大手転職エージェントはこちら▼
120_給料あがらない_転職_やり方

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

最近SNSで多くいただいている相談内容なんですが、悩みが多い方が結構いるので、今回はそれを記事にしていきたいと思います。

 

「 頑張っ て も 給料 が 上がら ない 会社 に いる べき か 」 の 答え 教え ます

転職希望者様
自分で言うのはなんですが、営業成績もかなり良くて、一目置かれる存在なんですよ。でも一向に給料が上がらないとい状態です。頑張っても給料が上がらない会社にいた方がいいのでしょうか。

今の会社にはお世話になっていますし、嫌いではないんですが給料が上がらないのはとても辛いです。どうすればいいですか?

32歳女性:メーカー営業

 

「嫌いじゃない会社」「辞めたいと思ってもお世話になっているのは確かだから辞めずらい・・・」それはみんな同じです。

 

折角自分を雇ってくれた会社ですから当然「恩」があります。

 

質問者さんの年齢は32歳という「転職市場最大の売れ筋人材」ですからどこの企業も欲しがります。しかし、本当に転職することが正しいのでしょうか?

 

今日は、給料が上がらない会社を辞めたいと思った時の考え方や行動について解説していきたいと思います。

合わせて読みたい記事↓

給料が上がらない会社を辞めたいと思ったらとことん悩んでみる

「 頑張っ て も 給料 が 上がら ない 会社 に いる べき か 」 の 答え 教え ます

給料が上がらない会社を辞めたいと思うタイミングて多くの人が経験があると思うんです。例えば、

 

・他の人の仕事量より多い
・皆に頼まれごとを良くする
・●●君には期待している

 

といった、上司や同僚に頼られている存在だったりしませんか?しかし、給料は上がらないから「会社を辞めたい」。またその逆で、

 

・仕事がつまらない
・モチベーションが上がらない
・こき使われる

 

仕事に打ち込んでどんどん給料を上げたい!だから「会社を辞めたい」。結局、給料が上がらないから、

 

何の為に仕事をしているのか分からない

 

ということです。今いる会社で評価が何であっても働き続けるのも一つの手です。転職というのはすくなからず「リスク」を伴いますからね。景気のいい時の転職ならあまりリスクはありませんが、2020年から迎えるであろう不景気の時なんて転職できないですから。しかし、

 

他の会社で自分の実力を発揮する

 

というのも必要です。給料はあなたのパフォーマンスに対する対価です。給料が上がらないということは「あなたを評価していない会社」と考えてもいいくらいです。あなたに実力さえあれば、あなたに対して正しい評価をしてくれる会社があるということも理解しておく必要があります。

 

だからこそ大いに悩むべきなんです!

給料が上がらない会社を辞めたいと思ったら「2つの行動をしてみる」

「 頑張っ て も 給料 が 上がら ない 会社 に いる べき か 」 の 答え 教え ます

給料が上がらない会社で辞めたいと思っても一方で「辞めたくない」という気持ちも存在するからこそ「悩む」わけです。

 

この時考えていただきたいのは「2つの行動を同時に行うこと」です。

今の会社で全力で仕事をする

給料が上がらないけど辞めたいとまでは思っていないのであれば、

 

今以上に全力で仕事をする

 

のが大事です。営業成績が3位なら1位を狙ってみましょう。設計図面がそこそこできるなら徹底的に技術習得に励みましょう。この頑張りは今後絶対役立ちます!

 

まず1つは「辞めなくてもあなたの評価は必ず社内で上がる」といことです。全力で仕事に打ち込んでいる人を見れば当然周りにもいい影響を及ぼしますし、噂も上司の耳に届き、さらに評価を上げれます。

 

2つ目は「辞めても自分の経験やスキル、実績に繋がる」給料が上がらないと指を咥えていても始まりません。全力で辞めるための準備をしましょう。実績を残せば転職の面接でも高評価に繋がるので、損することはありません。

 

頑張った結果「給料があがった!」となれば御の字ですよね?仕事を頑張ることに損は無いんです。

在籍しながら転職活動をする

頑張って仕事に励むことと並行して転職活動をしましょう。

 

今の会社で全力で仕事をしておけば、転職活動が仮に上手くいかなかったとしても今の会社を辞めさせられることや、辞める必要はありませんのでリスク回避になります。

 

転職活動をしながら「他社の状況を把握」してみるというのは決して人生においても損はありません。自社の文化しか知らない中で転職活動をしてみると、いかに自分の会社が酷いか、または自分の会社がいかに恵まれているのかということに気付かされることも結構あります。

 

その為にも、在籍しながら転職活動をしてみて給料が上がらない今の現実と比較して、転職すべきかを判断するというのはとても大事なことです。

給料が上がらない会社を辞めたいと思ったら「生の情報を手に入れる」

情報収集

給料が上がらない会社を辞めたいと思ったら、転職活動をやってみるというのはとても有効な手段です。しかし、ハローワークや求人誌といった「死んだ情報」をいくら入手してもあなたのキャリアアップにはつながりません。そのために、

 

良質な求人情報をゲット

 

する必要があります。そういった意味では、転職サイト、転職アプリ、転職エージェントという「転職3種の神器」は絶対に登録しておきましょう。

 

あなたに不可欠な情報を効率よく取り入れることができますし、登録したからといって必ず転職しなくてはならないことなんて何もありません。そういった意味では、転職エージェントに登録してキャリア相談をすれば、転職すべきかどうかをプロの目線で診断してもらえるのでおすすめです。

【20代、30代おすすめ転職エージェント】

未経験~経験者まで多くの求人を取り揃えている!
求職者へのサポート力最強!!(南野弘明4回の転職全て利用)
【特徴】
転職サイトおよび転職エージェントサービスの2つを展開する業界大手の人材紹介サービス企業。求人の質が高く、幅広い業種に対応しているのも特徴。キャリアアドバイザーとの面談を通して自分にあった求人を紹介してもらえるので、自分で求人を探す手間も省け、非公開求人も合わせて紹介してもらえる。
【注目の2つのシステム】
①サイトで自分で求人を探す。
転職サイト内にある求人に対して条件を絞り込み、求人を探すタイプのシステム。広い求職者が利用するので、ライバルが多くなるのが難点。また、転職サポートを受けられないので非効率的。
②エージェントサービス
南野弘明おすすめはエージェントサービス。兎に角求人の質が高いです。幅広い業種にも対応しているので、かなり限定された職種でも出会えるチャンスがあります。

給料が上がらない会社を辞めたいと思ったら:まとめ

「 頑張っ て も 給料 が 上がら ない 会社 に いる べき か 」 の 答え 教え ます

給料が上がらない会社で辞めたいと思ったらやるべきことは2つでしたね?

 

①全力で現職の仕事に取り組む
②並行して転職活動してみる

 

悩むくらいならすぐに行動を移すべきです。

 

あなたが20代ならポテンシャル採用が狙えたり、第二新卒という枠も狙えるので、転職ついては圧倒的に有利にすすめることができます。特に20代の若手層なら20代限定の転職エージェントにまずは登録しておくといいでしょう。キャリア相談にうってつけです!

【20代おすすめ転職エージェント】

【完全無料】20代の初めての転職でも安心サポート!
 「 頑張っ て も 給料 が 上がら ない 会社 に いる べき か 」 の 答え 教え ます 「 頑張っ て も 給料 が 上がら ない 会社 に いる べき か 」 の 答え 教え ます
ブラック企業完全排除して求人を紹介!
【特徴】
10代、20代の初めての転職は不安が付きもの!ハローワークなどでは味わえない専門性の高いサポートを受けることができます。面談時間が長く、一人ひとりの求職者の気持ちに立って、転職の相談を行ってくれます。面談を通じて、あなたに合った求人の紹介をしてもらえる上に、求人応募前には転職サポートをしっかり行い、内定獲得まで二人三脚で進められます!
【サポート内容】
①あなたにあった求人紹介。
②履歴書、職務経歴書の応募前対策。
③面接が苦手な人は「模擬面接」実施。
④面接の日程調整。
⑤面接後のアフターフォロー
⑥企業との条件交渉(給料等)
⑦内定後の提出書類の書き方サポート
上記全て完全無料です!

Twitterでフォローしよう

転職を成功の為に読んでおきたい