大手転職エージェントはこちら▼
寿退社後の出産

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

女性の結婚適齢期を迎えるとおとずれる『寿退社』に向けての準備。ひと昔前なら当たり前でしたが、今はかなり少なくなっては来ています。

 

今の会社が嫌で転職を考えていたので、寿退社してから再就職すればいいと考える人も中にはいると思います。しかし!この寿退社は要注意!

 

今回の記事は、この寿退社の注意点について解説していきます。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめの記事●

①寿退社したいと思っている
②寿退社してから再就職しようと思っている
③寿退社後の上手い転職活動方法

女性は男性よりも転職事態が難しい

スーツで面接に臨む女性

企業というのは、従業員を長期的に雇用し、会社に大きな利益をもたらしてほしいという希望と期待を持っています。

 

その為、新卒、中途採用においても長期的なキャリア形成の視点で採用可否を決定するわけですが、女性の場合は『出産』というワードがある為、既婚の女性を雇用するのは非常に躊躇してしまいます。

 

しかし、結婚後に転職に成功している人はもちろん沢山いらっしゃいますし、現に結婚後の転職で苦労している人は沢山います。では、その差はいったいどういったことから発生しているのか、そして結婚前後でも転職を上手く成功させる秘訣は無いのか次に詳しくみていきましょう。

寿退社後の再就職は本当に苦労します!

寿退社

もしあなたが「寿退社してから転職しよう!」と思っているのであれば絶対にやめましょう。

 

あなたが今後正社員として働く意思がないのであればよいのですが、しばらくしたら(少しゆっくりして)正社員としてまた働きたいと思っているのであればおすすめしません。

 

会社を辞める=社会から離れるとうことは、今までのキャリアが全て無効になるということを理解しておく必要があります。

▶一度社会を離れた女性になってしまう

一度主婦になって社会を離れてしまうと「離職期間」が長い人というくくりになり、仕事の感を取り戻すのが大変です。

 

企業側もそれを知っているので、いざ就職活動を始めてもそう簡単には次の会社を見つけることはできません。

▶妊娠をきっかけに辞めてしまう可能性がある

寿退社して再就職する女性を雇用するのに躊躇する企業の意図は、妊娠という言葉が頭の中をよぎるからです。

 

私が面接官の頃も寿退社後に再就職を検討され応募してきた方がいましたが、半年のブランクと妊娠適齢期であったため、長期キャリア形成を考えそれだけの理由で不採用にしていました

 

女性には女性特有の面接質問をするのですが、妊娠の話できちんと説得力のある説明をされなければ、面接官は寿退社の転職者を簡単に雇用することは無いということを覚えておきましょう。

関連記事

今の会社に不満が無いなら寿退社は避ける!

寿退社を考えている女性

結婚というのはおめでたいことなのでとてもいいことですが、ビジネスという観点では『不利』以外の要素しかありません。これは、結婚、出産、育児において全てです。

 

もし、今の会社に不満がないのであれば、結婚してもしばらく続けて、出産を機に育児休暇で一休みしてみてもいいと思います。もし、人間関係に悩みがあるならその育休期間で考えがリセットできるかもしれません。

 

また、育休を取ると社会復帰しないで辞めてしまう女性も多いです。そういった観点でも長期的に過ごした現職の方が苦労せずに辞めることができます。

 

今の会社で我慢できるのに『寿退社してゆっくりしたい』と思うということは、本当にリスクしかないので転職を考えているのであれば『結婚前に転職活動』をすることが非常に大事です。寿退社後の転職活動とは、苦労が雲泥の差であることを覚えておきましょう。

 

次に、結婚全の後の転職活動について詳しく解説します。

結婚前後の転職活動に雲泥の差が出る理由

結婚披露宴後に転職検討

転職を考えたときが婚約の時期とかぶると本当に悩むと思います。前述したように、結婚している女性を雇用することを企業は非常に躊躇してしまいます。

 

その為、結婚前後の転職活動は、雲泥の差が出てしまいます

 

では、結婚前後の転職(寿退社後の転職含む)について、どのように転職活動をすべきか見ていきましょう。

▶結婚前(婚約段階)なら次の転職先を秒で決めに行く

前述したように、結婚しているかしていないかは、採用される可能性に雲泥の差があります。それは、妊娠の可能性がしばらく無いため、長期休暇が発生する可能性はとりあえず考えないという企業が殆どだからです。

 

もし婚約者の方がいらっしゃるなら待ってほしいということは言わずに次の会社を『秒で決めに行く』ことが重要です。結婚も縁なのでチャンスを逃す必要なんかありませんよ!

 

だからこそ、次の会社を秒で決めに行く覚悟で転職活動を行いましょう!

 

この転職活動の時の観点として忘れてはいけないのが結婚後の待遇面です。育休がしっかりとれるのか、取った人の実績はどれくらいかとい観点で転職先を探すとよりよい転職活動になるのでおすすめです!

▽秒で決めるなら女性の転職に強い『パソナ』がおすすめ!

人材紹介会社大手の『パソナ』は、創業時から女性の方の就労支援を行っているのが特徴です。

 

①長期的に活躍していきたい方
②専門スキルを伸ばしたい方
③管理職に挑戦したい方

 

など、 目指したい働き方を実現できるキャリアパスを一緒にさがしてもらえます! 女性の転職支援実績が多数あるからこそ、実際に転職した方からの情報も含め、求人票だけではわからない有益な情報を提供してもらえます☆

女性の方におすすめしたいエージェントNo.1
 
豊富な支援実績とサポートが人気
【特徴】
①キャリアアドバイザーの親身
②気持ちによりそった誠実な対応
③手厚いフォローで高評価
④30,000件以上の豊富な求人
⑤未経験向けのポテンシャル求人あり
⑥取引企業もベンチャーから大企業まで
転職の秘訣はこちら

転職を検討中の方で、下記に当てはまる方なら完全無料で転職支援をしてもらえます!

年齢:24~49歳程度
性別:不問
住い:関東・関西・東海在住

※はじめての転職ならではの不安や疑問を解消できるよう、転職活動のやり方や自己PRの仕方など、丁寧にサポートしてもらえます!

▽婚約している段階で転職したとき企業の評価は?

結構この悩みをお持ちの方が多いですが、これ気にしなくて大丈夫です!

 

転職すると大体歓迎会があるのですが、その時に『彼氏いるの?』と聞かれると思いますがそのときカミングアウトしてOKです。

 

『婚約している人がいる』

 

はっきりいいましょう。そして、同僚の方の反応は『いいなー』や『だよねー』くらいですし、上司の方なんかは、なれそめなんかを聞いてくるので意外と盛り上がります(笑)。

 

なので、結婚前に転職することで職場で嫌な思いをすることはほとんどないと思って大丈夫ですよ!

▶結婚後なら転職ツールはフル活用必須!

結婚を現職で行い、結婚後に転職活動(妊娠なし)の場合は、まじで苦労します。採用率は、結婚前の転職活動の時と比べて50%くらいダウンすると思ってください。

 

それくらい結婚後(妊娠なし)の転職活動は苦労します。

 

だからこそ転職ツールはしっかり活用して転職活動をしなくては非常に厳しい状況です。ましてや今はコロナ不況ということもあり、簡単には転職活動を成功させることができません。

 

まずは、最低限以下の転職ツールを利用し、求人検索と市場価値、転職支援を受けることが非常に大事です。

▽最大手転職サイト:リクナビNEXT

求人サイト最大手と言えばこれ。日本全国の求人検索が可能且つ、業界、職種の絞り込みも容易となれば是非使いたいですね!さらに、未経験歓迎なども多いので、今後の出産、育児を考えてキャリアダウンでの転職なんかにも対応可能です。もちろん完全無料。

 

▼詳細はこちら▼
リクナビNEXT

▽市場価値が分かる:ミイダス

自分の現在の市場価値を知ることができるアプリ。入力フォームもサクサク進むのでストレスなく自分の市場価値を知ることができます。また、みなさんのキャリアに興味を持った企業があればオファーメールも届くので、待ちの転職活動でも安心して利用できます!もちろん完全無料。

 

▼詳細はこちら▼
市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

▽女性の転職に強いエージェント:パソナ

女性の転職おすすめNo.1。関東、関西圏を中心に30000件以上の求人から女性の皆さんにピッタリの求人の紹介を行ってくれます。もちろんそれだけではなく、応募書類、面接対策、日程調整、条件交渉までしっかりサポート!ちなみに、内の嫁はパソナで大手証券会社に転職しました(笑)。もちらん完全無料。

 

▼詳細はこちら▼
人材紹介【パソナキャリア】

寿退社後の転職注意点

転職後に出産

もし寿退職後に転職し『妊娠→出産』を考えているなら要注意!

 

転職先の殆どの企業は、入社して1年以上たたないと育休制度をりようできないといった会社が多いと思います。ご夫婦の中で、出産の計画があるのであれば一旦転職は控えた方がよいでしょう。

 

入社後に即となると企業側にとってもよい印象を与えないので、やめましょう。

まとめ

転職に成功した女性

女性は男性よりも転職すること自体が不利になりがちなのが、結婚、妊娠、出産、育児、家庭といったワードを思い浮かべてしまうからです。

 

特に、結婚しているかどうかについては採用基準に大きく関わるポイントなので、結婚の予定がある方は、結婚前に転職してしまうことを忘れないでください!

 

寿退社による転職、再就職は非常に厳しいです。転職ツールをフル活用し、エージェントのサポートを受けながら転職活動をすることをおすすめします。

関連記事

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい