▼強み/年収分析最強ツール▼
年代別転職理由ランキング!20代・30代・40代の本音調査結果解説

年代別の転職理由には特徴があることをご存じですか?20代、30代、40代と年代が上がるごとに、転職市場で求められる価値も違いますし、やれることも異なります。その需要と供給がマッチすることで転職は成功します!今回の記事は、年代別の転職理由とその特徴について解説します。

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

こんな方におすすめの記事

①20代の転職理由が知りたい
②30代の転職理由が知りたい
③40代の転職理由が知りたい

【20代】おすすめ転職エージェント

20代の転職は、不安と期待が交差する転職。右も左もわからないからこそ、20代の転職サポートに強みを持つ転職エージェントとの二人三脚が大事

選考通過率をアップの書類対策、人事目線での模擬面接、雇用条件交渉(年収交渉)まで、幅広いサポートを完全無料で受けることが可能です。

マッチ度の高い非公開求人に応募し、転職成功を勝ち取るために、現役採用担当の僕がおすすめする下記の転職エージェントに是非登録してみましょう!

おすすめエージェント 特徴
第二新卒AGENTneo 20代の転職サポートの手厚さ最強
マイナビエージェント マイナビブランドで求人数60000件以上
就職Shop 未経験・初めての転職に強い

転職理由は年代別で大きく変化する!

転職理由は年代別で異なることがわかった20代・30代・40代

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

近年の年代別の転職理由1位は何といっても年収アップ。しかし、ここ最近の傾向で20代、30代、40代で大きく転職理由が変わろうとしています。

その背景として、副業の解禁をはじめ、個人のスキルが働き方や生き方を左右する時代が到来していることが原因と考えられます。

今までの転職理由として20代はやりたいことなどを重視する傾向にありましたが、30代・40代になると「生活・家族・将来」といった長い目で考えて転職を意識していました。

また、それぞれの年代でも多いんのが人間関係や職場環境への不満。意外と転職理由で多いのが特徴です。

今回は仕事の働き方の変革期を迎えた転職理由を年代別に調査した結果を皆さんにご紹介させていただきますので、是非転職の参考にしてみてください!

20代の転職理由は「会社への不満」へシフト

転職理由は年代別で異なることがわかった20代・30代・40代のデータ

年代別で考えたとき、20代は最も転職をしたくなる年代。

3~5年経っても全然給料が上がらないといった現実を知ったり、スキルが身につかない仕事ばかりで将来が不安になる方も多いのではないでしょうか。

そんな時に、友人が転職して給料がアップしていることを知り「転職して給料を上げよう!」という決意をする方も多いです。

特に20代の転職理由で多い内容を、転職をご支援させていただいた方々からの情報をもとに下記にまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね!

20代の転職理由ベスト5

順位 転職理由 関連記事
1位 給与が低い 年収アップの転職方法
2位 精神的に辛い(ブラックな環境) ブラック企業に入社した時の対処法
3位 平等に評価されない 会社辞めたいと思ったら考えること
4位 キャリア・スキルアップできない ヤりたい仕事に転職したい!
5位 残業が多い 面接で残業時間を聞くうまい方法

20代の転職理由①:将来の安定性

転職理由は年代別で異なることがわかった20代女性

どの年代別でも毎回ランクインするのが「給与が低い」「年収が上がらない」「昇給できない」といったお金への不満。

仕事はボランティアではないので当然その対価を得る必要があります。

給与が低いというのは、その会社の体制や売上・個人のスキルなど様々な要因により給与が決定します。

今の会社で働いていても将来的な年収アップは見込めないと考えれば転職するのは当たり前の時代。だからこそ20代は自分のスキルを活かして転職を考える方も多いのが特徴です。

20代の転職はここがポイント
20代は転職市場の中でも最も簡単に転職ができてしまう年代。だからこそ慎重且つ確実に年収・給与アップを狙うことが大事です。ハローワークや求人紙の利用は避け、年収アップに特化した転職サイトや転職エージェントの活用がおすすめです。
関連記事

