プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットした女性

プライベートの時間も確保できないほど忙しい毎日。体力・精神・家族など、プライベートの時間を確保できないと色々な支障をきたします。今やるべき対策・ライフワークバランスを充実させるの為の転職における注意点・転職方法についてわかりやすく解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

コロナ禍で仕事を失う人がいる一方で、業界によっては人手が足りず、深夜残業を強いられる方も多いです。

 

そんな生活では、プライベートの時間を確保できず、体力・精神・家族持ちであれば家庭崩壊なんてこともあり得ます。

 

しかし、現在のコロナ禍では転職することは難しく、いざ転職活動をしても転職理由が原因で不採用になる方も多いです。今回の記事は、プライベートの時間を増やしたいといった転職活動の注意点、転職する際の転職理由の作り方/説明の仕方について解説します。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

プライベートの時間は長く働く上で大事な時間

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットし喜ぶ女性

プライベートの時間は、社会人として充実した生活を送るうえで大事な時間です。プライベートが充実しないとただ働くだけで仕事も上手くいかないし、家族や友人との絆も構築できないなど、生きていく上で大事なことを失う可能性が高いです。

 

もちろん仕事が好きで家族・友人もいないといった人は問題になりません。しかしこの記事を読んでいる読者の方は、きっとプライベートの時間を確保して、充実した生活を送りたいと思っているはずです。

 

僕も転職を考えたきっかけは、プライベートの時間が充実していなくて、ただひたすら馬車馬のように働いていたことで考えるようになりました。プライベートが充実していれば、気持ちを切り替えたり、いいアイデアなんかも生まれてくると考え転職しました。

プライベートを充実させる為に今できること

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットした社員たち

プライベートを充実させたいと思ってすぐに転職を考えるのは得策ではありません。なぜなら、プライベートを充実させたいといった理由だと、他の条件を完ぺきに満たせるとは限らないからです。

 

例えば、今の会社は給料がいい/人間関係がいい/知名度があるなど皆さんにとってメリットがあるかもしれません。しかし転職先ではプライベートが充実できる時間が確保できた一方で、前述したことが満たされない可能性もあります。

 

そうなったとき今の会社には戻ることはできません。

 

まず今の会社で下記のことについて取り組んでみることをおすすめします。

①計画を立てて仕事に取り組む

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットするために計画を立てる男性

今いる会社でプライベート時間を確保し充実した生活を送る為の努力をまずは行ってみましょう。その為には仕事の効率化を図ることです。

 

仕事の効率化を行ううえで大事なことが、PDCAサイクルを回しながら業務に取り組むことが大事。特に計画性を持って取り組むと業務の効率化を図ることができます。

 

計画性が無い人ほど頼まれ事を全て請負、結果プライベートの時間を確保できないといったパターンが多いです。計画を持って取り組めば、プライベートの時間を確保できるかもしれません。また、計画を立てることで自分のやるべきことが見える化でき、無理な仕事を断ることも可能です。

②上司・同僚に相談する

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットするためにエージェントに相談中

プライベートの時間が確保できず充実した生活を送れていないと思ったら上司・同僚に相談してみましょう。だれかに相談してみると答えが出てきたり、仕事へのモチベーションも変わってきます。

 

仕事が忙しいのはもちろん全員一緒かもしれません。でも相談することにより、悩みを共有できたり、同じことを問題視している人に出会えるかもしれません。ひとりで解決できないこともみんなで取り組めば解決できることもあります。

 

『プライベートが充実できるようにみんなで仕事に取り組みませんか?』といった相談をすると意外と簡単に解決できたりもします。

③明日でもよいことは明日やる

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットしたい女性

プライベートが充実できていない人は、頼まれ事すべてを今日終わらせようとします。これはビジネスをする上で正しいことではありません。その為に①で説明した『計画』が大事です。

 

計画を持って取り組めば、今日やるべきことと後回しにできることが明確になります。その計画に基づいて実施すれば、明日でもよいことと分けることができます。無理に今日やるではなく、明日できることは明日に回すという切り替えもできます。

 

 

上記①②③に取り組んでみたけっどダメという人は、転職を視野に入れてみまょう。次にプライベートを充実させるための転職における注意点について解説します。

プライベート確保の為の転職で大事なこと3つ

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットするためWeb面接を受ける女性

今の会社で取り組めることはやった!もう転職しかない!という方は、次に説明する大事な3つのことに対してきちんと対策する必要があるのでご紹介します。

 

今抱えている問題をただ単純に転職という形で解決することは、転職失敗につながることが非常に多いので注意が必要です。

 

次に紹介する3つのことを行うことで、転職先でも活躍しつつプライベートを充実させることも可能なので是非参考にしてみてくださいね!

ノウハウ1:プライベートを確保できる求人を検索する

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットするために求人を検索する女性

プライベートの時間を確保できる求人検索を怠ってしまうと転職失敗になってしまうので、プライベートを充実させるための求人検索のノウハウについて解説します。

 

プライベートの時間を確保させるための重要ワードが以下です。

重要ワード ポイント
年間休日125日以上 家族・友人との時間や計画が立てやすい
月残業平均20時間 20時間までなら退勤後の時間も確保可能
完全週休2日制 土日休みなので、プライベートが確保しやすき
祝日休み 祝日が休みのため、土日と合わせて有給をとる計画も立てやすい
子供の看護休暇 特に女性なら保育園に預けられないときに安心して休める制度
裁判員休暇 稀ですが、裁判員に選ばれた時に休暇を取得できる会社もあるので求人票を要チェック
GW/お盆休み/年末年始休暇 きちんと休みをとれる会社は求人票にきちんと書いてあるのでかくにんしましょう。
育休/介護休暇有 育休・介護休暇の実績がある企業は必ず書いてあります。
テレワーク有 コロナによりテレワークが盛んですが、実績があればテレワーク・在宅勤務について言及されている会社が殆どです。
フレックス勤務可 コアタイム(必ずいる必要がある時間)と一緒にフレックス制度が書いてあることを確認しましょう。
転勤無 転勤無であれば、今の住まいから移動することがないので、プライベートを長い目で確保しやすいです。

