派遣社員のメリット・デメリットを考える女性たち

派遣社員での働き方は、リスクはある一方で自由度の高い働き方ができるので、女性に人気の働き方の一つです。しかし現在は、コロナウイルスの影響により派遣社員の需要が減少傾向にあるのが実態。そんな派遣社員の働き方についてのメリット・デメリットについて解説しました!

 

※この記事はコロナウイルスの影響を加味した記事にリライトしています。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

突然ですが、派遣社員てどんなイメージをお持ちですか?

 

一時期の超不景気で話題になった「派遣切り」というワードがありますが、現在の好景気の状況では、派遣社員はかなり重宝されています。

2020年9月修正

現在は、コロナウイルスの影響により派遣切り、雇止めが盛んになり、現在は派遣社員自体は非常に厳しいのが実態です。

 

では、派遣社員になることはいったいどんなメリット・デメリットがあるのでしょか。

 

派遣社員として働くことを考えているのであれば、メリット・デメリットは必ず押さえておきましょう。

 

簡単にいうと、メリット・デメリットは以下のようになります。

メリット デメリット
プライベートの自由度が高い 契約期間が存在する
色々な仕事に携われる 派遣先の社員と待遇が違う
仕事の選択肢が増える 期間満了後は次を探す必要がある

それでは、上記の内容について徹底解説していきいます!

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

●こんな方におすすめな記事●

・派遣社員になるために情報収集中の方
・派遣社員のメリット・デメリットを知りたい方
・どこの派遣会社がいいのか分からない方

 

20代おすすめ転職エージェント特集↓

派遣社員のメリットて何?

派遣社員のメリット・デメリットを理解して転職成功を夢見る女性

派遣社員へ転職するメリットて本当にあるのでしょうか?

 

前述したようにメリットは大きく分けて3つ存在します。それでは、詳しく見ていきましょう。

▶派遣社員はプライベートの自由度が高い

派遣社員というのは、正社員と比較して希望する条件について考慮されることがほとんどです。

 

つまりワークライフバランスがとりやすくなる」と言えます。

 

特に、派遣社員になられる人の多くは、

 

①職種
②勤務時間
③勤務地

 

の3点セットを考慮された状態を好みます。

 

その理由は、そもそも派遣先の正社員と違い、派遣会社と派遣先で「仕事内容について契約」されていますので、理不尽な仕事をさせられることはほとんど無いのがメリットだと言えます。

 

特に、主婦層に人気な派遣社員への転職理由として、子育て環境重視の傾向があるからです。

 

・保育園のお迎え時間が決まっている
・自分の経験したスキル以上は必要ない
・学校や保育園の近くでの勤務がいい

 

といった要望がある方には、理想的な働き方ができやすいのがメリットです。

▶派遣社員へ転職すると色々なスキルを身に着けられる

派遣社員へ転職すると色々な仕事や職場に出会うことができます。

 

そのため、色々な企業のやり方を学ぶことができる為、スキルアップにつながりやすいというメリットもあります。

 

企業の正社員になると自社の内容について深いスキルを身に着けることはできますが、派遣社員に転職するということは、浅く広くスキルを身に着けていける というメリットは「飽き性」の人には特におすすめ。

▶派遣社員は仕事の選択肢が増える

派遣社員は、自分のキャリア形成をしやすいのが大きなメリットの一つです。

 

そのため、未経験からチャレンジしても、派遣社員には高いレベルを要求されない傾向もあるので、少しずつ自分のキャリアを積んでいけることがメリットです。

 

当然、自分のキャリア形成について派遣会社と相談していくので、派遣会社先はしっかりサポートしてくれますし、派遣先で何かあればしっかり相談に乗ってくれます。

 

自分の専門性を高めてゆくゆくは、企業で正社員になりたいと思っているのであれば、その気持ちを派遣会社に伝えておけばキャリアについて考慮してくれますのでご安心を。

派遣社員のデメリットは?

派遣社員のメリット・デメリットを理解して転職成功を夢見る女性

派遣社員にはさまざまなメリットがある一方で、デメリットもあります。

 

代表的な3つのデメリットを紹介していきます。

▶派遣期間に上限がある

派遣社員のデメリットで大事なこと第一位が、派遣社員で働き続けられる期間には3年の上限があることです。

 

これは、とても大事な要件なのですが、この3年縛りのデメリットには実はちゃんとした理由があります。それは、

 

派遣社員が次なるステップに行くための機会の損失を奪わないように上限制度(3年)を設けいている

 

のです。これは、派遣社員を守る制度でありながら、デメリットを生み出しているのが現状です。

 

・長期的に派遣社員で過ごしたい方
・人件費を抑えたい企業

 

双方にとって不都合が生じてしまっています。さらにいうと、最長3年制度でも概ね2年程度で契約を解除する企業がほとんどです。

 

これは、3年以上雇用する場合「直接雇用への切り替え」を行う必要があることが原因 です。

 

そのため、3年待たずに契約を解除する企業が多いことも頭に入れましょう。

▶派遣先の正社員と待遇が大きく異なる

派遣社員は派遣先の企業と契約せず、派遣会社との契約の為、派遣先の企業と待遇がまったく異なります。これは大きなデメリットでしょう。特に不満になりやすい要素が、

 

・賃金やボーナスが極端に低い
・交通費が支給されないことが多い

 

など、派遣先の企業の正社員なら当然の待遇が、派遣社員では全く考慮されていないことがほとんどです。

 

2020年9月追加

コロナ不況の真っただ中の企業で、ボーナスがでる企業でも、派遣社員は「0」です。

 

派遣先の企業で、明らかに能力が自分の方が高いと思ってもあなたのボーナスは「0」です。
これは、デメリットとしか言えないです。これを経験して正社員へ転職を希望する人が多いと言われています。

 

さらに多くの派遣社員の交通費は支給されない為、自己負担です。

 

ここもデメリットなのですが、給与から交通費を差し引くととてもさみしい金額のパターンが多いですね。。。

20代おすすめ転職エージェント↓

▶期間満了で仕事がなくなる可能性も

派遣社員は派遣期間が終わったあと、いきなり仕事がなくなります。これは大きなデメリットです。

 

派遣先の契約は大体、半年契約か三か月契約で最長で3年間という縛り契約がほとんどです。

 

半年、3か月スパンであなたは結果を出し続けなければ契約解除が発生します。また、結果を出し続けても企業の都合で契約解除を行うことも多く存在します。

まとめ

派遣社員のメリット・デメリットを理解して転職成功をさせた男性

派遣社員になるということは、双方のメリット・デメリットが存在します。

 

プライベートを重視しつつも、幅広いスキルや経験が身に着けられるメリットがある一方、デメリットとして、契約期間に限りがあるので、職場を転々としなければならない可能性もあることを忘れてはいけません。

 

正社員を目指すのか、派遣社員で行くのかは皆さんの考え次第です。これを機に、自分のキャリアプランを考えてみてはいかがでしょうか?

▼女性おすすめ記事▼

厳選!おすすめ派遣会社

派遣社員のメリット・デメリットを理解して派遣会社を選ぶ女性

派遣社員として働くことに興味を持った方は、是非派遣会社に登録してみましょう!

 

南野弘明厳選の派遣会社を下記に紹介しますので、少しでも興味のある方は是非ご利用ください。きっとあなたの力になってくれる派遣会社だと思います!

▶派遣社員で事務職なら『マイナビキャリレーション』

若手1位『マイナビキャリレーション』

サイト名 特徴
マイナビキャリレーション 「マイナビキャリレーション」は未経験から事務職に就業することができる無期雇用派遣サービス!飲食や販売などの接客のお仕事経験から、未経験で事務職にチャレンジしたい方におすすめ☆

マイナビキャリブレーション

画像引用元:マイナビキャリレーション

形態 無期雇用派遣
企業の質 充実した研修制度 があり、一人ひとりに合った配属先 ・サポート体制が整っているのでおすすめ。
説明会など 定期的に説明会を開催したり、転職・就職イベントへの出展もしているので参加する価値あり!現在はオンラインもあります。
特徴 未経験から事務職にチャレンジすることができるため、事務職で働くことを諦めていた方 、キャリアアップを目指したい方 、安定した環境で働きたい方などに特におすすめです。
対応年齢 20代女性
公式サイト▶ マイナビキャリレーション
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!