大手転職エージェントはこちら▼
大企業病の会議室

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

大企業でも大リストラを決行している昨今。大企業からの転職なんて余裕!なんて思って転職活動に臨んでいませんか?

 

実は中小企業は、大企業出身者を嫌う傾向にあるので要注意!

 

その理由は、中小企業はフットワークの軽さが売りなので『大企業病』の方を不要と考えているからです。

 

もし、中小企業への転職を考えている大企業出身者の方は、是非この記事を参考にきちんと対策行いましょう!

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめの記事●

①大企業から中小企業への転職を考えている
②中小企業の仕事やり方になじめるか不安
③転職前にその会社の雰囲気をしる方法を知りたい

大企業病て何?

大企業出身

大企業からの転職者で問題視される言葉として『大企業病』があります。

 

大企業病とはいうのは、「保守的で非効率な企業体制」という意味があります。

 

大企業は、既存のルールで上手くいくと継続的な改善の余地があってもそれを変更する手間があったりするのでしない、また新しいことにチャレンジする文化が中小、ベンチャーよりも圧倒的に劣ります。

 

特に大企業は、役職者が年配の方が多いので保守的な人が多くなり、その考えになじめないという若者は大企業から早々とベンチャー、中小企業に転職する人が多いのが特徴です。

 

こういった若者であれば転職することは容易ですが、30代、40代で大企業への転職を考えている人は、大企業病に侵されている人が多いので、中小企業は大企業の人を積極的に採用しようとしないのが特徴です。

 

しかし、コロナの影響で大リストラ時代の為、大企業出身者でも中小企業を選択肢として考えければならないので、大企業病に侵されていないことをきちんと説明できるように準備が必要です。

中小企業は大企業出身者を必要としない

不要な人

大企業でも簡単にリストラを結構する昨今。40代以上は対象になりやすいため、実力有無に関わらず転職を余儀なくされることは当たり前の世の中です。

 

大企業に在籍した経験を活かし中小企業に転職し、管理職として再チャレンジを夢見て転職した結果、ひどい目に合うこともしばしば。

 

その原因は、中小企業の仕事のやり方と大企業の仕事のやり方があまりにも違うことのへのギャップがあるからです。

 

中小企業側も大企業出身者を採用できたことに非常に期待をもっていたにも関わらず、『大企業病』が発動し期待外れのパターンが多いので、大企業出身の方が転職するときは特に注意してください。

 

意気揚々と面接まで行ってなかなか採用までたどり着けない大企業出身者の方は非常に多いのが特徴です。

中小企業から大企業への転職も注意

20代が転職に成功

中小企業に不安があり、大企業に・使用と考えている方も要注意です。

 

前述したように、大企業は大企業の中のルールがあり、決済が下りるまでに長い時間を要する文化があります。

 

また、中小企業と違く、幅広い分野の習得よりも専門性を重んじる傾向があるので、大企業病の文化に慣れ親しむのにものすごい苦労されると思います。

 

そういった意味でも、企業規模での文化の違いがあるので注意が必要です。

大企業病に侵されていないことは面接でアピール!

対策準備中

中小企業、ベンチャー企業は大企業病に侵された大企業出身者を嫌います。その為、面接では『自分は大企業病ではない』ということをきちんと会話の中で説明するようにしましょう。

 

前述したように大企業病という言葉は、「保守的で非効率な企業体制」なので、この状況について真逆の取組をしてきた実績を説明することが大事です。

 

保守的の対義語は『進歩的』や『革新的』なので、常に改善に取り組んできた経験をアピールすることが重要です。また、その経験の中で部下とのコミュニケーションを重視し、チームで取り組んできたことを混ぜるとマネジメント経験も説明できるのでおすすめです。

 

非効率に関しては、効率を重視した改善活動に取り組んだ経験をアピールしましょう。例えば、●●システムの導入どの経緯と改善の有効性(効率向上結果)などを説明できるとアピールになります。

 

中小企業やベンチャー企業は、じっくり進めるタイプよりもフットワークが軽く、前に進んで行く意欲的な転職者を強く好みます。

 

