こんにちは!南野弘明です。

今日はいただいたご質問に対して答えていこうと思います。

内容は、面接の結果がでるのにどれくらい時間がかかるのか、についてお答えしようと思います。
面接の緊張から解放されるとまだか、まだかと待ち遠しい「面接の結果」ですが企業規模、企業の体質等から結構面接の結果
通知までに差が生じます。なぜ差が出るのかについて悩みを解決していきましょう。
【20代お勧め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

③既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

既卒・フリーターでも内定率80%超え!【ウズキャリ既卒】【ウズキャリ第二新卒】

【30~50代お勧め転職エージェント】


転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

未経験からの転職ならWORKPORT

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】

■ 面接結果を出すには時間がかかる?

実は、私自身書類選考、面接官を経験していますが、そもそも面接結果を通達するまでに求職者の方を待たせてしまったことが結構あります。なぜ面接や書類選考の結果に差が出てしまうかというと、膨大な求職者の方の書類選考結果も面接の結果の合否判断をするのにも複数人で確認しますので時間がかかります。また、実は裏事情ですがどうしても採用したいと思った人に関してはなるべく早く通達する傾向はありました。自分たちが欲しい人=他社も欲しいと考えるので、そこは求職者側との駆け引きになると思います。一方で、求職者が横一線でも時間がかかります。どの人もダメな場合には不採用通知を出せば終わりですが、皆いい場合はすごく時間がかかります。採用枠2人に対して10人くらい個性が違っていい人ばかりだと本当に困ります。その場合は吟味するのに時間がかかってました。

■ 転職エージェントが仲介に入っているかで差がつく!

転職エージェントには登録お済ですよね?実は面接結果を入手するのにも転職エージェントを通して行うのと個人、ハローワークでは雲泥の差があります。どこに差があるかというと、転職エージェントは応募企業に対して自分の志望度が高いと猛プッシュ&フォローを入れてくれます。エージェント側はあなたが数社面接結果待ちであれば第一志望の面接結果を早く出すよう企業側にプッシュすることで第二志望、第三志望を補欠としてコントロールできます。しかし、これが個人であればどうでしょうか。企業側に面接結果はまですか?何時頃でますか?と自分からコンタクトしなくてはなりません。第二志望、第三志望が控えている中、そういった企業側を急かすような行為しなくてはならないのであまり企業側の印象は良くないかもしれません。転職エージェントであれば自分の印象を悪くするなくエージェントがすべてコントロールしてくれます。なので転職エージェントはメリットばかりなので必ず登録して、面接日程、面接結果などのコントロールをおまかせてしてしまいましょう!特にスピーディーな対応で定評のある数社をピックアップさせていただきましたので転職エージェントへの登録がまだな方は是非複数社登録、カウンセリングを受け自分にあったエージェントを見つけてください。第二新卒、フリーター含む20代は必見です。

【20代お勧め転職エージェント】
大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

③既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート

既卒・フリーターでも内定率80%超え!【ウズキャリ既卒】【ウズキャリ第二新卒】

■ 大手企業の場合

実は会社の規模によっても面接の結果が出るまでの時間はかなり変わります。皆さんは大手は結果が出るまでにかなり時間がかかると思っていませんか?先ほどは企業の規模によって差が出ると書いていますが、大手優良企業であればかなり早いスピードで面接結果の連絡が来る時があります。私は最短で1次面接の結果(合格)と次回の面接候補日の連絡が3日以内に来たことがあります。なぜこんな早く結果を出すことができるのかというと、人事部という独立した組織があるので面接官がGOサインを出せばあとは人事部が手続きを済ませてくれるのです。なので、大手だから面接結果が遅いというのは間違いです。私も上場企業などを受けましたが最低でも1週間以内に結果の通達が来ました。なので面接結果は1週間以内に来ると思っていいでしょう。もちろん結果連絡は転職エージェントから来るので安心してください。

■ 中小企業の場合

逆に中小企業はどうかですが、結論をいうと遅いです。大手はスピード感重視に対して中小企業はのんびり体質がありますので、結果が出るのも比較的時間がかかることが多かったです。私の経験では結果が出るのに2週間前後かかるところが多かったですね。毎回7日~10日面接結果が来るところまありました。逆に3日~5日以内に面接結果が来るところは皆無でした。最長で3週間後に来る企業もありましたが、第一志望の現職が内定が来そうだったのでキャンセルしちゃいました(笑)。逆に、連絡無で面接結が遅い企業は行かない方がいいでしょう。理由は、相手が面接結果を待っていることを知っていて連絡をよこさない会社はおそらく、社内の雰囲気ものんびり体制だと思うのでバリバリやりたい人は特におすすめできません。

■ ベンチャー企業の場合

それでは、ベンチャー企業はどうかというと、めちゃくちゃ早いと思います。特に、面接自体が1回の企業もありました。私の場合、面接一回で内定をもらえた会社もありましたが、その時の面接官の数は8人くらいいた記憶があります。基本ベンチャー企業は忙しいし、慢性的に人が足りない状態なので書類選考時点で取りたい人物つしか面接しない=1回で結論を出すというとんでもないスピード感で対応してくれます。ベンチャー企業も色々受けましたが面接結果の連絡などは遅くても5日以内に教えてもらえましたね。


■ まとめ

結論として、大手、ベンチャー企業は面接結果を出すのに早い傾向(面接後7日前後)、中小企業は遅くなりやすい傾向(面接ご2週間以内)にあるという結論です。中小企業で、合否連絡が2週間以内に来ない場合は応募企業をキャンセルしていいと思います。何度も言いますが、連絡をしないで相手を待たせる企業はろくでもない会社だと私は思っています。逆に理由があって結果通知が遅れているなどの情報を出してくれるような企業であればとても信頼できる会社ではないかと思います。

今回は面接結果連絡はどれくらいの時間があれば届くかという質問に対してお答えさせていただきました。企業規模によらず、面接結果連絡は約1~2週間程度かかると思っていただければ問題ないと思います。転職エージェントを通している場合は、なぜ連絡が遅いのかについて企業側にプッシュを依頼してしまっていいと考えています。

それでは、下記転職エージェントに登録して転職活動スタートです!是非登録、カウンセリングを受けてみてください。
よい転職を!!





転職を成功の為に読んでおきたい