自動車整備士として転職を成功させて活躍中

自動車整備士の転職は他職種と比較して転職が成功しやすいという事実をご存じですか?その理由は、職業柄「手に職」という観点が強く、くいっぱぐれないというイメージで一定の需要があることからも分かります。今回の記事は、この自動車整備士と転職を成功させる秘訣をご紹介します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

日本の最大産業と言えば「自動車産業」ですね。

 

車産業を支える技術者は、国家認定された自動車整備士でなくてはなりません。つまり、自動車が作られてもその整備士がいなくては自動車産業は成り立たないことを意味しています。

 

その為、整備士の求人はとても多く、需要は拡大している状況です。

 

今回の記事は、

 

①転職市場で求められるスキル
②整備士の将来性
③高給を得るためのおすすめの転職方法

 

について解説しいきたいと思います。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

自動車整備士は『自動車産業』との関係性が強いのが転職に有利な理由

自動車整備士として転職を成功させた男性

自動車整備士の転職が他職種よりも成功しやすい理由は、自動車産業と大きく関わっています。現在の自動車産業は、日本国内は横ばいの中、海外販売がとても好調です。

 

特に、急激に経済が成長している東南アジア、アフリカ、南米諸国は特に日本社が人気で、海外旅行が好きな人ならわかると思いますが沢山の日本の車が走っています。

 

トヨタ、ホンダ、日産、三菱、マツダ・・・などとても人気がありますね。

 

しかし、日本国内に関しては維持費の問題などで高齢者をはじめとする一定層は好調ながら、若者は車を持たない主義の人が多いため横ばいの状況です。

 

世界の経済発展が著しい国では将来性がある産業ですが、国内では将来性をあまり感じないという声もちらほら。

 

車離れを防ぐために、各メーカーが販売戦略を打ち出していますが、あまり効果が無いようです。しかし、ここで新たな一手が、ハイブリッドカー、電気自動車、自動運転機能を搭載した車などが話題になっています。

 

次世代カーの進展が将来の自動車産業の将来性にも多く関わってくるので目が離せない状況です。

自動車整備士として高い技術力を身に着けられるかがカギ

自動車整備士として転職を成功させ活躍している男性

自動車整備士の転職が他職種よりも成功しやすい理由という記事なのに、横ばいの販売台数では整備士だけが増えて需要が無いように思われますが違います。

 

ハイブリッドカー電気自動車自動運転機能

 

など機能が拡大するにつれて「高度な技術」が整備士には求められていきます。

 

この高度な技術力が要求され、更に若者の自動車離れが深刻な状況ですので、整備士になりたいという若者が減っています。

 

好きだからできる整備士と考えれば、若者が自動車整備士になりたくない理由も納得がいきます。そうなると、整備士の数は減っているので、現職の 整備士の方の需要は拡大している状況 です。

 

さらに、自分の付加価値を高めるためには「高い技術力を身に着ける」というのが、自分のキャリアアップ、つまり、高収入を得るための一つの指標になると考えれば、手に職をつけられる自動車整備士は、将来性のある職業と言えると思います。

高い技術力は高収入に直結する

自動車整備士として転職を成功させるために電気自動車を勉強中

自動車整備士の転職が他職種よりも成功しやすい理由は、最先端の技術力を身に着けることで更に市場価値が上がることです。

 

これからの自動車には、最先端の技術が密集した機能をもったものがリリースされていきます。ご存知の方も多いと思いますが、例えば、

 

■ 衝突防止機能
■ 自動運転機能
■ 電気自動車
■ エコシステム(水素エンジン)

 

など、既に販売されているものを含め、高付加価値の機能が盛りだくさんです。

 

電子制御の技術が進歩すると、その技術に沿った知識とスキルが自動車整備士にも求められます。

 

好条件転職が有利になり 高収入を得るためには、そういった高度な技術にも対応できる自動車整備士であることが求められられます。

自動車整備士1級は超重要

自動車整備士として転職を成功させたて大忙しの男性

自動車整備士の転職が他職種よりも成功しやすく有利になりますが、多くの人は自動車整備士2級止まりとなっています。

 

次のステップの1級は、上記の高度な技術に対応したレベルの資格になるので高収入を得るためには必須事項になってきます。1級の範囲は、

 

・ハイブリッド車
・電気自動車
・水素自動車

 

となり、将来性を見越して取得に励む人が最近になってとても多い状況です。

自動車整備士の仕事は結構過酷

自動車整備士として転職を成功させ車体工場見学中

自動車整備士の転職が他職種よりも成功しやすい理由を説明してきました。ここまでは少しいいことを書きましたが、自動車整備士の現実はかなり厳しいものです。例えば、

 

南野弘明
自動車整備士の実態って結構きついんですか?

自動車整備士Aさん

かなりきついYO!

例えば、

給料が安い
夏は暑すぎて死にそうになる
・手取り15程度が相場
・町の整備屋だと友達ができない
パワハラなんて当たり前

そんな状態だよ。

南野弘明
自動車整備士ではなく、他の職種を探した方がいいなと思ったことはありますか?

自動車整備士Aさん

もちろんだYO!

しかし、自分にできるのは自動車整備だけだから何をしていいのかさっぱり分からないんだ。

新しい仕事を探しても結局未経験だからどうしたらいいのか分からないんだ。

次に、自動車整備士として「転職」を視野に入れた場合、どのような考え方で転職活動をすべきか見ていきましょう。

自動車整備士としてのキャリアだけが高収入を得る手段ではない

自動車整備士として転職を成功させ給与アップ

自動車整備士の転職が他職種よりも成功しやすいのですが、その転職理由は明確にしておかなければ成功することはできません。

 

自動車整備士として高収入を得たいと思うか、将来的な長い目で転職活動をするかは人それぞれだと思います。

 

当然、自動車整備士を極められれば一番ですが、職場環境、給与面を考えても高収入を得られる人は、一握りでしょう。

 

まず、自動車整備士として高収入を得る為に大事なことは、是が非でも、

 

自動車整備士1級

 

が絶対条件です。

 

2級では絶対に高給を望むことはできませんし、給与面で高止まりしてしまうので成功しにくいです。

 

自動車整備士で食っていくことを決意しているのであれば、絶対に1級を取得しましょう。少しでも給料が高いところに応募したいならマイナビエージェントに登録して自動車整備士としての転職相談を受けてみることをおすすめします。

転職におすすめマイナビエージェント↓

逆に自動車整備士としてではなく、未経験の職種を狙って転職活動を行うのも一つの考え方です。例えば、自動車整備士の経験が活かせそうなのが、

 

・トラックの運転手
・工場系(特に自動車系なら高給が狙える!)
・設備機器のメンテナンス系

 

なんか絶対おすすめです!

 

自動車整備士としてやっていくより、かなり高給が狙えます!

 

特に工場系で言うなら自動車工場で働くと月収は30万円以上の求人が多く、寮完備、光熱費全額補助などかなりの好条件求人が多いです。自動車整備士以外の道を考えているのであれば、一度下記の工場求人に強いサイトなどで情報を得てみてはいかがでしょうか。

工場系おすすめ記事

まとめ

自動車整備士自体は非常に需要があるお仕事です。しかしながら、現実を見ると、給与が低かったり、環境が悪かったりということが起きています。

 

少しでも給与を高くしたいなら自動車整備士1級を目指すか、早めに転職活動をして工場系の求人を探すかのどちらかがとても重要になってきます。

 

あなた自身のキャリアはどちらですか?

 

将来を見据えてしっかり、考えて転職活動をしましょう!転職活動に悩みがあるなら高収入案件を多く持っている転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントについてさらに詳しく知りたい方は下記を参考に!それではまた!

▶自動車整備士なら「doda」

一押し!doda

サイト名 特徴
doda 登録するとdodaの専門スタッフがみなさんの希望や適性に合った求人の紹介や、転職活動のサポートを無料で行ってくれます。 専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート。また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してくれます。

doda

画像引用元:doda

評価項目 解説
求人数 100,000件以上
エージェントの質 面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを専門スタッフが直接アドバイスしてくれる。
登録メリット 履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募してくれる。
対応エリア 全国
本気で転職したい?転職ツールを使い倒し術

転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
ブラック企業への転職だけは避けたい。
✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。僕自身の転職経験、面接官、人事としてのキャリアを活かして全力でおすすめするエージェントをランキングでご紹介!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!