大手転職エージェントはこちら▼
転職ノウハウ一押しの記事▼
30代後半でも派遣社員から正社員に転職できるという理由を大公開

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

若手中心の転職市場の中、30代から転職目指す人もとても増えています。30代となるとやはり求められるスキルは2つ。

 

①テクニカルなスキル
②マネジメントスキル

 

この2つですね。正社員であれば、30代後半ですと係長~課長代理あたりなので最前線で活躍されていると思いますが、一方で派遣社員の方となると「テクニカルスキル」「マネジメントスキル」ともに少しさびしい状態ですよね?

 

そんな中今回Twitterでいただいたお悩みを記事にしていこうと思います。

●こんな方におすすめな記事●

・30代後半でスキルに自信がない
・派遣社員から正社員を目指したい
・派遣社員から正社員は無理かも・・・
・30代で派遣社員は終わり?

30代後半の派遣社員から正社員は不可能?終わりではないです!

30代後半の派遣社員の方で本当に悩まれているのは「正社員になれないんじゃないか」ということです。

 

20代の若手層を中心とした転職市場で、30代後半の派遣社員の需要は確かに低いです。しかしそれは、考え方や転職テクニックでいくらでもカバーできるんです。

 

それでは、Twitterでいただいたご相談内容についてみていきましょう。

悩み相談:35歳派遣社員から正社員へ

28歳の時に会社が倒産しました。元々やりたかった業界でもなかったため、異業種にチャレンジしましたがなかなか決まらず「まずはスキル」を身に着けるために「派遣社員」として仕事に従事。

経験5年を積んだころで「この道の正社員」を目指して転職活動を行いました。しかし、結果は不採用ばかり。不採用の内容を見ても「派遣社員の経験ではなく正社員が欲しい」とのこと。

やはり、35歳を超えてしまうと派遣社員から正社員になることは不可能なのでしょうか。アドバイスをお願いします。

37歳:派遣社員女性

これだけ読んでしまうと30代後半からの派遣社員から正社員を目指すのは難しそうですね。しかし、実際のところ私がアドバイスさせていただいた方たちの中で40代半の派遣社員女性でも正社員になっている方や30代後半でも派遣社員から正社員に転職されている方も大勢いいます。

では、いったいどこに差があるのか見ていきましょう。

30代後半の派遣社員から正社員は不可能?重要なのは年齢ではなくスキル!

30代後半で派遣社員から正社員になるというのは決して簡単ではありませんし、やはり対策は必要です。

 

自分で企業に応募してみると不採用理由の多くは、

 

・派遣社員だから
・年齢が若い人の方がいい
・正社員経験が欲しい

 

など、あなたのスキルの無さを否定されて断られているわけではないことが殆どのはずです。つまり、30代後半から派遣社員から正社員を目指すなら、

 

「高いスキルを求められている企業に見合った人物であることをアピールできる対策」

 

が必要になるわけです。

 

35歳を超えると採用側からしてもハードルは高めに設定されます。それが、派遣社員の経験しかないとなると「ん?」となりますが、面接官を唸らせる対策をすればいいだけです。

中高年の派遣社員が正社員以上に実力があることなんて普通にあり得ますし、それはアピールの仕方次第でなんとでもなると考えてください。

30代後半の派遣社員から正社員は不可能?自分のスキルの棚卸は徹底的に!

30代後半の派遣社員から正社員を目指すなら絶対にやるべきことは、

 

スキルの棚卸

 

です。正社員以上にあなたのスキルが優秀であれば面接官を唸らせることができます。そのアピールが十分にできていないから「スキルに関係ない部分でお祈りメール」が来るんです。

 

逆にそんな年齢や立場で色々いう会社なら、入社してもろくな会社ではないはずです。明らかにスキルが劣っていて、それを明確にされたならまだしも、そうでないなら気にせずに転職活動を進めましょう!

30代後半の派遣社員から正社員は不可能?自分の強みを引き出してもらおう!

30代後半の派遣社員から正社員を目指すのは「正社員から正社員でも難しい」という現実はあります。自分で応募し続け何十社も落ちるなんてのはざら。

 

当然転職サイトや転職エージェントを利用しての転職活動も視野に入れながら転職準備をされていると思いますが、そういったツールも良し悪しがあり、ダメな転職エージェントも存在します。

転職エージェントを選ぶ際の一つの基準として、自分の強みやスキルを引き出してくれる転職エージェントと二人三脚で転職活動を行えるところを探す必要があります。

 

中高年の転職活動の要は、

「前職の強みを明確にしたうえで、具体的に応募企業で貢献できることを示すことが大切」

 

です。前職の雇用形態を気にするのではなく「己のスキルがその企業にマッチしなければ採用されない」ということを強く意識してください。

優秀な転職エージェントであれば、その部分をしっかり引き出してくれますし、あなたのスキルに合った求人を紹介してくれますよ。

 

私が30歳を超えて利用した転職エージェントを6社ありましたが、特に最後まで絞って利用した1社を紹介させていただきます。

30代後半の派遣社員から正社員は不可能?利用した結果でおすすめエージェント紹介

30代半ばからの転職で重要なツールと言えば、

 

転職エージェント(人材紹介会社)

 

です。実際私も6社程利用して転職活動をしましたが、実際に最終的に利用したのが下記1社です。30代後半からであれば「じっくりと転職活動がしたい」といったニーズに答えてくれる転職エージェントなのでおすすめです。

 

しつこいメールや強引な入社強要もなく、悩んだ時に一緒に考えてもらえたのでとても助かりました。絶対オススメな1社なのでまずは登録して面談を受けてみるといいと思いますよ!

 

あなたに寄り添う転職エージェント【WORKPORT】


ワークポートは【総合人材紹介会社】です。

10年以上、IT専門で紹介を行っていましたが、2014年に総合型へと幅を広げた転職エージェントです。現在では、全国にオフィスを立ち上げ、各拠点でより専門性の高いサービスの提供を目標に、【転職の超プロ集団】が転職活動を徹底的にサポートしてくれるのでとても便利になりました。

<拠点一覧:13拠点>
本社オフィス
立川オフィス
横浜オフィス
埼玉オフィス
千葉オフィス
仙台オフィス
名古屋オフィス
大阪オフィス
京都オフィス
神戸オフィス
岡山オフィス
広島オフィス
福岡オフィス

その他の地域でも展開準備中とのことなので、登録画面から確認してみましょう!

 

ワークポートの強みを実際調べてみました。

 

・強みであるIT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績有り
・常時38,000件以上の求人を保有!非公開求人も豊富!
・各業界の転職のプロによる専門性の高いサポート
・オリジナルツール「eコンシェル」が便利!

 

ワークポートの転職支援サービスは完全無料ですので、とても安心です。登録も60秒で完了できますので簡単でした。

 

具体的にサポートしてくれる内容として・・・書類の添削面接対策年収交渉円満退職まで、【転職の超プロ集団】が完全サポートしてくれます。

 

ワークポートの転職コンシェルジュは、業界ごとの転職に精通したプロの方が多く、専門的な話ができるので悩み相談も可能です。

 

ワークポートのメイン利用者は、
・20~40代前半
・営業系、バックオフィス系、販売系、IT系…

など多岐にわたるので、派遣社員から正社員を目指せるの安心ですね。未経験求人もかなり豊富に扱っているので相談してみるといいでしょう。

それでは良い転職を!

おすすめ記事はこちら↓

転職を成功の為に読んでおきたい