1年間の転職ノウハウ

転職活動の時期はいつがいい?おすすめ時期と避けるべき月を解説!

転職活動の時期はいつがいいのか、おすすめ時期はないのかなどは、転職を考えている方にとっての多くの悩み。今回の記事は、転職活動のベスト時期や避けるべき月・メリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

転職ノウハウ大辞典

こんな方におすすめの記事

①転職活動をするのに適した時期を知りたい
②転職しやすい時期に活動するメリットが知りたい
③転職しやすい時期に活動するデメリットが知りたい
④若手おすすめ転職時期が知りたい
⑤女性におすすめの転職時期が知りたい
⑥転職するのに悪い時期が知りたい
⑦おすすめの転職方法が知りたい

1年間の転職ノウハウ

3月 6月 9月 12月
4月 7月 10月 1月
5月 8月 11月 2月

転職活動のおすすめ時期を知る必要がなぜあるのか

転職しやすい時期に活動するメリットは、大きく分けると5つです。

転職活動おすすめ時期に転職する重要性
①求人数が多くなるので採用される可能性が高まる。
②幅広い選択肢(未経験・専門性など)の中から希望に合うものを探しやすくなる。
③好条件求人に出会えるチャンスが増える。
④経済面からも安心できる転職が実現しやすい。
⑤選考スピードが早い。

おすすめではない時期に比べて求人数が多く、採用される可能性が高まる時期が存在するのが転職です。

同じタイミングで求人が豊富に転職市場にでることから、多くの企業に一気に応募できるため、選考に受かる確率が劇的に上がります。

また、採用が活発に行われる時期は、良い人材を早く獲得したいと思う企業が多いため、選考が進むスピードが速いです。

自分が考えても見なかった魅力的な求人に出会えるチャンスも増えるつまり、ご自身の視野を広げた転職活動に繋がりやすい傾向にあるため、おすすめの転職時期に転職活動を行うようにすることは、転職ノウハウの一つです。

転職マップ

大阪 東京 北海道
京都 静岡 宮城
兵庫 愛知
岡山 新潟
広島 石川
福岡 四国

転職活動の時期から考える[ベスト入社月]は4月!

一年間の転職時期で最もベストな時期が4月入社です。

そのため転職活動のタイミングでいうと、年明けの1月から転職活動をスタートさせることがおすすめです。

4月入社のメリット

転職活動のおすすめの時期①

企業側からすると、新体制スタートの4月に合わせ新規採用をしたいという意味で2月から3月に急激求人を出す傾向にあります。

そのため、好条件求人も豊富です。

また、レア求人と言われる専門性の高い求人も出る機会なので、希望する求人に出会えるチャンスも多いでしょう。

また、1月スタートの転職時期となるので冬のボーナスを確実に受け取ってから転職活動を行うことができます。

大手転職サイトリクナビNEXTでも非常に求人数が増える時期なので、「よい求人がない」という悩みも解消されることは間違い有りません。

転職時期に合わせて下記大手転職サイトに無料会員登録しておくと、好条件・マッチ度の高い求人を見逃さなくなるのでおすすめ!

👑リクナビNEXT

全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職ノウハウや転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。
完全無料

20代は4月入社がよいと言われる理由

転職活動のおすすめの時期②

20代の最もデメリットとなるのが、社会人経験が浅さ。特に第二新卒の転職となると顕著です。

だからこそ4月入社がおすすめと言われているます。

その理由たった一つ。

技術・社会人経験が浅くても、新卒の方たちに混じって研修を受けれることから、その会社・業界で必要な知識・スキルの習得や、ビジネスマナー研修なども受けられます。

新卒であれば年も近いですし、新卒に混じって研修に参加できると、社会人経験が少しでもある第二新卒はリーダーシップを発揮しやすく、やる気のアピールにも繋がります。

若手専門の20代向け転職エージェントを活用し、4月入社の好求人案件を紹介してもらうと良いでしょう。

下記は、第二新卒・20代専門の転職エージェントとなるので、積極的に活用するとよいでしょう。

👑マイナビエージェント

20代に大人気!新卒でおなじみのマイナビブランドだから安心。
大手転職エージェントだから全国対応。Web面談可能なので、安心してサポートが受けれる!
完全無料

4月入社のデメリット

転職活動のおすすめの時期③

4月入社は転職時期として非常にメリットが多いですが、デメリットもあるので注意が必要です。

その大きなデメリットが「ライバルの多さ」です。

求人数も多い一方で応募者も殺到することから、良い求人やレア求人はライバルが集中する傾向にあります。

また、1月、2月、3月が転職活動シーズンになるので、「寒い」といデメリットもあるのと、風邪が流行っている時期ということもあり、体調不良の中の転職活動を強いられる可能性がデメリットに繋がります。

転職活動のおすすめ時期に最大の成果を出すためにも体調管理・面接・応募対策をしっかり行うようにしましょう。

転職活動の時期から考える[おすすめ入社月]は10月!

僕がおすすめしている一年間の転職時期は10月入社です。

そのため転職活動のタイミングでいうと、7月スタートで転職活動を行うことになります。

10月入社のメリット

転職活動のおすすめの時期④

10月入社は、4月入社と同様に下期からの新体制スタート月となるので、7月・8月・9月転職活動シーズンとなります。

夏のボーナスも確実にもらえますので非常におすすめ。

求人数は、4月入社の2月・3月より少ないものの、1年を通してみると2番めに多いのが8月・9月の時期の求人です。

ライバルも4月入社時期より少ないので、転職活動シーズンとしておすすめの時期であることは間違いありません。

ご自身の今の年収と比較し、年収アップも見込める求人が多いことからも積極的に応募していくことをおすすめします。

年収査定には、下記転職年収査定ツールのミイダス無料会員登録して実施すると精度の高い結果を簡単入手可能です。

👑市場価値分析ができるミイダス

職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなどコンピテンシー(行動特性)を分析
登録は質問に答えるだけ職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要。

完全無料

10月入社のデメリット

転職活動のおすすめの時期⑤

10月入社は転職活動の最もおすすめの時期ですが大きなデメリットが2つあります。

一つは、未経験歓迎求人よりも「経験者求人」を強く求める傾向にあります。

4月入社の場合は、未経験歓迎求人も非常に多いのですが、10月入社の場合は、プロジェクト半ばで下期に挽回するための採用が期待できるので、能力が高い人を求める傾向にあります。

2つ目は、とにかく「暑い」です。

真夏の8月が面接シーズンになるため、暑い中の転職活動を強いられることになります。

この対策としてはWeb面接を実施している企業の積極活用と、転職エージェントを利用してWeb面接をしっかり紹介してもらうことにあります。

この2つがめちゃくちゃ重要なの転職ノウハウなので是非実施してくださいね!

転職活動の「やりやすさ」から考える[おすすめスタート月]はGWとお盆

転職活動をスタートさせるタイミンで考えた場合、GWやお盆休みなどの長期休暇を活用して転職活動をスタートさせるのはかなりおすすめです。

まとまった時間を転職活動の準備当てられるのが大きなメリット。

長期休暇は転職活動スタートおすすめ時期
①じっくり・納得できるまで求人検索可能
②応募書類を丁寧に作成できる時間が確保できる
③転職活動のスケジュールを立てる時間が持てる

といった大きなメリとがあるので、長期休暇が取れる時期も考慮してみましょう。

女性におすすめの転職時期はあるの?

実は女性におすすめの転職時期は存在します。これは季節的な内容ではなく、年齢的な内容が強いです。

どのような時期・タイミングが女性におすすめなのか見ていきましょう。

20代後半は若手女性の転職時期としておすすめ!

転職活動のおすすめの時期⑥

女性の転職でおすすめの時期は20代後半。

結婚・出産を考えたとき、より子育て環境が整っている企業への転職がおすすめのため、20代後半はおすすめの時期です。

今の環境が将来を見据えた環境にない場合は、20代後半で一度真剣に考えてみることを強くおすすめします。

第二新卒枠は過ぎてしまっていますが、その分自分の力を試せる転職活動時期となるので、給与面でも優遇された転職活動が可能になります。

キャリアアップを目指す女性なら30代後半がおすすめの転職時期!

転職活動のおすすめの時期⑦

キャリアアップを目指したい女性におすすめの転職時期は30代後半です。

女性の転職の転職理由で最近よく耳にするのが、管理職を目指してより待遇のよい転職先に転職するということ。

女性の管理職が急激に増えている中、男性同様に下記のようなスキルが求められます。

女性の管理職に求められるスキル
①リーダーシップ
②コミュニケーション能力
③マネジメントスキルなど

前職で役職に就いていたり、大人数の部下をまとめていたりした人は経験は強力な武器に!経験が評価されれば、前職よりも高待遇での転職を叶えられる可能性も十分あります。

女性の転職に強い転職エージェントを活用した転職活動がおすすめです。

👑パソナキャリア

最も転職支援実績が多い年齢帯は「35歳~44歳」。女性の転職支援が非常に豊富他の転職エージェントにはない、パソナキャリアだけが独占的に取扱う求人も多数
完全無料

転職活動を避ける時期・月とは?

「会社辞めたい」と思ったら即転職!と考える方も多いですが、無闇に転職活動を行うのは大変危険です。

もしいま働きながら転職活動を進めたいと思っている方は、特に注意しましょう。

その避ける時期や月について見ていきましょう。

繁忙期は転職活動をなるべく避ける!

転職活動のおすすめの時期⑧

業界にもよりますが、最も繁忙期とされるのは12月と3月です。

この時期は、駆け込み需要が多いためかなり忙しい中の転職活動となりやすい時期です。

そのため、どうしてもこの時期に転職活動をしなくてはならない方は、転職活動のピークである一次面接・二次面接この時期に持ってこないことがコツです。

求人が少ない時期は転職の情報収集に当てる

転職活動のおすすめの時期⑨

求人は一年を通して増えている一方で、どうしても求人が少ない時期は存在します。

それが、5月と6月・11月です。

この時期は大きな採用時期、4月入社と10月入社が終わっているので、求人が大きく減少してしまいます。

良い求人に出会えるチャンスが無いので、どうしてもこの時期という特別な理由がない限り転職活動を避けたほうがよいでしょう。

転職活動時期に悩んだ場合の考え方

転職活動のおすすめの時期⑩

転職するタイミング・時期・月というのは、非常に悩むもの。

そんなときは、人生設計の観点(将来のライフプラン)から考えてみるいいですね。

女性なら結婚や出産といったイベント。

男性ならマイホームの購入・新車購入などの経済的観点。

男女共通なのが、子供の進学や老後の観点も転職活動のタイミング・時期を考える良い時期です。

重要なイベント時期から逆算することで、転職に適したタイミングが分かる可能性が高いので、ライフプランをしっかり考えておくとよいでしょう。

悩んだら転職エージェントに相談しよう!

転職活動のおすすめの時期⑪

「いつ転職活動をしたらいいのかわからない」という悩みを抱えている方は、ぜひ転職エージェントに相談してみてください

転職エージェントは、第二新卒や既卒といった若年層からハイクラスまでの転職を完全無料で対応してくれる強い味方

専任のキャリアコンサルタント様々な相談・対策・サポートを行ってくれます。

転職エージェントのサービスとは?
①転職の悩み相談
②マッチ度の高い求人紹介
③面接対策
④応募書類の添削
⑤選考日程の調整
⑥雇用条件の交渉(年収交渉など)

アドバイザーに気軽に相談できる環境が整っているので、悩みや不安を解決しながら転職活動を進められるので本当におすすめです。

サービスはすべて無料なので、気軽に利用してみましょう。

特に僕が利用した転職エージェントはおすすめ!下記3社全てが利用価値が高いので3社登録して自分に合った転職エージェントを絞り込んで利用してみましょう!

👑年代別おすすめ転職エージェント一覧


 
完全無料
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な 転職エージェ ントが20代~40代の転職成功に導きます。


 
完全無料
全国の優良企業の求人が豊富。20~30代の転職サポートに強い!
人事&採用担当との太いパイプで、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート。


 
完全無料
非公開求人を含む約10万件の求人から20~30代に合った求人を紹介。
企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート

転職活動のおすすめ時期まとめ

転職活動のおすすめの時期⑫

今回の転職活動の時期についての記事をまとめると以下のような内容がわかりましたよね?

①1年の中で転職活動するのに適している時期ベストは4月入社

②おすすめ時期は、10月入社

③転職活動の時期にはメリットとデメリットが存在する。

④転職するか迷っている人は、人生設計に目を向ける

⑤転職する時期に悩んだら、転職エージェントに相談

転職したいと思っているものの、どう行動に移すべきか分からないという人は非常に多いです。

転職しやすい時期に活動するメリットやデメリット、避けたほうが良い月などを理解し、わかなければ相談というのが転職ノウハウと言えます。

それではまた!

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事