1年間の転職ノウハウ

パチンコ店員や店長からの転職先おすすめ3選!辞めたい方必見!

パチンコ店員の方の多くはコロナの影響や業界全体の低迷により、異業界/職種への転職を考えている方が非常に多いです。しかし、パチンコ業界の印象の悪さからも異業界をどこに選ぶべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回の記事は、転職先におすすめの業界/職種を解説します。

転職ノウハウ大辞典

こんな方におすすめの記事

①パチンコ店員を辞めったい
②衰退業界から脱出したい
③パチンコ店員のスキルを活かして転職したい

パチンコ店員から異業界への転職は厳しい!

パチンコ店員からのおすすめ転職先を知りたい男性

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。コロナでやり玉に挙がったパチンコ店。

そして規制が続くことにより厳しい業界のパチンコ業界全体。

今後の動向が注目されている中、転職を考えているパチンコ屋の店員さんも多いようです。

パチンコ店勤務からの転職は、大手パチンコ店でも厳しいと言われているため、転職活動がかなり苦戦することは間違いありません

もしこの記事を読んでいただいているパチンコ屋の店員さん・パチンコ店の店長さんがいらっしゃるのであれば、今回ご紹介する3つ+おすすめの転職先を視野に入れての転職がおすすめです!

転職ツールなども最後にご紹介いたしますので、是非参考にしてくださいね。

おすすめ記事

パチンコ業界は年々求人数減少

パチンコ店員からパチンコ業界内での転職を希望される方は、もちろん今までの経験が直結するの転職が不利に働くことは少ないでしょう。

しかし年々パチンコ・パチスロ遊技者は減少し、店舗数も減少していることからパチンコ業界・アミューズメント業界内での転職もかなり厳しいです。

大手転職サイト内でも「パチンコ」で求人を検索すると以下のような結果となっています。

※検索結果:2022年8月

大手転職サイト検索結果
【パチンコで検索した結果】
341件/63529件
全求人の約0.5%に相当
【求人職種例】
①パチンコ店員(非常に少ない)
②遊戯機器・関連商品の営業
③遊戯機器関連のクリエイター
④遊戯機器関連の製造
⑤パチンコ・スロット・設備メンテナンス参考サイト:リクナビNEXT
※日本最大の転職サイトなのでおすすめです!
確認はこちら

パチンコ店員・店長職の求人は、2000年初頭には山程求人があったものの、今やほとんどまともな求人はありません。

人件費削減、業界衰退の状況が求人数でもわかるようになっています。

パチンコ店員からの異業種転職は『0スタート』が基準!

パチンコ店員からのおすすめ転職先を知りたいパチンコ店員の様子パチンコ店員さんは、給料がいいのに何のスキルも無いというのが顕著な職種であり、転職に踏み切れない悩みの種だと思います。

その為、転職市場では最も需要が無く、転職活動がめちゃくちゃ大変です。

今後10年以内に更に業界は半分まで縮小される可能性もある為、20代の若手パチンコ店員さんは転職を考えた方がよいでしょう

営業スキルも販売スキルも無いとなると、パチンコ屋の店員からの転職は常に0からスタートして学ぶ姿勢が非常に重要になります。

20代の店員さんならOKですが、30代で役職が上がったくらいの店員さんだと0スタートは厳しいです。特に30代後半からの副店長・店長クラスになるとかなり大変です!

できれば20代の内に転職活動をすすめることを強くおすすめします。

関連記事

パチンコ店員からの転職は簡単にいかない!