20代の転職理由②:仕事の価値を重視する

転職理由は年代別で異なることがわかった20代後半の女性

年収アップを転職理由にするのは年代別で考えても上位に来るのが圧倒的。

しかしここ最近の傾向から「個人として高いスキルを身に着けて、仕事の幅を広たい」と考える20代の方がとても多くなりました。

それと同時に仕事をする環境に嫌気が差して、高いレベルのスキルを身に着けるための転職を行い、さらなる転職を計画する方も増えてきているのが20代の転職理由の特徴です。

20代が不満に思う仕事感
①働く意欲は高いのに仕事がつまらない
②ルーチンワークが多い
③スキルが身につかない
④責任ある仕事を任せてもらえない
⑤意見を認めてもらえない

やりたい仕事が無いのにやらされているというよりも、むしろ自己成長を臨むことが多いのが20代。「暇でつまらなくても給与を貰えればいい」と思うよりむしろ「責任を持って働きたい」と思う方の方が多いのもの特徴的です。

その際は、転職市場で自分の価値が本当にあるのかを転職活動をする前にアプリを使用して調べてみるのもおすすめです。

自分の市場価値がわかるアプリ!ミイダス
コンピテンシー診断であなたの特性がわかる!
あなたの「現在の転職市場価値」をミイダス!
7万人の転職データから、類似した経歴・スキルを持つユーザーへのオファー実績から算出。また、企業の選考条件に合致した企業数も算出してくれます!
評価
サービス ミイダスは無料で利用できるアセスメントリクルーティングプラットフォーム。44万人が登録(毎月2万人登録)、法人15万社が利用する、転職支援のアセスメントリクルーティングプラットフォームです。
利用価値 ・ミイダス コンピテンシー診断が無料。
・市場価値、職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなどのコンピテンシー(行動特性)を分析。
地域 全国の地域で利用可能
登録 ・登録は質問に答えるだけ
・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要。
・キャリアに応じて、質問事項を変えるので正確で効率的。
公式サイト https://miidas.jp/

20代の転職理由③:ブラックな環境から逃れたい

転職理由は年代別で異なることがわかった20代前半の女性

20代という年代は、特にWeb情報を駆使してブラック企業についての情報も多く収集できる年代。

年代別の転職理由も自ずとブラック企業から離れて好きな仕事をして生きていきたいという理由も多くなっています。

「残業が多い」、「休日出勤が多い」などの労働面からの転職理由が増えているのも20代の転職の特徴です。ブラック企業から転職したいと考えた場合、次こそは良い環境へ転職したいというのは誰もが同じ。

しかし、社会人経験が乏しい20代は、現職がブラック企業で転職先もブラック企業だったという事例が多いです。

ブラック企業を避けて転職を考える場合は、転職エージェントを通じで「内情」を教えてもらったりするとブラック企業への転職も避けられるのでおすすめ。

\ブラック企業を避ける転職なら?/

30代の転職理由は「即戦力と評価」へシフト

転職理由は年代別で異なることがわかった30代男性

年代別で考えたとき、30代の転職理由第一位は、やはり年収アップ。結婚、子育て、住宅の購入などを期に、年収アップを目指す世代として最も転職を意識する年代です。

年収に不安があると将来設計も上手くできないため、転職活動を始める人がとても多いです。

2021年以降もこの傾向は変わらないでしょう。しかし、30代は20代と比べて転職は簡単ではありません。

より一層転職市場では「即戦力」が求められ、その評価・対価として「年収アップ」がついてきます。

特に30代の転職理由で多い内容を、転職をご支援させていただいた方々からの情報をもとに下記にまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね!

