転職が怖いのでどうしていいか分からない女性

転職が怖いから転職活動をしないという人は非常に多いです。この怖いと思う感情は誰しもあるものなのですが、むしろ本当の恐怖は不満に思う会社に居続けることだと思います。本当にあと何十年も今の会社に居れますか?今回の記事は転職が怖いと思った時の対処法についてご紹介!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

コロナ禍の現在(2021年4月)、多くの方が転職活動を余儀なくされています。リストラ、会社倒産、給与カット等あらゆる理由で転職せざる得ない状況ではないでしょうか。

 

そんな中でもTwitterでいただく悩み相談のなかで『転職が怖い』といった悩みを持たれている方も非常に多いのが現状です。

 

転職活動をいざ始めようと思っていてもなかなか踏み切れない人も多く、その原因はいくつかに分かれており、それを理解した上で転職活動に踏み切ると不安が解消され、好スタートを切れるので是非今回の記事を参考にしてみてください。

 

また、記事を読んでいただき「やっぱり転職しない方がいいかな」と思ったら今の会社で頑張ってみるのも手ですよ!

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●この記事はこんな方におすすめ●

①慣れ親しんだ職場を離れることへの不安
②自分のスキルが転職市場で役に立つか不安
③転職回数や短期離職への不安

 

転職が怖い理由その1:今の会社(職場)を離れることへの不安

転職が怖いのに退職した男性

転職が怖いと思うその理由1は、今の会社を離れることへの不安から起きるものです。

 

色々不満がある今の職場ですが、慣れ親しんだ職場であるがゆえに「次の会社で上手くいくのだろうか」という不安はだれにでもあるものです。特に、5年、10年と長く働けば働いたほどその不安というのは強くなります。この不安というのはなぜ起きるのかその正体は(答え)は簡単です。

 

人間というのは一つのことを長くやる事により「習慣化」してしまい、変化することに「恐怖」を感じるものなんです。

 

仕事やその職場というのは、自分にとって不満はあるものの「慣れ」というのもあり、右も左も分かる状態。しかし転職するとその「慣れ」はリセットされ再構築が必要になります。

 

そこで大事なのが「逆転の思考」です。慣れから離れたいと強く思うことこそが最も転職活動に踏み切る動機になるものなんです。この逆転の思考ができると、転職が怖いということから一歩前進できます。

 

慣れた環境から一度離れることで新たな環境で取り組むことが仕事へ意識を高く持つ為には重要な要素になります。つまり、

 

転職することでモチベーションUP

 

に繋がるという大事な要素であることを理解すれば、転職が怖いという不安を解消する一つの要素になることも覚えておきましょう!

 

実際に転職活動をしてみると、意外と不安から解消されたりするので転職が怖いよりも行動に移してみることをおすすめします。

転職が怖い理由その2:自分のスキルに自信がない

転職が怖いのに原因が分からない女性

転職が怖いと思う理由その2は、自分のスキルに自信がないというパターンです。

 

20代であれば自分のスキルに対して自信が無くても「ポテンシャル採用」なのであくまでも「将来性」を見ての採用になります。しかし、20代の方たちの多くは「スキルが無いと採用されない」と思い込み、転職が怖いと思っている方が非常に多いです。

 

自分の経験が浅くても、今までの業務と転職先に求められる人物像を照らし合わせ共通点を探すことで、自信につながるのでしっかり企業研究をしてみましょう

 

企業研究をやると転職活動の面接でも役立ますし、転職が怖いといった不安からも解消されやすいのでおすすめです。


関連記事はこちら↓

 

30代、40代になると「長年培ってきたスキルはあるが、それが転職活動に役立つスキルなのか」という不安があるもの。しかしこれも全く心配はいらないです。

 

その理由は、長年培ってきたスキルというのは、別の会社で欲しがるスキルであることが殆どだからです。長年培ってきたスキルを持っている人というのは、逆に転職市場でもそんなに多くないのが現状なので重宝されます。

 

転職活動の際には、専門家としてスキルを存分にアピールすることが内定のカギになります。

 

また、大企業に勤めていれば「ジョブローテーション」を行うことで幅広いスキルを身に着けていることもあると思いますがそれもとても役立ちます。

 

製造業であれば、製造→生産管理→設計などのローテンションが行われることがありますが、幅広い知識と経験はとても転職市場で好まれますので、自分の武器にするといいでしょう。

 

転職活動では、各部署の経験をしっかり棚卸し、本当にやりたい職種についてアピールするとともに+αの部分で他部署の経験をアピールすることが内定獲得に必要な要素になります。

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

転職が怖い理由その3:転職回数が多い

転職が怖いけど原因が分からないのでとりあえず前に進む若者

転職が怖いと思う理由その3は、転職回数や短期離職に対する転職活動への不安です。

 

転職回数が多かったり、新卒で入ったのに半年以内に辞めてしまう、転職して試用期間に辞めてしまうなどそういった人たちの共通点は「次の転職先がみつからないかも」に対しての不安です。なので転職活動になかなか踏み切れず不安を抱き続けます。

 

日本の企業というのはまだまだ「長期雇用が前提」となっているため、すぐに辞めてしまう人は好まれない傾向なります。しかし、その考えを180度変えてみましょう。

▶転職回数が多いを強みに変える

色々な企業や職種を経験したのは自分の武器と考え、次の転職先を最後にしたい思いと一緒に面接でぶつけてみましょう!

 

他の人が経験できない経験をあなたは経験しているのです。それは、人生にとっても次の会社にとっても色々な社会を経験していることは武器となり得ます。

 

もう一度自己分析と企業研究をしっかり行い、最後の転職先の企業に熱い思いを語ることで、よい転職先に巡り合える可能性は非常に高くなります。転職が怖いと考えるよりも先にしっかりキャリアの棚卸をしましょう。

関連記事

▶短期離職は応募企業を最後にしたいという熱意が大事

短期離職になってしまう人は「自分の反省点を明確」にすることが大事です。

 

失敗は人間ですからやってしまうもの。その反省をばねに次の会社でどのようなキャリアを積みたいのかを明確にし面接官対してアピールすることがとても大事です。

 

たとえ現職が「ブラック企業」だったとしてもその会社を選んだのは自分です。全ての責任は自分にあったことを反省し、これを機に次の会社でどうなりたいのかをしっかり話せるようにしましょう。

 

転職活動の際はネガティブ発言はご法度ですが、反省を言えると思えば転職活動への不安解消にもつながりますよね?

 

ブラック企業排除に力を入れているエージェントを利用することで、次の会社がブラック企業であることの確率は大幅に減らすことができます。転職サイトやハローワークを利用した転職よりも有利に進めることができるので是非利用してみてはいかがでしょうか。

 

ブラック企業排除に力を入れているエージェントは下記から登録可能なので、一度詳細を確認してみることをおすすめします(20代限定)。

ブラック企業対策は『第二新卒エージェントneo』

若手1位『第二新卒エージェントneo』

10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1。面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1と非常の若手層から指示されています。
第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援を行っているので納得の転職が可能です!
求人数 10,000件前後
面談の質 若手専門のエージェントなので不安解消の為に初回面談は2時間と他社の倍!
対応地域 東京、大阪、名古屋、福岡にオフィスあり
特徴 若手の転職支援実績No.1。初めての転職からキャリアに不安な方までサポートしてもらえます。書類添削、模擬面接なども充実。
対応年齢 10代、20代
公式サイト▶ 【公式】第二新卒エージェントneo
※外部サイトに遷移します

まとめ

転職が怖いと思ったけど入社したら楽しかった人たち

転職が怖いと思うその原因を理解し、少しでも不安は解消されましたか?今回の記事をまとめみると、転職活動への不安を解消するポイントは以下でした。

 

①仕事への慣れは仕事へのモチベーションを低下させる要素になります。転職活動を行い、新たな職場に行くことで「仕事への高い意識」を持つこともとても大事。転職活動への不安解消のポイントは「新たな職場でモチベUP」

 

②自分のスキルは転職市場で求められていないなんてありえない!むしろ、自分のスキルに自信を持って面接でアピールするとかなりの好印象を持たれることがほとんどです。転職活動への不安解消のポイントは「無駄なスキルなんてない!」

 

③転職回数が多い人は、それが武器になりえることも覚えておきましょう。短期離職の人は、自分の失敗をしっかり反省し、次の会社でのキャリアプランをしっかり作り上げることが大事。転職活動への不安解消のポイントは「誰も経験していないこと、失敗への反省!」

 

以上の3要素をしっかり頭に入れておけば、転職活動への不安は解消されると思います。それでも不安がある人は、一度転職エージェントなどに相談して今後のキャリアっプランを一緒に考えてもらうといいでしょう。それではまた!

 

本気で転職したい場合は、転職ツールを使い倒せ!!
保育士の本気の転職

転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

 

✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
ブラック企業への転職だけは避けたい。
✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

 

そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。南野弘明自身の4度の転職でキャリアアップができたのは転職エージェントのおかげといっても過言ではありません。

 

ハローワークや転職サイトだけで転職活動をしている人は、転職エージェントを利用して企業選びから面接対策雇用条件交渉をはじめとする手厚いサポートを受けてみよう!ライバルに圧倒的な差をつけるスムーズな転職が可能です!!

Twitterでフォローしよう