大手転職エージェントはこちら▼
転職サイトで分かるブラック企業

こんにちは、転職アドバイザーの南野弘明です。

 

皆さんは、転職活動をする際にどんな転職媒体を利用しますか?多くの人は、ハローワークや転職サイト、転職エージェントを利用しての転職活動を行うと思います。

 

今日注目するのは「転職サイト」。

 

転職サイトで大々的に広告を出している企業は結構多いですよね?その中にはブラック企業が多く存在していることに気づいていますか?

 

しかも、ブラック企業は読んでいて笑ってしまうようなキャッチコピーを出しているので、今回はそのキャッチコピーを見ていきましょう。今回は、日本最大級の転職サイトで実際にあったブラック企業におけるキャッチコピーを紹介していきます!

※ただし、私個人の意見なのでご判断は自己責任でお願いします。

転職サイトがブラック企業の温床になる理由は「広告」

転職サイトにブラック企業が集まってしまう理由は、広告を出すだけで効率よく使い捨ての人材を集めることができるからです。

 

ハローワークの求人は、企業側において無料で求人を出せるメリットがある一方で、効率よく使い捨ての人材を集めることができません。その理由は、魅力のあるキャッチコピーを打ち出せないので、ブラック企業で有名になりすぎると警戒されてしまいます。

 

しかし転職サイトであれば、ブラック企業は独特の広告キャッチコピーを使用して、求職者を誘導することができるので、ブラック企業の温床となってしまうという傾向にあります。

 

特に気を付けておくべきキャッチコピーとその本当の解釈を次に説明していきます。


ブラック企業のキャッチコピーと解釈

転職サイトのブラック企業は、必ずといっていいほど面白いキャッチコピーを打ち出してきます。

これは、転職者の心理を突いているので決してウケを狙っているわけではありません。以下の表見てください。

キャッチコピー ブラック度 ブラックな理由
体育会系出身者多数で元気です!
縦社会でパワハラ確実
フリーター出身者多数
ハードルが低い=使い捨て
20代の若手が大活躍
入社1年以下で離職者多数
未経験者多数
簡単な仕事なので意識高い系には向かない
前職は全く違う業種から転職
転職=即戦力の構図から逸脱
20代で幹部も多数!
上からの圧力がすごくて管理職がすぐに辞める
基本給19万円+インセンティブ70万円!
基本給しかもらえない人は「給料泥棒」と罵られる
交通費上限2万円
上限を設けるほどケチな会社です
アットホーム
同族会社

上記のようなキャッチコピーを出すことにより、転職後の夢や希望を求職者に抱かせることが可能です。ハローワークの求人では難しいキャッチコピーも転職サイトでは容易に出すことが可能なので、転職サイトはブラック企業の温床となりやすいのが特徴です。

 

よく使われる「アットホーム」という言葉ですが、この言葉を普通にとらえると「和気あいあいとして馴染みやすい職場」と捉えられると思います。しかし、この言葉は「同族会社」や「毎日飲み会」、「公私混同」といったよくない言葉の意味の方が深いと言えます。下記に実際の事例を紹介しますので注意しましょう。

アットホームな雰囲気で音楽が流れている当社のオフィス。お菓子やアイスクリームが常備されているので夕方の「ちょっと小腹すいたなぁ」という時には食べることができますよ。また、「働き方改革」「働きがい改革」として有給消化を促すなど、など若いメンバーがイキイキと働ける環境があります!

転職サイト●●●●より

ブラック企業格付け上位の会社のキャッチコピー事例

転職サイトがブラック企業の温床になりやすいのは前述の通り。

 

大手転職サイトで常連の求人広告のキャッチコピーの中に必ずと言っていいほど出てくる言葉があるので、次にその具体的なキャッチコピーを見てみましょう。

 

転職サイトを頻繁に閲覧しているいる方であれば「あの企業かな?」と想像できるかもしれません(笑)。

 

【年収例】
社員の年収平均1000万円以上!
2500万円/入社4年目(29歳)(月給36万円+歩合給)
1890万円/入社3年目(月給36万円+歩合給)
700万円/入社1年目(月給28万円+歩合給)

転職サイト●●●●より

某有名ブラック企業の年収例のキャッチコピーです。しかし、この年収例は決して嘘ではありません。実力がある社員には、それだけの評価をするというので、完全実力主義ということを強調しています。

 

兎に角稼ぎたいと思っている人が集い、夢や希望を持って入社しますが、1年も持ちません。

 

実力主義が強い会社というのは、体育会系でありながら論理的思考力までも持っている強者だけが残っていればOKなのです。中途半端な人など要らないわけですから、いつでも辞めていいよという体質に耐えることができますか?

