未経験者歓迎という求人を見ると「チャンスあるかな?」と思うことも多いはず。こういった求人票を良く出す業界や職種は結構限定的だったりします。今回の記事は、未経験者歓迎求人が多い業界/職種となぜ求人が多いのかその理由について解説いたします!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

最近になりTwitterなどでご相談させていただいている中で多いのが、未経験の業界、職種にチャレンジしたいという方がとても増えています。

 

いくつか質問させていただく中で、未経験でチャレンジしたい動機として、

  1. 現在の業界の低迷
  2. 現在の業界の仕事
  3. 業界、職種に将来性が無い

 

といったところが主な動機の様です。また、未経験業界、職種にチャレンジするなかでの悩みというのが

 

・未経験で応募して受かる可能性はあるのか
・採用されてもついていけないのではないか
・そもそも採用されないのでは?

 

と不安になっている人も多くいらっしゃるようです。今回の記事は、そんな未経験業界、職種への転職に対する不安を解消するために、

 

  1. どのような業種、職種であれば未経験でも採用されやすいのか
  2. 企業側が未経験者を採用する意図は何か
  3. 未経験者歓迎の求人が多い業界/職種の特徴

 

といった点に焦点を当てて解説していきたいと思います。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

●こんな方におすすめの記事●

①コロナで会社が倒産した
②業界が低迷して転職を考えている
③スキルが無い自分でも転職できるか不安

未経験者歓迎求人を出す意図は何?

未経験者歓迎求人が多い職種に応募した労働者たち

未経験でも転職しやすい業界、職種はあるのかといった疑問についてまずはお答えします。

 

皆さんがよく利用する、ハローワークや転職サイト、転職エージェントの求人の多くは当然「経験者歓迎」がメインです。

 

転職というのは、「即戦力」を求めているので当然ながら経験者が優遇されます。

 

しかしながら、求人をよく見ると「未経験者歓迎」と記載されている求人も多く存在しますよね?その割合は、

 

概ね60%程度

 

と言われています。ここで着目すべきことは「業界、職種」によって未経験可の求人を占める割合が違う(多い業界もある)ということです。

 

例えば、飲食業なら全体の約70%が未経験者歓迎であったり、IT業界であれば、全体の30%であったりと占める割合が全然違います。

 

つまり、未経験者歓迎の求人が多い業界は、特別なスキルを必要としない業界・職種ということになります。

 

次に、業界別の求人数に対して、未経験者歓迎の求人を占める割合を見ていきましょう。

▶未経験者歓迎の多い業界・職種と求人の割合

未経験でも勝負しやすい未経験者歓迎の業界、職種ランキングを次に見ていきましょう。

 

👑 業界・職種 未経験割合 給与
美容・ブライダル・ホテル・交通 76%
販売・フード・アミューズメント 72%
技能工・設備・配送・農林水産他 68%
保育・教育・通訳 55%
医療・福祉 52%
管理・事務 51%
企画・経営 48%
医薬・食品・化学・素材 46%
コンサルタント・金融・不動産専門職 42%
10 営業 35%
11 クリエイティブ 32%
12 電気・電子・機械・半導体 30%
13 建築・土木 29%
14 WEB・インターネット・ゲーム 28%
15 ITエンジニア 22%

※南野弘明独自調査結果

 

「未経験者歓迎」の割合が高ければ高いほど、未経験でも採用されるチャンスが多いというのは言うまでもありません。

 

上記の結果からも分かるように、接客業は未経験者歓迎の求人が多く、技術的なスキルが求められるエンジニア系は、未経験可の求人が少ない ということです。

 

これはいわゆる「即戦力」になるまでの時間がかかるものほど未経験ではやっていけないことを意味しています。

 

逆に高度な技術を必要とする職種なほど給与は高い傾向にあります。

 

未経験者歓迎の求人が多いということは経験者と未経験者の差がほとんどない業界の為、給与アップもあまり望めないということも理解しておきましょう。

未経験者歓迎で一番おすすめは『IT業界』

未経験者歓迎求人が多い職種に応募した人を面接する面接官

転職者に求めるられることは「即戦力」ですが、なんで未経験者を歓迎しているでしょうか?

 

企業側からすれば未経験者を受け入れるということは、「教育コスト」がかかるわけです。それでも未経験可を募集するということは、何らかの「期待」があると考えられます。

 

今後の世界情勢からしても、未経験で転職するなら是が非でもIT業界がおすすめです。

 

このれは、IT業界の職種なら何でもOKです。

 

IT業界も一定数の未経験可の求人がありますが、ITエンジニアは かなりハードルが高いです。ここでいう未経験というのは、実務経験はないけど知識はあるレベルの事をいいます。

 

まったくのド素人だと新卒を雇えばいいわけで、わざわざ転職者を受け入れる必要がありませんよね?

 

IT業界に転職したいのであれば、まずはスクールに通って最低限の知識を習得することが絶対条件です。

▶IT業界の未経験者歓迎求人はハードルが高いので勉強必須!

IT業界は、新技術が早いため、それに対応できるほどの知識や技能が必要になるり、未経験で入社してしまうと「自分に合わない」と思い早期に転職する人が非常に多いです。

 

自分の適性を見極める為にもスクールに通い、自分に合っているかを確認してから転職活動をすることをおすすめいたします。

 

特に2021年現在は、新型コロナウイルスの影響もあり、外出自粛で在宅ワークを強いられることも多いです。そのような状況下で、スクールに通うのはリスクが高い!そこでおすすめなのがオンラインスクールです。

 

1位テックキャンプ エンジニア転職

「誰もがエンジニアになれる場所」 プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により 未経験からのエンジニア転職を実現できるのが特徴。未経験から99%の受講生が転職に成功。もちろん大手企業にも転職しています。転職先企業例 :株式会社ニューズピックス ・チームラボ株式会社 ・GMOクラウド株式会社 ・株式会社リブセンス ・日本交通株式会社 ・株式会社ランサーズなど。
スクール形態 オンライン・教室両方あり!
スクール特徴 テックキャンプのオンラインプランは従来のオンライン学習とは全く異なり、オンライン学習の最後までやり切れないという課題を、 テックキャンプが培ってきた徹底的なサポート体制によって解決してくれています!。
年齢層 男性・・81%
女性・・18%
20代・・57%
30代・・31%
テックキャンプで学べる事 ①設計、開発、インフラ構築、運用まで一気通貫で学べる
②フロントからサーバーまでの全レイヤーのスキルが身につく
③コードレビューなど実務とほぼ同じ環境を経験できる
公式サイト▶ 未経験のITエンジニア転職なら【TECH::EXPERT】

※外部サイトに遷移します

▼ 注 目 ▼

キャンペーンなども行われているので、お得情報は上記公式サイトでチェック!
★教育力・就職支援に強み!
無料カウンセリングもオンラインで可能です!

 

つまり、「未経験者歓迎でもハードルが高いからあきらめる」という考え方はナンセンスで、そう思う前に自らの実力を高め、転職支援を受けながらIT系の専門性の高い職種にチャレンジしていくことが非常に重要になります。

未経験に強いエージェント↓

『未経験者歓迎』の求人の落とし穴

未経験者歓迎求人が多い職種に応募したけど不採用になった男性

私の経験から言っても「未経験者歓迎求人を出している企業」はとても多いです。しかし、未経験者歓迎だからといって、誰でも採用されるわけじゃないことを覚えておきましょう。

 

また、未経験者歓迎求人は、ブラック企業も潜んでいます。

 

ハローワークの求人で未経験者歓迎求人を見ると、いかにも怪しい企業が山ほど出ていますよね?例えば下記。

 

●●駆除の東証●部上場

株式会社●サンテ

 

完全にブラック企業で、常に未経験の求人を出しています。まったくおすすめの業界でもないですし、おすすめの職種でもありません。

 

未経験で転職しやすい業界、職種というのは転職のハードルが低いわけですから、それだけ人材を人財と思っていないというのが特徴です。

 

高度なスキルを必要とする業界であればスキルの高い人材を雇うため、未経験者歓迎求人がそれだけ少なくなり「人財」と思われます。

 

未経験者歓迎求人は必ずしもブラック企業ではありませんがリスクはあるので、簡単に飛びつくのはやめておきましょう。

おすすめ記事

20代であれば専門のエージェント利用がおすすめ

未経験者歓迎求人が多い職種に応募しする為に転職エージェントを活用した男性

「仕事内容」や「求める人物像」などから未経験者歓迎求人を出す理由や、どんなところに期待しているのかを転職エージェント(人材紹介会社)がしっかりと教えてくれます。

 

未経験でも安心して転職できるように徹底的にサポートしてくれるので、是非転職エージェントを活用してください!

 

特に下記がおすすめ!初めての若手の転職に非常に定評がる為、未経験でも安心!しかも、完全ブラック企業排除なのでおすすめです★

若手1位『第二新卒エージェントneo』

10代・20代のえらぶ就職転職満足度No.1。面接対策満足度No.1、就職転職相談しやすさNo.1と非常の若手層から指示されています。
第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職など学歴不問で就業支援を行っているので納得の転職が可能です!
求人数 10,000件前後
面談の質 若手専門のエージェントなので不安解消の為に初回面談は2時間と他社の倍!
対応地域 東京、大阪、名古屋、福岡にオフィスあり
特徴 若手の転職支援実績No.1。初めての転職からキャリアに不安な方までサポートしてもらえます。書類添削、模擬面接なども充実。
対応年齢 10代、20代
公式サイト▶ 【公式】第二新卒エージェントneo
※外部サイトに遷移します

まとめ

未経験者歓迎の求人を多く出している業界・職種の基本は、高度なスキルを求めないのが特徴です。つまり、経験者と未経験者のスキルの差が無いため、未経験者でも活躍できるステージが整っていることを意味します。

 

逆に考えると差が無い=給与面には期待できないというのも特徴です。

 

しかし2021年以降の大不況からも分かるようにリストラ・会社倒産が加速している中での転職活動を余儀なくされている方々は非常に多く、未経験者歓迎の求人を求めている人は増加しています。

 

今回の記事を参考に、業界・職種を絞り込んで未経験でも採用されやすく且つ、自分のスキルが活かせそうな企業を探していきましょう!

 

それではまた!

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう