大手転職エージェントはこちら▼
転職ノウハウ一押しの記事▼
転職活動とバイトを両立させるやり方公開!おすすめ転職方法は?


退職後の転職活動中のつなぎバイトのメリット・デメリットを徹底解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

突然ですが、退職してからの転職活動って、結構経済的に不安になりますよね?

 

十分な貯金があればいいですが、多くの人は3か月分生活できる程度しか貯金が無かったりします。そんな状態の中で起きてしまうのが、

 

転職活動の長期化

 

です。退職後の活動はメリットよりデメリットが大きいと言われている要素に、3か月を超えてしまうブランクを発生させると採用される確率がさらに下がってしまうというのが大きいです。

ブランク(離職期間)についてはこちら↓

 

しかし、退職後に「転職活動をずっとしてました」より「転職活動をしながらバイトをして、自分を見つめなおすことができました」という方が、面接官を納得させやすいため、バイトをしておくことはメリットがあったりします。

 

今回は、経済的な負担を減らしながら転職活動のネタにできる「バイト」を転職活動と両立するやり方について解説していきたいと思います。

 

●こんな方におすすめの記事●

・退職後にバイトをしながら転職活動をしたい
・退職後のおすすめバイトを知りたい
・上手い転職活動の方法を知りたい。

退職後の転職活動でバイトをすることはメリットが大きい!

退職後の転職活動がおすすめできない最大の理由は、

 

転職活動が長期化してしまうリスク

 

です。Twitterでご相談頂いている方の多くは「長期化」に悩まされている方が非常に多いです。

 

この場合、長期化してしまった理由を深く追及されるのことが多いのですが「バイトをしながら自分を見つめなおす時間を作った」「転職活動、バイト、資格試験を計画を計画的に行っていた」など、ちゃんとした理由が言えると非常に好印象を持たれやすいです。

 

退職後に何もせずにひたすら転職活動をしていたということは、印象が悪くなる可能性もあるので是非短期でもいいのでやってみることをおすすめします。

 

では、具体的に転職活動とバイトを両立させることはどんなメリットがあるのか、次に説明していきます。

転職活動中のバイトを両立させるメリットは3つ!

転職活動中のバイトを両立させるメリットは大きく分けると3つのメリットがあります。

 

転職活動中のつなぎバイトの3つのメリット
①収入の安定性
②収入面で不安になり、焦って転職先に入社して「転職失敗」となることを避けることができる
③バイトをしながらスキルを積んで転職先の幅を広げる

 

特に③番が非常に大きなメリットです。

 

今まで視野を狭くして転職先を探していたので見つからなかったものが、バイトをすることにより視野が広くなり転職が成功するパターンも結構あります。

転職活動中のバイトを両立させることは重要だけど注意点もある

転職活動中のバイトを両立させることはとても大事なことですが、注意しなければならないのが計画的に進めないと、

 

転職活動が長期化しやすくなる

 

ということになりやすいです。収入面での精神的な安定であったり、それ自体が楽しくなったりと本末転倒に陥りやすい人も結構いたりします。

 

次に、絶対に注意しておきたいことを2つを説明します。

1:失業保険が支給されるパターンについて覚えておこう!

退職する際に皆さんが期待するのは

 

「失業保険」

 

ですね?しかし、その支給には条件を満たさなければならないことをしっかり覚えておきましょう。まず、失業保険の支給には、下記の2つのパターンがあります。

 

①会社都合退職
失業保険はすぐに支給されます。

②自己都合退職

失業保険は3か月後から支給されます。

 

つまり、この時点で自己都合の場合は3か月間「無収入」となります。

2:退職後に必要な「生活費(転職活動費含む)」

退職後の生活費を知らずに退職してしまうと生活面が維持できず、急いで転職活動をしてブラック企業に転職してしまったとい事例を多く見てきました。具体的な生活費の例として以下のように言われています。

 

生活費+αの部分で月約20万円程必要

 

バイトをしながら転職活動に集中した方が、応募企業側のウケもいいので是非試してみてください。そのためにも両立はとても重要です。

 

ブラック企業に転職しない方法はこちら↓

転職活動中に行うバイトのデメリット3つ!

