1年間の転職ノウハウ

企業選びは転職の要!軸となるポイントをわかりやすく解説!

企業選びは転職において滅茶苦茶重要なポイントです。きちんと企業選びをして転職しないとブラック企業に勤める可能性もあるし、思っていた企業とは異なりまた辞めたくなるかもしれませんよね?今回の記事は、転職活動をする上で大事な企業の選びの「軸」を解説します。

転職ノウハウ大辞典

こんな方におすすめの記事
①企業選びの軸を知りたい
②企業選びに迷っている

③企業選びの効率が良い方法を知りたい

👑リクルートエージェント

日本最大の転職エージェント。求人紹介実績No.1なので安心。
大手転職エージェントだから全国対応。Web面談可能なので、安心してサポートが受けれる!
完全無料

企業選びの際は「一目惚れ」に注意!

転職成功の為にじっくり企業選びの軸となるポイントを調査中

転職のための企業選びのポイントとして「自分の希望にマッチしている」というのは、とても重要です。

転職を成功させるためには、「自分の理想つまり軸」といのは大事ですからね。

しかし、企業選びをしているときにひと目惚れ求人に出会うと、重要ポイントを忘れて詳細をよく確認しないで応募したりすることがとても多いです。

いざ採用された後に「後悔」や「トラブル」に巻き込まれることも多いので注意しましょう

特に危ないのが「当然あるという思い込み」です。

入社前に確認すべきことを「採用された!」という気が舞い上がっている状態の為、しっかり確認しなかったことによるトラブルが非常に多いです。

関連記事

では、企業選びのポイントはどういところにあるか見ていきましょう!

企業選びの軸は「求人票」に隠されている!

転職成功の為にじっくり企業選びの軸となるポイントを確認

転職のための企業選びの軸の大事さを知っている成功者の人たちは、ひと目惚れ求人に出会った時だからこそ慎重に吟味します。

逆に転職失敗者は、求人票をしっかり見ずに落とし穴にはまって入社後に後悔するパターンに陥りやすいのが特徴です。

では、企業選びのポイントや軸はいったいどこにあるのか成功体験をもとに説明していきます。

【前提】自己分析は必ず実施!

転職成功の為にじっくり企業選びの軸となるポイント分析中

転職における企業選びの軸となるのはなんと言っても自己分析結果です。

「自己分析なんて就活生がやるもの」と思っていたら大間違いです。転職活動だからこそ自己分析が非常に大事になります。

多くの転職成功者は自己分析をきちんと行い、自分の譲れないポイントを理解し転職活動を行いっているので入社後への後悔も妥協できる範囲に抑えられているのが特徴です。

自己分析の方法は、過去記事でも紹介しているので是非参考にしてみてくださいね!

関連記事:自己分析の方法

企業選びのポイント①:職種と仕事内容

企業選びをする時のポイントとして求人票の「職種欄」に注目しましょう。例えば、営業職や経理職、設計職、製造職などが明確に書かれているかがポイントです。

さらに、その仕事内容をチェックしてください

例えば、営業職なら扱っている商材、だれ向けなのか(企業?個人?)等、自分ができる仕事なのか、希望している業界なのか等自分とのマッチ度が重要です。

転職における企業選びの軸で最も大切なのは、自己分析から得た結果からの職種と仕事内容の自分とのマッチ度です。

企業選びのポイント②:雇用形態

転職成功の為にじっくり企業選びの軸となるポイントをみんなで確認

転職のための企業選びのポイントの次のステップとして、雇用形態が重要です。

折角やりたいことなのに「契約社員」だったりする求人はとても多いです。

また、求人によっては正社員または契約社員と書いてあるパターンもあり、入社後に「契約社員だった」という事実を知るパターンもよく聞きます。

雇用形態のトラブルは非常に多いので絶対に入社前に確認しましょう!転職エージェントを利用すれば雇用形態は入社前に絶対に確認してもらえるのでとても便利ですよ!

👑おすすめ転職エージェント一覧


 
完全無料
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な 転職エージェ ントが20代~40代の転職成功に導きます。


 
完全無料
全国の優良企業の求人が豊富。20~30代の転職サポートに強い!
人事&採用担当との太いパイプで、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート。


 
完全無料
非公開求人を含む約10万件の求人から20~30代に合った求人を紹介。
企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート

企業選びのポイント③:報酬額(月収、年収)

