1年間の転職ノウハウ

ISO事務局経験・内部監査員の資格を活かした転職ノウハウ解説!

ISO事務局経験・内部監査員の資格を活かした転職は、製造業を中心に人気です。ISO9001やISO14001の規格を理解しており、品質に携わった経験があれば鬼に金棒!経験・資格を活かした転職ノウハウについてわかりやすく解説します。

転職ノウハウ大辞典

こんな方におすすめの記事

①ISO事務局経験がある
②ISO9001や14001の内部監査員資格がある
③製造業の転職を有利に進めたい

👑転職必須無料ツール一覧


 
完全無料
全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト


 
完全無料
コンピテンシー診断では、あなたの職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析。


 
完全無料
国内最大級100万件以上のの転職口コミ情報を掲載。
会員登録すると48時間、転職会議内の企業口コミが見放題となります。また、在籍した企業の口コミを投稿すると、最大90日間企業の口コミが見放題となります。

製造業に欠かせないISO9001とISO14001

ISO9001とISO14001の内部監査員資格を持って転職①

製造業に従事しているしている方であれば一度は耳にしたことがあるISO9001とISO14001というマネジメントシステム。

これらを取得している企業で従事されていた方は製造業の転職を非常に有利に進めることができます。

もちろん従事していた経験が設計職や生産技術職、購買職でもかまいません。大事なことは「従事した経験」です。

ISO9001(品質マネジメントシステム)やISO14001(環境マネジメントシステム)に従事した経験があると、品質や環境に関する大事な仕組みを様々な職種の中で経験していることが高く評価されるため非常に重要な経験なんです。

特にISO9001とISO14001の内部監査員資格を持ち、内部監査経験があればISO事務局の経験がなくてもその経験や資格を履歴書や職務経歴書に書くことができることが非常に強みとなります。

応募書類の書き方はこちら

内部監査員資格は履歴書と職務経歴書でアピール!

ISO9001とISO14001の内部監査員資格を持って転職②

ISO9001やISO14001といった品質・環境マネジメントシステムにおける内部監査員資格は特別な資格の一つ。

製造業では欠かせないマネジメントシステム運用に関する特別な資格なため、是非アピールポイントにしてください。

具体的な応募書類への記載例とアピールポイントについて次に解説します。

①内部監査員資格の書き方

ISO9001やISO14001の内部監査員資格は、履歴書や職務経歴書の資格欄に必ず記入しましょう。

その際は、どの資格をいつ取得したのかを記入しましょう。

内部監査員資格の書き方
ISO9001内部監査員資格:2017年7月21日取得(●●社外部研修)
ISO14001内部監査員資格:2017年8月26日取得(●●社外部研修)

また、できればどの外部研修で取得したのかも応募書類の中に記載してください。その方が信用性が高くなり、アピールにつながります。

次に、内部監査員としてどのようにマネジメントシステム運用に関わったのかもアピールしましょう。

②内部監査員の経験を自己PR欄に記載

具体的には、自己PR欄などに記載します。

記載事例については下記を参考にしてみてくださいね!

内部監査員経験のアピール方法
設計職としてのみならず、ISO9001及びISO14001の内部監査員資格を取得し、品質・環境マネジメントシステムの運用にも携わりました。
毎年一回行われる内部監査では、購買プロセスや品質管理プロセスの内部監査を行い必要に応じた是正処置などの依頼を行い、社内のマネジメントシステムの改善ができたことは大きな経験だと感じております。
ISO事務局との連携により、規定や帳票の見直し活動や内部監査員スキルアップ研修などの経験も貴社のマネジメントシステムの運用の中で活かせる経験だと自負しております。

一見自身の職務経験とは関係ないような内部監査員資格でも、製造業で欠かせないISO9001やISO14001の経験は多くのものづくり企業では喉から手が出るほど採用したい人物なんです。

おすすめ記事

③品質管理職は内部監査員資格で好評!

ISO9001とISO14001の内部監査員資格を持って転職③

特に、内部監査員資格を保持している品質管理職は、レベルの高い応募者として判断されやすいため、入社時の雇用条件も良い条件で転職することも可能です。

入社後のキャリアとして、ISO事務局や仕入先監査員などの品質管理職としてのさらに高いキャリアアップが見込めます。

特にISO9001の要求事項を完全理解していることは、転職後もさまざまな場面で役立つので、ISO9001の要求事項について再度復習しておくようにしましょう!

おすすめ外部リンク

ISO9001&IATF16949構築ノウハウ

おすすめ記事

ISO事務局およびISO認証経験は転職に有利!

ISO9001とISO14001の内部監査員資格を持って転職④

ISO9001やISO14001の事務局やそれらマネジメントシステム認証取得経験者の募集は、転職サイトや転職エージェントで必ずといっていいほど募集がかけられています。

上記品質・環境マネジメントシステムは認証取得も苦労しますし、取得後も継続的運用に非常に苦労します。

そのためISO事務局経験や認証取得経験に携わった(特にプロジェクトリーダー)は、それだけで転職の幅が広がります。

下記は応募求人例となりますので、転職サイトや転職エージェント登録して詳しい求人情報を見てみることをおすすめします。

ISO事務局求人例

求めている人材
【必須要件】
①ISO事務局の経験3~5年以上
②英語に抵抗のない方
※人柄を重視した選考を実施します。
【歓迎要件】
①英語でメールのやり取りが可能な方
②CSRのご経験
【平均残業時間】
繁忙期は~20時間程になることもあります。
【給与】
[想定年収]445万円~733万円
[賃金形態]月給制
[月給]260000円~

ISO事務局員求人例

お気づきの通り、意外と年収が高いです(笑)。

この理由は、ISO事務局経験者はレアであり、それなりに知識と経験が必要であるからと捉えることができます。

大手リクナビNEXTでは、事務局経験者だけではなく、内部監査員経験者の応募もあるので登録しておくことをおすすめします。

👑リクナビNEXT

全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。
完全無料

ISO事務局や内部監査員資格を活かして有利に転職するには?

ISO9001とISO14001の内部監査員資格を持って転職⑤

ISO事務局や内部監査員の資格を利用して有利に転職するためには、製造業の転職に強い転職エージェントに登録し、それらの経験が応募要件に入っている企業を紹介してもらうことです。

ハローワークや転職サイトではわかりにくい募集要項でも、転職エージェントが持つ求人であれば、必須条件なども詳しく記載されています。

僕自身企業で採用担当を行っていますが、製造業に特に強いと思う下記3社を利用し募集をかけていますので自信をもっておすすめできます。

ISO9001とISO14001の内部監査員資格を保有していること及び、それらの経験は転職エージェントにきちんと説明することで条件の良い企業を紹介してもらえるので頑張ってみましょう!

それではまた!

👑製造業おすすめ転職エージェント一覧


 
完全無料
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な転職エージェ ントが製造業の転職を成功に導きます。


 
完全無料
全国の優良企業の求人が豊富。20~30代の転職サポートに強い!
人事&採用担当との太いパイプで、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート。


 
完全無料
非公開求人を含む約10万件の求人から自分に合った求人を紹介。
企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事