大手転職エージェントはこちら▼
転職ノウハウ一押しの記事▼
経理・財務に転職!求められるスキルは最重要!

経理・財務に転職!求められるスキルは最重要!

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

転職市場で大人気の職種といえば「事務職」です。その中でも高いスキルが求められ、ある程度高給が狙えるのが、

経理・財務

です。2019年も好調が維持される経理・財務の転職において、どのような人材がが求められているのか詳しく紹介するとともに、どのような転職方法がベストなのか解説していきたいと思います。

 経理財務のおすすめ転職エージェント↓ 
公認会計士・税理士・経理の転職求人情報なら【ジャスネットキャリア】
経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
あなたに寄り添う転職エージェント【WORKPORT】

経理・財務の転職における求人も多ければ求職者も経験・未経験問わず多い

経理・財務の転職における求人は経験・未経験問わず増加傾向にあります。増加量としては、

10~30%ほど増えている傾向

にあります。現在は景気が良い状態が継続していることもあり、間接部門を強化する企業が増えています。しかし、経理・財務職は、事務職の中でも「スキルアップ」に最適な職種の為か、経験・未経験問わずとても人気の職種です。

求人倍率は、全業種合わせて1.5倍程度まで跳ね上げっている現在ですが、経理財務(経験・経験含む)0.7倍程度とかなり低水準を維持しています。

これは、1つの求人にそれだけ多くの経理・財務の経験者から未経験者の方たちが応募するということです。

経理・財務の転職者に求められる人材(経験・未経験)

経理・財務の転職において求められる人材は、経験者、未経験者で大きくことなります。特に20代女性に人気が高いのが「未経験で経理・財務」への転職です。

事務職経験があるが、スキルアップの為に経理・財務へ挑戦したいという人はかなり多いです。20代であれば、未経験からでも意欲的にチャレンジできる人も多いので、中小企業やベンチャー企業でもチャレンジできるでしょう。

未経験で経理・財務にチャレンジするためには、3つのことが大事です。

・チャレンジ精神が旺盛なこと
・スピード感を持って仕事に取り組めること
・強固な精神力

この3つがとても大事です。大手は経験者がメインなので、中小、ベンチャー企業でまずは経験を積みましょう。

逆に、経理・財務の経験者に求められることも大きく分けると3つあります。

・管理職の経験者
・月次、年次決算業務スキル
・社内体制構築経験

上記のスキルを持ち合わせていると転職市場でも問題なく転職することが可能でしょう。




経理・財務の転職における経験業界の影響(経験者)

経理・財務の転職動向としては、これまでの経験をしっかり活かせるのであれば「業界」はあまり関係ないのが特徴です。結局のところ、経理・財務の仕組みは、

・決算
・キャッシュフロー
・デイリー業務

といったところで、業界によって基本は同じなんです。しかし、経理・財務において少し特殊な傾向があるのが「金融と不動産」です。この二つだけは「その業界での経験者」でないと転職するのは難しいかもしれません。

経理・財務経験者に求められるは財務会計スキルだけではない

経理・財務経験者(未経験は含めず)は、財務会計スキルだけではなく求められるスキルは近年上がっている傾向にあります。特に重宝されるスキルが、

社内体制構築経験

です。特にIT業界などの整備体制が整わないなかで急成長している企業は「社内体制構築経験」について聞かれることが多いです。

財務改善には、社内の体制を整える必要があります。そのためには、色々な部署と関わりあいながら体制構築が不可欠なため、コミュニケーション能力は当然のスキルといえるでしょう。

完成された企業よりも「未完成な企業」で新たなステップアップを望むのであれば、経理・財務経験者であれば未経験者よりも高いフィールドでスキルを活かせるのでお勧めです。

経理・財務で転職する為に持っておきたい資格やスキルとは(経験・未経験)?

経理・財務に転職する際に求められる全般的なスキルは前述した通りですが、次は細かいスキルや資格について説明していきます。

20代の求められるスキル

経理・財務の転職において20代では、経験・未経験で大きくことなります。

<経験者>

・デイリー業務
・月次決算
・年次決算業務(あれば尚可)

があればもOKです。上記3点セットのスキル面接ではうまく説明できるかがカギなので業務の棚卸をしておきましょう。

<未経験者>

未経験者であれば、求められるスキルは高くありませんが、資格はもっておくと若干有利になります。

・一般事務の経験
・経理補助の経験
・簿記2級程度

上記3点セットがあれば、未経験枠の応募は可能です。しかし、事務経験が一切ないのに簿記2級だけ持っているとなるとかなりハードルが高いのであまりおすすめできません。その場合は、派遣社員などで事務経験をしてから応募するとよいでしょう。

30代に求められるスキル

先に言っておくと、30代で経理・財務未経験は転職不可能なのでここからは「経験者」オンリーなので頭に入れておいてください。

転職というのは「即戦力」です。20代までは「ポテンシャル採用」ですが、30代は最前線で働ける人材だけが転職可能です。一般事務の経験はあるが経理・財務は「未経験」ではまったく通じません。それを踏まえた30代の経理・財務経験者に求められるスキルは、

・月次決算
・年次決算
・若手メンバーのとりまとめ。

これくらいのスキルを有しているのが当然のスキルです。管理職とまではいかないまでも、管理職を補助する経験を有していないと転職はかなり難しいでしょう。

40代に求められるスキル

40代になるとかなりレベルの高いスキルが要求されます。当然ながら、経理・財務の経験者であること(未経験は話にならない)と、さらに管理職の経験が求められます。

・年次決算のとりまとめ
・部下のマネジメント
・財務状況について役員へ報告
・社内体制構築経験

など、部下や関係部署を動かしていく力は必須事項と言えるでしょう。また、役員への説明責任もありますので、高度なコミュニケーションスキルと論理的思考力が問われます。

年代に関係なく英語力はあった方がいい

最近の経理・財務に求められる経験として、英語力があります。

グローバル化が進む中で、現地法人とのやり取りなどが発生する場合が多いので英語力を活かすことができます。目安となるのは、TOEICで650点以上と言われています。

外資系企業なら、さらに高いレベルが要求されます。

株式公開、上場企業の経験者はかなり優遇される

株式公開の経験や上場企業などの経験はかなり優遇されます。

金融商品取引法を基に経理・財務体制を構築した経験というのは、中小、ベンチャー企業などへ転職する際は、市場価値が高いので報酬額にもかなり期待できると思います。特にベンチャー企業などをはじめとするIT企業では、その傾向がかなり強いでしょう。

経理・財務の転職で経験者、未経験者に求められるスキル:まとめ

経理・財務は転職市場でも人気の職種であり、経験・未経験問わず求人数は多いです。

しかしながら、最近の傾向として、経験者、未経験者に対しても高いスキルが要求されるので今までの経験やスキルをしっかり棚卸して転職の準備をしておきましょう。

特に未経験者は、事務職の経験を経理・財務にどのようにステップアップにつなげられるかがカギになりますので、面接でしっかりアピールできるかがポイントです。

経理・財務でよい求人に出会う秘訣は、

転職エージェントを利用すること

にあります。ハローワークや転職サイトでは「ブラック企業」が多い中、転職エージェントの持つ求人は経験・未経験問わず良質な求人が多いのが特徴です。

是非この機会に、転職エージェントに登録・面談を受けてみることをオススメします!

経理・財務の転職に人気な転職エージェント特集!

公認会計士・税理士・経理の転職求人情報なら【ジャスネットキャリア】



エージェントの特徴

公認会計士・税理士などの有資格者をはじめとした、会計、税務、経理・財務分野の転職支援・求人情報サイトです。

・エージェントが一人ひとりからのきめ細かなヒアリング。
・キャリアステージに合った最適なキャリアプランを提案してくれます。
・求職者の方、求人企業の双方にとって本当に価値のあるサービスを提供!、
・質の高いコーディネートが特徴です。

◆ターゲットユーザー◆

【女性/男性】
20代・30代

※NGユーザー※

・40歳以上
・会計、税務、経理・財務経験3年未満

 

経理財務・人事総務・法務の求人・転職なら|管理部門特化型エージェントNo.1【MS-Japan】



エージェントの特徴
・大手監査法人
・会計事務所
・ベンチャーキャピタル
とのネットワークをもち、関東・東海・関西の主要都市を中心のニーズに答えている。
・大手上場企業
・外資企業
・優良ベンチャー企業
・会計事務所、監査法人、法律事務所、金融機関まで、幅広く高度なニーズに応えられるスペシャリストの人材紹介サービスです。
・東京(飯田橋)を本社として、横浜(神奈川)、名古屋(愛知)、大阪、京都に支社があり、エリア別の求人を多数あり!
・高い専門性をもつキャリアアドバイザーがしっかりサポート致します。
◆ターゲットユーザー◆
男性・女性/20代~40代
・弁護士の方・公認会計士の方・税理士の方・税理士科目合格の方・弁理士の方・USCPAの方・社会保険労務士の方・経理・財務業務の経験がある方・人事・総務業務の経験がある方・法務業務の経験がある方・経営企画のご経験がある方・会計事務所・監査法人・税理士法人での業務経験のある方・法律事務所での業務経験のある方

大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】



エージェントの特徴
・業界・職種別のチーム体制を取っており、アドバイザーがご経験に沿ったアドバイスを行う。
・求人の紹介から、応募書類の添削・面接対策・年収交渉までトータルで転職をサポート。
・現職の方にも面談いただけるよう、平日・土曜日は日中だけでなく夜間も面談可能。
・顧客満足度の高さ
・30,000件以上の業界トップクラスの豊富な求人
・未経験で応募できるポテンシャル求人から、リーダー・マネージャークラス~部長・事業責任者クラスまで、
豊富な求人を取り扱っている。
◆ターゲットユーザー◆
転職を検討中の方で、下記に当てはまる方です。
24~49歳程度/性別不問/関東・関西・東海在住

あなたに寄り添う転職エージェント【WORKPORT】



エージェントの特徴(未経験おすすめ!)
・強みであるIT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績有り
・常時15,000件の求人を保有!非公開求人も豊富!
・各業界の転職のプロによる専門性の高いサポート
・完全無料!60秒でご登録完了!
・書類の添削、面接対策、年収交渉、円満退職まで、【転職の超プロ集団】が完全サポート。
・ワークポートグループの転職コンシェルジュは、業界ごとの転職に精通したプロばかりです。
・営業系、バックオフィス系、販売系、IT系…など多岐にわたる
転職を成功の為に読んでおきたい