大手転職エージェントはこちら▼
転職ノウハウ一押しの記事▼
20代の内にフリーターから正社員を目指すべき理由教えます

20代の内にフリーターから正社員を目指すべき理由教えます

こんにちは!南野弘明です。

今日はフリーターの方から質問について記事にしようと思います。20代のから以下のような質問をいただきました。

悩み相談①
フリーター歴3年です。大学中退後、飲食店でバイト、コンビニバイトを掛け持ちして生計を立てています。しかしながら、将来に不安があり正社員への就職を考えていますが可能でしょうか。何かアドバイスいただければ幸いです。20代の内に正社員を目指したいです。
24歳:フリーター


20代の内にフリーターから正社員への道を選ばなければ大変なことになります。「20代フリーターは稼げるか大丈夫!」と思っていられるのも20代の内だけ。

人生というのは今だけを考えるのではなく、将来も見据えて行動することがとても大事です。では、20代の内に正社員へ就職/転職しなければならない理由について考えてみましょう。

また、フリーターから正社員への就職/転職の正しいやり方教えます!!

フリーターにおすすめな就職/転職エージェント特集↓
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM
10~20代に特化した就職サポート
既卒・フリーター向けの就職相談なら「就職shop」
フリーターからの転職なら【キャリアスタート】
※↑クリックすると登録ページに移行します!

20代の内にフリーターから正社員へ就職/転職すべき理由:フリーターはダメなの?

20代の内にフリーターから正社員へ就職/転職すべき理由として、まず第一に

「フリーターはなんでダメなの?」

という疑問がありますよね?前提として、フリーターが悪なのかどうかという点についていうと、

企業にとってフリーターは重要な戦力であり、経営を支える重要な存在であることは確かです。特に20代は重要。

しかしながら、

世間の目から見ると決していい目では見られていない

のも事実です。

では、必ずしも正社員になれば人生がハッピーかというと決してそうではありませんし、フリーターは良いところも悪いところもあります。それは正社員でも同じです。それを念頭に置いて以下の記事を読んでください。

20代の内にフリーターから正社員へ就職/転職すべき理由:正社員難易度順位

20代の内にフリーターから正社員へ就職/転職すべき理由は、フリーターから正社員に就職/転職の難易度を示す「順位」にあります。

下の表は新卒から正社員難易度(表1)、20代でフリーターから正社員に就職/転職する学歴別難易度(表2)、年代別のフリーターから正社員に就職/転職難易度(表3)です。

新卒とフリーターの正社員への就職難易度の関係

新卒とフリーターの正社員への就職難易度の関係

表からもわかるように、中卒~院卒までの正社員の難易度は好景気もあり、簡単~普通程度です。新卒の切符というのはいかに大きいか分かりますよね。

次に、20代既卒(大卒)でフリーターから正社員になることもそんなに難しくありません。問題は、

専門・短大卒からフリーターになり、正社員を目指す20代

です。これはかなり大変です。大卒はそもそもポテンシャルがあると思われますが、専門と短大は無いに等しいと判断されます。

さらにいうと、30代、40代、50代になると正社員になることはさらに難しくなります。

つまり、専門・短大卒で30代から正社員を目指すことは難関×難関=超難関以上となり、ほぼ正社員になることは不可能とかんがえていいでしょう。だから、20代の内に正社員を目指すことが重要なんです。

20代の内にフリーターから正社員へ就職/転職すべき理由:フリーター歴は職歴として認められない

20代の内にフリーターから正社員へ就職/転職すべき理由として、世間一般的にフリーター歴は職歴としてみなされないことが挙げられます。一生懸命働いても認められないのは様々な要因があります。

①正社員ではない為、責任能力に欠けている。
②フリーターは自由人。
③だれでもできる仕事しかできない。
④苦しいことが起こると逃げてしまう。

など、フリーターに対する上記イメージが企業側にも焼き付いてしまっているため、採用に至るまで苦しい状況となるわけです。しかも、フリーター期間が長ければ長いほどそのような印象が強い為、正社員になることがさらに難しくなっているのが現状です。

20代の内にフリーターから正社員を目指すべき理由:フリーターの悩みについて

20代の内にフリーターから正社員へ就職/転職すべき理由もさることながら、フリーターの方も現状から打破する為に悩みを抱えています。

悩み相談
①長く勤めたお店、会社でも軽作業が殆どでスキルがない。
②責任ある仕事でもバイトリーダー程度。
③正社員になると責任がのしかかり辛い。
④ぬるい環境に依存してしまって正社員希望だが怖い。
⑤就職活動するにも就活用道具一式にもお金がかかるので、用意できない。
⑥バイトの掛け持ちで時間がない(シフトを削ると給料が減る)。
⑦地方では職がないので都会に出る必要があるが資金がない。
20代フリーター

といった悩みがあるようです。簡単に言うと、

スキルがない、責任が重荷、お金と時間がない

といったところでしょうか。しかしながら、そんなフリーターの方でも実際に就職活動をして正社員になられる方も大勢いらっしゃいます。私も面接官をしているとき、事務系で募集すると20代フリーターの方でも面接することがありました。もちろん、実際に採用したこともありますが、不採用になる方には共通点があることが分かりました。次に説明します。

20代の内にフリーターから正社員を目指すべき理由:私が面接官の時に不採用にしたフリーターの共通点

20代の内にフリーターから正社員へ就職/転職すべき理由は、悩みについての対策が20代フリーターなら対策しやすいといのも理由の一つです。

実際に20代の方たちを面接したときに不採用にした時の理由が以下です。

①自分の経験をうまく説明できない
②資格・学歴・成功体験などのアピール材料が少ない
③極端に緊張してしまう人が多い。
職務経歴書を簡単に書きすぎている。
⑤なぜ正社員ではなくフリーターを選んだのか論理的に説明できない
⑥なぜ当社に入りたいのか、当社じゃなきゃダメなのかを納得いく説明ができていない

といった経験不足から、正社員が転職するの比べ圧倒的に経験値の差が出てしまいます。

正社員になるということは、責任ある仕事を任されます。そして、先輩、上司から仕事に必要な能力を学び、時には逃げ方も学び、プレゼン能力、交渉力、コミュニケーション能力など必要な能力を叩き込まれます。私自身もとてつもない苦難を何度も味わい、上司とともに解決の方法を考えて乗り越えたりという良い経験をしています。フリーターの方達ももちろんとてつもない経験をしているのは確かだとは思いますが、最後は正社員が責任を負うというのも事実ではないでしょうか。

しかし、20代であれば「ポテンシャル」もあるため、対策も打ちやすいです。就職/転職のプロである。転職エージェントに依頼して、応募書類の対策、面接対策などを徹底的に行うことで対策も可能なんです。

以下のような就職/転職エージェントは20代フリーターを徹底サポートしてくれるエージェントなので積極的に利用しましょう。

フリーターにおすすめな就職/転職エージェント特集↓
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM
10~20代に特化した就職サポート
既卒・フリーター向けの就職相談なら「就職shop」
フリーターからの転職なら【キャリアスタート】
※↑クリックすると登録ページに移行します!

20代の内にフリーターから正社員を目指すべき理由:フリーターでは正社員になれない??否!!

20代の内にフリーターから正社員を目指すべき理由は、20代の内あれば正社員を目指せるのですが、30代以上になると現実的に考えてほぼ不可能でしょう。その為には、20代で正社員を目指すことをお勧めします。

そのためには「対策」が重要です!そのやり方を説明します。

対策1:自己分析をしてキャリアの棚卸をする。

まず大事なのがキャリアの棚卸。自分ができること・やれることを明確にして、そのうえでやりたいことを考慮していくと効果的です。自己分析は就職/転職エージェントでも行てくれますので面談の時に相談するといいでしょう。

詳しくはこちら↓

【広告:おすすめエージェント】


対策2:企業研究をしっかり行う。

受けるべき企業はあなたに「なぜこの会社を選んだのか」を必ず聞いてきます。この質問の受け答えで合否が左右することもあり得ますので十分な対策をしましょう。就職/転職エージェントが持つ求人案件には、企業について詳しく書いてあるのでしっかり分析しておきましょう。

【広告:おすすめエージェント】



対策3:就職/転職エージェントを活用する

対策1、2ができたら就職/転職エージェントに登録し、面談をうけましょう。そのためには、自己分析の結果と受けてみたい企業の企業研究の結果はとても大事になります。エージェントのアドバイザーはあなたに合った求人を紹介してくれるので、棚卸や企業研究&業界研究ができているととてもマッチ度の高い求人を紹介しくれます。当然利用は完全無料です。

フリーターにおすすめな就職エージェント特集↓
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM
10~20代に特化した就職サポート
既卒・フリーター向けの就職相談なら「就職shop」
フリーターからの転職なら【キャリアスタート】
※↑クリックすると登録ページに移行します!

対策4:就職エージェントを利用した各種対策

就職エージェントは、いわば転職のプロ。人事目線で応募書類から面接対策まですべてをサポートしてくれるのしっかりと面接対策ができれば後は応募して面接を受けていくのみ。転職活動の過程で就職エージェントはしっかりサポートしてくれるのでご安心を。

20代の内にフリーターから正社員を目指すべき理由:まとめ

20代の内にフリーターから正社員を目指すべき理由についての今回の記事はいかがでしたでしょうか?20代から正社員を目指さにと人生が狂うほど大変な状況になることをご理解いたでしょうか?そのためには、20代で正社員を目指すための準備が必要。準備内容は以下。

①自己分析でキャリアの棚卸
②企業研究&業界研究
③就職エージェント登録&面談を受ける
④就職エージェントを利用して応募書類から面接対策までしっかり行う
⑤企業に応募して状況に応じて更ならる対策を講じる。

以上の5点について行えば、3か月程度で正社員にまずなれますのでご安心を!

転職を成功の為に読んでおきたい