40代が転職時に求められるスキルとおすすめの転職方法教えます!

キーワード:40代 転職 求められるスキル マネジメント 転職成功

40代が転職時に求められるスキルとおすすめの転職方法教えます!

40代が転職時に求められるスキルとおすすめの転職方法教えます!

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

35歳転職限界説は崩壊していることはみなさんご存知ですね?終身雇用もすでに崩壊しています!そんな中今注目されているのが「40代の転職」です。

40代の今までの印象て、ハイクラスの人しか転職できないなんて思っていませんでしたか?今は色々なキャリアの選択があり、

①テクニカルスキル一本型:スペシャリスト
②マネジメント特化型
③テクニカル+マネジメント型:ハイクラス

①なら技術系が多く、②は大企業型、③は金融や販売等、コンサル系が多いとされています。業界によって求める人物像は異なるのですが、求められる「スキル」は非常に似ています。

今回の記事は、40代が転職時に求められるスキルとおすすめの転職方法について徹底解説していきたいと思います。

■40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣!40代の転職はリスクがある。

40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣を説明する前に、40代の転職についてまず考えなくてはならないことがあります。それは、

40代の転職は、非常にリスクが高い

ということです。40代の転職リスクとは、

・20~30代より全体の求人数が少ない
・テクニカルスキルの要求が高い
・マネジメント力が求められる
・高収入での入社が多いので採用リスクがある

その為注意してほしいのが、退職後の転職活動です。転職市場でも40代の求人は非常に少なく、さらに求められるスキルも高いため簡単に転職先が見つかることも無いことから金銭面のリスクが発生してしまいます。

さらに、プライベートの事情を考えてみると、

・マイホームあり(ローンあり)
・転勤はできない

など、求職者側の要求も高いため、簡単に次の会社を見つけることはできないでしょう。

しかし、すべての条件にぴったり合う求人を見つけるのは難しいため、何らかの条件を妥協して転職するケースが少なくありません。例えば、妥協ポイントとして、

・業務内容が希望とギャップ有
・待遇面を下げざる得ない
・通勤時間が長くなった

などの妥協をして転職先を見つける人は決して少なくありません。しかし、色々なことを考慮して転職すべきか冷静に判断しましょう。場合によっては現職の会社に残ることもありですし、今の職場がダメなら配置転換などの希望を出してみるのもよいでしょう。

■40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣!40代の転職活動は長引く傾向

40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣は、40代の市場価値知る必要があります。

前述した通りのリスクが伴うため、40代の転職は短期で就職先を決めることが理想的ですが、実際は長引く傾向にあります。転職活動をスムーズに進めるために、自身のキャリアを活かした転職プランを立てましょう。

自信のキャリアとは、今までのあなたのキャリアを棚卸し、「できる」こと「やれること」などを分析しまとめることで、「自分の強み」が見えてきます。強みを活かせる業界、職種を軸に転職活動のスケジューリングするとよいでしょう。

■40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣!短期決戦でモチベーションを保つ

40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣として、短期決戦でモチベーションを保つことはとても大事です。一般的に見た「転職先が決まるまでの日数」をみてみましょう。

年齢と転職活動の期間

年齢と転職活動の期間

グラフからわかることは2つ。3か月以内の転職できる確率は、

・30代後半は約60%
・40代後半は35%

まで減ってしまいます。大きな要因は3つあります。

・求人数が少ない
・希望条件に合う求人が少ない
・求められるスキルのギャップ

です。なかなか内定に繋がらないと、モチベーションが保てず精神的にも苦しい時間を過ごすことになります。そのような期間を過ごさないように在籍中に転職活動を行うようにしましょう。

■40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣!在職中に転職エージェントを利用する

40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣として、

・転職活動期間は最短に
・退職リスクは最低限に

することです。それを実現するために利用すべきなのが、

転職エージェントの活用です。

短期決戦に対しての対策として転職エージェントの利用が有効な手段である理由は、転職エージェントが持っている「転職のノウハウ」を利用したいからです。

また、転職エージェントは転職サイトやハローワークの求人より質の高い求人を保有しておりますので、あなたの希望する求人に出会える確率が圧倒的に高くなります。

それを加味して、転職エージェントに2~3社登録し、スムーズな転職活動ができるよう取り組むことで、40代の転職を成功させることができるのです。

40代におすすめの転職エージェントはこちら↓
無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
優良企業への転職情報ならdoda
マイナビエージェント
正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

※↑クリックすると各社登録先に移行できます。

■40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣!キャリアを生かした転職を

40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣は、キャリアを生かした転職をすることです。

20代、30代のように「ポテンシャル採用」となれば未経験でも転職可能ですが、40代で未経験となると、

・ドライバー職
・清掃員
・警備員

など、高いスキルを求められないような職種に限定されてしまいます。

40代の転職は、「即戦力以上の高いスキル」を求められる傾向にあるため、キャリアを活かした転職先を探すことが重要になってきます。

▼キャリアを活かせる求人の選び方のポイント

言うまでもないことですが、転職先はキャリアを活かせる

・同業種
・同職種

の求人を選ぶと比較的転職先には困らないでしょう。また、人手不足から求人倍率が上がっている現在、企業の多くが「即戦力」の人材を求めています。そのため、

・異業種
・同職種

を狙うのも手です。例えば、半導体の品質管理マネージャーの経験を活かし、コンデンサーの品質統括マネージャーに転職するのもステップアップになります。

なお、かなり転職先を探すのが難しくなるパターンは、

・同業種
・異職種

です。その場合は、転職よりも社内の配置転換を狙いましょう。社歴はリセットされないため、転職に比べて安定した収入を確保できます。

キャリアチェンジの考え方は以下参考↓

■40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣!転職で年収がアップする40代は3割しかいない

40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣は、リスクを避け、キャリアを活かした転職活動が必須であることは前述しましたが、次は、キャリアップについての考え方です。

キャリアアップとは、スキルを上げることだけではなく、「年収を上げること」もキャリアアップといいます。

しかし、40代の転職時は年収ダウンをする人が全体の4割程度と言われています。

この4割程度に入ってしまう人の多くは、キャリアアップを目的とした転職希望ではなく、何らかの別の転職理由が含まれている可能性があります。例えば、親の介護であったり、ブラック企業に耐えられなかったり、会社の倒産等色々な原因があります。

また、過去の傾向から40代の転職成功者は転職エージェントを利用し転職することで年収アップに成功している人も多いので是非利用したいところです。

転職エージェントが持っている求人は質の高い求人を多く保有しています。40代で転職アップした人の多くは転職エージェントを活用している人が殆どであることもポイントの一つです。

完全無料!良質な求人を多く保有している転職エージェントはこちら↓
無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
優良企業への転職情報ならdoda
マイナビエージェント
正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】
※↑クリックすると各社登録先に移行できます。

■40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣!40代に求められるスキルはマネジメント能力

40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣は、40代に求められるスキルがいったい何かを知ることです。答えは、質の高いマネジメント能力が求められます。

これは決して管理職としてだけではなく、プレイングマネジャーとしての素質も問われています。特に40代前半であれば、プレイングマネージェーとしての立場の方も多いので、管理職経験よりも、

・部下や後輩の育成し
・進捗管理
・予算管理

などの管理能力が問われることが多いです。

PM(プロジェクトマネージャー)経験は特に優遇される傾向にあるので存分にアピールするようにしてください。40代に求められるのは現場での作業員ではありません。仕事をコントロールし会社に利益をもたらす管理職またはその候補です。

20代、30代のように現場経験の結果をいうと落とされる傾向が強いため、アピールするポイントは管理能力に絞っておくとよいでしょう。



■40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣!40代女性の正社員への転職は慎重に

40代が転職時に求められるスキルと成功の秘訣の前提は、男性です。

男性、40代であれば管理能力を軸にした転職先の探し方で上手くいきますが、40代女性の場合はそう簡単なものではありません。40代女性の難点は、

・管理職経験者が圧倒的に少ない。
・管理職経験があっても、次の会社が男性管理職のみを求めている可能性がある。
・40代一般従業員採用の求人はかなり少ない

という傾向にあります。

もしあなたが現在正社員なら安易な転職活動は絶対にやめましょう。もう一度現職にのこれないか考え直すことをおすすめします。

家庭の事情などで転職せざるを得ない場合は「同業種・同業種」を基準にして、派遣やパートも検討する必要があるかもしれません。女性の転職に強い「パソナ」で一度相談してみるとよいでしょう。

■40代が転職時に求められるスキルとおすすめの転職方法教えます!:まとめ

40代が転職時に求められるスキルとおすすめの転職方法教えます!はいかがでしたでしょうか?

今回の記事のポイントをまとめると、

☑ 40代の転職はリスクがある。
☑ 40代の転職は高いスキルが求められる
☑ 40代転職の秘訣は転職エージェントの活用が必須
☑転職先が決まるのは3か月以上先が半数
☑ 40代はマネジメント能力が必須
☑女性の転職は派遣やパートも検討必要

以上の内容について、現実を受け止め、やるべきことをしっかりやればきっと結果はついてくると思いますので、辛抱強く頑張りましょう!

40代おすすめ転職エージェント↓
無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
優良企業への転職情報ならdoda
マイナビエージェント
正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

転職を成功の為に読んでおきたい