IT業界未経験者の転職!求められるスキルを理解して転職成功!

IT業界未経験者の転職!求められるスキルを理解して転職成功!

IT業界未経験者の転職!求められるスキルを理解して転職成功!

こんにちは!就職・転職アドバイザーの南野弘明です。

「IT業界に就職・転職したいのにどんなスキルが必要なのか分からない」という質問を非常に多くいただいていおります。

実際に過去記事では、未経験・経験者のIT業界への転職方法について説明させていただきました。

では、実際にIT業界で活躍するためにはどんなスキルが求められるのでしょうか?今回は皆さんからいただいた内容で非常に多い質問をピックアップしてお伝えしたいと思います。

IT業界未経験からの転職希望者からの質問内容をまとめてみました。

先ほど、未経験の方がIT業界に転職する方法について述べましたが、ここでは実際に転職支援させていただいた方々からの質問をピックアップして紹介させていただきます。

1位:インターネット業界って何ですか?

まず1つ目の質問は「インターネット業界とは何ですか?」というものです。

IT業界と一括りにされてしまっていることが多く、そもそもインターネット業界とはどういう業界なのか。そういう疑問を抱いている方が多いようです。

インターネット業界とは、

インターネットを利用したビジネスを展開する業界を指します。

インターネット業界は多岐に渡っていますが、大きく2つに分けることができます。

企業向けB to B

1つは企業向け、BtoBと言われているもので、ホームページ制作・運営、ネットワーク構築、インターネット広告代理などが挙げられます。

BtoBの例…サイバーエージェント・ニフティ・ソネットなど。

一般消費者向けB to C

もう一つは一般消費者向け、BtoCと言われているもので、SNS、ソーシャルゲーム、オンラインショップ、ポータルサイトの運営などが挙げられます。

BtoCの例…GREE、DeNA、Yahoo!、楽天、Facebook、Googleなど。

2位:インターネット業界の年代の特徴はどういったものがありますか?

2つ目の質問はインターネット業界の年代の特徴です。

インターネット業界の特徴としては、若い業界なので20代で活躍されている方が多いことが挙げられます。

業界全体が年々急成長しており、グローバル展開が容易であることも特徴と言えるでしょう。

3位:インターネット業界に行くためには何が必要ですか?

3つ目の質問は「インターネット業界に行くためには何が必要ですか?」というものです。

IT業界と一言で言っても、その職種や専門は様々です。

ご自分が希望される専門スキルを習得することは必須だと言えますが、それ以外に習得しておきたいスキルもあります。
今回はそのスキルについて詳しくご紹介します。

1.プログラミング・スキル

IT業界はプログラマーが不足しています。

自身には必要ないと思っても、IT業界で働くことを思えば、2つほどプログラミング言語を理解しておいた方が良いです。理解といっても、使いこなせるレベルまでは求めていません。転職先のサービスがどの言語で、どのような仕組みで動いているかが分かるレベルまでが、及第点でしょう。

オススメは、PHP、JavaScriptなど日本国内でよく使用されている言語です。

【PHPとは?】

PHP: Hypertext Preprocessorの略でWEBページを記述することに特化したサーバーサイドスクリプト言語です。簡単に言うとWEB上で動く掲示板やチャットなどを作成するのに便利なプログラム言語ということです。

【JavaScriptとは?】

WEB上でインタラクティブな表現をする為に開発されたオブジェクト指向のスクリプト言語(簡易プログラミング
言語)です。

HTML内にプログラムを埋め込むことで、Webページに様々な機能を付加できる(Webブラウザの動作を定義できる)為、HTMLやCSSでは表現できないユーザーの動きに応じたものを作ることができます。(マウスの動きにあわせてデザインが変化する複雑なWEBページを作り出すことができます。)

2.プロジェクト管理能力

IT業界のトレンドとして、小規模プロジェクトの発足が増加しています。それに伴ってプロジェクトを上手に管理できる人材が求められています。

■ 予算管理能力
■ コミュニケーション能力
■ スケジュール管理能力
■ 技術力

など、多岐に高い能力が必要とされています。

3.カスタマースキル

多くのIT企業では、一般顧客向けにサービス提供を行なっています。

それに伴い、営業職以外の方でも、顧客対応スキルが求められているのです。「相手の話をきちんと聞く」という基本的な顧客対応スキルは習得しておきたいところです。

4.コンプライアンス

法の専門家だけがコンプライアンスを知っておけばよかったのですが、現在では違います。

社員・取締役、そしてパートやアルバイトの方まで組織で働く以上、コンプライアンスを習得しなければならなくなりました。特にIT業界ではグローバル規模でサービス展開をするケースが多くなっているため、コンプライアンスのスキルはあった方が良いです。

上記が習得しておきたいスキルです。このようなスキルを求められることも多いので、ぜひ身につけておかれるのが良いかと思います。

4位:データーベースのスキルは重要ですか?

もう一つ、データベースに関するスキルもあります。

IT業界に限られたスキルではないですが、効率よくデータ管理・活用するデータベースのスキルも求められてきている傾向にあります。

習得しておくと良いスキルは以下の通りです。

1.ビジネスインテリジェンス

ビジネスインテリジェンスとは、現場の正確な情報を集約・要約し、経営判断に役立てる技術のことを指します。

ビッグデータ・クラウドなど膨大なデータを比較的容易に扱えるようになった現在、ビジネスインテリジェンスも求められるようになってきているのです。

これに加えてAPIなどのデータ活用スキルも習得されておくとなおベストです。

【APIとは?】
APIとは、あるコンピュータプログラム(ソフトウェア)の機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のこと。

2.ネットワーク

ご自身がネットワークエンジニアではなかったとしても、ネットワークエンジニアの活動範囲は広いため、その方と関わりを持つことも想定できます。

例えば、銀行や行政、交通網、インフラ関係の大規模ネットワークから、社内・店舗内の小規模ネットワークなど多くのIT現場でネットワークと遭遇します。

だからこそ、基本的なネットワーク・スキルは習得しておきたいと言えるでしょう。

3.CMS(WordPress)

Webページ・ブログ運営しているIT企業も今では多いです。

何か新しいサービスをリリースする際にランディングページを用意する企業も多々あります。

その時に手っ取り早くWeb・ランディングページを作成・管理できるCMSは非常に便利なのです。

その中でもWordPressに関する知識を持っておかれると、転職活動でプラスになります。

現在では、WordPressに特化した転職カテゴリーも存在しています。

4.UI・UXデザイン・スキル

Webアプリ開発の現場でよく使用されているUI・UXというデザイン概念は、IT業界全般に共通して必要なスキルだと言えるでしょう。

UI(User Interface/ユーザーインタフェース)
「ユーザーがPCとやり取りをする際の入力や表示方法などの仕組み」を意味する。

UX(User Experience/ユーザーエクスペリエンス
「サービスなどによって得られるユーザー体験」のことを指します。

5.語学力(英語)

IT業界は年々急成長しており、グローバル展開も増加傾向にあります。

最新のIT情報の収集も必須になってきます。

最先端の情報を入手しようと思うと、語学力(英語)が必要になります。GitHubユーザー国別データを実際に確認してみると、英語圏ユーザーが大半を占めていることがわかります。もちろん、その職種により変わってきますが、英語はできるだけ習得しておかれるのが良いかと思います。

Git(ギット)
リモートリポジトリとローカルリポジトリを使い分けて開発を行います。

GitHub(ギットハブ)
このリモートにあたる部分を提供しているサービスのことです。複数人での開発をサポートしてくれる便利機能が備わっていて、現在ではエンジニアにとって欠かせないツールの一つ。

IT業界未経験から就職・転職するのに必要なスキル:まとめ

上記が習得しておくと良いスキルです。最新のデータベース・システムも知っておくと仕事の幅を広げることができるので、ご自身で出来ることも増えていきます。APIやGitHubなど、聞きなれない言葉だったかもしれませんね。ご自身でもお調べになっていると、より理解が深まると思います。

■IT業界へ未経験から転職!IT業界に特化した転職エージェントを利用する

今や転職を成功させるには欠かせないのが転職エージェント。

転職エージェントはたくさんありますが、IT業界に特化した転職エージェントを使うことが転職への近道です。IT業界に特化した求人も多く、未経験可の求人情報もありますので未経験からIT業界へ転職する場合は登録しましょう。

IT特化型転職エージェントおすすめの2社を紹介

IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】



【おすすめ度】★★★★★
【公式サイトは右リンクをクリック】WORKPORT

転職・人材業界最大手がてがけるIT・WEBエンジニア向け転職エージェント。業界に精通したキャリアアドバイザーがIT・WEBエンジニアの転職をサポート。

 おすすめポイント 

1:業界に精通したキャリアアドバイザー

IT業界の専任制のチームを編成し多様な選択肢や新たな可能性を提案

2:豊富な転職支援

キャリアアドバイザーが一人ひとりとじっくり向き合い、応募する求人に合わせた応募書類の添削・面接対策を行います。

3:未経験求人多数

最大手ながら未経験IT系求人多数

 登録はこちら↓ 
WORKPORT

IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】



【おすすめ度】★★★★★
【公式サイトは右リンクをクリック】【レバテックキャリア】

エンジニア開発職に特化した転職エージェントです。未経験からIT業界への転職もサポート!

 おすすめポイント 

1:IT業界に特化の転職エージェント
IT業界・WEB業界特化の転職エージェントなので内定率が高い

2:業界トップクラスの求人数
IT業界特化で求人件数4,000件以上

3:企業別サポート
書類の添削サポートから面接対策までサポート

 登録はコチラ↓ 
【レバテックキャリア】

IT系おすすめ記事はこちら↓

転職を成功の為に読んでおきたい