在職中と退職後の転職はどちらがいいか歩きながら考える男性

転職を繰り返す人って身近にいませんか?そういった人は結構特徴があります。社会人になれば会社が嫌な時もあれば、いいときもあります。しかし転職を繰り返す人には共通の特徴があるので、今回の記事でその分析結果と次で終わる転職活動の方法をご紹介します!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

この記事を読んでいただいている皆さん!転職は何回目ですか??

 

転職して真の問題は解決しましたか?一度転職すると転職癖が付くと言われています。そんな私も転職を経験しています(笑)。

 

転職を繰り返す人って、結構転職活動があっさり終わる人が多いですよね?20代の時なんてめちゃくちゃ簡単に次が決まるので転職癖が付きやすい年代なんです。

 

しかし!年齢が増すにつれてどんどんハードルが高くなり、思うように転職活動がいかないことを実感されている方もいらっしゃると思います。

 

今回の記事は、転職を繰り返す人の特徴次で転職を最後にできるおすすめの方法を紹介したいと思います。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!
【公式Twitter】
【最強転職ツール】

 

転職を繰り返す人は『リスク』について理解しておく必要がある

転職を繰り返す人が特徴が分からず路頭に迷っている

転職を繰り返す人には特徴があるのですが、転職を繰り返す人はその「リスク」を分かっていそうで分かっていない為、「転職で問題を解決する」という手段に出てしまうんです。

 

ここで言うリスクというのは、例えば以下のような内容です。

 

転職を繰り返すことのリスク一覧
・人間関係の再構築
・信頼関係の構築
・新しい職場環境になれる時間
・期待に応えなくてはならない
・転職者は過大評価からスタート
・給与が下がるかもしれない

 

などなど、上げればきりがない程沢山あります。要するに、

 

今までのことを一回リセットする

 

という大きなリスクがあります。このリスクを分からずに転職してしまうと、新しい職場でも新しい問題を抱え、それを解決するために転職という道を選んでしまいます。そして転職を繰り返す人になってしまいます。

 

そうならない為にも転職を繰り返す人の特徴をしっかり理解しましょう!

転職を繰り返す人には4つの特徴がある!

転職を繰り返す人が特徴が分からず電車に乗りたくない様子

転職を繰り返す人には4つの特徴があります。前述した通り、

 

転職で今ある問題を解決するために、新しい環境を求めている。新しい環境で新しい問題がでればまた繰り返す。

 

という無限ループに陥ります。では、転職を繰り返す人はどういった問題を抱えることが多いのか特徴を見ていきましょう。

特徴1:他社は自社の環境より優れているように見える

これは転職の動機としてはかなり多いと思います。現在の状況が自社は最悪なのに、同じ業界の他社は条件がかなりいいと思い、「転職したいな」と考えてしまいます。

 

人間とは面白いもので、経験したことがない未知の世界に大きな期待を寄せてしまいます。その期待というのは、今の環境が満たされていないことが原因で、過度の期待をしてしまうんです。

 

その結果また違う環境がよく見えて転職繰り返す人になってしまうんです。これは一度転職を経験してしまう人に多い特徴と言えます。

特徴2:優秀なため職場環境に不満を抱きやすい

転職を繰り返す人の特徴として次に多いのが、職場環境に不満を抱きやすい人です。特に「人間関係」。転職を繰り返す人は、人間関係の構築が下手な人がめちゃくちゃ多いです。しかし人間関係の構築は下手だけど仕事はできるというのが特徴的です

 

人間関係の構築はかなり難しいものです。

 

性格がまったく合わない上司、先輩だったり、軽いいじめにあったり・・・と多かれ少なかれ悩む人は多いです。人間関係をうまく構築できないため、転職して「人間関係のリセット」を行い、問題解決をしようとします。

 

しかし!新しい職場に行っても人間関係が良好なんてまったくわかりません。むしろ今より悪いかもしれません。で、転職先で人間関係を構築できないためにまた繰り返すという無限ループに陥ってしまいます。

 

そんな人は仕事ができるので、転職活動をすると結構すんなり次が決まるので余計転職を繰り返す人になってしまいやすいんです。

特徴3:自分がどんな仕事に向いているのかきちんと分析していない

転職を繰り返す人の特徴として、自分に向いている仕事をちゃんと分析できていない人が多いです。

 

「●●の仕事に興味があるから転職したい」と思って転職したのに半年ぐらいすると「この職種(業界含む)むいてないかも・・・」と思い、また転職のことを考え始めます。

 

確かに、自分の向いている仕事って見つけるのメチャクチャ大変なんです。そんな人におすすめしたいのが、

 

転職エージェントの活用

 

です。転職エージェントは所謂「転職のプロ」です。あなたの仕事の悩み相談から、キャリアの相談まで、エージェントに登録後の面談でしっかり「棚卸」をしてくれます。

 

自分に合った仕事が分からない人は、完全無料で利用できるエージェントに登録して一度面談をしてみることをおすすめします。面談を受ければ、あなたの悩みを解決できる好条件の企業を紹介してもらえますよ!

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

特徴4:スキルと経験を過大評価している

転職を繰り返す人の特徴は、自分自身の評価を高く設定している人が多いです。これは決して悪いことではありません。むしろいいこと。

 

・もっと自分の力を試したい
・現職は自分の力を分かってくれない
・この仕事をやるために現職に入社したわけではない

 

と、上昇志向の人が多いです。

 

しかし!転職を繰り返す人の多くは、自分の評価と他人からの評価のギャップが大きい人が多いです。他人からも評価されたうえでの上昇志向ならいいのですが、独りよがりの過大評価は、別の企業に行っても続いてしまいます。終いには、

 

自分以外の人は能力が低い人

 

なんて考える始末。評価というのは他人がするものであって、自分だけの評価ならそれは単なる「エゴ」です。他人が認めてくれないことが続くので、繰り返してしまうんです。

 

関連記事

特徴5:転職を繰り返す人は転職のメリットを熟知しすぎている

転職を繰り返す人が特徴を知り現職で頑張る男性

転職を繰り返す人の特徴として、「リスク」という「デメリット」を理解していない人は多いのですが、同じくらい「転職のメリット」を理解している人が多いんです。

 

転職のメリットは大きく分けると4つあります。

 

転職の4大メリット
①心機一転できる
②経験値UP
③年収が上がる
④新たな出会いとパイプが作れる

 

これは、転職においてめちゃくちゃ大きなメリットです。転職を繰り返す人は、上記のメリットを知っているので「転職で問題が解決できる」という考えができ、実際に職務経歴書や面接のコツなんかも身に着けている方が多いです。

 

これはこれですばらしいスキルなんですが、転職を繰り返す人も最初は「これが最後の職場!」と思って転職してるはずです。でも叶わない。なぜでしょうか?答えは簡単。

 

自身の希望を叶えてくれる職場を探し切れていない

 

為なんです。

 

では、どうすれば「自分の希望の職場に出会う」ことができるのでしょうか?次に、良い職場に出会うおすすめの方法を紹介していきます。

転職を繰り返す人は転職エージェントに相談した方がよい

転職を繰り返す人が自分の特徴をエージェントに相談している様子

転職を繰り返す人の特徴は分かっていただけたと思うので、最後は、

 

自分の希望する職場に出会う方法

 

を紹介します。転職を繰り返す人の多くは「相談相手がいない」という悩みを抱えている人が多いです。その原因は、以下の3つがあげられます。

 

転職を繰り返す人が使うツール
①転職サイトの利用で一人で転職活動をしている
②ハローワークのクソ相談員に相談
③転職の専門家でもない友人・知人・家族に相談

 

というのが大きな原因。転職サイトは、下記のようなサイト。
↓クリックするとサイトに移行できます。

 

サイト自体は、幅広い求人を自分で探せるのでメリットは大きいです。ただ、相談に乗ってもらえるわけではないので、自分が主体で行わなければならないです。すなわち、一人で転職活動に挑まなくてはなりません。

 

またハローワークの相談員という専門家気取りの訳の分からない人に相談して話だけ聞いてもらうのもNG。

 

同様に転職の専門家でもない友人・知人・家族に相談しても結局答えなんて見つかる訳もありません。

 

しかし、転職エージェントを利用すれば、相談相手であるキャリアアドバイザーとの二人三脚で進めることができるので、メチャクチャ利用価値が高いです。主に転職エージェントは、以下のようなサービスを提供してくれます。

転職エージェントのサービスとは?

転職エージェントは転職先を無料で斡旋して企業から報酬をもらうだけではなく、転職を繰り返す人にならない為にもキャリア相談などを行ってくれます。大きな特徴としては下記の七つがあげられます。

 

転職エージェントのサービスとは?
①転職の悩み、キャリア相談ができる
②自分の希望にあった好条件企業を紹介してくれる
③応募書類対策が可能
④面接対策が可能
⑤面接日程を管理、調整してくれる
⑥面接後に相手企業へフォローを入れてくれる
⑦内定後の給与交渉をしてくれる

 

といったサービスを無料で提供してくれます。自分一人だと見極めが難しい求人に出会うかもしれませんが、キャリアアドバイザーがいれば、企業の細かい情報なども教えてくれます。

 

転職を繰り返す人は是非転職エージェントを利用して、自分に合った職場を見つけてください。「最後の転職にしたい」ならエージェントの利用は必須です!

特に『doda』はおすすめ

私自身転職の際および企業で採用側としてもdodaを利用しました。転職希望者と企業との中間に立ち両者のマッチングを図ることがめちゃくちゃ上手かったのdodaです。

 

企業側としてもマッチ度の高い求職者を紹介してくれるので、応募書類が通った時点で採用される可能性は非常に高くなります。

 

その為、転職を繰り返す人の特徴であるマッチ度の低い求人への応募も回避できるので利用価値は滅茶苦茶高いと思うので、是非登録してキャリア面談を受けてみましょう。

1位おすすめ転職エージェントNo.1『doda』

私自身が企業側としても転職者としても利用価値が一番高かった転職エージェント。業界に精通したコンサルタントが転職者のわがままを叶えてくれます!転職希望の方は登録する価値あり!転職相談だけでもOK。
求人数 100,000件前後
面談の質 転職の動機からキャリアプランまで寄り添う面談
対応地域 全国
特徴 転職者満足度No.1。業界を牽引していくほどの大手人材紹介会社。サポート体制も充実。初めての転職でも安心
公式サイト▶ 話そう、探そう・転職はdoda
※外部サイトに遷移します

転職を繰り返す人の特徴まとめ

転職を繰り返す人が自分の特徴を知って晴々している様子

転職を繰り返す人は意外とわかりやすい特徴があります。

 

特に注意すべきことは、問題を転職で解決してしまっていること。そして、自分のやりたいこととのマッチ度が低い企業に入社してしまっていることです。

 

基本仕事ができる人が多いので、マッチ度の高い求人をエージェントに紹介してもらい転職することで、最後の転職が実現できると思います!それではまた!

 

本気で転職したい場合は、転職ツールを使い倒せ!!
保育士の本気の転職

転職に必要不可欠なことは、「目的」「対策」です。

 

✔転職する目的はあるのに対策方法がわからない。
✔どんな企業が自分にマッチするのか分からない。
ブラック企業への転職だけは避けたい。
✔業界に詳しい人から転職アドバイスをもらいたい。

 

そんな悩みに答えてくれる最強の転職ツールが「転職エージェント」です。南野弘明自身の4度の転職でキャリアアップができたのは転職エージェントのおかげといっても過言ではありません。

 

ハローワークや転職サイトだけで転職活動をしている人は、転職エージェントを利用して企業選びから面接対策雇用条件交渉をはじめとする手厚いサポートを受けてみよう!ライバルに圧倒的な差をつけるスムーズな転職が可能です!!

Twitterでフォローしよう