 

しかも、ブラック企業で有名な会社に一度でも入社してしまうと、その後の転職にも響くので要注意です。悪名高い「●●●託」なんかは、同業界で孤立するほどやり方が汚いので、同業他社で入社されるとその勢いで営業されてしまうと自社のブランドに傷がつくことを恐れ、採用しないというのがルールになっている企業が多いそうです。

◎こんな前職の方が活躍しています。
販売・タクシー運転手・現場監督・自営業・事務・スーパー勤務など、営業未経験者が多数活躍中。ずっとフリーターだった方、失業期間が長かった方も、当社の育成プログラムを経て活躍をしています。

転職サイト●●●●より

ブラック企業に多い「当社育成プログラム」のようなキャッチコピー。これが非常に危険なのが、洗脳教育の場合がよくあるということです。

 

一見すると「未経験でも安心して入社できる」と思うかもしれませんが、ひどい洗脳をしてくるので、研修期間で約半数が退職してしまうということも。精神が崩壊するほど叩き込む教育をする企業もあり、それに耐えれてこそスタート地点に立てるわけですから厳しいです。

 

試用期間中での退職なので会社としても全く痛くない為、転職サイトに甘いキャッチコピーを書き、人材を手あたり次第入社させるという悪循環を起しています。

◎業界経験者、営業経験者も歓迎
※面接1回、スピード選考です!

転職サイト●●●●より

転職サイト内でのブラック企業で多いキャッチコピーの一つに「スピード選考」とい言葉があります。多くの一流企業は最低でも2回の面接且つ筆記試験を間に挟んだりしています。

 

しかし、転職サイトで常連のブラック企業は、スピード入社をすることを武器に広告を打っています。この理由は、転職先がなかなか決まらない人たちの焦りを逆手に取った戦略で、兎に角人材を集めて自社のやり方に合わない者、精神的に弱いものを試用期間中に辞めさせる戦略があるから成り立ちます。

 

他にも沢山ありますが、特に目立つブラック企業で大手のキャッチコピーを紹介いたしました。給与が全てと思い転職することは要注意なので肝に銘じましょう。

転職サイトはブラック企業の温床なら何を信じればいいの?

転職サイトは、ハローワークよりも自社のことを良く書くことができる所謂「広告」を出すことができるので、ブラック企業で広告費に資金を投入できる企業にもってこいの転職媒体です。

 

それ故に、ブラック企業は求職者を安心させるキャッチコピーを出してくるので多くの求職者は騙されて入社してしまい、入社しても使い捨ての人材となり、試用期間で退職もしくは1年経たずに退職なんてことはよくある話です。

 

しかし一方で、転職サイトの常連企業の多くは「給料が高い」といった特徴があります。これは事実で、本当に自社に貢献できる人材にはそれに見合った給料を支払うという最大のメリットがあるわけですから、体力、精神、思考力に絶大なる自信があるのであればチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

逆にブラック企業が利用しにくい転職ツールが「人材紹介会社」所謂「転職エージェント」です。転職エージェントは、求職者は無料で利用できますが、求職者が内定をもらい入社することができたらその報酬として転職エージェント側に報酬が支払われます。つまり、使い捨ての人材が欲しいブラック企業とは真逆の転職媒体となるのが転職エージェントの仕組みです。

 

ブラック企業に転職したくない若手層であれば、転職サイトからいきなり応募するのではなく、ブラック企業を紹介しないことに力を入れている転職エージェントを利用することをお勧めします。特におすすめなのが、下記の転職エージェント。18~28歳までの若手の求職者をサポートしており、企業保有数も豊富なのでおすすめです。転職サイトが怖いと思う人であれば、登録する価値があると思います。

