1年間の転職ノウハウ

ブラック企業体験談!女性が語るリアルな話が恐怖な件を解説

ブラック企業体験談が後を絶たない中、特に女性の方がブラック企業問題は深刻になりやすい傾向にあるのが特徴です。ブラック企業に入社してしまうと、女性社員だからこそ標的になりやすいということも多いので、体験しやすい内容をまとめてみました!転職前に是非読んでみてください!

転職ノウハウ大辞典

こんな方におすすめの記事

①女性の方でブラック企業から転職したい方
②ブラック企業を避けて転職活動をしたい方
③うまい転職方法を知りたい方

👑第二新卒エージェントneo

20代専門だから安心!ブラック企業排除に力を入れている転職エージェント。
東京/大阪/名古屋/福岡に支店あり。Web面談可能なので、安心してサポートが受けれる!
完全無料

女性は「ブラック企業」要注意!

ブラック企業に転職してしまった女性の末路

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

辛い辛い転職活動・就職活動からやっとのことで勝ち取った「内定」。次の会社では「バリバリ働いてやるぞ!」と意気込み入社。

そこに待ち受けていたのは、過酷な労働環境だったという話は後を絶ちません。

過酷な労働環境のあまり「うつ病を発症」なんて話もよく聞きます。

特に今回は女性限定ブラック企業体験談ということで、女性社員の方が実際に経験したリアルな話を基に、ブラック企業の現実を知っていただくことにスポットを当てて記事にしていきたいと思います。

ブラック企業に勤めている女性の方、これから転職活動を始める女性の方に是非知っていただきたい内容が盛り沢山です!

関連記事

女性社員の方は知っておきたいブラック企業の特徴

ブラック企業体験談を見て心配になった女性社員から相談される上司

ブラック企業というのは一言で言うと、「コンプライアンス(法令規制)を簡単にやぶっちゃう企業」ということです。

よくニュースでやっていますよね「コンプライアンス違反」て。

ブラック企業は簡単にコンプライアンス違反をやっちゃうんです。

で、コンプライアンス違反をする企業の特徴て大きく分けて3つなんです。それが以下。

コンプラ違反企業の3つの特徴
①労働者に対する長時間労働とノルマの強要
②サービス残業の強要
③セクハラ、パワハラの横暴

この3つのどれかに当てはまったら「ブラック企業と認定」していただいていいですよ。

大手金融会社、大手製造業、…数えきれないほど上記3つをやっている会社がありますので、そういった大手企業出身の方からも体験談が寄せられているので『大手なら大丈夫』という考えは捨てた方がいいでしょう。

特に、女性の方の方が体験談を多く持っていることからも男性よりも危険性が高く、転職先を選ぶ際には注意が必要であることが分かります。

おすすめ記事

女性の方は知っておきたいブラック企業の見分け方(ツール)

ブラック企業体験談!女性社員から仕打ちを受ける男性

女性の方から多く寄せられる体験談は、私のご相談者様の比率から考えると7:3で女性の方が多いのが特徴です。

つまり、入社前にブラック企業だということを見極めることができなければならないのが、女性の方のほうが強いということを意味しています。

このブラック企業の見極め方法は、実際にTwitterで相談をお受けしている女性社員の方々から非常に多い質問だったので今回は見極める方法を解説いたします。

①厚生労働省などのWebページを要チェック!

ブラック企業に転職してしまった女性必見

画像引用元:厚生労働省HP

厚生労働省のページでブラック企業と判断されたリストは絶対にチェックしておきましょう!このページに出ているのは、中小企業ではなく「大企業」が殆どです。

「大企業=好労働条件」ではないという考えは一切持たない方がいいです。

現に名前は伏せますが大手企業でブラック企業なんてよく聞きますし、女性社員の相談者の方も超大手企業に勤めていらっしゃる方でしたが、一発ブラック企業認定できるレベルの話でしたよ。

体験談よりもまずは厚生労働省のページを見ることで見極め方も学べると思います。

おすすめ記事

②「転職会議」で生の情報を入手しよう!

ブラック企業に転職してしまった女性におすすめサイト

ブラック企業であることを事前に確認できるサイトでおおすすめなのが『転職会議』という口コミサイトがおすすめです。

女性の方のブラック企業体験談も書かれているので、転職を考える際の参考になると思います。

ちなみに、私のいたブラック企業はきちんと真実が書かれていることから、会社を退職した方が何らかの形で書き込んでいることがよくわかります。

記事の書き込みを1件行えば、無料で閲覧可になるので、実質無料で利用可能です。匿名投稿できるのも便利です

👑転職会議

国内最大級100万件以上のの転職口コミ情報を掲載。
会員登録すると48時間、転職会議内の企業口コミが見放題となります。また、在籍した企業の口コミを投稿すると、最大90日間企業の口コミが見放題
完全無料

③求人票のキャッチコピーは超大事

ブラック企業に転職してしまった女性必見求人票

転職会議でブラック企業体験談を確認しつつ、次にやるべきことは実際の求人票を見ることです。

離職率が高いからこそ新規で採用しなくてはならない事態に陥ると考えれば、ブラック企業の特徴ははっきりしますよね?

ブラック企業は、常に求人を出しているという特徴があります。

求人サイト、ハローワーク、求人誌で兎に角応募を題している企業があれば間違いなくブラック企業です。

超有名ブラック企業
①○ンテローザ(飲食)
②○タミ(飲食)
③○天(IT業界)
④○サンテ(シロアリ駆除)
⑤○通ホールディングス(広告)
⑥○建コーポレーション(不動産)
⑦○東建託(不動産)
⑧○士ソフトABC(IT業界)
⑨○京コンピューターサービス(IT業界)

ブラック企業以外何物でもありません。

特にそういった企業は、ハローワークや転職サイトを常に見ている転職希望者の方であればすぐに見分けることができます。

日本最大級の転職サイト『リクナビNEXT』は、転職準備段階で必ず登録を済ませておくようにしましょう。

このリクナビNEXTはきちんと攻略すれば、優良企業に出会えるチャンスも増えるので、過去記事を参考にリクナビNEXT攻略方法をマスターしましょう!

👑リクナビNEXT

全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。
完全無料

おすすめ記事

女性が語るブラック企業体験談

ブラック企業体験談を見て自分に当てはまって困っている女性社員

当然ブラック企業は男女ともに害を与える企業であることは間違いありません。

しかし女性だからこそ、その悲痛の叫びは非常に大きいものです。そういったブラック企業体験談を次に解説します。

男女雇用機会均等法が設立されても女性の方が転職に不利になることは現実社会で起きてしまっています。

ブラック企業に入社してしまい転職しようと思っても、次の転職先を見つけることは女性の方が圧倒的に不利です。

そういった女性の方から教えていただいたブラック企業体験談について相談者様からいただいた実体験を基に、次に説明していきます。

ワンポイントチェック

▶男女雇用機会均等法とは
男女雇用機会均等法とは、性別に関わらず労働者が均等な雇用の機会与えること。そして、1人1人の能力や仕事に対する意欲によって、均等な待遇を受けられるようにすることです。
差別をしてはいけない内容例
①募集:女性NGなどの書き方はだめ。
②採用:女性だからNGという理由はだめ。
③配置:美人だから秘書などはだめ。
④昇進:女性だから管理職NGはだめ。
⑤降格:女性だから管理職から降格という理由はだめ。
⑥福利厚生:女性だけメリットがある福利厚生はだめ。
⑦退職の勧奨・定年:女性だからリストラ対象などはだめ。
⑧解雇:女性だからという理由で解雇してはだめ。
など

ブラック企業体験談1:入社初日にセクハラともとれる発言

ブラック企業に転職してしまった女性が泣く

頑張って勝ち取った内定で、バリバリ働いていきたい会社に入社した初日、女性社員の方は耳を疑ったといいます。

前日から「初日の挨拶」を考えていた女性社員Aさん。入社挨拶後に言われた一言。

それが、「あなたの採用は、女性社員の割合を増やす為に採用したんだよね。特に頑張ってもらわなくて大丈夫だから。かわいいから今度飲みに行こう」

この言葉を聞いたとき、女性社員Aさんは「退職を決意」したそうです。周りからは、クスクス笑われショックのあまり次の日に「退職届」を出したそうです。

女性社員の方から寄せられるブラック企業体験談は、非常にリアルに語られているのでとても参考になります。転職会議でも同様の内容がよく書かれているので、注意が必要です!

転職会議で確認したい方はこちら▶

ブラック企業体験談2:早出出勤の強要

ブラック企業に転職してしまった女性がフラフラ帰る

次は女性社員Bさんの入社初日に告げられたブラック企業体験談です。

「女性社員は男性社員が出社する30分前に出社しないさい。」

女性社員Bさんは「企業文化だから仕方がない」と思い次の日出社。

30分前に出社してやらされたことがなんと「掃除とお茶の準備」だそうです。

しかも、女性社員Bさんはエンジニア採用なのに男性社員と同じ待遇を受けらないことも聞かされたそうです。

当然今後その会社で頑張っても一生平社員ということから試用期間で退職された上でTwitterで相談してくださいました。

ブラック企業体験談の中でも『男女差別』という言葉が当てはまる事例が非常に多いです。

現代社会であってはならないはずですが、大企業をはじめ、中小零細でも多いのが現実。求人票を見るとき、男女差別が無いなどきちんと掲げているような企業に転職することがおすすめです。

おすすめ記事

ブラック企業体験談3:産休、育休でいじめ!復職後は退職強要

ブラック企業に転職してしまった女性が辛い様子

ブラック企業体験談で女性の方から非常に多いのが産休・育休についての話。

会社に迷惑をかけたくない女性社員Cさん。産休・育休前に一生懸命引きぎを行っていたのに同僚に言われた一言。

産なんて使うぐらいなら辞めたら?あなたがいない間はあなたの仕事をここにいる女性社員で熟すのよ?あなたが辞めれば新しい人材が採れるのに。本当に迷惑。」と言われたそうです。

女性社員Cさんは出産前のショックが大きく、上司に相談したところ上司からも「辞めることはできないのか?」と言われたとのこと。

なんとか、やる気を説明して上司に理解をいただけたと思っていたとのことでしたが、最短の育休後に復職すると「仕事が何もない状態になっていた」とのことで、退職を決意したそうです。

こういったブラック企業体験談を語ってくださる女性社員の方の殆どは、退職に追いやられています。だからこそ転職先を探す段階でしっかりブラック企業を見極めないと本当に危険です。

特に女性の方がブラック企業を目の当たりにすることが多いので注意が必要です。

おすすめ記事

女性におすすめの転職エージェント利用が回避に最適

ブラック企業体験談を見て心配になった女性社員をフォローするエージェント

ブラック企業体験談は、女性社員の方の方が多いのが特徴なので、今回の記事で特集を組んでみましたがいかがでしたでしょうか?

折角転職したのに働いてみるとブラック企業だったという話はよく聞きます。

その原因は、自分だけで転職先を決めていたという人が殆どです。

ブラック企業を避けてホワイト企業に転職できた私の経験上以下の大原則を実施すべきと考えています。

転職の鉄則
1:即戦力となるスキルの棚卸
2:将来どうなりたいかの自己分析
3:口コミ情報を基に応募企業分析
4:1、2、3を踏まえた第三者への相談

一人で問題を抱え、良いと思ったことも実は後からダメだったということは転職活動じゃなくてもよくあることです。

①20代の女性はブラック企業への転職増加中!

ブラック企業に転職してしまった女性におすすめ_doda

画像引用元:https://doda.jp/

特に20代であれば転職素人の人が多いので、ブラック企業に遭遇する確率が非常に高くなってしまいます。

是非第三者への相談を実行していただきたいのですが、相談相手もいないのであれば「転職エージェント」を活用するといいでしょう。

特に、ブラック企業を排除して求人を紹介してくれたり、面接対策、雇用条件交渉などを行ってくれる転職エージェントへの相談が何よりもブラック企業対策に繋がります。

②女性におすすめ!転職エージェント3社

転職を考えている20代の方は、下記転職エージェントに相談してみるといいでしょう。ブラック企業を避けて転職先を紹介してくれたり、20代の気持ちに寄り添った転職サポートを行ってくれるのでおすすめです!それではまた!

👑女性におすすめ転職エージェント一覧


 
完全無料
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な 転職エージェ ントが女性の転職を成功に導きます。


 
完全無料
全国の優良企業の求人が豊富。20~30代の転職サポートに強い!
人事&採用担当との太いパイプで、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート。


 
完全無料
非公開求人を含む約10万件の求人から自分に合った求人を紹介。
企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事