1年間の転職ノウハウ

大企業が第二新卒を採用したいと思う理由と転職成功の秘訣を解説

第二新卒の転職は、最も転職しやすい20代の中でも群を抜い大企業に転職できるチャンスを秘めています。20代前半の若さと新卒とは違う社会人経験を武器にできることから、大企業からも注目されている年代。今回の記事は、大企業が第二新卒を採用したいと思う理由について解説!

転職ノウハウ大辞典

こんな方におすすめの記事

①大企業に転職したい第二新卒の方
②大企業が第二新卒を採用したがる理由を知りたい
③20代のおすすめ転職方法を知りたい方

👑マイナビエージェント

関東・関西・東海の主要エリアの求人を網羅!ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富。
20〜30代に転職サポートに強い!
人事&採用担当との太いパイプ で、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポートを実現。

完全無料

第二新卒は大企業に転職できる!

大企業に採用してもらいたい第二新卒女性が転職活動中

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

第二新卒は、転職市場でもとても人気の年齢層です。

新卒で入社したものの職場環境が合わなかったり、やりたいことと違ったといった理由で入社3~5年程度で辞めてしまった年齢層を第二新卒といいます。

そんな人気の高い第二新卒としての転職を狙うなら、もちろん大企業がいいですよね?しかし、実際の希望とは裏腹に新しいことにチャレンジするとやはり「悩み」はあるものです。

第二新卒の転職の悩み
・新卒と違って面接が難しいかも
・大きい会社は環境が厳しいかも
・社会人経験が豊富じゃないから採用されないかも

など色々だと思います。今回のはそんな悩みを持つ第二新卒の転職希望者の為に、大企業に転職できた方たちの以下の内容についてご紹介するとともに、大企業がなぜ第二新卒に注目しているのかについて解説します。

第二新卒の転職なら未経験でも大企業に転職できる!

第二新卒の採用を成功させたい大企業の人事

第二新卒の転職は全体的に未経験職種・業界でも比較的簡単に転職できるといった特徴があります。

これは第二新卒の特権で、企業側は第二新卒に求めることは決まっており、それは、皆さんがも持つポテンシャルに注目しているからです。

ポテンシャルとは「潜在能力」のことをいい、社会人経験があるため、新卒と違って教育コストがかからないといった利点があります。

そのため、ポテンシャルが高い人材であれば、少しの教育で「即戦力」となってもらえる可能性が高いわけです。

多くの大企業がコロナで新卒採用を控える中、第二新卒に今注目がある待っているというのが顕著に現れています。

おすすめ記事

第二新卒の約60%程度が未経験分野への転職

大企業の採用面接から帰る第二新卒の転職希望者

転職というのは一般的に「経験職種、業界でなくては難しい」と言われていますが、第二新卒だけは未経験の職種、業界でもチャレンジできちゃいます。しかも、簡単に!

私のTwitterなどでも多く第二新卒の方の相談に乗らせていただいておりますが、ほとんどの方が未経験職種または業界に転職されています。

それを考えると、日本中の第二新卒の方の約60%の方が未経験職種または業界に転職されていくのは納得できる結果だと思います。

そういったことからも新卒では叶わなかった大企業に就職するという夢を転職で叶える第二新卒が多いのも納得いく結果だと思います。

👑20代におすすめ転職エージェント一覧


 
完全無料
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な 転職エージェ ントが20代の転職を成功に導きます。


 
完全無料
全国の優良企業の求人が豊富。20~30代の転職サポートに強い!
人事&採用担当との太いパイプで、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート。


 
完全無料
非公開求人を含む約10万件の求人から自分に合った求人を紹介。
企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート

大企業に転職するのは新卒より圧倒的に簡単!

新卒市場では「大企業」に転職するのはかなり大変でしたが、第二新卒なら比べものにならないくらい簡単に転職できます。

その理由は大きく分けると2つあるので詳しく見ていきましょう。

新卒採用と連動した転職市場の変化

大企業に採用してもらいたい第二新卒女性が企業とコンタクト中

コロナウイルスによる影響により、新卒で苦戦した新卒者は実力以下の中小企業に転職してしまう傾向があります。

就職活動をしても採用してもらえる先が無いため、妥協して中小企業に入社してしまった人も多いでしょう。

やっと採用してもらったのだからこれから教育を受け、社会人経験を積んでいこうという気持ちとは裏腹に、入社した会社の教育制度は整っておらず、ろくに仕事もさせてもらえない新入社員が嫌気をさして転職に踏み切る人は非常に多いです。

 

新卒の3割は3年以内に転職する

 

と言われており、辞めた新卒の穴埋めにちょうどいい採用枠が「第二新卒」なんです。そのため、第二新卒の需要は市場価値が年々高くなり、大企業も注目しているのはそういったポテンシャルの高い人材です。

新卒では難しかった「大企業への就職」ですが、第二新卒であれば大企業に行くことも差ほど難しくはありません。大企業に転職するのは今がチャンスです。

関連記事

第二新卒の採用基準が低下傾向

大企業に採用してもらいたい第二新卒男性が面接中

今までの転職市場の傾向は「すぐ辞める新卒者は信用ならないため採用しない」と言われてきましたが、現在の市場では辞めたことよりも「実力(ポテンシャルが高い)のある若年層を確保したい」といった傾向にあるのが特徴です。

これは、大企業も同じです。

退職理由よりも、熱意を感じる人材に入社してもらった方が企業としてもメリットが大きいと判断しているようです。

空いた穴は、同年代で埋めないと企業の年齢層に偏りが発生してしまうため、第二新卒は若返りも含めて人気の高い年齢層と言えます。

大企業のハードルは新卒と比べものにならない程低いですが、やはり「対策」は必要になります。対策方法が分からない人は是非転職エージェントを利用しましょう!

👑マイナビエージェント

20代に大人気!新卒でおなじみのマイナビブランドだから安心。
大手転職エージェントだから全国対応。Web面談可能なので、安心してサポートが受けれる!
完全無料

大企業に入社するために第二新卒がやること

大企業に採用されたいと思うのであれば、まずはじめに考えるべきことがあります。

それが以下の4つです。

転職で考えるべきこと
①なぜ転職すべきなのか
②転職して本当にやりたいことができるのか
③大企業で働けば幸せなのか
④大企業なら夢が叶うのか

この4つは必ず明確にしておきましょう。第二新卒で転職したものの「失敗した」と思う人のほとんどがこの4つを深く考えずに転職した人たちです。

やりたいことだけに拘り、未経験職種や業界に転職したものの「給料が低かった」、大手企業に転職したものの「責任のある仕事に就かせてもらえない」などが発生し、モチベーションが上がらず転職をまた考えることになります。

 

これを解決させる手法を自己分析といいます。

自己分析の詳しいやり方は、過去記事でも紹介しているので是非参考にしてください。

関連記事

第二新卒の転職はエージェントに相談することがおすすめ

大企業に採用してもらいたい第二新卒女性が転職成功

はじめての転職、「不安がつきもの」です。

右も左も分からない活動は「失敗する可能性」も非常に高いのが特徴です。大企業に転職を考えているなら尚更失敗は許されません。

第二新卒は新卒とは異なり、職務経歴書や面接の対策をしっかりやって行いと簡単に落とされてしまいます。

そこで、そういった悩みを解決してくれるのが、転職エージェントです。

エージェントは、企業と求職者のマッチングを行うことで、求職者が企業に入社することにより「企業側から報酬をもらう」システムとなっています。すなわち、求職者は完全無料で利用できるというわけです。

当然求職者側には手厚いサポートを行ってくれるのも特徴です。具体的には、以下を見てください。

転職エージェントのサービスとは?
①登録後の面談でキャリア相談ができる
②あなたにマッチした企業を紹介してくれる。
③履歴書・職務経歴書の作成方法を教えてくれる。
④面接日程の調整
⑤面接対策
⑥内定後の条件交渉

など、至れり尽くせりのサービスを受けれるので是非活用してください。20代に対応した転職エージェントであれば、質の高い求人を紹介してくれるのでおすすめです!それではまた!

👑模擬面接を行ってくれる転職エージェント一覧


 
完全無料
求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。
実績豊富な 転職エージェ ントが20代~40代の転職を成功に導きます。


 
完全無料
全国の優良企業の求人が豊富。20~30代の転職サポートに強い!
人事&採用担当との太いパイプで、応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート。


 
完全無料
非公開求人を含む約10万件の求人から20~30代に合った求人を紹介。
企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事