【ブラック企業排除の転職エージェント】

ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介【完全無料】
 
初めての転職でも安心!徹底サポート付き♪
【特徴】
10代、20代の求職者が陥りやすい「安易な転職」。その求人はブラック企業かもしれない!しかし、本転職エージェントは「ブラック企業を完全排除」した求人紹介をモットーにビジネスモデルを展開しています。もちろん、完全無料で転職サポート付き!
【サポート内容】
①登録後の面談で、転職の相談。
②ブラック企業を排除して求人紹介!
③丁重な応募書類対策サポート。
④面接の模擬面接も可能!
⑤企業面接の日程調整。
⑥面接後のアフターフォロー。
⑦内定後の条件交渉(給与面)
⑧内定後提出する入社前書類作成サポート。 

上記完全無料でサポートしてくれます! 

第二新卒エージェントneoの詳しい情報↓

第二新卒エージェントneoの評判は?評価・分析結果まとめ

その他20代におすすめな転職エージェントはこちら↓

 

30代以上のキャリア層(20代でもスキルアップを目指すならOK)なら利用すべき転職エージェントは下記。私自身4回の転職で全て利用しましたが、ハイクラス求人が多いのでステップアップに最適です。人材紹介業界でも最大級なので、求人に困ることはありませんし、日本中で求人があるのでとてもおすすめ。しかし、ハイクラスな求人が多いということは、ハードルも高いですので、30代以上で高収入を狙いたい人向けの転職エージェントだと思います。

【20代、30代おすすめ転職エージェント】

未経験~経験者まで多くの求人を取り揃えている!
求職者へのサポート力最強!!(南野弘明4回の転職全て利用)
【特徴】
転職サイトおよび転職エージェントサービスの2つを展開する業界大手の人材紹介サービス企業。求人の質が高く、幅広い業種に対応しているのも特徴。キャリアアドバイザーとの面談を通して自分にあった求人を紹介してもらえるので、自分で求人を探す手間も省け、非公開求人も合わせて紹介してもらえる。
【注目の2つのシステム】
①サイトで自分で求人を探す。
転職サイト内にある求人に対して条件を絞り込み、求人を探すタイプのシステム。広い求職者が利用するので、ライバルが多くなるのが難点。また、転職サポートを受けられないので非効率的。
②エージェントサービス
南野弘明おすすめはエージェントサービス。兎に角求人の質が高いです。幅広い業種にも対応しているので、かなり限定された職種でも出会えるチャンスがあります。

30代おすすめ転職エージェント特集はこちら↓

 

ブラック企業のキャッチコピーを見極めるのは経験が非常に大事です。転職エージェントを利用することで、自分に合った求人を紹介してもらい、納得できる転職活動にしましょう!

 

それではまた!

20代おすすめ転職エージェント
20代の転職ツール

【第二新卒おすすめ転職エージェント特集】

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

エージェントの特徴
・専任のキャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれる。
・書類添削や面接対策までしっかりサポート
・営業担当が厳選した求人のみ紹介(ブラック企業排除)
・入社前、入社後のアフターフォローも充実!
・既卒、フリーター、高卒、中卒、大学中退、専門、、、等職歴に不安があってもプロのアドバイザーがしっかりサポート!
【NGユーザー】
・高校生を含む18歳以下もしくは29歳以上
・来社面談できない方
 詳しくはこちら! 

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

エージェントの特徴
・書類選考なしで面接
★エージェント登録⇒エージェント面談⇒企業面接
・第二新卒,既卒,フリーターの就職に強い
・エージェントが就職できるまで二人三脚!
・厳選された2000社以上の求人
・100%正社員求人
【NGユーザー】
・来社面談できないかた
 詳しくはこちら! 

【ウズキャリ第二新卒】

エージェントの特徴
・20時間に及ぶ就活サポート!
・ブラック企業完全排除!
・既卒を採用する優良企業多数!
・既卒&フリーターの専門サービスだから内定率86%!
【NGユーザー】
・30歳以上の方
・東京、大阪、名古屋、福岡に来社面談不可の方
※ただし、来社できない場合は電話面談ができればOK
 詳しくはこちら! 

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい