1年間の転職ノウハウ

未経験Webデザイナーの転職における面接!頻出質問と回答を解説

未経験Webデザイナーとして転職したいという20代の方は非常に多いです。コロナ禍というのもあり「趣味でやっていたら楽しくなってしまった!」という人も。しかし趣味を仕事にするためには転職活動が必要です。今回は未経験Webデザイナーの方向けの頻出面接質問12選をご紹介!

転職ノウハウ大辞典

こんな方におすすめの記事

①未経験Webデザイナーの面接を受ける予定
②未経験Webデザイナーとして勉強を始めた
③今後の転職活動の情報収集

未経験おすすめWebデザイナースクール

所在地 スクール名
東京
埼玉
現役クリエイターによる直接指導!Webクリエイタースクール【デジタルハリウッドSTUDIO by LIG】

未経験Webデザイナーの面接質問徹底解説

こんにちは!転職アドバイザイーの南野弘明です。未経験者の方がIT業界に転職する際、比較的人気が高いのがWebデザイナー職です。未経験で面接に挑んだはいいが、かなり面接で苦労したという話をよく聞きます。

知らない人が非常に多いのですが、実は、未経験Webデザイナー職に転職する際の面接では、決まって聞かれる質問があります

 

今回の記事は、頻出質問12項目に絞り込んで、面接官の質問の意図とそのベスト回答例について解説させていただきます。

質問1:自己紹介をお願いします。

転職を希望する未経験Webデザイナーに面接中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、一番最初に必ず質問されるのが自己紹介。

 

面接官の質問意図
・あなたという人間性を知りたい
・自分を売り込むプレゼン能力を知りたい

 

ビジネスシーンでは「プレゼンテーション能力」 はとても大事です。簡単かつ分かりやすく説明することで好印象を与えることが可能です。説明すべきことはたった4つ。

 

①氏名と年齢
②未経験でどうしてWebデザインなのか
③未経験だがWebデザインの能力はどの程度か
④応募企業への志望動機

 

上記4つをまとめて説明すれば満点です。回答例を見てみましょう。

 

自己紹介例

はい、〇〇と申します。年齢は30歳で、●●県〇〇市に住んでおります。

現在離職中の身ですが、前職ではWebサイトの製作に関する営業職に携わっておりました。

実際にお客様のWebサイトの製作にも一部関わるようになり、コーディングなどを経験しております。そういった中で、Webサイト制作を本業としてやりたいとい思いが強くなっていきました。

会社を勤めながらのWebデザインを学ぶのは時間的にも難しかったので、離職後約3か月スクールに通い、Webデザインの基礎を習得しました。

御社に応募させていただいた理由として、お客様のジャンルが広いこと、そして、技術的にも高度な環境でお客様満足度を追及していく社風に共感し、応募させていただきました。

よろしくお願いいたします。

質問2:前職の退職理由はなんですか?

転職を希望する未経験Webデザイナーが面接で奮闘中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、退職理由は必須です。

 

面接官の質問の意図
・問題のある人物ではないか
・即辞めてしまうような人物ではないか

 

退職理由は、「Webデザインがやりたいから辞めた」といポジティブな退職理由が必要になるのできちんと説明できるようにしましょう!

 

退職理由回答例

Webデザインという仕事にずっと憧れを持ち、20代の内にスクールに通い、転職に向けて動き出したかったのが退職理由です。

現職を続けていくことも必要だと感じていますが、人生の中でWebデザインという仕事に興味をもち、今後Webデザイナーとして頑張りたいというのが本音になります。

質問3:なぜ未経験Webデザイナーになりたいと思ったんですか?

転職を希望する未経験Webデザイナーに複数人の面接官が質問中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、なぜWebデザインの道に行こうと思ったかの確認です。

 

面接官の質問の意図
・なぜWebデザイナーになろうと思ったのか
・中途半端な気持ちで転職に踏み切ろうと思っていないか

 

とても大事なことですが、単純な動機で大丈夫です。「コーディングに興味をもった」や「デザインが好き」でも何でもOKです。

 

一生懸命やっていきたいという気持ちを伝えるのがいいでしょう。

 

未経験Webデザイナーの理由例
簡単なコーディングのやり方を知り、とても興味を持つことができました。これからは趣味から「仕事」へ変わるので、どんどん新しい技術を吸収していきたいです。

質問4:未経験Webデザイナーとしての志望動機を教えてください 

転職を希望する未経験Webデザイナーに志望動機を聞く面接官

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、面接序盤で聞かれる質問の志望動機。

 

面接官の質問の意図
・なぜ当社を選んだのか
・当社の求める人物像か

 

アパレル系ECサイトを作りたいのであれば、それにあった企業の求人を探すこと。そして、数ある企業の中からなぜ応募企業なのかを答えられるようにしましょう。

 

志望動機例

アパレル経験を活かして、アパレル系のECサイトを手掛けたいと思っておりました。御社の求人を拝見させていただき、私個人でも購入経験がございましたので、身近に感じております。

私自身も20代後半となり、ターゲット層を若年層の社会人向けにということで、とても魅力に思い購入させていただいております。

サイト全体がとても見やすく、購買意欲を沸かせるようなサイトを私自身も手掛けたい思いが強く、今回応募させていただきました。

 

関連記事

質問5:未経験Webデザイナーとしてのスキルはどの程度ですか?

