転職の面接で緊張しない方法教えます!緊張の理由を知れば納得!

転職の面接で緊張しない方法教えます!緊張の理由を知れば納得!

転職の面接で緊張しない方法教えます!緊張の理由を知れば納得!

こんにちは!南野弘明です。

今回は20代の方から質問を受けましたのでそれを記事にしたいと思います。

※番外編なのでノウハウとは違い、あくまでも私の考え、経験だけですのでご了承ください。

質問を頂いた内容が、

書類は何とか1社だけ通過することができたが、いつも緊張して頭が真っ白になって、うまく話ができない。どうすればいいかアドバイスが欲しい。

はい。お答えします。

転職の面接での緊張!なぜ緊張するのか

転職の面接で緊張するのは理由がある!

そもそもなぜ緊張してしまうか知っていますか?

緊張とは何か
緊張とは自分の描いた予想と外れる、裏切られる、失敗する、怖いなど悪い方に物事が運ぶ可能性が有る場合に発生する。自分をよく見せたいとい気持ちが強ければ強いほど緊張の度合いが高くなります。

では、面接のシーンを考えてください。

自己紹介、職務経歴の説明、自己PR、面接官からの質問、求職者側からの質問という流れになると思います。

当然ですが、このことに関して上手に説明、面接官とのコミュニケーション全てが採点されています。つまり、失敗したら落ちてしまいます。
当然ですが私もいい意味で緊張しますよ。失敗したら不採用が待ってますからね。

転職の面接の場で緊張させないテクニックとは

では、転職の面接の場でどのように気持ちを落ち着かせて緊張しないようにするのかです。

皆さんは面接の前に、

職務経歴書の内容を丸覚えしてませんか?
それを全て話そうとしていませんか?

だから失敗したらどうしようという感情が沸いて緊張に繋がるのです。

まずは職務経歴書の全体の流れを頭に入れる

私の場合は、職務経歴書の全体の流れだけ頭に叩き込みます

自己紹介も、今までの経歴を整理してポイントと流れだけ抑え、後は一人で何度も練習します。年齢、学校、職務内容、・・・・と説明の順番だけ頭に叩き込んであとは流れに任せて話すだけ

なので当然説明したいことを忘れてしまいます。ただ、面接の際に言う内容を急に思い出したら、面接官と話しながらタイミングで「先ほど説明するのを忘れてしまいましたが、〇〇もあります。」など加えていきます。

頭が真っ白になってしまったら「ネタ」に変えてしまう

逆に頭が真っ白になってしまったら、緊張してしまっていることを話してしまうのも手ですね。

「すみません、ちょっと緊張して先ほどお伝えするのを忘れてしまいましたが・・・」

など、会話にいれてもいいですみなさが面接官で緊張していることを伝える人に悪い印象ありますか?人間ですから緊張しますよね?それを素直に言ってくれるって私は誠実な人なんだろうなと逆に印象がいいかもしれません。ただし、それが極度の緊張で会話にならないぐらいの場合はさすがに仕事についていけないんじゃないか?と疑ってしまいます。

極度の緊張を起こさないためには事前の練習を徹底する

仕事の中で大勢の中で説明しなくてはいけない場も沢山ありますので、緊張症だとやっていけないかもと思われて当然です。

そうならないように事前にしっかりと準備しておくと自分に自信が着いてきます。自分に自信がつくと面接が始まるまでのは緊張していてもいざ開始すると一気に緊張から解放され、うまく説明できたりします。つまり、

事前にしっかりと面接の場を想像しながら何度も練習することが大事です。

スポーツに例えても同じですよね?

練習でできないことが本番でできないのと同じです。だから私は何度も練習しました。その結果、いい意味での緊張感はありますが、やってやるという気持ちの方が強かったです。

転職の面接で特に緊張が増すシーンとは?

次に、急激に緊張感が増すシーンとして質問される場面ですね。

これも事前に想定して調べておく必要があります。

どうしてもわからないことはわからないでいいのですが、業界で当たり前の内容すらわからないようでは不採用となってしまいます。面接でわからない質問がくるとドキッとしてしまい、そのあと頭が真っ白になるパターンもよくあります。

面接で質問されそうなことをまとめておく

なので、自分で何を質問されそうか紙に書いてまとめて置く必要があるわけです。

それをリスト化し、回答パターンにまとめ頭に入れておく必要があります。ここに関しては「スキル」分野なので質問される内容は業界、職種、製品によって異なるので応募企業のHPからヒントを得ながら深堀していくことをお勧めします。

20代は緊張しやすいので面接対策は転職エージェントを利用しよう!

特に緊張しやすい20代の方は経験値が低いため、このスキルの質問をされると応用が効かないので「わからない」の連答で不採用になりかねません。この辺は20代の方向けの転職ノウハウで記事にしようと思っています。

面接の対策方法を含め、私がおすすめする転職サイトではしっかりとしたサポート体制が整っているので、是非各転職エージェントに登録して模擬面接を受けてから企業面接を受けることをお勧めします。以下是非ご登録してみてください!

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】


エージェントの特徴
・専任のキャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれる。
・書類添削や面接対策までしっかりサポート
・営業担当が厳選した求人のみ紹介(ブラック企業排除)
・入社前、入社後のアフターフォローも充実!
・既卒、フリーター、高卒、中卒、大学中退、専門、、、等職歴に不安があってもプロのアドバイザーがしっかりサポート!
【NGユーザー】
・高校生を含む18歳以下もしくは29歳以上
・来社面談できない方
 詳しくはこちら! 【公式】第二新卒エージェントneo

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職


エージェントの特徴
・書類選考なしで面接
★エージェント登録⇒エージェント面談⇒企業面接
・第二新卒,既卒,フリーターの就職に強い
・エージェントが就職できるまで二人三脚!
・厳選された2000社以上の求人
・100%正社員求人
【NGユーザー】
・来社面談できないかた
 詳しくはこちら! 就職・転職ならDYM就職

フリーターでも正社員になれる【ウズキャリア第二新卒】



エージェントの特徴
・20時間に及ぶ就活サポート!
・ブラック企業完全排除!
・既卒を採用する優良企業多数!
・既卒&フリーターの専門サービスだから内定率86%!
【NGユーザー】
・30歳以上の方
・東京、大阪、名古屋、福岡に来社面談不可の方
※ただし、来社できない場合は電話面談ができればOK
 詳しくはこちら! 【ウズキャリ第二新卒】
転職を成功の為に読んでおきたい