転職成功の為にじっくり企業選びの軸となるポイントを解説する男性

転職のための企業選びのポイントで、給与の参考例が出ていますよね?例えば月収:20万円~30万円などです。

「自分のひと目惚れ求人だから給与が低くても我慢!」と思って理想より低い報酬額で転職すると失敗となりがちです。

成功者の多くは、「必要不可欠なボーダーラインの給与」「理想の給与」をしっかり考えています。

例えば、「理想は30万円だけど生活上最低限25万円は必要。間を見て、27.5万円を軸としよう」などしっかり決めている人がほとんどです。

実際に入社前に給与の交渉などを行うと思いますが、個人で交渉するのはとても大変。「高い給与を求めすぎると落とされる可能性がある・・・低めにしておこう」など弱気の姿勢になりがち。

理想の給与との乖離が大きくなるほど入社後に後悔しやすいです。求人票の給与レンジを参考に企業選びの軸にするのがポイントです。

関連記事

企業選びのポイント④:通勤時間

転職成功の為にじっくり企業選びの軸となるポイントを考える風景

転職のための企業選びの軸となるポイントで怠りがちなのが「通勤時間・距離」です。

「理想の企業に出会えたから通勤時間は長くても仕方がない!」という人が多いと思いますが、長く働くとじわじわと痛い目にあいます

働くことというのはどうしても「ストレス」がかかるもの。

長く働くと企業の悪いところが見えてきます。企業選びの軸となるポイントをしっかり確認しておかなかったがために、通勤時間の長さまで嫌気がさしてきて「転職」の文字がまた頭を過ります。

その為、通期時間の軸はMAXは1時間で設定しておくことをオススメします。

これより長いと通勤時間にストレスを感じやすいためいいとは言えません。特に、歳を取ると余計きつくなるので、企業選びの際には「通勤時間」を見落とさないようにしましょう。

関連記事

転職のための企業選びのポイントは「年代別」で異なる

転職成功の為にじっくり企業選びの軸となるポイントを考えるマーク

転職のための企業選びのポイントは上記のような共通ポイントもあれば、年代別のポイントもあります。

転職のコツは、年代ごとに細かい部分で軸となるポイントはことなるので、しっかり抑えておきましょう!

次に、年代別の企業選びの年代別の軸について解説します。

①20代のポイント

20代は市場価値が一番高い一方で、「一番騙されやすい」年代です。転職がはじめての人も多いため、企業選びで失敗しがち。

特に「新しい職業にチャレンジ」といった時に「未経験OK!」や「正社員登用制度あり」などの求人を鵜呑みにしまい「未経験では不可能な業務も押し付けられた」や「一向に正社員になれない」などおいしそうな仕事に飛びついてしまい失敗するケースが非常に多いです。

20代のうちはどんな業界・職種というのが自分に合っているかなかなか分かりづらいもの。

一番の理想は今までの経験職種・業界への転職ですが、キャリアチェンジも可能な年代なので、自己分析をきちんと行い軸について再度検討してみるとよいでしょう。

20代は、転職の素人!だからこそエージェントのサポートを受けて転職することをオススメします。

👑マイナビエージェント

20代に大人気!新卒でおなじみのマイナビブランドだから安心。
大手転職エージェントだから全国対応。Web面談可能なので、安心してサポートが受けれる!
完全無料

②30代のポイント

30代になると2回目の転職やそれ以上の転職回数の人も多くなるので転職慣れしている人は増えてきます。なので企業選びの軸となるポイントも熟知している人も多いはず。

しかしながら、転職回数が多い人は理想の企業に出会えなかった証拠

それは、人間関係だったり、ブラック企業だったり、仕事が合わなかったりと色々あったと思いますが、結局のところ「企業研究と面接で失敗」しているんです。

企業研究はネットや業界紙などで簡単にできますし、面接を上手く利用すれば「内情」を探ることも可能です。

そこを「ひと目惚れ企業に出会えた」ことにより度外視して転職してしまったパターンが「転職失敗」なんです。

企業研究を具体的にやってる時間がない人や会社の内情を深く知りたい人は、エージェントの利用をお勧めします。

企業の選び方を一緒に考えてくれますし、企業の業界位置づけや社内の環境なども教えてくれたりします。是非この機会に登録してみましょう!

👑doda

日本最大級の転職エージェント。親身なの面談なので安心。
大手転職エージェントだから全国対応。Web面談可能なので、安心してサポートが受けれる!
完全無料

転職のポイント!まとめ

転職成功の為にじっくり企業選びの軸となるポイントがわかった女性

転職のための企業選びのポイントについての記事はいかがでしたでしょうか?

「成功の秘訣:ひと目惚れ求人だからこそ慎重になる」ということを忘れないでください。

理想だけ追い続けてもダメですが、慎重さはとても大事な要素です。

成功した人の多くは、慎重さを欠かさなかった人が多いのが私の経験です。理想と現実の吟味した企業選びの軸をしっかり持って転職活動に挑みましょう!それではまた!

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事