 

上記のワードは、実際に僕が確認した大手転職サイトでホワイト企業と考えられる企業から抜粋した内容です。これらのワードが当てはまる会社程プライベートの時間を確保し、充実した生活を送りやすいといった特徴があります。

 

下記の転職サイトから登録すれば確認できる情報なので、まずは情報収集がてらこの機会に登録してみましょう。

 

注目おすすめ転職3選ツール

転職ツール 特徴
リクナビNEXT 全国の求人情報を勤務地や職種、あなたのスキルや資格などから検索が可能。転職成功のヒント満載の求人/転職のサイトです。
ミイダス コンピテンシー診断が使える!職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できる(完全無料)。
転職会議 国内最大級100万件以上の転職口コミ情報が掲載されています。会員数は500万人以上。日本中の企業の口コミが集まっています。

※クリックすると公式サイトに遷移できます。

ノウハウ2:プライベートを確保できる求人を紹介してもらう

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットするために面接を受ける男性

前述したプライベートを確保/充実できる求人の探し方は分かったけど、探す時間が無いという人は、転職相談をしてみることがおすすめ。人材紹介会社に登録し、キャリア面談を受けると希望に合った求人を紹介してもらえます。

 

例えば、プライベートの時間を充実させたい転職だけど、給与や人間関係も大事にしたいといった希望を伝えればそのような求人を紹介してもらえます。

 

転職エージェントの利用ノウハウは下記に紹介しているので是非参考にしてみてくださいね!

 

転職エージェントを利用するメリットは下記のようなサービスを完全無料で提供してくれることに有ります。

 

【転職エージェントのサービス】

キャリアプランの相談 面談を通じて、過去・現在・将来を含めたキャリアについて相談できます。
求人紹介 世に出回らない良質な求人・条件の良い求人を紹介してくれます。
応募書類の添削 作成した応募書類をキャリアドバイザーがプロ目線で添削してくれます。
面接のアドバイス 過去の応募者の合否状況を含めて、質問された内容などを教えてくれます。
面接日の調整 在職中に意外と大変な面接日程の調整をすべて転職エージェントが企業と調整してくれます。
年収交渉 内定時などに一番気になる年収も、転職エージェントと企業間で求職者が納得のいく年収交渉を代行して行ってくれます。
入社スケジュールの調整 無事内定を獲得後は、入社までの準備事項も含めて最後までサポートしてくれます。
入社後のアフターフォロー 入社1か月後などに応募社への入社後の心境や、企業に応募者の働き具合などを聞き、企業と応募者を含めてフォローしてくれます。

 

登録もわずか30秒程度で登録可能で且つ、キャリア相談もできるので、この機会に登録しておくことがおすすめです。

 

年代・業界・職種ごとにおすすめ転職エージェントをまとめているので下記を参考に自分にあった転職エージェントに登録し面談を受けてみましょう。

 

おすすめ転職エージェント

ノウハウ3:プライベート充実は直接転職理由で使わない

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットした男女

プライベートの時間を確保して充実した生活を送りたいというのは、転職理由としてはストレートすぎて面接では確実に不採用になる理由です。転職や就職は採用側の企業の気持ちに立って、納得できる答えを伝えることが大事です。

 

プライベートの時間を充実させたいという言葉を聞くと、採用企業側は『あまり働く気が無い』と判断されてしまいます。つまりいい印象を与えることができません。どんなに能力が高い人でも、やる気がないといった人を企業は絶対に採用しません。

 

ではプライベートの時間を充実させたいというワードをすこし深堀してみましょう。

 

▶プライベートを充実の別の言葉

⇒ワークライフバランスを図る

▶なぜプライベートを充実させたいのか

⇒ワークライフバランスを図ることで長く働ける環境を作ることができ、自身のモチベーションにもつながる。また、その時間を利用して自己啓発・資格取得に励み、仕事の効率化が可能だと思っているから。

▶なぜ応募企業なのか

⇒求人票を拝見し、プライベートの時間を充実させることが仕事のモチベーションアップにつながる考えが共感できたことと、●●のスキル・経験が豊富なため、即戦力として御社で活躍できると思ったから。

 

このように転職理由を前向きに作成することで、企業側からも共感を得ることが可能です。合わせて志望動機も転職理由と繋がるように作成すると完璧です!

 

転職理由と志望動機の一貫性は過去記事を参考にしてくださいね。

プライベートを充実させたい転職:まとめ

プライベートの時間を確保でき充実した生活を転職によりゲットした女性がリゾートで楽しんでいる風景

プライベートが充実すると、仕事の効率化・モチベーションにもつながり、結果的に長く働けることに繋がるのでおすすめです。

 

✔残業が多くてプライベートが充実しない
✔休日も仕事で体力・精神面もつらい
✔相談できる相手もいない
✔家族をないがしろにしているようで辛い

 

そんな悩みがあれば、人材紹介会社に転職の相談をしてみることも一つの手です。転職の専門家にアドバイスをもらうことでよい答えがでることもあるので、是非一度相談してみましょう!

 

20代 第二新卒AGENTneo
30代 doda
40代 【パソナキャリア】
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!