に重要になります。

 

関連記事

STEP3:自分の将来を想像しよう! 

未来の仕事

20代が転職で成功するための秘訣は、自分将来つまり、理想のキャリア像を思い描くことです。

 

新卒で入る会社というのは、転職組より出世スピードが速いことが多いです。

 

そもそも未経験でも欲しいと思える逸材なので、会社も当然ながら期待しています。まずは自分の将来像を考えてみてください。そのためには、今の会社でのキャリアを想像してみましょう!

 

現職の自分に問いかける
・今いる会社で将来が想像できる?
・1年後、10年後、20年後は出世してますか?
・先輩社員たちを見てどうでしょうか?

 

想像が良い方向に行くなら「現職に残る」という選択肢も一つです。

 

次に先ほどSTEP1、2で思い描いた理想の業種・職種・給与(待遇)から将来を想像してみてください。比較してどうでしょうか?

 

現職と転職後のあなたの人生はどちらが良い方向にいっていますか?

 

20代が転職で成功するための秘訣は、今いる会社で将来が暗い理由を明確にしておくこと。

 

関連記事はこちら↓

STEP4:キャリアの棚卸をしよう!

仕事を探す

20代が転職で成功するための秘訣は、キャリアの棚卸をしっかり行うことです。

 

そもそも、20代はポテンシャル採用が多いです。

 

なので、異業種の転職のチャンスです。

 

ですが、その為にもキャリアの棚卸は必要不可欠です。

 

30代、40代の求職者に対しては、面接官自身もある程度のスキルがあることは分かっているので別の角度から見ますが、20代は職務経歴書の書き方一つで面接官、企業側への印象が大きく変わります。

 

棚おろしをするにあたり特に重点を置いてもらいたいのが以下の内容となります。

▶自分でできるキャリアシートの作成

キャリアの棚卸は、20代が転職で成功するためには、必要不可欠なシートです。

 

このキャリアシートを作成することで、下記のような検討を深く行うことができます。

 

①自分のやりたいことが分かる
②面接時の対策にも使える
③今後目指すことが分かる

 

キャリアシート重要事項と作成方法

作成方法 重要事項
①自分のスキルを箇条書きに書く 例えば、プログラミングならRuby、PHPなどが使える等。
②やれることを書く ①以外に、会議の進行経験、チーフの経験、後輩指導など
③やりたいことを書く 顧客先での仕事がメインだった為、社内SEになりたいなと。
④興味があることを書く AIエンジニア等
⑤行きたい業界・職種を書く WebエンジニアからAIエンジニアの転職をしたい。
⑥行きたい業界の知識を調べてまとめてみる AIエンジニアの需要は、今後増える等

 

上記の内容を書くことで、 あなた自身がどのようなキャリアの持ち主かが具体的見えてきます。

 

転職活動のやり方が分からない、転職活動を断念した人の多くは「キャリアの棚卸」が不十分で職務経歴書にインパクトを与えることができないため、

 

・書類選考で落ちる
・面接で説明できない

 

ことから、転職を断念する人が山ほどいます。上記①~⑥を詳しくまとめておくと、面接で確認される重要ポイントである下記の内容に対して大きな対策ができていくことになります。

 

関連記事はこちら↓

▶面接で確認されることを意識してキャリアシートを作る

面接ではあなたのスペックをしっかり確認されます。そのためにもキャリアの棚卸をしておくことが重要!面接で確認されるのは以下。

 

面接官が20代の応募者に確認すること

✔職務経験
✔テクニカルスキル
✔マネージメント能力
✔コミュニケーション能力
✔プレゼンテーション能力

 

キャリアの棚卸不足の人は、売り込み材料が中途半端な為書類選考が通過できない、面接で落ちるということが続出ことが多いです

 

つまり、キャリアシートを作るときに上記の内容を意識して作成していくことが重要です。

 

先ほどのキャリアシートにもうひとつ工夫を入れてみましょう。

 

作成方法 重要事項 面接対策
①自分のスキルを箇条書きに書く 例えば、プログラミングならRuby、PHPなどが使える等。 Ruby:経験5年

PHP:経験3年

②やれることを書く ①以外に、会議の進行経験、チーフの経験、後輩指導など 会議進行時には特に時間内に密な会議にするために事前に関係者と調整をした。
③やりたいことを書く 顧客先での仕事がメインだった為、社内SEになりたいなと。 顧客先では、自社メンバーとの関係構築が難しく社内SEとして働きたい。
④興味があることを書く AIエンジニア等 AIエンジニアになるために、Pythonの勉強を1年前から始めている。
⑤行きたい業界・職種を書く WebエンジニアからAIエンジニアの転職をしたい。 AIエンジニアとして、ロボット工学に携わることが大学時代の夢。
⑥行きたい業界の知識を調べてまとめてみる AIエンジニアの需要は、今後増える等 AIエンジニアは現在の市場で人手不足が加速。

