▼強み/年収分析最強ツール▼
Uターン・Iターン転職成功の秘訣は「やり方」が大事!その理由解説

Uターン・Iターン転職は、テレワークが盛んな現代社会において非常に人気の転職です。地方や田舎に移住して、自然に囲まれ、落ち着いた雰囲気で仕事。「プライベートとのオン/オフも切り替えられる」と人気急上昇中!そんなUターン・Iターン転職を成功させる秘訣ややり方についてわかりやすく解説します。

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

こんな方におすすめの記事

①地方・田舎暮らしでのんびり仕事をしたい
②自然に囲まれて在宅勤務したい
③ご両親と一緒に暮らす事になった
④地方求人の転職サポートを受けたい

転職マップ

大阪 東京 北海道
京都 静岡 宮城
兵庫 愛知
岡山 新潟
広島 石川
福岡 四国

UIターンおすすめエージェント4社

エージェント名 URL 対応地域
リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ 全国に強い
doda https://doda.jp/ 全国に強い
マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ 全国に強い
パソナ https://www.pasonacareer.jp/ 関東・関西・中部に強い

Uターン・Iターン転職は人気

UIターン転職のやり方と秘訣を考える男性

地方から都市部の大学に入学してそのままその地域で新卒で就職。しかし、故郷の方が自分の性に合っていたり、親の介護で故郷に戻らなくてはならないなんてこともよくあると思います。

 

このように都市部から故郷や地方に転居を伴う転職をすることをUIターン転職といいます

 

最近ではテレワークの普及もあり、東京や大阪といった大都市部で働くことの必要性も薄れ、転職せずに故郷や地方で働く人も多くなっているのが特徴です。

 

UIターン転職を希望する人の目的例
・地方の方が長閑で暮らしやすい
・物価も安い
・自然(海・川・山など)に囲まれて働きたい

 

上記のようなことに憧れてUIターン転職を成功させている人も多いので、色々な働き方ができるようになったというのが、近年目まぐるしく変化した例だと言えます。働き方が大きく変わったことは、転職市場の最近の変化で一番大きい変化とも言えます。

UIターン転職の「U」や「I」は何?

UIターン転職のやり方と秘訣がわからない女性

都市部から地方に転職するという意味は分かりましたが、「Uターン」や「Iターン」の意味することが何か気になりますよね?この意味が下記です。

 

Uターン転職の意味
Uターン:故郷や地方に戻る意味をあらわす言葉がUターン転職。都心で学生生活を送りそのまま就職したが、生まれ育った土地に戻ることを考え、転職活動をすることを指す言葉。
Iターン転職
Iターン:都心から地方に移住する転職をあらわす言葉がIターン転職。都心で育って都心で就職。地方や田舎生活に憧れたり、起業や独立を機にIターン転職を行う転職希望者が増えています。

 

 

戻ることを意味するためのマークで利用されているので、UI(うい)ではありません(笑)。この言葉を一番最初に発信したのは「リクルート」と言われる大手企業です。

 

リクルートと言えば、転職者経験者の方やこれから転職を考えている方であれば一度は聞いたことあるような以下の会社です。

 

転職に関するリクルート系サイト

サイト名 URL サービス
リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ 人材紹介会社で登録するとキャリア面談から内定までサポートしてもらえる
リクナビNEXT https://next.rikunabi.com/ 求人広告のポータルサイト。気になる求人に自ら応募して転職活動を行う。

 

転職と言えばリクルートという方も多いように、UIターン転職とう言葉を作ったのもやはりネーミングセンスのよい一流企業と言えます。次に、UIターン転職のやり方と成功の秘訣について見ていきましょう。

UIターン転職のやり方と成功の秘訣

UIターン転職のやり方と秘訣を田舎で考える様子

UIターン転職のやり方は正しく理解して行えば決して難しくはありません。ただし、きちんとした転職ツールを使いこなすことが大事なので、そのやり方と成功の秘訣について解説します。

UIターン転職を始める際は大きく分けて5つのステップで行うと成功しやすく、UIターン転職後も後悔しない転職ができるようになります

 

僕自身はUIターン転職は行ったことはありませんが、UIターン転職者の採用活動に携わったことがあり、それらの経験を基に解説します。

STEP1:転居先をリサーチ&確定させる

UIターン転職のやり方と秘訣を調べる女性

UIターン転職を行う際は、まず転居先をリサーチすることが大事です。故郷の実家があれば特に問題はありませんが、地方で暮らしたいという場合には、まずは転居先をきちんと決めることから始めます

 

明確にすべきこと
①どこに住みたいのか(県、町など)
②どのような住居か(一軒家購入、賃貸など)

 

これらをきちんと計画してからUIターン転職の活動に取り組まないと、第一条件の転居がうまくいかなくなる可能性があります。

地方の物件などをまずは確認し、転居先(申し込みまでは不要)を確定させることから始めましょう。このやり方を間違えると、転居で最後トラブルになることもあるので要注意です。

STEP2:転職サイトや転職エージェントに登録

UIターン転職のやり方と秘訣を教えてもらう女性

UIターン転職が難しいのは、住んでいるところが都市部なので、故郷の求人をピンポイントで探すことが難しいことが問題です。

転職エージェントや転職サイトを利用し、求人を紹介してもらったり、転職サイトで求人を探すということを現職場に在籍しながら行うことが大事になります。

①UIターン転職におすすめの転職エージェント

UIターン転職を行う際は、転職エージェントに「UIターン転職を希望」と伝えれば、転居先の企業をきちんと紹介し、無料でサポートも行ってくれます。その際に転職エージェントに伝えるべきことは以下です。

 

伝えること 理由
希望業界 できれば現職と同じ業界または関連する業界が望ましい
希望職種 できれば現職と同じ職種が望ましい
希望年収 都市部より平均年収は落ちる可能性があるので、同じ程度が望ましい
転居先 どこに転居したいのか分からないと求人を探してもらえなくなります
転職希望時期 即転職なのか、半年の猶予があるのか大事な要素です

 

これら5つをきちんと伝えることで、希望に近い求人をピンポイントで探してもらえます。UIターン転職やり方や成功の秘訣なども下記に紹介する転職エージェントであれば、ノウハウも詳しく教えてくれるので、2~3社程度登録し、キャリア面談を受けてみることがおすすめです。

 

大手転職エージェント4社

エージェント名 URL 対応地域
リクルートエージェント https://www.r-agent.com/ 全国に強い
doda https://doda.jp/ 全国に強い
マイナビエージェント https://mynavi-agent.jp/ 全国に強い
パソナ https://www.pasonacareer.jp/ 関東・関西・中部に強い

②UIターン転職におすすめの転職サイト

UIターン転職を行う場合は、転職エージェントだけでなく転職サイトの利用も大事です。下記にご紹介する転職サイトであれば、「UIターン転職希望者歓迎」など明確に記載されている求人も多いです。そのような求人が転居先に近いのであれば、意外と好条件の転職になる場合もあるので、下記より登録、求人を調べてみるというやり方は、成功の秘訣と言えます。

 

👑地方都市にも強い!リクナビNEXT

リクナビNEXT
リクナビNEXTは、日本最大級の転職サイトで登録者数が非常に多いのが特徴です。経験者求人、未経験者可の求人も多く取り揃えているので、地方在住の方の悩みである「求人が無い」ということへの対策に使えます。また、好条件求人や求める人物像がわかりやすく書かれているので、初めての転職活動でも安心して利用できます。

調査 結果
登録者数 900万人
利用者層 全年代
中小企業 強い
登録 簡単
利用方法 簡単
おすすめ理由 履歴書・職務経歴書のダウンロードや自己分析ツールなど様々なコンテンツが無料で利用できるようになります。登録も簡単なので情報収集だけでもOK
公式HP https://next.rikunabi.com/

 

UIターン転職の際は、地方企業なので名前は知らけど優良企業というパターンも多いです。そのような企業を内部情報として得られるのが口コミサイトの活用です。登録後自社の口コミを投稿すれば、1か月程度の閲覧が無料です。内部情報を無料で手に入るので、転職サイトなどで見つけた企業をリサーチするやり方として非常に有効です。僕自身の転職の際も利用し、転職に成功しているので利用が成功の秘訣だと思っています。

 

\企業の裏情報は「口コミ」で入手/

転職会議
転職系サービスとしては日本最大級の会員数!転職希望者・転職情報収集、日本中の企業の口コミが集まっているのが特徴です。大手転職サイトと求人を提携しているため、多くの求人をまとめて検索ができるのも転職希望者にはありがたい!地方在住でも色々な求人に出会えたり、企業情報を検索できるのでおすすめ。

調査 結果
登録者数 700万人以上
利用者層 全年代
中小企業 中小企業から大企業まで大量の口コミが入手可能です。
登録 簡単
利用方法 簡単:口コミを投稿すれば一定期間無料で企業情報が閲覧できるので、口コミを投稿してみましょう。
おすすめ理由 実際に働いていた元社員や社員の会社に対する評価や年収、残業時間、有給消化率などを口コミとして見ることができるので、応募企業の生の情報が簡単に入手可能です!
公式HP https://jobtalk.jp/

 