30代の転職理由ベスト5

順位 転職理由 関連記事
1位 給与が低い 年収査定ができる転職ツール
2位 昇進・昇格ができない 面接で分かるダメ会社の特徴
3位 会社の評価方法に不満 30代の転職市場価値とは?
4位 業界への将来性への不安 コロナで低迷業界5選
5位 スキルが身につかない 優秀な人ほど転職する本当の理由

30代の転職理由①:スキルを活かした即戦力での活躍を志望

転職理由は年代別で異なることがわかった30代女性

転職するためには即戦力となる実力(スキル)が必要です。転職理由が年収アップならそれに見合った実力がなければ企業側も採用してくれるはずはありません。

自分の将来設計(10年後、20年後)を応募先の企業でどのように叶えていくのかをしっかり棚卸していくことがとても重要です。

30代の転職術は、過去記事で紹介している通り、応募企業に合った実力をえていることを経験値とともに面接でアピールしていくことが重要になりますのでしっかり対策をしましょう!

年代別で見ても、年収アップの幅が最も広いのが30代。だからこそご自身のスキルを安売りせずに転職活動をすることが求められます。

管理職候補となり得る求人票も多いのが特徴なので、きちんと対策をして年収アップの転職を成功させましょう。

\全国の求人に対応/

30代の転職理由②:業界・職種への将来への不安

転職理由は年代別で異なることがわかった30代前半の男性

年代別で考えた時、最も生活の変化が大きいのが30代です。

結婚・出産・子育て・昇格・昇進といった20代とは異なり、生活面で大きな変化を迎えるときです。

そのため特に男性は「守るべきもの」という考えが芽生え、仕事への取り組みや将来のことを考える時期と言えます。

そういった変革期の中で業界や職種への不安また、現職への不安などから更に安定した企業や業界といったところに転職先を変える傾向にあります。

業界の調査・転職先の内情などを調べる無料サイトなどを活用し、転職への情報収集なども年代別では一番なので、この機会に下記のサイトなどに登録しておくとよいでしょう。

転職会議
企業の口コミ情報入手に絶対おすすめ!
国内最大級100万件以上のの転職口コミ情報を掲載!会員数は500万人以上!日本中の企業の口コミが集まっているので、転職したい会社の生の情報が入手できます。
会員登録すると48時間、転職会議内の企業口コミが見放題!また、在籍した企業の口コミを投稿すると、最大90日間企業の口コミが見放題。僕も実際に使ってみましたが、明らかに元従業員または在籍中の誰かが書いたと思われる情報が殆ど!つまりかなり信用できる情報が入手できます

30代の転職理由③:大幅な年収アップを希望

転職理由は年代別で異なることがわかった30代後半男性

年代別に考えても最も年収アップが見込める年代です。

しかし年収アップを個人として応募企業側と交渉していくのはとても難しいといった特徴があります。上手く交渉しないと企業側に悪い印象を与えることもあります。

これらの失敗により希望としていた条件を満たさない企業から内定をもらった焦りから、急いだ転職をしてしまい結果として転職失敗を経験してしまう年代でもあります。

そこで活用したいのが転職エージェントです。

転職エージェントは、求人の紹介だけではなく、面接対策、雇用条件の交渉などを応募者に代わって交渉をしてくれるのでとても助かります。

もし転職を考えているのであれば、是非活用したいツールなので、検討してみるといいでしょう。

【30代】おすすめ転職エージェント

30代の転職は、最も市場価値が高い年代。だからこそ好条件の求人に応募して、大幅なキャリアアップを狙う価値あり!

完全無料で利用できる転職エージェントは、キャリアカウンセリングを通じたマッチ度の高い求人紹介や各種対策、雇用条件交渉(年収交渉)まで幅広くサポート。

ハロワークや求人紙では手に入らない好条件の「非公開求人」を狙い撃ちして転職成功を勝ち取れるおすすめエージェント3社に是非登録してみましょう!

おすすめエージェント 特徴
doda 寄り添う転職サポート
マイナビエージェント 30代のキャリアアップに最適
リクルートエージェント 業界最大手で求人保有数もNo.1

40代の転職理由は「企業・業界への将来性への不安」にシフト

転職理由は年代別で異なることがわかった40代男性

年代別で考えたとき、40代の転職理由は、20代、30代とは違い、社会人の集大成と言える世代。

そのため、高いマネジメント能力アピールして、高度なスキルと高年収を目指す特徴があります

その為、40代の転職者に企業側も高度なスキルを求めてくるので、面接なども非常に厳しく見られます。

管理職として課内、部内をまとめ上げるマネジメントスキルが身についているのは当然ですが、将来の幹部候補としての採用がほとんどです。

特に40代の転職理由で多い内容を、転職をご支援させていただいた方々からの情報をもとに下記にまとめてみましたので是非参考にしてみてくださいね!

40代の転職理由ベスト5

順位 転職理由 関連記事
1位 会社の経営悪化 会社倒産危機からの転職の秘訣
2位 給与・年収への不満 40代おすすめ転職エージェント特集
3位 精神的にきつい 40代が転職失敗に陥る原因
4位 人間関係 職場の人間関係に疲れた転職
5位 長時間労働の改善 みなし残業代で違法行為

40代の転職理由①:精神的なストレスMAX

転職理由は年代別で異なることがわかった40代前半男性

新卒から入った会社で20年近く働けば、課長・次長といったポジションについている方がほとんど。

管理職としての結果が求められる中で、上からの指示や部下への信頼獲得など、多方面からのプレッシャーが最も多いのが40代。

それらの理由からも、年代別で考えると一番ストレスMAX世代であることは間違い有りません。それらのプレッシャーから逃れたいといった転職理由を持つのも40代の転職理由の特徴です。

しかし新卒で入社した社員よりも、中途採用で入社した社員の方が立場的には厳しい中での管理職としての採用となるのが転職。もちろん部下などからも厳しい目で見られます。

そのため、そういったプレッシャーなどから耐えられる精神力も必要になります。現在の状況が必ずしも改善されるという保証はなく、転職してさらにひどい目に合う方も多いです。

年代別の転職理由からも責任ある立場での転職なので、上からも下からも厳しい目で見られることを覚えておきましょう。

\40代の転職市場価値分析/

40代の転職理由②:さらなる年収アップ

転職理由は年代別で異なることがわかった40代後半男性

年代別で考えても、転職理由が管理職としてのスキルアップなどの為、企業からも期待されている年代です。その為、求人票を見ても高い報酬が期待できる場合が多いです。

採用は管理職のポジションなので当然現職よりも年収アップは確実!あなたが企業で活躍できる環境は整っているので、社会人の集大成として実力を発揮しましょう!

40代の転職はエージェント利用がおすすめ。興味があれば覗いてみてくださいね。

【秘訣】転職エージェントに有り

転職は新卒と違い、無料で転職サポートを受けるのは当たり前の時代。初めての転職から数回目の転職でも、いつでも頼れる転職エージェント。

転職サポートのプロが求人紹介から各種対策雇用条件交渉まで一括サポートしてくれるので、不安な転職も二人三脚で乗り越えられます!

40代のというキャリアの集大成だからこそより良い条件の転職先にこだわり、転職サポートを受けながら転職を成功させましょう!

おすすめエージェント名 特徴
リクルートエージェント 日本最大の求人数とブランド力
Spring転職エージェント 活躍できるマッチ度の高い求人紹介
パソナキャリア 管理職・女性の転職にも強い

年代別の転職理由:まとめ

転職理由は年代別で異なることがわかった40代女性

年代別の転職理由の記事はいかがでしたか?

年収アップを夢見て転職をしていた今までとは違い、これから大きく変わろうとしている働き方に見合った転職理由に近づいていると思います。

終身雇用は崩壊し、これからは「個の力」を大きく重視される時代へと変わっていきます。年収アップはそれに見合った対価として与えられるので、実力がない人は淘汰されていくでしょう。

転職活動をすると自分の今の実力を知ることもできるので、是非一度チャレンジしてみるのもおすすめです。

あなたを求めている企業がどんな会社なのか、外を見てみることも長い社会人生活の中ではとても必要なことだと思うので、参考にしてみてください。

それではまた!

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事