ブラック企業の面接の特徴について語る老人

ブラック企業の面接は非常に特徴的な質問が行われるのをご存じですか?面接が和やかな雰囲気で進んでしまい、入社しないと分からないような雰囲気作りが非常にうまいのがブラック企業です。特にブラック企業の中でも、底辺ブラック企業の特徴について解説。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

ブラック企業に入社するのは避けたいと思いながらも、いざ入社してみるとブラック企業だったという話は、非常に多くの悩み相談でいただいております。

 

注意しててもブラック企業の面接は巧妙な手口であなたを安心させようと必死に説得してくるのが特徴です。

 

内定が欲しいあまりについつい焦って承諾してしまうといったことが無いように、今回はブラック企業の面接における特徴とともに、面接でブラック企業を見抜くコツについて5つの技法を紹介させていただきます。

 

是非参考にしてみてくださいね。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!
【公式Twitter】
【最強転職ツール】

 

ブラック企業の面接1:応募者の興味に合わせて進めてくる

ブラック企業の面接の特徴について知りたい人

ブラック企業の面接で特徴的なのは、あなたの興味に合わせて面接を進めてくる特徴があります。

 

「一から仕事を覚えてくれれば大丈夫」といったことを頻繁に面接で言われるようなことがあればブラック企業のサインです。

 

ブラック企業はあなたの不安を取り除くために、入社後の不安要素は社内研修などでカバーできるようなことを言ってきますが、一般企業はまったく違います。

 

転職とは新卒と違い、しっかりと社内研修を設けずとも即戦力として活躍してくれることをあなたに期待しています。

 

しかし、ブラック企業は一見社内研修が充実しているように思いますが、入社すると社内研修はわずかで、いきなり激務が待っています。

 

しかし、研修期間ということもあり6か月くらいは残業代を払われることもなく、激務に耐え抜く必要があります。しかも、6か月経って使用期間が終了すると思いきや、能力に不安がある為、使用期間を延長なんていう糞ブラック企業もあります。

 

こういったことが無いように、面接の場で社内研修などの期間と頻度について内定を承諾する前に必ず面接の場で自分が納得いくまで確認することをおすすめします

 

関連記事

ブラック企業の面接2:ひたすらよいしょしてくる

ブラック企業の面接の特徴について教えない男

ブラック企業ではない一般的にな面接では、あなたを持ち上げることよりも、自社の求める人物像があなたとマッチしているかを面接で確認してくるのが特徴です。

 

しかし、ブラック企業の面接では「●●さんのスキルがあれば内で大活躍できますよ!」や「●●さんのような優秀な人が入社してくれれば、周りも刺激されて助かるよ!」など言われてうれしいことを頻繁にいい、あなたを気持ちよくしてくるのが特徴です。

 

本当に欲しい人材であれば、上記のようなことは言うかもしれませんが、甘い言葉に惑わされないためにも最後に一つ下記の質問をしてみるといいでしょう。

 

ブラック企業の面接で聞くこと1
御社の職場はライフワークバランスを充実させるために取り組んでる内容などございますか?例えば水曜日は定時退社日など。具体的に教えていただけますか?

 

この質問をすると大抵のブラック企業は今までの甘い言葉から一変し、面接の場が凍り付きます。だってブラック企業とライフワークのバランスは表裏の関係なので、取り組みなんてありませんからね(笑)

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

ブラック企業の面接3:入社前の接触を拒む

ブラック企業の面接の特徴についてわかる会議室

ブラック企業の面接の際に以下の質問をしてみると、ブラック企業は完全にNGという答えを出してきます。

 

ブラック企業の面接で聞くこと2
入社前に先輩社員と面談の機会を持っていただくことは可能でしょうか。入社後に自分が本当に御社のお役に立てるかを現場の方とお話させていただくことで、不安を払拭できればと考えております。

 

この質問の答えはブラック企業なら間違いなくNOです。

 

ブラック企業の平社員など見せたら過労が顔に出ていたり、鋭いあなたの質問に答えが出ず、ブラック企業であることや面接との差異がばれてしまうので接触をNGとします。

 

仮に、機密情報漏洩の観点からも従業員との接触はNGと言われた場合なら「機密情報には触れず、会話は録音していただいても構わない」と伝えてください。

 

それでもNGの企業は、ブラック企業の可能性が非常に高いでしょう。入社前に接触を拒むのがブラック企業の特徴と覚えておきましょう。

ブラック企業の面接4:求人応募の背景を説明しない

ブラック企業の面接の特徴について語る女性

ブラック企業の面接の場で、求人募集の詳しい経緯を絶対に話すことはありません

 

その理由は毎度の如く離職者の穴埋めだからです。

 

優良企業の場合は、事業拡大、従業員の負荷低減などの具体的に増員理由をあげますが、ブラック企業の場合離職者が後を絶たない為、自ら応募の経緯を話すことはありません。そこで、逆質問の際にあなたから質問しましょう。

 

ブラック企業の面接で聞くこと3
今回の御社の求人に関して非常に興味があり応募させていただきましたが、応募の背景はどのようなものでしょうか?

 

この質問もブラック企業は困ります。

 

離職者が後を絶たないなんていったらあなたは入社するはずがありませんもんね?非常にブラック企業を見抜く鋭い質問なので是非使用してみてください。応募背景理由を拒むのブラック企業の特徴です。

 

関連記事

ブラック企業の面接5:とんとん拍子で面接が進む

ブラック企業の面接の特徴について検索中

ブラック企業の面接は、実際に入社された後の地獄に比べ終始和やかに事が運ぶことが多いです。そのため、採用フローも間髪入れずにことが運ぶことが多い特徴があります。

 

実際の企業は、一人採用するとそれだけのコストがかかるわけなので、色々な決裁権を持つ人達が集まって議論が交わされます。しかしブラック企業は、決済権を持つ人間は大企業のブラック企業でも決められた人だけで決定することが多いです。

 

その為、面接が終わった次の日には、二次、最終の面接連絡が来ることもしばしば。このスピード感に心を打たれてしまう人が多いが、怪しいと思うことを忘れないようにしましょう。特に内定承諾の前に以下の質問を問いかけ、自分の納得いく答えが返ってくるのかを確認しましょう。

 

ブラック企業の面接で聞くこと4
御社で是非お仕事をさせていただきたいと思いましたが、最後の後押しとして、今回私自身に内定をいただける決めてとなったのはどのようなことか教えていただけたら、入社後に励めにもなりますのでよろしくお願いします。

 

とんとん拍子で事が運ぶことは、今の企業では非常に多いです。しかしブラック企業かどうかはあなたが最後に入社する納得できる答えでブラック企業にもなりホワイト企業にもなりえるということです。

 

ブラック企業を見抜くことだけに注力しすぎると本当は自分にあった企業だったのに逃してしまったということにもなり得ます。そうならないためにも、最後は自分が納得できるかどうかということが大事なので、上記の質問をし、あなた自身の納得できる会社に入社しましょう!

20代:ブラック企業対策は『第二新卒エージェントneo』がおすすめ!

若手1位『第二新卒エージェントneo』

10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1。面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1と非常の若手層から指示されています。
第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援を行っているので納得の転職が可能です!
求人数 10,000件前後
面談の質 若手専門のエージェントなので不安解消の為に初回面談は2時間と他社の倍!
対応地域 東京、大阪、名古屋、福岡にオフィスあり
特徴 若手の転職支援実績No.1。初めての転職からキャリアに不安な方までサポートしてもらえます。
対応年齢 10代、20代
公式サイト▶ 【公式】第二新卒エージェントneo
※外部サイトに遷移します
年代別!最強転職エージェント紹介!

最強転職エージェント

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、はじめの転職におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

各年代別のおすすめ転職エージェントを理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

👑20代の転職に利用価値大👑
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上
面談予約が取れないかた
※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓
👑30代の転職に利用価値大👑
20代、30代のキャリアアップに最適な求人をピンポイント紹介!
丁寧な対応で求職者の方一人一人との関係性の構築を大切にしている
パーソルキャリアの「doda」は求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。まずは自分で求人を探してみたいという方も、1人での転職活動は不安を感じるという方もdodaで自分に合った求人を見つけることができるのでおすすめ!私はdodaで年収大幅アップを実現しました!
【特徴】
<転職サイト機能>
日本最大級の求人数を掲載。毎週更新される求人特集や新着求人から、マッチした求人の検索と応募が可能。職種、年齢、経験を問わず、さまざまな求職者が利用可能。
<エージェントサービス>
非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポー
【NGユーザー】
①エージェントサービスへ新規会員登録後、キャリアカウンセリングを受けれない方。
②40代以上は求人数が少なめなのでおすすめできない。
👑40代の転職に利用価値大👑
40代以上の転職にうれしいハイクラスにも対応
好条件求人を多く有していることから利用満足度も好評価!
転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導いてくれること間違いなし!異業種への転職、ハイキャリアを目指した転職、グローバル求人にも対応。幅広い求職者が利用している。
【特徴】
1.面談で自身がまだ気づかれていない強味を発見できる。
2.非公開求人も含めた多数の求人から最適な求人を紹介。
3.キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みをアピール。
【NGユーザー】
①キャリアカウンセリングを通じての求人紹介を求めない方。
②電話連絡が取れない方。

※転職エージェントのランキングおよび詳細は、各HPや私自身が利用した経験、利用者からの声を基に分析した結果を掲載しています。他社を否定するものではありません。また、利用の有効度は個人差があります。複数社に登録し、比較検討されることをお勧めします。

👑併用したい転職ツール👑
転職ツール 特徴
リクナビNEXT 全国の求人情報を勤務地や職種、あなたのスキルや資格などから検索が可能。転職成功のヒント満載の求人/転職のサイトです。
ミイダス コンピテンシー診断が使える!職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できる(完全無料)。
転職会議 国内最大級100万件以上の転職口コミ情報が掲載されています。会員数は500万人以上。日本中の企業の口コミが集まっています。

※クリックすると公式サイトに遷移できます。

Twitterでフォローしよう