適正年収は今の会社をベースにすべきかどうかは、年収査定ツールを利用すれば意外と簡単にわかります。応募企業に内定をもらった際に、どれくらいの年収が適正なのかを把握しておけば年収交渉でも役立ちます。登録から結果入手まで合わせて完全無料なので、UIターン転職を決めた際は、一度は利用しておくことが成功の秘訣です。

 

自分の市場価値がわかるアプリ!ミイダス
コンピテンシー診断であなたの特性がわかる!
あなたの「現在の転職市場価値」をミイダス!
7万人の転職データから、類似した経歴・スキルを持つユーザーへのオファー実績から算出。また、企業の選考条件に合致した企業数も算出してくれます!
評価
サービス ミイダスは無料で利用できるアセスメントリクルーティングプラットフォーム。44万人が登録(毎月2万人登録)、法人15万社が利用する、転職支援のアセスメントリクルーティングプラットフォームです。
利用価値 ・ミイダス コンピテンシー診断が無料。
・市場価値、職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなどのコンピテンシー(行動特性)を分析。
地域 全国の地域で利用可能
登録 ・登録は質問に答えるだけ
・職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要。
・キャリアに応じて、質問事項を変えるので正確で効率的。
公式サイト https://miidas.jp/

STEP3:企業へ応募

UIターン転職のやり方と秘訣がわかった女性

UIターン転職の際に入社したい企業が見つかれば、次は応募です。履歴書や職務経歴書書き方については過去記事で詳しく解説しておりますので、そちらを参考にしていただくとよいと思います。

 

履歴書の正しい書き方

目に留まる職務経歴書の書き方

職務経歴書の添削は無料でやってもらえる?

 

UIターン転職をする際は、できる限り「WEB面接」に対応した企業へ応募することが大事です。在職中に転職活動をされると思いますので、地方に面接の度に呼ばれてしまうのは、お金と労力を費やすことになるので、WEB面接を導入している企業であれば、最終面接に行くまでWEBで行ってくれたり、最終面接もWEBの可能性があります。

 

ただし、多くの企業は、内定後に顔合わせを兼ねて来社を求められる場合が殆どなので、その際に転居先を探すということも、旅費を節約できる手段と言えます。

 

STEP4:採用試験

UIターン転職のやり方と秘訣を教えてもらう男女

UIターン転職に関わらず、転職の面接対策ややり方は変わりません。しかし1点必ず質問されるのが、「なぜUIターン転職を希望するのか」について。この理由については明確な理由を説明できるようにしておくことが大事です。

 

【注意】親の介護がUIターン転職理由
この場合は、介護によって休まれると困るという理由で不採用にされる可能性もあるので、親の状況について納得いく説明を考えておくことが大事です。親の介護が必要というときは、休む頻度なども関係することから面接の場で、きちんと説明しないと後悔することも多いです。嘘をついて入社するのではなく、双方納得いく理由を準備しましょう。

 

大手転職エージェント4社に登録していれば、介護のUIターン転職のやり方やノウハウによる成功の秘訣を教えてもらえるので、登録・キャリア面談で相談してみるとおよいでしょう。

STEP5:内定後の転居

UIターン転職のやり方と秘訣で成功した男性

無事内定を得られ、雇用条件の交渉が完了したらいよいよ転居です。雇用条件の交渉が難しい方は、転職エージェンを経由して交渉をお任せするとスムーズな転職が可能になります。

 

内定後に一度は転職先に出向く必要があるので、その際に転居先を探し申し込みを行ってしまえば、大幅に旅費が抑えられます。UIターン転職の場合に、来社が求められた場合は、多くの企業が旅費を全て会社持ちで行ってくれるので、非常に便利です。

UIターン転職のやり方・成功の秘訣まとめ

UIターン転職のやり方と秘訣が理解できた様子

UIターン転職は、やり方を間違えなければ、普通の転職活動とほとんど同じです。転職理由も明確にしやすいUIターン転職であれば、転職理由に悩むことも少ないでしょう。

 

転職ツールである転職サイト・転職エージェントを上手く活用し、転職活動を進めて行くことができれば内定は意外と近いです。その最初の段階で、転居先については明確にしておくことが秘訣です!

 

今回のやり方た秘訣を基によい転職を!

【おすすめ】転職に役立つ記事一覧
年収査定 年収査定が無料できるサイトとは?
応募書類 職務経歴書の添削が無料で行ってもらえる方法とは?
求人紹介 総合型転職エージェントを利用した上手い転職方法とは?
面接対策 面接の質問には法則がある!質問集81選
条件交渉 年収交渉を失敗すると内定取り消し?上手い方法とは?
転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事