大手転職エージェントはこちら▼
IT業界の基礎

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

皆さんご承知のように、今やIT抜きで社会が成り立たなくなっており、更には新型コロナの影響で、在宅ワークにも適したIT業界が注目されている関係からも、IT業界を志望する方が急増しています。

 

特に20代の若年層に人気が高い職種が、プログラマー、SE(システムエンジニア)やWebデザイナーがあり、その中でも最人気が高いのがプログラマー職でしょう。

 

そこで、ここでは主にプログラマーへの転職に役立つ基礎知識について解説していきます。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

20代未経験求人豊富なエージェント特集↓

基礎知識①:プログラミング言語てなに?

プログラミング言語

プログラマーを目指すには、基礎知識としてプログラミング言語を身に付けなければなりません

 

コンピューターは人間の言語をそのまま理解することはできません。コンピューターに仕事をさせているのはソフトウエアですが、ソフトウエアはプログラムから成り立っています。

 

プログラムはコンピューターが理解できる言語で記述されていなければならず、そのための言葉をプログラミング言語と称します。

 

プログラミング言語には様々な種類があり、世界中に数百種類のプログラミング言語があります。よく知られているものとしてはJavaやPHP、C++、JavaScriptなどがあります。

 

それらの中で、プログラマーとして転職するには何から学べば良いのか迷いますが、後ほど主なプログラミング言語毎に解説を交え、皆さんの疑問にお答えしていきます。

基礎知識②:プログラマーはITエンジニアの登竜門!

プログラマー職

先ほど述べたように、ITエンジニアにもさまざまな職種があります。基礎知識としてこの職種について深く知っておくことが重要です。

 

いきなりSE(システムエンジニア)を目指したで転職しようとする人がいますが、多くのSEはプログラマーを経験します。

 

なぜなら、プログラミングを知っているSEはプログラマーとのコミュニケーションが円滑にできるため、プロジェクトチームの作業効率がよくなるのからです。また、システムテストを行った際に、どのプログラムに問題があるのかを、SEが自ら切り分けをすることで、システムテストが円滑に行えます。

 

こうしたことから、プログラマーを経験したSEの方が重要視されるのです。

 

プログラマーになる!と考えたときは、この職種について詳しく知る必要があるので、更に知りたい人は下記の関連記事をご確認ください。

関連記事

基礎知識③:AIが進化すればプログラミングは不要になる?

AI(人工知能)が進化すると、プログラマーは不要になると基礎知識を習得するためにどこかのサイトで勉強したことがあるプログラマー志願者の方もいるかもしれません。

 

確かに10年後にはプログラマーという職種が不要になっているかもしれません。なぜなら、必要なパラメーターさえ与えれば、AIはプログラミングまでこなせるようになる可能性があるからです。しかし、絶対に忘れてはいけないことがあります。それは、

 

AIを動かすのも所詮は人間です。

 

AIエンジニアという職種があり、AIエンジニアにもPythonというプログラミング言語のスキルが求められます。将来AIエンジニアを目指すのであれば、プログラミング技術は身に付けておくのが近道であるのは間違いありません。

関連記事

 

今後プログラマーを目指す方に、これからお勧めのプログラミング言語を紹介して参ります。今回は特に最近人気が集中しているPHPについてご紹介します。

基礎知識④:PHPて何ですか?

PHPでサイト構築

PHPはWebアプリケーションやソーシャルアプリケーション向けのメジャーなプログラミング言語であることをIT業界に転職する為の基礎知識として覚えておきましょう。

 

WikipediaにはPHPについて次のように書かれています。

 

『PHPは"The PHP Group"によってコミュニティベースで開発されているオープンソースの汎用プログラミング言語およびその公式の処理系であり、特にサーバーサイドで動的なウェブページ作成するための機能を多く備えていることを特徴とする。』

 

Javaがローカルで動くプログラムであるのに対し、PHPはWebサ-バー上で動くプログラムであるということがポイントです。

 

Yahoo!やFacebookなどの大手IT企業が早くからPHPを採用した事で、Webアプリケーションの大半はPHPが用いられています。誰もがWebを利用するようになったことで、現在はPHPプログラマーの求人が非常に増えています。

 

その為、PHPの知識を習得しておくことは、IT業界でプログラマーとして転職したいと考えている人であれば一押しの言語をといっても過言ではありません。

基礎知識⑤:PHPを習得するとどんな良いことがあるの?

基礎知識として、どの言語の需要が転職市場で高いのかは必ず知っておかなければなります。転職市場での需要が高い言語が、PHPです。すなわち、PHP企業にとってもニーズが高いプログラミング言語なのです。

 

次に、PHPは比較的習得しやすい、易しいプログラム言語だということです。在宅で、オンラインスクール等でも簡単に学ぶことができるので、多くの未経験からプログラマーを目指す方たちに人気の言語と言えるでしょう。

 

またPHPは訪問者の属性や時間帯によって表示内容を変えるような動的なコンテンツが作れます。更にはPHPを習得しておけば、自分で事業を始めたい場合などにも一人で簡単にECサイトを作ることができます。

基礎知識⑥:HTMLでこと足りるのでは?

基礎知識として知っておかなくてはいけないのがプログラミング言語ではありませんが、Webサイトを構築する際にHTMLについてです。

 

HTMLは「Hyper Text Markup Language」の略で、Webサイト上に表示される文字や画像を静的に表示する程度の機能しかありません。このHTMLだけで書かれたWebサイトにPHPを追加すると、例えば時間によって背景画像を変えることができます。

 

訪問者の属性から表示するメニューを変えたり、新しい記事を常に先頭に表示したり、Webサイトが動的に変化するようになります。

 

つまり動きや変化のあるWebサイトはPHPの得意とするところであり、HTMLだけでは作れないということです。

基礎知識⑦:WordPressで十分なのでは?

基礎知識⑥のHTMLについて触れたので、次はWebサイトを作る際、最も手軽な方法はWordPressというフリーのツールについて説明します。実際に世の中の3割ぐらいのWebサイトWordPressで構築されています。

 

またWordPressを使うには、特にプログラミングの知識は必要ありません。このWordPressを熟知してしまえば、Webサイトの構築や管理といった仕事を受注する可能性もあります。今後このWordPressについては、これだけのエンジニアが多く活躍していくことは間違いありません。

 

しかし、WordPressにも弱点はあります。

 

WordPressはPHPで構成され、HTMLを用いています。Webサイトの細かい調整を行うとか、独自性を発揮したい場合には、別にPHPやHTMLの知識が必要になってくるのです。その為、WordPressを用いたエンジニアとして活躍するためには、プログラム言語PHPの知識は必要不可欠となると思ってください。

基礎知識⑧:ECサイト構築はEC-CUBEで十分?

ECサイト

ECサイトという言葉はご存知ですか?ECサイトとは、Electronic Commerce(エレクトロニック・コマース)サイトの略で、代表的なものとしてAmazonや楽天があります。こうしたECサイトを構築する際にもPHPはよく利用されています

 

直接PHPを用いてECサイトを構築することもできますが、日本ではオープンソースのEC-CUBEというECサイト開発ツールがよく利用されています。

 

EC-CUBEは無料で利用できるばかりか、ショッピングカート機能が標準で搭載されていたり、機能やデザインも自由にカスタマイズ出来たり、ECサイトの構築にはうってつけのツールです。実はこのEC-CUBEもHTMLやPHPから作られています。

 

EC-CUBEを使えばプログラミング知識が無くとも、簡単なECサイトの構築はできますが、やはり細かい調整や機能追加等のメンテナンスを行うには、PHPやHTMLの知識が必要になってきます。

 

つまり、世界中で利用されているツールも結局のところPHPの技術があるかないかでエンジニアとして大きな差が出てきてしまうのが現状です。

まとめ

IT業界の職種でプログラマーになると決めたらまず押さえておくべき基礎知識(絶対知っておくべきこと)について紹介してきました。特に大事な言語は『PHP』です

 

このPHPをマスターするかでプログラマーとしての転職を左右するといっても過言ではありません。前述したようにPHPを知らなくとも、基本的にWebサイトやECサイトを構築できるのは確かです。

 

ところが、ある程度の規模の会社では、こうしたサイトを実際に構築するのは、アウトソーシング先のITベンダーに委託するケースが圧倒的に多いのが現状です。

 

しかもWebサイトの構築を受注したITベンダーは、以上紹介してきたようなWordPressやEC-CUBEを開発ツールとして使う傾向があります。それは開発コストを低く抑えられるからです。

 

そしてITベンダーはWordPressやEC-CUBEを用いた開発でも、それらをプログラマーに担当させます。それはユーザーの細かいリクエストに対応するためには、PHPやHTMLを使えるプログラマーが必要だからです。

 

以上述べた通り、様々なツールの出現でWebサイトの構築は一気にハードルが下がっていますが、それとは逆にプログラマーの需要は増えています。ツールだけを使ったWebサイトでは他社との差別化は難しく、企業間競争を勝ち抜くためにはITエンジニアの手を借りる必要が高まっているからなのです。

 

これをお読みになられた皆さんは是非プログラミングを学ばれ、このIT時代を勝ち抜いていってください。

補足:どうやって勉強すればいいの?

Python勉強中

未経験でプログラマーとして活躍したいと思っているけど、独学で何を勉強したらよいか分からないという方は、無料のITスクールに通うことを強くおすすめします

 

プログラミングを独学で学ぶというのは、非常に時間がかかり非効率的というのが理由です。無料のITスクールであれば、一切お金もかかりませんし、転職支援まで行ってもらえます

 

前述したように、プログラマーの需要は高まっているのに人手が足りない、全くの未経験者を雇用し教育するコストもかけたくないという企業に対して、無料で受講者にプログラミングの基礎を教え、転職支援することで、無事入社することができれば企業から報酬を得るというビジネスモデルを展開しているが無料ITスクールです。

 

その中でも一押しなのが『【完全無料プログラミング研修&就活塾】』です。

 

【完全無料プログラミング研修&就活塾】』は、通学型スクールでしたが、コロナ感染防止のためにオンラインスクールも行っています。自宅いながらプログラミングを無料で学習できるのでおすすめです。

 

まずは、無料カウンセリング受けてみるとよいかもしれませんね!それではまた!

 

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラム
 
『就職率は96.2%』の驚異の実績!
【特徴】
多くのITスクールやオンライン講座は、受講した後の就職支援フローが機能していない場合が多く、就活支援があまり充実していないことも。特に、ハローワークの職業訓練校は高倍率の割には、大した内容でなかったりするので、就活サポートの充実という面ではIT無料スクールの方が断然有利です!
【こんな方におすすめ!】
・モノ作りやインターネットが好きな人
・IT業界で手に職をつけたい
・将来的にフリーランス、企業してみたい
・営業や接客以外の仕事をしたい人就職支援付きの完全無料のITスクールの無料体験面談にまずは申し込んでみましょう!

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい