20代が転職に役立つ資格を勉強中

事務職に必要なスキルは今後高度化してくことは間違いありません。一般的には補助業務が中心だった事務職が、企業の中核になっていくことも考えられます。今回の記事は特に女性向けの記事になりますが、事務職に必要なスキル・適正についてわかりやすく解説していきます!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

未経験からでも転職がしやすい「事務職」。特に女性からは非常に人気の職種です。女性からの人気を得ている理由として、事務職は「ワークライフバランスが非常に取りやすい」ので、女性にとって大きなメリットがあるといえます。

 

しかし近年は、事務職に求められる適正・スキルも高度化し、イメージとのギャップが大きく入社後に戸惑う人がおおくなっているのが事実です。転職後に後悔しない為にも、事務職についてしっかりと理解した上で転職活動を行いましょう!

 

今回は事務職に必要な適正・スキルや経験についてわかりやすく解説していきます。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

●こんな方におすすめの記事●

①事務職に転職したいけど不安
②事務職に求められるスキルと経験を知りたい
③事務職の効率的な転職方法を知りたい

 

注目20代の転職希望者必見!

事務職に必要な適正とは何?

事務職に必要なスキル・適正についてアドバイスする女性二人事務職に転職したいと考えたとき、多くの方が考えるのがスキル面。しかしそれよりも大事なことが、適正なんです。事務職にあった適性がないのに事務職に転職してしまうと仕事が合わずにまた転職したいと思ってしまうので、まずは適正について考えてみましょう。

 

一般的に言われている事務職の適性がある人とは、以下のような特徴を持っている方を指します。

 

事務職の適性とは?
①縁の下の力持ち的な立ち位置が好き。
②ルーティンワークが苦痛じゃない。
③考えることよりルール通りやることが好き。
④細かい仕事が好き。
⑤しゃしゃり出るのは好きじゃない。
⑥淡々と仕事をこなすタイプ。
⑦お金よりプライベートの時間が大事。
⑧結婚したら寿退社してもいいと思う。

 

上記8個のうち5つ以上当てはまれば事務職に向いています。逆に4つ以下だと事務職には向いていません。特に決められた仕事をこなす仕事が多い事務職なので、クリエイティブな仕事が得意な人には向いていません。

 

自分が事務職に向いているかどうかという観点で自己分析をしてみると意外と事務職に向いていないことに気付く人もいるので、過去記事を参考にしたり、大手転職サイトの適性診断をやってみるとよいでしょう。

 

過去記事

 

注目無料!グッドポイント診断で強み分析

リクナビNEXT『グッドポイント診断』で皆さんの強みポイントが一目瞭然!30分できっちり・納得の診断結果が得られます☆

サイトロゴ サイト名
リクナビNEXT

 

リクナビNEXTでやってみる

事務職に必要なスキルを知ることは超重要!

事務職に必要なスキル・適正を考える女性

事務職の正社員に転職する中で、多くの女性の方が不安に思ったり、気になっていることというのはどんなところにあるのでしょうか。Twitterで多くのご相談を受ける中、大きく分けて4つのポイントがあることが分かりました。下記を見てください。

 

事務職の転職の悩みや気になるポイント
・事務職の仕事内容
・事務職の転職市場動向
・事務職の持つイメージとのギャップはないか
・どんなスキルや経験が求められるのか

 

という内容について非常に多くの方が気になっているようです。適性はあるけどスキルが不安、ライバルが多くて転職できないかもという悩みが多いのが特徴です。

 

次に事務職に必要なスキルについて詳しく解説していきます☆

 

事務職の仕事内容はこちら ▶

事務職に必要なスキルは5つ!

事務職に必要なスキル・適正がわかって喜ぶ女性決して簡単ではない事務職の仕事ですが、経験者、未経験の事務職問わず事務職に必要なスキルはどんな内容があるか見ていきましょう。

 

転職・就職を考えている女性であれば絶対に押さえておきたい事務職に必要なスキル5選をまとめてみました☆

1コミュニケーション能力

事務職に必要なスキル・適正がわかって無事転職できた様子意外に思われるかもしれませんが、採用されるために必要な力として筆頭に挙がるのが実は、コミュニケーション能力です。多くの会社員にとって、所属部署の仕事を覚えるのは当然ですが、事務職の場合、あらる部署から頼られる存在でなくてはなりません。

 

自分が所属している部署のことさえ知っていればいいというわけにはいきません。不明点や疑問点は自分から質問し、仕事を円滑に進めることが求められるため、コミュケーション能力が非常に重要になるのです。そのため、スキルとして重要な役割を担います。

 

事務職に必要なスキルを面接で確認される中で、コミュ力は重点的に確認されることを覚えておきましょう。

 

もしコミュニケーションに不安がある場合は、コミュニケーションに関する勉強をきちんと行い、その苦手を克服するために資格をしたということもアピール材料になります。過去記事を参考に、コミュニケーション資格を取得してみるのもおすすめです。

 

過去記事

人間関係構築力

事務職に必要なスキル・適正がわかった女性3人あらゆる部署から頼られる存在の為、苦手なタイプの人と話をせざる得ない場面がとても多いです。どんなタイプの人でも人間関係を構築できる人でないと務まらない職種が事務職です。

 

精神的にもタフであることは言うまでもありません。求められるスキルとうよりも、その人の人柄と言えるでしょう。事務職に必要なスキルの中でも人間性について面接で確認されることが多いので、面接前にまとめておきましょう。

 

まとめる際は、事務職として誰かと協力した成功体験、誰かが困っていた時に一緒に解決した経験などをもとに説明すると説得力がありこう評価されるのでおすすめです。

 

過去記事

最低限のPC能力

事務職に必要なスキル・適正がわかりパソコンを勉強する女性一般的な事務職に求められるPCスキルは決して高くありません。しかし、より高い給与を目指すなら「PCスキルは必須」と考えてください。これからの時代、事務職の仕事でも作業効率に仕事をこなす能力が求められます。

 

PCを使いこなせる事務職は給与が高く設定されていることが多い為、求人には応募が殺到します。企業側としては、たくさんの応募者の中から採用候補者を選ぶわけですから、少しでもスキルが高い人を採りたいと考えるのが自然です。

 

こんな方は要注意!
・PCはどうも苦手
・エクセルはあまり使ったことがない
・パワーポイントで資料は作ったことが無い

 

上記のようなPCスキルの無さによるウイークポイントが、かなり大きな失点になる可能性があります。事務職を目指すならPCスキルは必須と考えておきましょう。

 

どの求人にも大抵求められるスキルとしてPCスキルが記載されています。事務職に必要なスキルの中でも特に高度化したしたスキルとして求められることが多くなるので、現在のご自身のPCスキルの棚卸を行っておきましょう!

 

注目おすすめ転職3選ツール

転職ツール 特徴
リクナビNEXT 全国の求人情報を勤務地や職種、あなたのスキルや資格などから検索が可能。転職成功のヒント満載の求人/転職のサイトです。
ミイダス コンピテンシー診断が使える!職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できる(完全無料)。
転職会議 国内最大級100万件以上の転職口コミ情報が掲載されています。会員数は500万人以上。日本中の企業の口コミが集まっています。

※クリックすると公式サイトに遷移できます。

経理に関する知識

事務職に必要なスキル・適正がわかり分析力をつけるために勉強中さまざまな種類の仕事を少人数でこなさなくてはならないケースが多いのが、中小企業の事務職の実情です。総務、人事、経理を兼ねているようなこともめずらしくありません。

 

事務職に応募する人や経験者であれば、日商簿記2級以上を持っている人はかなり多いと思ってください。その為、仕訳を理解しており、日常のちょっとした小口のやりとりについても勘定科目をすぐに判断できる人は重宝されます。

 

経理経験は求められるスキルとまではいいませんが、あるとアピールポイントになります。事務職に必要なスキルというよりも補助的な役割になってきます。

 

関連記事

法令に関する知識

事務職に必要なスキル・適正がわかり法律を勉強する様子また、事務職には法令の知識も求められます。近年は個人情報や知的財産権といったコンプライアンスが企業に厳しく求められているため、「知らなかった」では済まされないことが多いです。

 

法令が改正されたり、新しい法令が施行されたりしますので、常に最新の情報にアンテナを張り、知識を得ていく必要があります。コンプライアンス知識は、求められるスキルに+αの部分でアピールになります。

 

事務職に必要なスキルの中でも知識が試される項目なので、面接試験前には応募企業に関連しそうな法令関係は確認しておきましょう。

 

若手1位『マイナビキャリレーション』

サイト名 特徴
マイナビキャリレーション 「マイナビキャリレーション」は未経験から事務職に就業することができる無期雇用派遣サービス!飲食や販売などの接客のお仕事経験から、未経験で事務職にチャレンジしたい方におすすめ☆

マイナビキャリブレーション

画像引用元:マイナビキャリレーション

形態 無期雇用派遣
企業の質 充実した研修制度 があり、一人ひとりに合った配属先 ・サポート体制が整っているのでおすすめ。
説明会など 定期的に説明会を開催したり、転職・就職イベントへの出展もしているので参加する価値あり!現在はオンラインもあります。
特徴 未経験から事務職にチャレンジすることができるため、事務職で働くことを諦めていた方 、キャリアアップを目指したい方 、安定した環境で働きたい方などに特におすすめです。
対応年齢 20代女性
公式サイト▶ マイナビキャリレーション

事務職は転職市場でも高度化傾向

事務職に必要なスキル・適正を理解して大手に転職

女性に人気が高い事務職への転職 。事務職の転職事情は現在どうなっているのか見ていきましょう。まず知っていいただきたいのは、事務職の求人は年々減っています

 

理由としては、派遣やアウトソーシングを使う会社が増えており、さらに事務作業の自動化などで今後仕事の内容が変化していく可能性が高い為です。

 

実際に事務職の倍率はどうかというと、東京都内の求人であれば1人の採用枠に平均して20~100人の応募者が集まるそうです。では、その原因は何かというと3つの要因です。

 

事務職の倍率が上がる原因
・求人数減少
・女性の社会進出
・プライベートと仕事を両立させたい

 

事務職は他の職種に比べると圧倒的に女性の働きやすい職種No,1と言えます。

 

・残業が少なく、定時で帰れる
・業務量、作業範囲がある程度明確になっている
・特別高いスキルや経験を必要としない

 

その為、事務職を希望される方が非常に多いのが特徴です。しかし人気が高い一方で、派遣やアウトソーシングで賄うことが可能ですから、正社員求人の価値が高騰してしまう理由には納得がいきます。

 

事務職に必要なスキルを理解して、必要とされる事務職を目指しましょう!

事務職の求人応募でライバルを差をつける秘訣は?

事務職に必要なスキルを理解した女性

どんな仕事でも転職は大変だと思いますが、不景気の今だからこそ好条件の求人に応募して、長期的に仕事ができる環境へのステップアップは、将来を考えても重要なことです。

 

つまり、ライバルに差をつけるためには、しっかりと事務職への転職対策を練ることが大事

 

ということです。そんな対策を求職者と一緒にキャリアプランを考えてくれるありがたい存在が転職エージェントです。転職のプロ集団があなたの転職を徹底サポートしてくれるので、この機会に是非登録、面談を受けてみてはいかがでしょうか?

 

20代女性で事務職の転職でおすすめしたい転職エージェントは、バックオフィス系に強みがある転職エージェントです!登録も僅か数分でできますし、完全無料で利用できますので安心安全です。

 

転職エージェントは、経験者、未経験問わずサポートしてくれるのでご安心を!事務職に必要なスキルもきちんと教えてもらえます☆

 

注目20代おすすめエージェント

事務職に必要な適正・スキル:まとめ

事務職に必要なスキルを理解して転職に成功した牛

事務職というのは決して簡単な仕事ではなく、事務職に転職するためにも転職した後も常に勉強を続けていくことが求められる仕事です。

 

新しいことを学んだり、正確な知識を身につけたりすることを「面倒くさい」「難しいからやりたくない」と思うようでは、向いているとは言いがたいです。

 

やってはいけない事務職への転職例
・アパレルの仕事は辛いから事務職に転職しよう
・営業の仕事はノルマがきついから事務職に転職しよう
・接客はストレスが多いから事務職に転職しよう

 

正直そういった気持ちを持っている人は事務職に転職することは難しいでしょう。

 

異業種からの事務職の転職に自信がない場合、一度派遣社員などで事務職を経験し、自分に向いているかどうかを確認するのも有効な手段です。

 

未経験者の多くは派遣スタートといった話も多いので、一度派遣会社に登録してみるといいかもしれません。事務職に必要なスキルを身に着ける研修制度も充実しています!

 

正社員を最初から目指す、経験者で事務職正社員しか考えていないのであれば、転職エージェントをうまく活用してみましょう!それではまた!

 

おすすめ転職エージェント

僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!