職業訓練おすすめコースで資格取得も考えている男性

優秀な社員ほど会社が危機的な状況や不況下で転職活動を始めてしまい、決まった瞬間に退職してしまうものです。今の会社でも実力が認められているにも関わらずなぜ転職してしまうのでしょうか?今回の記事は、優秀な社員ほど盛んに転職してしまう理由について解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

ひと昔前なら転職=悪というイメージもありましたが、今のご時世転職することが一般的に行われています。特に「優秀な社員ほど転職する」傾向にあり、会社は大事な人材を失ってしまっているように思います。

 

では、なぜ優秀な社員は転職を考えてしまうのでしょうか?その理由について今回は記事にしてみましたので、是非参考にしてみてください。

 

また、もし今回の記事があなたに当てはまるのなら、転職を考える時期にあるかもしれませんので、冷静に検討してみるとよいでしょう。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!
【公式Twitter】
【最強転職ツール】

 

優秀な社員が転職してしまう理由は大きく分けて5つ!

優秀な社員が転職してしまう理由を考えるサラリーマン

優秀な社員のみならず、転職するということは必ず理由があります。むしろ理由がない転職というものはありえません。

 

退職者が上司に報告するとき「転職理由は?」と聞かれ「ない」と答える人はいませんよね?しかし、報告することは必ずしも本音とは限りません。

 

私も転職を行いましたが、上司への報告は全て「建前」です。

 

本音の退職理由なんて伝えたことがありません。去る会社に対して本音をぶつけたところで何の意味もありませんからね。

 

今回の記事では、優秀な社員ほど転職してしまう本音の部分に迫っていきます。次に1つずつ本音の転職理由を見ていきましょう。

理由1:優秀な社員は仕事量が多い

優秀な社員が転職してしまう理由が分かってしまった女性

優秀な社員であればあるほど仕事量が増えます。「〇〇さんしかこの仕事はこなせない」「〇〇さんなら解決してくれる」といった具合に、仕事が集中してしまう傾向にあります。

 

しかも、社内だけの仕事範囲ならまだしも、優秀な社員には外部からの依頼なども増えるので、とんでもない仕事量になります。その仕事量でさえ優秀な社員は計画的にこなすので、とても社内で頼りになる存在です。

 

しかし、優秀な社員であればあるほど「転職を視野に入れている」ということを忘れてはいけません。不満を爆発させる前に転職して辞めてしまおうと思うのは優秀であるからこそです。

 

できない社員が速く帰り、優秀な社員が深夜まで残業を強いられる状態では誰もが不満に思うのは当たり前ですよね?

 

特に顕著に現れるのは30代係長クラス。

 

給料も高くないのに仕事量は大量。優秀な社員は、次の会社で管理職を目指す人がほとんどです。30代のスキルアップについては過去記事をご参考に。

関連記事

理由2:仕事とプライベートのバランスを重視している

優秀な社員が転職してしまう理由が分かってしまった男性

優秀な社員は深夜まで残業、土日も出勤。できない社員は、定時上がりの休日出勤はなし。仮に、残業代、休日出勤手当で高給を得ることができたとしても、プライベートが充実しない人生はとてもフラストレーションが溜まりやすい傾向にあります。

 

仕事ばかりして金銭的に充実しても、プライベートが充実しない人生では何のために生きているのかについての不安を持つ人がとても多いです。だから優秀な社員は会社を辞めるんです。

 

30代の転職理由を見ても「何のために仕事をしているのか分からなくなった」という回答が非常に多いのもそういった理由からだと考えられます。仕事は、やりがいだけでは満足できないということです。

理由3:業務範囲が狭いことに不満

優秀な社員が転職してしまう理由を検索する女性

仕事をバリバリこなす優秀な社員なのに管理職の上の層が頭打ちの状態であり、出世の道がなかなか開かれない状態の企業は非常に多いです。

 

その為、優秀な社員であっても与えられる仕事の裁量権が無く自由な仕事ができず、与えられた仕事をただこなすといった状態になってしまいます。そうなると優秀な社員であれば転職を考え、会社を辞める選択を持つのは当たり前です。

 

マネジメントを行うこともスキルアップには重要なことですし、将来管理職、役員を目指すのであれば重要なビジネススキルなので、それを学べる環境を求めるのは優秀な社員の証拠です。

 

新しいアイデアで会社に貢献し、部下をマネジメントして自分に合った環境でしっかり仕事をすれば、自ずとプライベートも充実するものです。自分が幸せでなければ、家族だって幸せになることはあり得ないと私は思います。

 

30代の家庭持ちなら、35歳までには次の職場を検討してみることも重要です。今の世の中転職した後も自社に戻る「出戻り」を行う人もとても多いです。他社の経験を現職の職場に戻って役立てると会社内が変わっていくこともあるのでお勧めです。

優秀な社員におすすめしたい転職エージェント

面接や筆記試験に不安があるのであれば転職エージェントを活用しながら転職してみるとよいでしょう。私自身も転職を行いましたが、転職エージェントを利用しています。

 

是非この機会に転職エージェントがどんなものか試してみるのも今後の経験としておすすめです。

1位おすすめ転職エージェントNo.1『doda』

私自身が企業側としても転職者としても利用価値が一番高かった転職エージェント。業界に精通したコンサルタントが転職者のわがままを叶えてくれます!転職希望の方は登録する価値あり!転職相談だけでもOK。
求人数 100,000件前後
面談の質 転職の動機からキャリアプランまで寄り添う面談
対応地域 全国
特徴 転職者満足度No.1。業界を牽引していくほどの大手人材紹介会社。サポート体制も充実。初めての転職でも安心
公式サイト▶ 話そう、探そう・転職はdoda
※外部サイトに遷移します

理由4:自社で成長できないことを優秀な社員ほど理解している

優秀な社員が転職してしまう理由が分からないまま仕事をする中年男性

優秀な社員は成長を求めます。自分の仕事に誇りを持つので、成長意欲ない社員とは比べ物にならないくらい高いです。そういった社員は自社で成長が見込めないとなると転職を考え始めます

 

成長が望めないと悟ってしまう原因は「優秀な上司がいない」「教えてもらいたいことがない」など、自分はアウトプットを提供しているのにインプットがまったくない状態に陥ってしまうことがほとんどです。

 

さらに酷いのが、ひたすら仕事をこなすルーチンワーク化してしまっている場合は取り返しがつかない状態です。

 

もしあなたがその状態であるのであれば、転職を視野に入れるべきです。

 

学ぶことができない会社と悟っているのにとどまることは時間の無駄です。辞めるという選択肢を持っておくだけでも今後の計画は立てやすくなるのでおすすめです。

おすすめ記事

理由5:優秀な社員ほど会社の方針に不満を感じる

優秀な社員が転職してしまう理由が分からない社長

優秀な社員は給与、福利厚生などの待遇面がいかに充実していても、自分の夢が実現できない環境で満足することは決してありません。

 

逆に会社の方向性と自分の将来性がマッチしていれば最大限のパフォーマンスを発揮します。

 

また、会社の仲間との考えが合わず孤立してしまう環境なども好みません。リーダーシップを発揮して会社に貢献したいといった強い意志を持っていることがほとんどなので、転職を視野に入れる人はとても多いです。

 

もしあなたが上記に当てはまるのであれば、高いパフォーマンスを求める会社は今のご時世沢山の企業で募集をかけているので、転職サイトや転職エージェントなどを利用して情報を収集していくといいでしょう。

 

転職サイトに登録しておくだけでも情報は簡単に入手可能です。

 

おすすめ記事

リクナビNEXT攻略法とは?▶ 

優秀な社員が転職してしまう理由:まとめ

優秀な社員が転職してしまう理由をメモする男性

優秀な社員が転職してしまう理由はいかがでしたでしょうか?

 

優秀であればあるほど自分の置かれている環境と報酬面、福利厚生、ビジョンなどを比較してさらに上へステップアップをすることを考える人がほとんどです。

 

逆にダメな社員は、転職しても辛い環境だったらと思い、一歩目が踏み出せずただただ時間だけが過ぎていく人生である人がほとんどです。

 

働くということは「自己実現の場」であるため、自分が優秀な社員だと思うのであれば現状から打破し、自分の価値を認めてくれる会社に転職することはまったく悪いことではないと私は考えています。

 

転職するということは必ず理由があります。

 

その理由を明確にし、次の会社で成功することを考え、日々を過ごすことがあなた自身ができているのであれば、実際に行動に移していくとよいでしょう。

 

それでは、よい転職を!

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職
年代別!最強転職エージェント紹介!

最強転職エージェント

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、はじめの転職におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

各年代別のおすすめ転職エージェントを理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

👑20代の転職に利用価値大👑
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上
面談予約が取れないかた
※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓
👑30代の転職に利用価値大👑
20代、30代のキャリアアップに最適な求人をピンポイント紹介!
丁寧な対応で求職者の方一人一人との関係性の構築を大切にしている
パーソルキャリアの「doda」は求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。まずは自分で求人を探してみたいという方も、1人での転職活動は不安を感じるという方もdodaで自分に合った求人を見つけることができるのでおすすめ!私はdodaで年収大幅アップを実現しました!
【特徴】
<転職サイト機能>
日本最大級の求人数を掲載。毎週更新される求人特集や新着求人から、マッチした求人の検索と応募が可能。職種、年齢、経験を問わず、さまざまな求職者が利用可能。
<エージェントサービス>
非公開求人を含む約10万件の求人からあなたに合った求人を紹介。専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポー
【NGユーザー】
①エージェントサービスへ新規会員登録後、キャリアカウンセリングを受けれない方。
②40代以上は求人数が少なめなのでおすすめできない。
👑40代の転職に利用価値大👑
40代以上の転職にうれしいハイクラスにも対応
好条件求人を多く有していることから利用満足度も好評価!
転職のリクルートエージェントは求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1。実績豊富な 転職エージェントがあなたの転職を成功に導いてくれること間違いなし!異業種への転職、ハイキャリアを目指した転職、グローバル求人にも対応。幅広い求職者が利用している。
【特徴】
1.面談で自身がまだ気づかれていない強味を発見できる。
2.非公開求人も含めた多数の求人から最適な求人を紹介。
3.キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みをアピール。
【NGユーザー】
①キャリアカウンセリングを通じての求人紹介を求めない方。
②電話連絡が取れない方。

※転職エージェントのランキングおよび詳細は、各HPや私自身が利用した経験、利用者からの声を基に分析した結果を掲載しています。他社を否定するものではありません。また、利用の有効度は個人差があります。複数社に登録し、比較検討されることをお勧めします。

👑併用したい転職ツール👑
転職ツール 特徴
リクナビNEXT 全国の求人情報を勤務地や職種、あなたのスキルや資格などから検索が可能。転職成功のヒント満載の求人/転職のサイトです。
ミイダス コンピテンシー診断が使える!職務適性やパーソナリティの特徴、ストレス要因、相性の良い上司・部下のタイプなど、あなたのコンピテンシー(行動特性)を分析できる(完全無料)。
転職会議 国内最大級100万件以上の転職口コミ情報が掲載されています。会員数は500万人以上。日本中の企業の口コミが集まっています。

※クリックすると公式サイトに遷移できます。

Twitterでフォローしよう