転職を希望する未経験Webデザイナーが面接対策をネット検索

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、現在のスキルを確認されます。

 

面接官の質問の意図
・どの程度のスキルか
・学習意欲はあるか

 

業務は未経験者でも、知識はあるのであればそれをアピールしましょう。スクールに通った経験があるのであれば、スクールで学んだことをアピールすればOKです。

 

スキルの説明例

オンラインスクールで約半年勉強しました。

主に、HTMLやCSS、Photoshop、WordPress等の知識がございます。

これからWebクリエイターの資格取得したいと思い勉強に励んでおります。これからも新しい知識を吸収できるよう精進していきたいと考えております。

 

関連記事

質問6:未経験Webデザイナーとして興味のある分野はありますか?

転職を希望する未経験Webデザイナーとして面接で思いを語る

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、向上心を確認する質問です。

 

面接官の質問の意図
・最先端の技術を取り入れる意欲があるか

 

未経験なので新しめの技術をさらっと言うだけでOK。面接官自身も高度な答えを求めているわけではないのがミソです。

 

興味のある分野説明例
オンラインスクールではCSSを中心に勉強しました。Sassはこれから勉強してみたいと思っています。

質問7:イラストはどの程度かけますか?

転職を希望する未経験Webデザイナーが面接用ポートフォリオ作成中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、持ち合わせているスキルの確認です。

 

面接官の質問の意図
・イラストをかけるとこれから伸びるかも。

 

イラストが描ける人はかなり重宝されます。描けないのであればそれはそれでOK。

 

イラストの経験例
イラストは描いた経験がないので、これから勉強したいと思います。

質問8:デザインとコーディングのどちらが好きですか?

転職を希望する未経験Webデザイナーが面接対策としてコーディング勉強中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、どちらの職種に向いているかの質問です。

 

面接官の質問の意図
・採用したらどちらの職種が向いているか

 

Webデザイナーの多くはデザインとコーディングの両方スペシャリストは結構少数派です。自分の興味がある方を単純に答えればOK。

 

二択質問回答例
デザインに興味があるのでできればデザインですが、コーディングもこれから勉強していきたいと思っています。

質問9:心がけたいことはなんですか?

転職を希望する未経験Webデザイナーが面接対策としてスクールで勉強中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、未経験者といえどもデザインの心得は持ち合わせておきたいところ。

 

面接官の質問の意図
・未経験者なりにデザインの心得はわかっているか。

 

実のところデザインは見易さだけではなく、結果が全てであるということを分かっている人はとても少ないです。自分の目指すべきデザイン感を答えましょう。

 

デザインの心構え例
結果が全てだと思っています。お客様目線で、お客様の求めていることを満足される結果を得られることが、デザインの本質だと思っています。

質問10:コーディング作業で心がけていることは?

転職を希望する未経験Webデザイナーが面接対策としてコーディングをスクールで勉強中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、コーディングについてどこまでわかっているかの確認です。さらに、コーディングはチームワークが求められるので、協調性があるかの確認もされます。

 

面接官の質問の意図
・コーディングはチームで行うことを理解しているか

 

コーディング作業はチームワークなので、メンバーが分かりやすいように書くことを分かっているかの確認です。

 

心がけていること例
メンバーが分かりやすいように書くこと、追加、編集などの拡張性を持たせて書くことを心がけていきたいと思っています。

 

【転職・副業におすすめ】Webデザインスクール
初心者も経験者もOK!【インターネット・アカデミー】
料金:最大70%が国から支給される制度あり!
・日本初のWeb専門スクール。3万人の卒業生が活躍中
・通学&オンラインの組み合わせ可能
・無料カウンセリング実施中
テックアカデミーWebデザインコース
料金:4週間最短プランがおすすめ!
・短期間でオリジナル作品が完成
・転職のポートフォリオに使える
・無料体験実施中
0から人気のwebスキルを学ぶならオンラインスクール【Cucua】
料金:入会金+固定月謝方式
・3つのスキルを好きなだけ学べる
・オンライン専門スクール
・無料説明会実施中

質問11:未経験Webデザイナーでも残業は結構ありますが大丈夫ですか?

転職を希望する未経験Webデザイナーがコーディング夜中に勉強中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、Webデザイナーの仕事は結構残業がりますので、問題ないかの確認です。

 

面接官の質問の意図
・納期が迫った時に残業してもらえるか。

 

Webデザイナーの仕事は納期が迫ると缶詰になることがあります。そういった意味で、残業は覚悟しなくてはなりません。

 

残業時間説明例
問題はありませんが、月何時間くらいの残業になりますか?

質問12:顧客との折衝がありますが大丈夫ですか?

転職を希望する未経験Webデザイナーが面接対策を教師と実施中

未経験Webデザイナーの転職における面接質問として、クライアントとの折衝は頻繁にあるので、コミュ障ではないかの確認です。

 

面接官の質問の意図
・クライアントととしっかり会話できるか。

 

Webデザイナーの仕事は結構クライアントと打ち合わせする機会が多いです。コミュ力に自信がないのであれば逆質問するといいでしょう。

 

コミュ力回答例
問題ありません。訪問回数などは月どれくらいですか?

未経験Webデザイナーの面接対策:まとめ

未経験Webデザイナーの転職面接対策

未経験Webデザイナーへの転職面接頻出質問12選はいかがでしたか?

 

Webデザイナーを目指すうえでは最低限の知識は必要です。

 

ベストはスクールに通っての知識取得ですが、独学でも勉強して挑むのも可能です。

 

オススメは「スクールに通ってからの転職」ですので、この機会にスクールに通ってみてはいかがでしょうか?

 

下記にオススメのWebデザインスクールを載せておきますのでこの機会に通学してみるといいでしょう。クリックすると詳細ページに行けますのでご参考に。それではまた!

 

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事