パチンコ店員からのおすすめ転職先を知りたいパチンコ店員の心境

また、パチンコ店員が転職において圧倒的に不利なのが、給与業界の印象です。

パチンコ店員はパチンコ店の環境の悪さ(匂い、雰囲気、音等)なども含めて給与が高めに設定されています。

さらにギャンブルということもあり、転職活動をする上で非常悪い印象を持たれます。

パチンコ業界にいた=ギャンブル大好きみたいなイメージを持たれたり、借金があるのではないかなどの印象をもたれるので、非常に転職活動が厳しいです。

その為、パチンコ業界から金融に行くことはまず無理です。

金融はお金を扱う業界なのでギャンブルをやる人を嫌います。前述した印象からも採用されないので、応募しないようにしましょう。では、どんな業界職種ならパチンコ店員でも転職できそうなのか次に解説します。

おすすめ記事

パチンコ店員の活かせるスキル

未経験者歓迎求人の多い業界や職種を探して転職に成功した女性

パチンコ店員さん・店長さんとして転職する際、できる限り今のご自身を活かせる業界、職種狙うことが秘訣です。

パチンコ店員として活かせそうな経験・スキルなどを以下に並べてみました。

転職の面接の際の強みとして説明するポイントにもなるので、しっかり覚えておいてくださいね!

パチンコ店員経験が活かせるポイント
①ホールがうるさいので声が大きい
②丁寧・丁重な接客(マルハン等)
③バイトをまとめる統率力
④バイト教育の教育スキル
⑤負けてる客に対応できるクレーム対応力
⑥ブラック労働でも耐え抜く根性

こういったことを総合的に考えおすすめの業界・職種について3選+おすすめを紹介しますので、是非参考にしてくださいね!

おすすめ転職先①:営業職を狙い撃て!

パチンコ店員から異業界に転職を考えて街中を歩く様子

パチンコ店員は世間一般より給与が高いため、別の業種に転職しようとすると間違いなく給料が大幅にダウンします。

もう一つのダウン原因は、パチンコ店員自体がスキルが無いこと。

経験者ならかなり給与が上がるのですが、0スタートのパチンコ店員では高給を狙うことは厳しいです。

ですが、営業職は未経験であろうが兎に角結果が全ての世界なので、給与はかなり高いところもあります。特に給与が高い営業職が以下。

【業界別営業職おすすめ度】

営業職 おすすめ 店員年代 必要スキル 平均年収
海外営業職 20代 英語 500万円
医療関連営業 20代、30代 交渉力 480万円
IT関連営業 20代 IT知識 460万円
金融系営業 - - 440万円
不動産営業 全年代 押しの強さ 430万円
商社営業 全年代 製品知識 410万円
広告営業 全年代 忍耐力 400万円

コツ1:パチンコ店員の礼儀正しさを活かす!

パチンコ店員からのおすすめ転職先を知ることができた20代男性

営業職ならパチンコ店員の年収は将来的に巻き返せます。また、特に注目していただきたいのが、IT業界と不動産営業です。

若手の方であれば、IT業界への転職がおすすめです。

不動産業界についてのは、パチンコ店の店長クラスの方にもおすすめ。

不動産業界はパチンコ業界のブラックな環境で耐えられるような『根性』があるような方を好みます。

0スタートのパチンコ店店員という立場でありながらパチンコ業界の水準で給与がもらえる可能性が高い不動産業界の営業職は、かなりおすすめ!是非チャレンジしてみましょう。

特に20代であれば、積極的に募集している業界なので、パチンコ業界からの脱却と高給を得られるチャンスがあるのでおすすめです。

おすすめ記事

コツ2:パチンコ店員から営業職ならMOSの資格を!

MOSの資格とは、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)といい、Microsoft Office製品のアプリケーションソフトを総合的に使いこなせることを証明する資格です。

「営業職ならトーク力!」と思われがちですが、実はパソコン処理能力は非常に重要です。

マイクロスフト製品 営業に活かす
ワード 文書作成力
エクセル 表計算を利用したマーケティング力
パワーポイント プレゼンテーション力

そのため、資格がないパチンコ店員さんが営業職に転職する際は、MOSの資格は絶対に取得したほうがアピールポイントにつながるのでおすすめです。

僕がおすすめする対策本を以下に紹介いたしますので、まずは一冊買って勉強を始めることをおすすめです。

この資格を取得すると、事務職などにも活かせるので女性店員さんにもおすすめです。

おすすめポイント
◆この一冊で万全の試験対策!
本書は、出題範囲を網羅した的確な解説で基礎力を養い、本試験を徹底的に分析した模擬試験で実践力を養うことができるテキスト&問題集です。
◆出題範囲を100%網羅!
出題範囲の機能すべての解説とLesson(実習)があるので便利

テキスト おすすめテキスト
エクセル MOS Excel 365&2019対策テキスト&問題集
ワード MOS Word 365&2019対策テキスト&問題集
パワーポイント MOS PowerPoint 365&2019対策テキスト&問題集

おすすめ転職先②:製造業は絶好調で人手不足

パチンコ店員から製造業に転職をした風景

パチンコ店員からの転職で一番問題となるのが『スキル』です。

転職はスキルが最も大事なので、スキルが無いことで転職に苦労しているかたが多いのが特徴。

つまり、次の転職先ではきちんとスキルが身につくという点で転職先を探すことが重要です。

中でも比較的高給が狙いやすいのが製造業で、コロナ禍でV字回復した製造業は高給が狙える『期間工求人』も増えてきているので見つけたら積極的に応募することがおすすめ。

未経験可で、月給30万円以上もらえる期間工求人は、製造業ならでは高待遇なのでスキルを身に着け、大手企業にそのまま就職という手順もあるのでおすすめです。

コツ1:工場未経験歓迎の転職サイトの利用必須!

工場ワークス

しかしパチンコ店店員からの転職を試みる際、製造業は手に職を身に着ける上でおすすめですが、いきなり経験者枠で応募しても撃沈です。

製造業は技術系職種というのもあり、工業高校卒業の方から理系大学卒業の方まで様々な方経験者として勤務されています。

逆に未経験枠で応募しても間違いなく給与面は期待できません。

そこでおすすめなのは未経験でも応募可能な『期間工求人』。期間工求人は、未経験からでも応募でき、寮付き求人なども多いので応募してみるとよいかと思います。

工場勤務の実績をきちんと作って、あわよくば『トヨタ』や『HONDA』などの大手車メーカーの工場正社員も目指せる登竜門的な役割の期間工を上手く活用することおすめします。

期間工として働く中で、電気・電子機のスキルやライン担当者としての製造の流れの理解、経験を積んでいけば人の調整・部品の調整・ライン調整も任されていきます。

理系の学生としての経験ない場合は、まずは期間工求人や場合によっては未経験で製造業へまずは転職してみるとよいでしょう。

👑工場ワークス

業界特化型の求人サイト!全国各地の工場求人情報、工場に従事する いろいろな職種の求人情報が掲載。
寮付きの仕事や交通費支給の仕事など 細かいこだわりの条件で調べることもできます。
完全無料

コツ2:パチンコ店員から製造業なら品質関連の資格取得を!

パチンコ店員からのおすすめ転職先を知りたい女性パチンコ店員

製造業は経験者を優遇して採用する傾向にあります。

まったく経験のないパチンコ店員からの転職だと、もちろん簡単に転職できることはありません。

そんなときに絶対におすすめの資格が品質管理検定(QC検定)です。

QC検定は受験資格を必要としないで誰でも受験できかつ、製造業に大事な品質について知ることができる超有名な資格です。

皆さんとなじみの深い、〇楽さん、〇ミーさんなどの工場で働く方と知合いですが、QC検定を取得されています。

スキルがないパチンコ店員と言われているからこそ資格を取得し、面接でアピールしましょう。取得の際の勉強も4級、3級のどちらかで十分アピールになるので是非トライしてみてくださいね!

おすすめポイント
図解を元に品質管理の実践と手法を学ぶことができます。また、各章ごとに豊富な図解と計算式を丁寧に解説しており、わかりやすくなっています。さらに章末には模擬問題を収録、内容の理解について確認することができるので、工場勤務を目指す方におすすめ。
おすすめ階級 対策本
超初心者向け QC検定受検テキスト4級
転職で役立てたい方 QC検定受検テキスト3級

おすすめ転職先③:ITエンジニアは超絶おすすめ!

パチンコ店員からIT業界に転職を考えている様子

パチンコ業界全体の衰退のあおりで、パチンコ店員さんが即時転職を考えるうえで営業職/不動産業界と製造業の製造職/品質管理職は狙い目です。

しかし、20代の若手であればIT業界への進出を考えるのも一つの手段だと思います。

IT業界は未経験からのハードルが非常に高い一方で、将来性については非常に期待できますので絶対おすすめ

そのため、パチンコ店員からIT業界特に『ITエンジニアへの転職』をされる方も非常に増えているのが特色です。ただし、IT業界でいう未経験と不動産業界、製造業での未経験というのは意味が大きく異なります。

ITエンジニアに求められる未経験は『知識はあるが業としての経験がない』という意味なので、スキルがまったくないパチンコ店店員では間違いなく不採用になってしまいます。

そこで非常に有効な手段が『オンラインスクールに通う』または『無料ITスクールに通う』という二つの選択肢を活用することがおすすめです。

コツ1:プログラマはNG

ITエンジニア=プログラマと考えているパチンコ店員さんも多いと思いますが、プログラマは意外とハードなのでおすすめできません。

また人気のWebデザイナーなどもかっこいいイメージ・将来性からも人気の職業の一つですが、こちらはハードな割に薄給なので、おすすめできません。

プログラマは将来性があるかもしれませんが、転職するまでに色々なスキルを身につけるのに時間がかかるのと、パチンコ店員さんとしてのスキルが活かしにくいのでやめておくのが無難です。

それでもやっぱりプログラマになりたい・Webエンジニアになりたいという方であれば、是非過去記事を参考にスクールに通うことをおすすめします。

おすすめ記事

コツ2:ネットワークエンジニアを無料で目指す!

パチンコ店員/店長からネットワークエンジニアに転職

パチンコ店員さんに質問すると「ITエンジニアになりたい」という方は大変増えており、そのエンジニアというと大体プログラマーかWebエンジニアです。

しかしIT業界で広く募集しており、さらに前述のITエンジニアよりもハードルが低いのがネットワークエンジニアということを知らない人が非常に多いです。

ネットワークエンジニアとは?
ネットワークエンジニアは、多くの会社の中で利用しているPCや電子機器同士をつないで、最適なネットワーク環境を構築することが主なお仕事。それを運用・保守するという現代社会では欠かせないお仕事です。
過去記事:ネットワークエンジニア無料講座

ネットワークエンジニアはIT業界中でもハードルが低いためパチンコ店員からIT業界に行きたいといった方に一押しのITエンジニアです。

下記に紹介する無料エンジニアコースは、ネットワークエンジニアの登竜門であるCCNAという資格が1ヶ月間で取得できます。

ITエンジニアを目指して面接を受けても「未経験だから」と落とされるケースは多々ありますが、CCNAを取得する事で「基礎知識がある」と認められ、内定を取りやすくなります!

絶対おすすめの無料講座なので、ITエンジニアを目指している方は講座を受けてみることがおすすめです!

👑ネットビジョンアカデミー

31歳までならOK
未経験から正社員のITインフラエンジニアとして就業できるよう1からサポート!
1ヶ月間のネットワークエンジニア養成研修を経て、就職活動まで徹底サポートが嬉しい!
※オンライン研修実施中
完全無料

おすすめ記事

おすすめ転職先【おまけ①】:未経験歓迎を狙い撃ち!

パチンコ店員さんは基本的なスキルが無いため、ぶっちゃけ異業種・異職種への転職は厳しいです。

そこで考えるべきことは、「未経験歓迎求人」の狙い撃ちです。

しかも、現在は20代の求人を含めて未経験歓迎キーワードが全体の10%以上、「未経験」というキーワードにすると全体の35%程度が大手転職サイトでヒットします。

そのため、20代の方は、積極的に未経験歓迎求人に応募すれば脱パチンコ店員も夢ではないということが言えます。

\日本最大の転職サイトで仕事を見つけよう/

おすすめ転職先【おまけ②】:接客業はどうよ?

パチンコ店員から飲食業に転職した女性

正直コロナの影響で厳しい業界なのがサービス業・飲食業全般。

しかしパチンコ店員から何としても脱却、職探しを行いたいならサービス業・飲食業を視野にいれましょう。

ただし、パチンコ店員からの転職は完全未経験スタートとなります。

つまり接客業としてパチンコ店員は認められないということになります。

何が言いたいかというと、完全未経験なので鬼給料が悪いです。下の例を見てください。

<某ホール>

【年収例】
650万円/入社8年目 店長(月給45万円+賞与)
450万円/入社4年目 主任(月給30万円+賞与)
340万円/入社2年目 ホールスタッフ(月給24万円+賞与)

<某アパレル店員>

【月収例】
月収17万2500円=日給7500円×23日

【手当】
◆業績手当(毎月の売り上げに応じて)
◆店長手当(店長に昇格後)

【年収例】
315万円/5年目(日給1万1000円×月23日+手当)

\日本最大の転職サイトで仕事を見つけよう/

転職サイトや転職情報アプリを利用すればすぐにこのような情報が得られます。見ての通り、明らかに給与が違うのが分かりますよね?パチンコ店員からの転職先にサービス業を選びたい気持ちはよくわかります。

しかしこれだけの差が出てしまうとかなり厳しいのが現状。転職サイトなどに登録し、基本情報を入手/給与面の検討などを行うことをおすすめします。

おすすめの転職アプリなどは下記にまとめてあるので是非参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事

【重要】パチンコ店員からの転職方法

パチンコ店員から不動産業界に転職を成功させた女性

ハロワに掲載されている怪しい職種・企業は間違いなくパチンコ屋店員より給与が安く、条件が悪いです。そしてブラック企業も多いです。

そうではなく、非公開求人を狙って転職先を見つけていくことがめちゃくちゃ重要になります。

一番おすすめなのが、転職エージェントに紹介してもらうという手

転職エージェントが持つ非公開求人は、優良な不動産求人をはじめ、パチンコ店員からの異業種転職にも幅広く対応してもらえるので、20代の初めての転職に最適です。

利用は全て完全無料なので、手軽に登録とカウンセリングを済ませておきましょう。絶対おすすめのエージェントを下記にまとめているので、詳細を確認して登録してみることをお勧めします。

20代のパチンコ店員
第二新卒をはじめとする20代のパチンコ店員さんで、学歴・職歴が不安な方でも安心して利用できる転職エージェントを集めてみました。
サポートが充実おり、各種転職対策が完全無料で利用可能です。はじめての転職におすすめです。
▶おすすめ記事
30代のパチンコ店員
30代の転職は「キャリア」を活かした転職が肝。パチンコ店員の中でもマネジメントスキルを活かした転職が必要なのが30代の転職です。
転職エージェントを活用し、30代のパチンコ店員で学んだ接客力管理能力を活かして転職先を紹介してもらいましょう。
▶おすすめ記事
40代のパチンコ店員(店長クラス)
40代は接客能力だけではなく、売上管理・マネジメント・店舗づくりなど様々なスキルが身についている世代。転職先では、40代店長クラスで培ったスキルが要求されます。
店長クラスの経験を活かし、転職先のマネジメントが任されることもあるので、転職エージェントに相談し、高給が狙えっる求人を紹介してもらいましょう。
▶おすすめ記事

パチンコ店員からの転職先:まとめ

パチンコ店員から異業界に転職できてのんびりする男性

パチンコ業界というのは世間体が悪いという不利な転職なることが殆ど。

さらに企業側はパチンコ店店員にスキルが無いことは世間一般的によく知られています。

今後10年以内にパチンコ業界は更に規模が半減するともいわれているので、今パチンコ屋の店員として不満・不安を抱えながら働き10年後には大リストラされ可能性だってあります。

コロナによりやり玉に挙がったパチンコ業界(コロナクラスター0なのに・・・)に居続ける必要が本当に得策なのかはもう一度きちんと考えてみることがおすすめです。

その際の転職先は、不動産業界、製造業、IT業界の3点についてしっかり考えてみてくださいね!それではまた!

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事