高飛車イメージの大企業出身者ではなく、大きな組織でまとめ上げてきた実績や、その中で前進してきた取組、将来どのような組織づくりに取り組みたいのかというのを全面的にアピールしましょう。

おすすめ記事

企業文化を知りたいなら『転職会議』の利用がおすすめ

市場動向調査中

中小企業でも大企業の人の方が合っている企業文化の会社もあります。また、大企業病に侵されたくないベンチャー出身者も中にはいらっしゃると思います。

 

そういった企業文化を知るのに私が使っていたツールが『転職会議』です。

 

簡単な登録で、多くの企業の口コミ情報を確認できるので非常におすすめのツールです。大企業、中小、ベンチャー企業まで幅広く情報が得ることができ、求人をだしていないけど興味がある会社の口コミも見れるのでおすすめ。

 

一般的には、月額980円の有料になりますが、登録と同時に自社の口コミを投稿すれば一定期間無料で閲覧できるので、自社または前職の口コミを登録してみましょう!

 

詳細はこちら↓
【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

転職エージェントなら生の情報が得られる

面接前に履歴書を再確認
転職サイトをメインツールに利用している方は、できる限り転職エージェントの利用をおすすめ
します。

 

転職エージェントは、求人紹介だけを行ってくれるツールではなく、応募企業の情報をきちんと教えてくれるのでおすすめ。

 

私の在籍していた企業で面接官をしていたときは、転職希望者の情報が「推薦状」といった形で届いていたのでかなり選考の役に立ちました。転職者の立場としても利用しましたが、キャリアカウンセリングの中で、興味のある企業を伝えると売り上げ情報から将来の方向性まできちんと教えてくれます。

 

もし、大企業から転職でなかなか内定がもらえないなど困っていれば、登録してカウンセリングを受けてみましょう。

 

最後に、30代、40代のおすすめエージェントを掲載していますので興味があれば登録してみましょう!それではまた!

▶30代おすすめエージェント

30代におすすめする転職エージェントはこれだ!
業界大手で全国の求人に対応可能!
【特徴】
業界大手の転職エージェント。サポート力と求人の質の高さ、そして非公開求人の豊富さ全てにおいて満足できるとおすすめ転職エージェントです。
約1時間の面談後の自分に合った求人を紹介してくれ、さらにその中から自分の希望求人に近い企業を伝えておくと面談後にも多くの非公開求人を随時紹介してくれます!
【2つから自分の好みで転職活動が可能】
■求人情報サービス
①常時豊富な求人情報を掲載している転職サイト。
②日本最大級の求人数を掲載。
③あなたにマッチした求人の検索と応募が可能。
④職種、年齢、経験を問わず利用可能。
南野弘明のおすすめは下記エージェントサービス!
■(注目!)エージェントサービス
①専門スタッフが、あなたの希望や適性に合った求人を紹介。
②ハローワークと違い、質の高い転職サポートを受けられる。
③非公開求人を含む求人から、あなたに合った求人を紹介。
④専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ。
⑤面接日程の調整など内定までをトータルサポート。
⑥必要に応じてキャリアカウンセリングを実施。上記を完全無料で利用可能です!

▶40代おすすめエージェント

【40代おすすめ転職エージェント】

管理職求人にも対応した40代向け転職エージェント
 
好条件求人を多く有していることから利用満足度も好評価!
【特徴】
●キャリアアドバイザーの親身で丁寧なサポート!
●スキルや経験だけの企業マッチングだけではない!
●志向性や社風との親和性も含めてのマッチングが嬉しい!
●40代の管理職層の求人も豊富!
●関東・関西・東海在住以外をメインでサポート。
【注目!】
①顧客満足度の高さ
→手厚いフォロー体制を構築

②30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
・未経験で応募できるポテンシャル求人
・リーダー・マネージャークラス
・部長・事業責任者クラス

③紹介求人の企業規模
・ベンチャー
・中小企業
・大企業

※上記サポート全て完全無料!
はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートしてくれます。面談に行くと、転職活動のノウハウがつまったガイドブックをプレゼントしてくれますよ!

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい