▼強み/年収分析最強ツール▼
社会人経験はアルバイトも入る?転職の求人票の見方解説!

社会人経験の有無について記載されている求人票は、20代の若手を募集したいといった意図の求人票に記載されていることが多いです。社会人経験といっても学生でなければ応募できるのか、アルバイトはOKなのか曖昧な表現なので分かりずらい。そんな疑問についてわかりやすく解説します。

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

社会人経験の一般的概念

社会人経験のない男性アルバイト店員

若手を募集する求人票によく記載されている必須事項として、社会人経験があることが応募条件にしていることがよくあります。

 

一般的な考えとして、社会人経験とは正社員・契約社員・派遣社員といった経験を指す事がほとんどです。これらは求人票に明確に記載されていないことも多いですが、僕の今までの経験上、このように暗黙の了解的に記載していることが殆どです。

 

ある種のフリーターのかたなどは、ご遠慮くださいといった意図もあります。

 

ただし、これらは企業によって考え方がことなるので、応募前に不安があれば企業に問い合わせしてみることも重要です。

フリーターが社会人経験に含めたくない理由

社会人経験のない男性アルバイト店員が悩む様子

社会人経験にフリーターを含めたくない企業の意図は、基本的なビジネススキルを身についていることが応募の前提にしてもらいたいからです。

 

一度でも社員になると、入社時に一般的なビジネススキルについての研修を受けることが殆どです。

 

一般的なビジネススキル
①挨拶
②メールの書き方
③名刺交換
④基本的なPC操作
⑤自社の座学
⑥専門知識

 

これらの研修を入社3か月以内に行われ、社会人としての一般常識と合わせて身に付けることができます。

 

しかしフリーター・アルバイトでは、これらのスキルを身に付ける研修を積極的に行われることが殆どありません。その為、社会人経験として不十分と判断している為、フリーターに応募して欲しくないといった意図があります。

 

関連記事

社会人経験について記載パターン

社会人経験のない女性アルバイト店員二人

求人票に書かれている社会人経験についての範囲は、企業の求人票に明確に記載されているパターンもあります。

 

①何らかの社会人経験
このように記載されている場合は、学生で無ければ応募可能です。つまり、フリーター・アルバイトの方はOKですが、ニートの方はNGということになります。

 

②社会人経験3年以上
学校を卒業して3年以上であれば応募可能。この書き方の場合は、フリーター・アルバイトの方でも応募可能です。

 

③社会人経験必須
このパターンは、派遣社員以上の経験がなければ応募できないので、フリーター・アルバイトの方は応募しないことが無難です。

 

このように記載されているパターンも多いです。大手求人サイトを見るといくつかのパターンに分かれていることもあるので上記を参考に応募の可否を見極めてみましょう。

👑地方都市にも強い!リクナビNEXT
地方都市でも使えるリクナビNEXT

画像引用元:リクナビNEXT

リクナビNEXTは、日本最大級の転職サイトで登録者数が非常に多いのが特徴です。経験者求人、未経験者可の求人も多く取り揃えているので、地方在住の方の悩みである「求人が無い」ということへの対策に使えます。また、好条件求人や求める人物像がわかりやすく書かれているので、初めての転職活動でも安心して利用できます。

調査 結果
登録者数 900万人
利用者層 全年代
中小企業 強い
登録 簡単
利用方法 簡単
おすすめ理由 履歴書・職務経歴書のダウンロードや自己分析ツールなど様々なコンテンツが無料で利用できるようになります。登録も簡単なので情報収集だけでもOK
公式HP https://next.rikunabi.com/

フリーターでも応募できる求人を効率よく探すには?

社会人経験のない女性アルバイト店員が求人検索中

社会人経験の有無については分かりずらい表現の企業は多いです。ですが、一般的には正社員・契約社員・派遣社員といったワードがつく雇用形態を指すことが殆どです。

 

それらの求人に応募していいのかどうかわからないといったときには、就職・転職エージェントなどに求人を紹介してもらえば間違いありません。

 

就職エージェントは、20代の既卒の若手に特化したエージェントが多く、学歴・職歴に不安なフリーターでも応募できる正社員求人を多く保有しているのが特徴です。

 

就職エージェントを経由して応募することで、キャリア面談/求人の紹介/応募書類対策/面接対策/面接日程調整/雇用条件交渉などあらゆるサポートを完全無料で行ってもらえます。

 

初めての社会人としての就職は不安が付き物ですが、二人三脚で成功に導いてくれるので、是非積極的に活用してみてくださいね!下記におすすめの就職エージェントをご紹介します。それではまた!

 

注目既卒おすすめ就職エージェント

僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事