看護師から他職種に転職する際のおすすめを知りたい女性

キャリアアップが転職理由という人は非常に多いのが日本の転職事情。その理由は、キャリアアップは前向きな理由な為、多くの方が面接でも使いやすいからです。しかし期待とは裏腹に、入社後のギャップに驚き1年持たずに転職というパターンも多いので要注意!失敗する原因と対策を解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

『俺転職して年収100万円アップしたよ!』

 

『今度海外出張することになったんだよねー』

 

など、友達にそういった話を聞くことよくありませんか?年収が上がるのも、責任ある仕事を任せられるようになったのも転職によって得たものも多いはず。

 

そういった自分のキャリアについて上昇していくことを『キャリアアップ』と言います。このキャリアアップを目的にした転職こそが転職の醍醐味と言えますが、やり方を間違えるとキャリアダウンにも繋がる危険性があります

 

今回の記事は、転職においてキャリアアップし、成功を勝ち取る秘訣をご紹介いたします!

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

●こんな方におすすめの記事●

①20代の転職希望者
②フリーターから正社員へ
③収入アップしたい

 

注目20代の転職希望者必見!

キャリアアップを目指すなら正しい転職活動が必要

キャリアアップの転職に失敗しない為に相談する男性

キャリアアップを成功させるためには、その為の転職活動が必須です。多くの方は入社後に期待を寄せていますが、その過程に落とし穴があることを知らず闇雲に転職活動をされていることが多いです。

 

断言しますが、キャリアアップしたいのに間違った転職ツールを使うと失敗します。

 

キャリアアップの成功は正しいやり方をしないと失敗してしまいますので、今回は成功の為の秘訣をご紹介いたします。

 

次に、キャリアアップの転職なのに転職ツールを間違って使ってしまっている例についてご紹介いたします。

▶直接企業への応募は今の時代はナンセンス

キャリアアップの転職に失敗した男性

転職活動をするとき個人で直接応募する人もいらっしゃると思いますが、これは転職活動の効率を考えると得策ではありません。

 

特にキャリアアップを目指しているのに、応募企業先によい印象を与えられないので絶対にやめましょう!

 

今の時代、サイトやエージェントが存在する中、個人で応募することは正直企業側としてもかなり稀な事例です。しかも、デメリットもあるので失敗しやすいということを覚えておきましょう。

 

転職活動における個人応募のデメリット

・メールで連絡を取るのが手間。
・応募書類の発送が手間。
・面接日程調整が手間。
・書類発送にもお金がかかる(郵送費、写真等)。
・内定交渉を自分で行う手間。

 

本当面倒なことばかりです。

 

企業側としても個人で応募されると、メールを確認したりするうえで見落としが発生しる可能性もあるので結構迷惑だったりします。

 

その為、企業の採用ページは残しておきながらも『今は募集しておりません』という企業HPは多く存在します。これは、転職サイトや転職エージェントへ回す布石と言えます。

関連記事

▶ハローワークの求人ではキャリアアップは望めない

キャリアアップの転職に失敗しないよう対策する女性

次はハローワークを利用して転職することを考えてみましょう。転職活動=ハローワークと考えている人がとても多いのですが、ハローワークは、

 

無職者の転職を支援するツール

 

であることを忘れてはいけません。つまり、ハローワークの求人は、あくまでも無職者向けの求人が多いということです。

 

無職者の方は、当然早く転職をしなくてはならないですよね?転職成功なんていっている場合じゃなく、働くことを優先しなくてはなりません。ということは、ハローワークの求人は自ずと、質の悪い求人も多く集まるわけです。

 

キャリアアップ目的(転職成功)を夢見て転職活動を行っても逆にキャリアダウンに成りかねないってことです。もちろん年収も下がる可能性もあり、失敗する可能性が高いです。

 

無職者は焦るので、安い給与でも求職者が殺到します。そうなると喜ぶのが「ブラック企業」です。

 

安い給与で雇用できるので自ずとハローワークの求人には「ブラック企業が集まる」傾向になって当然。だからキャリアアップの転職が失敗しやすい要因なんです。

関連記事

▶転職サイトもキャリアアップには微妙

キャリアアップの転職に失敗しないよう転職サイト確認中

自己応募、ハローワークよりは転職サイトの方が質がいい求人には当たりやすいです。転職サイト、転職アプリ等と併用して利用するとさらに効果があるので併用していくことをおすすめします。

 

ただし、サイトのみやアプリのみだとキャリアアップ求人(転職成功ができる求人)には出会いにくいです。失敗するとは言えませんが、それなりテクニックが必要になると覚えておきましょう。

 

その理由は、人気求人にライバルが増え、残っているのはハロワークにも掲載されているダメ企業だったりします。その為、転職サイトならキャリアアップできる求人に出会えるというのは正直微妙と言わざる得ません。

 

大手リクナビNEXTは登録必須ですが、キャリアアップを目指す転職はそれだけでは足りないというのが本音です。リクナビNEXTについては下記にご紹介いたします。

 

注目おすすめ転職3選ツール

転職ツール 特徴
リクナビNEXT 全国の求人情報を勤務地や職種、あなたのスキルや資格などから検索が可能。転職成功のヒント満載の求人/転職のサイトです。
ミイダス コンピテンシー診断が使える!職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できる(完全無料)。
転職会議 国内最大級100万件以上の転職口コミ情報が掲載されています。会員数は500万人以上。日本中の企業の口コミが集まっています。

※クリックすると公式サイトに遷移できます。

私は転職エージェントでキャリアアップしました

キャリアアップの転職を失敗させないためにアドバイスする女性

キャリアアップの転職を失敗させないためにはエージェントが1番です。転職エージェントは、個人応募ハローワーク転職サイトのいいとこどりの部分が多く、利用価値は非常に高いです。

 

エージェントの仕組みは、求職者側はサービスを「完全無料」で利用でき、求職者が入社することにより企業側からエージェントに「報酬」が支払われます。

 

その為、エージェントは求職者に対して徹底サポートをしてくれるので、転職活動をスムーズに進めることができるというメリットから、非常に利用価値が高いと言えます。

 

キャリアアップ(転職成功)の視点で見ても求人の質が明らかに違います。

 

特に年収面で大きな差があらわています。次にエージェントを利用するとなぜキャリアアップの転職が成功しやすいのか見ていきましょう。

【注目】秘訣はエージェントのサービスに有り

キャリアアップの転職に失敗しない為に対策中

キャリアアップの転職は、エージェントの利用が1番の理由はその「サービス」にあります。下記表をみてください。

 

【エージェントサービス一覧】

転職エージェントのサービス一覧

 

このサービスを利用して転職活動を行うことで、最終的に内定を得た企業でキャリアアップへ繋がるというのが特徴です。エージェントに登録すると、エージェント側から「電話連絡」があり具体的な「面談日程」を決めます。

 

面談は、あくまでもエージェント側と今後のキャリアアップについて具体的な話を行い、転職活動で失敗しない為だけではなく、転職後も含めた相談ができます。

 

方向性が決まればいよいよ「求人紹介」です。

 

エージェントが持っている求人は基本「良質な求人」が多く、キャリアアップに最適です。例えば高年収であったり、売り上げ急成長であったり、優良企業をはじめ将来性のあるベンチャー企業なども豊富に取り揃えています。

 

無事に念願の内定獲得が出た後は、最後のSTEPとして「雇用条件の交渉」を行ってくれます。

 

例えば、年収500万円欲しいと思っていたのに提示額は480万円だったとします。エージェント側はそこを穴埋めしてくれる交渉をしてくれるので、めちゃくちゃ助かります。

 

この、年収交渉は個人で応募するととてもやりにくいですよね?

 

そういった意味でもエージェントを利用すると転職成功しやすい、つまり、キャリアアップ(成功)につながりやすいんです。

 

キャリアアップを目指すなら転職エージェントが一番

おすすめ転職エージェント

エージェントは色々あって選びにくいですよね?年代別がいいのか、業界別がいいのか・・・本当に選びずらいです。そういった皆様の為に特集をまとめた記事がありますので是非参考にしてください。

 

各業界や職種に合わせたエージェントをきちんと選ぶことで、キャリアアップの転職は失敗しにくいです。いや、むしろ成功に導いてもらえます。

 

私自身もエージェントを利用して成功させ、年収は400万円アップかつ超ホワイト企業に転職しています。

 

だからこそ自分の業界や職種に合わせたエージェントを選んで登録してみましょう。

 

下記に特集ページがありますので、どれに登録していいか分からないという方は、是非覗いてみてくダサいね!それではまた☆

 

注目年代別おすすめ転職エージェント

20代 第二新卒AGENTneo
30代 doda
40代 【パソナキャリア】
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!