転職活動をしながらバイトをするメリットは十分あるように見えますが、実はデメリットもあることを忘れてはいけません。

 

転職活動中に行うバイトのデメリット3つ!
①失業保険がもらえない(前述)
②転職活動の長期化=ブランク
③バイトが生活のメインになってしまいがち

 

大事なのは②と③。

 

転職活動をしながらのバイトは決して悪いことではありませんが、バイトをすると精神的に「安定」する傾向にあるため、

 

転職への危機感が薄れていく

 

とい精神的なデメリットがあります。その為、転職活動が長期化してしまい、

 

正社員へのブランク

 

ができてしまいます。このブランクの何が悪いかというと、ブランクができるということは、

 

仕事への感が鈍くなり、復帰後に即戦力になれなくなる

 

ことを応募企業側は危惧するため、あまりブランクを発生させないように転職活動と両立させなければならないということです。

 

また、バイトがメインになってしまうと、バイト先もあなたに期待してしまうため、いざ転職活動の為、休もうと思ってもなかなか休ませてもらえなかったりします。

 

そういった意味でもバイトすることが必ずしもいいとは限らないということが言えるでしょう。そういったデメリットを頭に入れつつ、自分のスタイルに合ったバイトを選び、計画的な転職活動を行うことが、退職後に転職先を探すことには必要不可欠と言えます。

 

転職活動に対する計画を立てることが苦手な場合は、人材紹介会社(転職エージェント)を利用しながら活動をしていくとしっかりとサポートをしてもらえるのでおすすめです。登録も1分程度で簡単にできますし、面談を受ければ、あなたに合った企業を完全無料で紹介してくれます。

 

さらに!応募書類対策(履歴書、職務経歴書等)、面接対策、内定後の給与面の交渉なども完全無料で行ってくれるので絶対おすすめです。ちなみに私は、4回転職して4回とも人材紹介会社(転職エージェント)を利用しました(笑)。

 

特におすすめの年代別の2社について今回ご紹介させていただきますので、登録して面談を受けてみることをおすすめします。

 

20代おすすめエージェントはこちらから登録↓


【特徴】
・20代の社会人経験が浅い人材に対しての支援豊富
・既卒、フリーター、ニートでも支援可能
・未経験案件もOK
・各種対策で徹底サポート

 

30代おすすめエージェントはこちらから登録↓



【特徴】
・25万人以上の支援実績
・経験豊富なアドバイザーがキャリアアップを支援
・30代でも未経験案件で支援可能
・IT業界にも強いコネクションあり

転職活動中のバイトは、転職に有利なバイトを選べ!

転職活動中のバイトは、転職に有利なものを選ぶのがコツです。

 

例えば、事務経験が未経験だけど転職活動でチャレンジしたいなら、「データ入力」などのバイトを選ぶといいでしょう。

 

そこで、事務職という仕事に触れてみて、実際に作業を覚えながら転職活動は事務職で進めていくと「経験がある」という話をすることも可能になります。

 

事務職の未経験についての記事はこちら↓

転職活動中のつなぎバイトをするなら短期バイトを選ぶのがコツ

転職活動中のバイトを行う場合は「短期バイト」を選ぶのがコツです。その理由は大きく分けて2つあります。

 

まず、一つ目は、通常の長期バイトを選ぶとそれが生活のメインになり、転職活動に集中できなくなる傾向にあるため、転職活動が長期化しやなってしまいがちです。あくまでも「転職するためのつなぎ」ですから、転職活動と両立させるためには短期で行う方が危機感の薄れも無くなりおすすめです。

 

2つ目は、短期の方が稼げる求人が多いです。時給が低いバイトはどちらかというと長期が多いのですが、短期や日雇いバイトは時給がよかったりするのでおすすめです。

転職活動とバイトを両立させやすいバイト9種紹介

次に、転職活動とバイトを両立させやすい短期バイトについて紹介します。

 

個人的な意見と、実際の体験者の経験談から選んだ9種となるのでかなり参考になると思います。

 

バイト選びで重要な「求人サイト」も合わせてご紹介いたしますのでご活用ください。広告をクリックすると詳細ページに移行できますよ!

食事配達・デリバリー

有名なところだとピザの配達。

 

最近では、クリーニング、ファミレスなどの宅配サービスを行っているのでとっつきやすいと思います。

 

短期バイト率:★★★★
仕事の難しさ:★★★
活かせる業界:ドライバー業界

 

宅配バイトはこちらがおすすめ↓

居酒屋

居酒屋系は忙しいイメージなのですが、おすすめなポイントがあります。最大のメリットが、

 

転職活動は昼間

 

なので、時間差で稼げることです。さらに、時給がいいのでやりがいも感じられるのでかなりおすすめです。

 

短期バイト率:★★★
仕事の難しさ:★★
活かせる業界:飲食業

 

居酒屋バイトはこちらがおすすめ↓


軽作業・仕分け・検品・梱包

製造業転職を希望される人に特におすすめ。

 

製造業は「物流」や「検査」に関わるような工程があるので、未経験で転職するには結構厳しかったりします。

 

倉庫や工場経験があると採用されやすいので経験を積むためにもおすすめです。

 

短期バイト率:★★★★
仕事の難しさ:★★
活かせる業界:製造業

 

軽作業、仕分けなどのバイト探しはこちら↓


清掃員

清掃員もおすすめのバイトです。

 

一番のメリットは「時間的な融通が利きやすい」というところです。求人を見ると「短時間OK」といったものが多く、転職活動との両立にピッタリなバイトと言えるのではないでしょうか。

 

短期バイト率:★★★★★
仕事の難しさ:★★★
活かせる業界:クリーニング業界

 

清掃員のバイト探しはこちら↓


事務員

事務職の転職希望者は必見!

 

事務職の正社員を目指すなら結構オススメのバイトです。ここでいうバイトの事務員は、正社員のような高度なことを求められていないので、事務員の経験をしてみるという意味ではとてもおすすめです。例えば、

 

・電話の応対
・データの入力
・資料整理

 

などの簡単な作業ばかりです。難点は、短期バイトがほとんどないところ。計画的にバイトをしていくことをおすすめします。

 

短期バイト率:★★
仕事の難しさ:★★
活かせる職業:一般事務職

 

事務員のバイト探しはこちら↓


工場内作業

未経験で工場の正社員に応募するなら絶対おすすめ!

 

工場バイトは日本全国で募集してますし、人で不足なので採用されやすいです。結構時給も高いです。特にオススメなのが「期間従業員」です。契約期間は、かなり高待遇で働くことが可能なので、うらやましいぐらいおすすめです。

 

短期バイト率:★★★★★
仕事の難しさ:★★★
活かせる業界:製造業

 

工場内作業のバイト探しはこちら↓


交通量調査

交通量調査のバイトは短期で稼げるバイトで超有名ですね。

 

転職活動をしながら程よい日数と、日給で両立しやすい人気のアルバイト。私もやったことがあるんですが、調査日の1~3日前くらいに出勤可否の連絡がくるので、ダメならダメでOKです。なので、時間の融通がかなり利きます。

 

また、作業も超簡単!

 

よく交通量が多いところに座っている人たち見たことないですか?あれ全部バイトです(笑)。道路を走る車を車別ごとにカウントするだけのことです。

 

しかし!簡単なのに日給がいい!なんと1万円もらえます!

 

短期バイト率:★★★★★
仕事の難しさ:★
活かせる業界:なし

 

交通量調査のバイト探しはこちら!


警備員

次のおすすめは警備員の仕事です。

 

まー見ての通り、プラプラしている感じですね。交通整備系は、夏場が地獄なので体力的に支障をきたすバイトなのであまりこれからの時期はおすすめできません。

 

ただし、「夜勤警備」もあるので日程的な融通も利くので転職活動と両立はしやすくなります。

 

短期バイト率:★★★★★
仕事の難しさ:★★★★
活かせる業界:警備業界

 

警備員のバイト探しはこちら↓


転職活動とバイトを両立させつつも短期決戦が重要!そのためにやるべきこと

転職活動中のバイトはあくまでも「つなぎのバイト」。
当然両立は必要ですが、転職活動で重要なことは「短期決戦」であることを忘れてはいけません。短期集中で自分の希望する企業に転職するためには何をしなくてはいけないのか。その答えは、
転職活動の計画の中に、短期のバイトの日程をしっかり入れて、計画的な転職活動を行うこと
です。その短期バイトは、できる限り転職したい業界の仕事内容を選ぶのもポイントです。
苦しい転職活動ではありますが、計画的に行い、身のある活動を行いましょう!
転職を成功の為に読んでおきたい