 

右側の欄に、面接対策の用の枠を作り、左のキャリア、興味を実際に面接の場を想像し、深堀してみるとキャリアシートの質が上がります。

 

20代が転職で成功するための秘訣は、キャリアの棚卸がしっかりできていること!

 

関連記事はこちら↓

STEP 5:退職理由は明確にしておく

優秀な社員の転職

20代が転職で成功するための秘訣は、退職理由が何か、長く働ける環境なのかを希望の企業に対してさらに膨らませるていくことが大事です。

 

先ほどもお話したように20代はポテンシャル採用です。

 

当然ながら面接官・企業側も「訳あり」でも大目に見てくれます(30代、40代より激甘です)。

 

しかしながら、一度でも転職した人というのは、何度も転職を繰り返してしまう可能性が少なからずありますので、企業側は採用に躊躇します。その為にも退職理由をしっかり伝える必要があります。

 

・現在の会社で実現できなかったことを実現したい。
・将来は応募企業先でどのように貢献したいか。

 

を自分の職務経歴書、面接でしっかり答えられることがとても重要です。30代、40代はそうはいきませんからね!20代は激甘だと思ってください!

 

・退職理由
・志望動機
・責任感
・誠実さ
・業界に対する勉強状況

 

がぶれなければまず大丈夫です。

▶『なぜ転職しようと思ったのですか?』は100%聞かれる

私が面接官だった時『なぜ転職をしようと思うのですか?』という質問を100%しています。この答えを明確に論理的に答えられない人はまず面接で落とします。

 

答え方にはポイントがあります。

 

それは、ネガティブな退職理由をポジティブに答えるだけ!です。頭を少しひねって考えてみましょう。例えば、報酬額を増やしたいなら、

 

✔給料に不満

正当に評価してもらいたい

✔職場の雰囲気が悪い

協力しながら目標を達成していける環境で仕事がしたい

 

といった具合で説明していくのがポイントです。ネガティブな答えは、ネガティブな人間を連想してしまうので、面接の場では必ずポジティブな発言に変換して答えるようにしましょう!

 

20代が転職で成功するための秘訣は、志望動機と退職理由の一貫性をポジティブ説明すること!

 

関連記事はこちら↓

STEP6:客観的な意見を聞いてみる

フリーター・ニートの就職

20代が転職で成功するための秘訣は、自分自身で作成した下記の項目を客観的な視点から第三者に確認してもらうことが重要です。

 

第三者に確認してもらうこと

①転職に対する計画
②キャリアシート
③退職理由

 

私の20代の頃は今でいうリクナビ、パソナなど大手人材紹介会社しかありませんでしたが、今は「フリーター、第二新卒をターゲットとした優良人材紹介会社」が存在します。各サイトで特色が違うことも頭にいれておいてください。今回は私が調べた特におすすめの厳選1社をご紹介!

 

一度登録して、キャリアカウンセリング受けてみましょう。

 

キャリアシートを持っていくとより深いカウンセリングを受けれますが、難しい人は、キャリアシートを一緒に作成してもらえたりもするので、登録してみると転職がかなり楽になるのでおすすめです!

それではまた!

第二新卒エージェントneo

【20代おすすめ転職エージェント】

【完全無料】20代の初めての転職でも安心サポート!
 
ブラック企業完全排除して求人を紹介!
【特徴】
10代、20代の初めての転職は不安が付きもの!ハローワークなどでは味わえない専門性の高いサポートを受けることができます。面談時間が長く、一人ひとりの求職者の気持ちに立って、転職の相談を行ってくれます。面談を通じて、あなたに合った求人の紹介をしてもらえる上に、求人応募前には転職サポートをしっかり行い、内定獲得まで二人三脚で進められます!
【サポート内容】
①あなたにあった求人紹介。
②履歴書、職務経歴書の応募前対策。
③面接が苦手な人は「模擬面接」実施。
④面接の日程調整。
⑤面接後のアフターフォロー
⑥企業との条件交渉(給料等)
⑦内定後の提出書類の書き方サポート
上記全て完全無料です!
20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい