大手転職エージェントはこちら▼
68_フリーター_就職_面接対策

 フリーターは就職エージェントを利用して面接対策を行うことは必須!

 

既卒/フリーター/ニートの方で「就職したい!」と思っていることが多いと思いますが多くの方が下記の悩みを抱えているかたおおくないでしょうか?

フリーター の就職・転職への悩み
・職務経歴書が書けない
・面接で落とされる
・未経験案件しかなく給与が安い
・ブラック企業ばかり

こういった問題や悩みを抱える原因は、一人で就職活動を行っていることが問題なんです。

 

新卒という最大の武器を活かしきれず、就職活動に失敗してしまったんでしょ?つまり、

 

就職活動のノウハウを知らないまま何となく就職活動をしてしまった

 

のだから、フリーターから脱却して就職活動をしても結局失敗に終わってしまう恐れが高いんです。

 

こういった問題を解決できる手段としておすすめなのが、就職エージェントの活用です。

 

しかし、就職エージェントを活用しても正社員へ就職できても失敗している人が大多数!それは、重要なたった一つのことを事前にやっていないからなんです。では、それは何か。答えは、

 

就職エージェントへ登録した後に行われる「キャリアカウンセリング」と言われる面談に対して準備不足であったり、面談で聞かれた後に何の対策も行っていない

 

というのが原因です。

 

就職エージェントと二人三脚で転職活動を行い、正社員として就職ができてもいざ入社すると希望と違ったと思い、結局また転職活動をしたり、フリーターに戻ったりという負のスパイラルから脱却できない人は、上記のようなことを理解していないで就職活動を行ったことが原因です。

 

今回記事は、 フリーターが正社員の就職活動で、最高の成果を上げるための就職エージェントの活用と転職後も長期的に働くための就職&転職ノウハウを徹底解説いたします。

フリーターおすすめエージェント↓

フリーターが正社員として就職するために重要なこと

フリーターが正社員として就職するためには、就職活動における対策が重要です。当然その対策には「将来のキャリア」を見据えた対策が必須です。

 

フリーターが個人応募でいざ面接に挑むと大抵「玉砕」します。なぜかわかりますか?その原因は、

 

・コミュニケーション能力が無い
・プレゼンテーション能力が無い
・初対面と話す機会が極端に少ない

 

です。面接は、企業側があなたの能力を確認する場です。上記の3点セットのスキルが身に着けていないと面接の場で「玉砕」してしまいます。個人で練習しようと思ってもなかなか上手くいきません。そりゃそうですよね?

 

あなたは新卒という最大の武器を活用できなかった人材

 

ですから。練習しようにも練習できないんです。しかし、就職エージェントを活用すれば、

 

・応募資料の作成ノウハウを教えてもらえる
・面接対策を教えてくれる
・実践模擬練習をやってくれる

 

など、就職に対するノウハウを徹底的に教えてくれるんです。

フリーターが就職エージェントを利用しないで面接を受けた末路

代償

フリーターの方で就職エージェントを活用しないで面接に挑んだ方がいらっしゃいましたが、結果を聞く

 

撃沈

 

との連絡を受けました。もー涙ながらの連絡だったので慰めるのも大変でしたよ、正直。その結果を受けてか、

 

「もう正社員は諦めます!」

 

とのことでした。応募書類が通過したのが数社あるとのことでしたので、とりあえず受けて「場慣れ」しましょうとアドバイスさせていただきましたが、結果は、

 

全て不採用

 

とのこと。しかも、1時間の面接が30分で終了したという結果だったようです。

 

そこでおすすめさせていただいたのが就職エージェントを活用して実践力を身に着けるノウハウです。このノウハウを活用することで就職エージェントを120%活用できるんです。

フリーターおすすめエージェント↓

フリーターの為の就職エージェントがどのように面接の実践力をつけてくるのか

面接

フリーターの方たちは、当然職歴に不安を感じている方たちが多いです。自分に誇れるスキルがないこともあり、深く聞かれても上手く答えられないため恐怖をいだきはじめます。

 

そういった恐怖心を「実践力」を身に着けることで払拭してくれるのが就職エージェントなんです。そもそも、既卒/フリーター/ニートが面接で聞かれることはほとんど決まっているんですよ。

 

就職エージェントは、いわゆる「就職のプロ集団」です。多くの企業が質問してくる内容のデータベースを持っているので、その傾向を分析し、求職者にしっかり質問内容を伝授してくれます。

 

これだけでも十分な対策なのですが、まだ足りません。

 

質問に対しての「ベスト回答」を準備し「面接のマナー」を心得、「瞬時に回答」できて初めて対策が完了できるんです。質問が分かっても相手の意図する答えでなくては面接官に「採用したい」という印象を与えらることができません。

 

練習に練習を重ねることで「緊張」を最小限にとどめ、自分の力を発揮できれば面接通過、内定率は急激に高くなります。

 

では、就職エージェントは面接対策としてどういったことを教えてくれるのか例をみていきましょう。

フリーターが応募企業の面接で聞かれる代表例

ワンマン社長

前述したように、フリーターが正社員への就職の際に、面接官から質問されることはほぼ決まっています。その代表例が下記6つです。

既卒/フリーター/ニートの面接質問代表例
1.就職しようと思った理由
2.なぜ当社に入社したと思ったか(志望動機)
3.当社でどんな仕事をしてみたいですか
4.アルバイトの経験は当社でどのように活かせますか
5.正社員として働く上で重要視していることは?
6.自分の強みと弱みは何ですか?

正直1から6は代表例ですので、まだまだ沢山あります。しかし、約6割は1から6の内容で、この質問をさらに掘り下げて聞かれるのが面接です。この対策をしておけば面接の場で極端にNGとなることは無いでしょう。

 

また、面接の場で質問される内容で特に採用の合否に直結する質問が下記となります。

合否に関わる重要な質問
・自己PR
・志望動機
・就職理由

この3つに対して、論理的且つ面接官が納得できる答えを準備しておかないと不採用になる可能性が非常高いです。3つの質問には、企業側の需要な意図が隠れているんです。それは、

 

・自己PR(人柄)
・志望動機(自社とのマッチ度)
・就職理由(継続性)

 

です。この内容にブレがあると、企業側は採用を躊躇します。そのためにも、上記三点セットは徹底的に対策をしておくことが重要です。

 

志望動機と退職理由対策はこちら!

既卒/フリーター/ニートの為の就職エージェントを利用した面接対策の流れ

コミュニケーション力

既卒/フリーター/ニートの為の就職エージェントを利用した就職対策を実際の流れを紹介します。

Step1:就職エージェントに登録し面談を行う

まずは就職エージェントに登録して、面談を行いましょう。就職エージェントに登録すると、面談を行う案内(電話orメール)が来ますのでそれに従って日程調整をします。

フリーターのサポートに強い就職エージェント
 既卒 / フリーター / ニート は 就職 エージェント で 面接 対策 が 必須 ! 既卒 / フリーター / ニート は 就職 エージェント で 面接 対策 が 必須 !
若手層の気持ちを加味したサポート力
【特徴】
①サポート時間が平均10時間以上。
②内定後もサポートしてくれて安心。
③応募書類、面接対策もサポート。
④ブラック企業排除。
【注目!】
①若手専門のエージェントなので初心者も安心。
②転職で不安なブラック企業へ転職ですが、ブラック企業を紹介しないよう、求人企業に注意を払っている。
③内定後に必要な資料作成などもサポートしてくれます。

面談前には必ず「今のフリーターから脱却し、正社員として働きたいので相談に乗っていただきたい」と伝えるようにしましょう。就職エージェントもビジネスですから、あなたの意気込みがあれば力を入れてくれますし、そうでなければ後回しにされてしまいます。

Step2:面談の中には就職活動で質問される内容が多く隠れている

就職エージェントは、面談の中で重要な質問をしてきます。その理由は、

 

あなたという人物がどういった人間で、将来についてどのようなことを考えているか

 

を知りたいからです。就職エージェントは、あなたに合った求人を紹介してくれるので、あなたのことを知らないと求人の紹介ができません。その為にも以下のような質問を面談で聞いてきます。

就職エージェントがあなたを知るためにする質問
①なぜ就職したいと思ったのか?
②どんな仕事に就きたいのか?
③就職で実現させたいことは何か?

上記①から③のような質問をしてきますので、事前に準備して答えれるようにしておくといいでしょう。面談の場がスムーズになるとともに、面接での回答練習にもなるので重要な場であると考えています。

Step3:これを複数の就職エージェントで繰り返す(3つが目安)

Step2はどこの就職エージェントに行っても似たような質問をされることが多いです。つまり、3社を目安に登録しておけば、3回の練習がこの時点でできてしまう計算になりますよね?

 

エージェント側の質問に対して回答するとエージェント側は「それはなぜそう思ったのですか?」など深堀質問をしてきます。それの回答をメモしておき、帰宅後に回答方法に問題がなかった、もっとうまく話せるポイントはなかったかを振り返って回答のブラッシュアップをしておくとよいでしょう。

フリーターおすすめエージェント特集↓

Step4:企業との面接前に就職エージェントとの模擬面接を受ける

就職エージェントに3社を目安に登録しておけば、3回の模擬面接を受けることができるのでとてもおすすめです。

 

当然模擬面接は無料なので絶対利用すべきなのですが、1社で何時間もやるのではなく、3社で1回ずつ練習して雰囲気を変えることをおすすめします。

 

そうすることにより、場の雰囲気が変わったときの練習にもなるので実践力が身に付きますよ。

 

模擬面接で習得していただきたいスキルが下記です。

就職エージェントの模擬面接を利用する目的
1.面接マナー
2.面接の雰囲気
3.質問内容の傾向分析

上記3点セットは、個人での練習では味わえない実践力が身に付くので是非活用してください。

Step5:企業との就職面接(本番)に臨む

ここまで来たら、あとは自分を信じて自信を持って企業との就職面接に臨むだけです。

就職エージェントとの面談や模擬面接で、どんな質問にも対応できる力はついているはずです。就職エージェントは、面接の日程調整などもしっかりやってくれるのでとても便利ですよ!

既卒/フリーター/ニートで面接が怖いなら就職エージェントで面接対策まとめ

転職は素晴らしい

既卒/フリーター/ニートの方で面接が怖いと思う原因は聞かれることが予測できないからです。その予測ができ、対策ができれば決して怖くはありません。

 

そんな悩みの解決してくれるのが、就職エージェント!

 

就職エージェントは3つ登録することで最大のメリットを発揮することができます。特に重要なのが、

就職エージェントのメリット
・あなたに合った求人を紹介してくれる。
・サービスは全て無料
・応募企業に沿った面接対策をしてくれる。

といったメリットがあります。この機会に是非就職エージェントに登録して正社員を目指しましょう!どの就職エージェントを利用すべきかわからない人は下記の関連記事である、20代おすすめの転職・就職エージェント特集を参考に登録してみましょう!

 

フリーターおすすめエージェント↓

20代おすすめ転職エージェント
20代の転職ツール

【第二新卒おすすめ転職エージェント特集】

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

エージェントの特徴
・専任のキャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれる。
・書類添削や面接対策までしっかりサポート
・営業担当が厳選した求人のみ紹介(ブラック企業排除)
・入社前、入社後のアフターフォローも充実!
・既卒、フリーター、高卒、中卒、大学中退、専門、、、等職歴に不安があってもプロのアドバイザーがしっかりサポート!
【NGユーザー】
・高校生を含む18歳以下もしくは29歳以上
・来社面談できない方
 詳しくはこちら! 

第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職

エージェントの特徴
・書類選考なしで面接
★エージェント登録⇒エージェント面談⇒企業面接
・第二新卒,既卒,フリーターの就職に強い
・エージェントが就職できるまで二人三脚!
・厳選された2000社以上の求人
・100%正社員求人
【NGユーザー】
・来社面談できないかた
 詳しくはこちら! 

【ウズキャリ第二新卒】

エージェントの特徴
・20時間に及ぶ就活サポート!
・ブラック企業完全排除!
・既卒を採用する優良企業多数!
・既卒&フリーターの専門サービスだから内定率86%!
【NGユーザー】
・30歳以上の方
・東京、大阪、名古屋、福岡に来社面談不可の方
※ただし、来社できない場合は電話面談ができればOK
 詳しくはこちら! 

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい