第二新卒の就活で初めての面接

企業選びは転職において滅茶苦茶重要なポイントです。きちんと企業選びをして転職しないとブラック企業に勤める可能性もあるし、思っていた企業とは異なりまた辞めたくなるかもしれませんよね?今回の記事は、転職活動をする上で大事な企業の選び方を解説します。

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です!

 

転職を決意し、いざ企業選びを行うと「この求人の仕事はすごい魅力を感じる!応募しよう!」と即決するパターンて結構ありますよね?所謂、

 

ひと目惚れ求人

 

です。実は、これって成功するパターン失敗するパターンが結構あったりします。求人には、落とし穴と言われるものが存在しているので要注意です!

 

今回の記事は、企業選びのポイント!転職成功の秘訣と落とし穴について徹底解説していきたいと思います。

 

南野弘明てどんな人?

某グローバルベンチャー企業で面接官として数多くの方々を面接。そこで開発した『転職ノウハウ』を基に、超ホワイト企業へ転職。年収400万円アップ!
『今すぐ使える転職ノウハウ』をモットーに、転職アドバイザーとして活動中!

 

転職のための企業選びのポイント!ひと目惚れ求人は要注意!

転職成功の為にじっくり企業選びのポイントを調査中

転職のための企業選びのポイントとして「自分の希望にマッチしている」というのは、とても重要です。転職を成功させるためには、「自分の理想」といのは大事ですからね。

 

しかし、企業選びをしているときにひと目惚れ求人に出会うと、重要ポイントを忘れて詳細をよく確認しないで応募したりすることがとても多いです。

 

いざ採用された後に「後悔」や「トラブル」に巻き込まれることも多いので注意しましょう!特に危ないのが、

 

当然あるという思い込み

 

です。入社前に確認すべきことを「採用された!」という気が舞い上がっている状態の為、しっかり確認しなかったことによるトラブルが非常に多いです。

 

では、企業選びのポイントはどういところにあるか見ていきましょう!

企業選びのポイントは「求人票」に隠されている!

転職の為に企業選びをしながらポイントをまとめる女性

転職のための企業選びのポイントとして、成功者の人たちはひと目惚れ求人に出会った時だからこそ慎重に吟味します。

 

逆に転職失敗者は、求人票をしっかり見ずに落とし穴にはまって入社後に後悔するパターンに陥りやすいのが特徴です。

 

では、企業選びのポイントはいったいどこにあるのか成功体験をもとに説明していきます。

▶「職種」と「仕事内容」をまずはチェック!

企業選びをする時のポイントとして求人票の「職種欄」に注目しましょう。例えば、営業職や経理職、設計職、製造職などが明確に書かれているかがポイントです。

 

さらに、その仕事内容をチェックしてください

 

例えば、営業職なら扱っている商材、だれ向けなのか(企業?個人?)等、自分ができる仕事なのか、希望している業界なのか等自分とのマッチ度が重要です。

▶雇用形態のチェックは怠るな!

転職のための企業選びのポイントの次のステップとして、雇用形態が重要です。

 

折角やりたいことなのに「契約社員」だったりする求人はとても多いです。また、求人によっては正社員または契約社員と書いてあるパターンもあり、入社後に「契約社員だった」という事実を知るパターンもよく聞きます。

 

雇用形態のトラブルは非常に多いので絶対に入社前に確認しましょう!転職エージェントを利用すれば雇用形態は入社前に絶対に確認してもらえるのでとても便利ですよ!

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

▶報酬額(月収、年収)は企業選びで超重要!

転職のための企業選びのポイントで、給与の参考例が出ていますよね?例えば

 

月収:20万円~30万円

 

などです。「自分のひと目惚れ求人だから給与が低くても我慢!」と思って理想より低い報酬額で転職すると失敗となりがちです。成功者の多くは、

 

・必要不可欠なボーダーラインの給与
・理想の給与

 

をしっかり考えています。例えば、「理想は30万円だけど生活上最低限25万円は必要。間を見て、27.5万円を基準としよう」などしっかり決めている人がほとんどです。

 

実際に入社前に給与の交渉などを行うと思いますが、個人で交渉するのはとても大変。「高い給与を求めすぎると落とされる可能性がある・・・低めにしておこう」など弱気の姿勢になりがち。

 

理想の給与との乖離が大きくなるほど入社後に後悔しやすいです。求人票の給与レンジを参考に企業を選ぶのがポイントです。

 

関連記事

▶転職の企業選びは「通勤」に注目

転職のための企業選びのポイントで怠りがちなのが「通勤時間・距離」です。

 

「理想の企業に出会えたから通勤時間は長くても仕方がない!」という人が多いと思いますが、長く働くとじわじわと痛い目にあいます

 

働くことというのはどうしても「ストレス」がかかるもの。長く働くと企業の悪いところが見えてきます。企業選びのポイントをしっかり確認しておかなかったがために、通勤時間の長さまで嫌気がさしてきて「転職」の文字がまた頭を過ります。その為、

 

通期時間のMAXは1時間

 

で設定しておくことをオススメします。

 

これより長いと通勤時間にストレスを感じやすいためいいとは言えません。特に、歳を取ると余計きつくなるので、企業選びの際には「通勤時間」を見落とさないようにしましょう。

 

関連記事

転職のための企業選びのポイントは「年代別」で異なる

企業選びのポイントを転職する年齢で考える

転職のための企業選びのポイントは上記のような共通ポイントもあれば、年代別のポイントもあります。成功の秘訣を年代別にみていきましょう。

▶20代の企業選びのポイント

20代は市場価値が一番高い一方で、「一番騙されやすい」年代です。転職がはじめての人も多いため、企業選びで失敗しがち。

 

特に「新しい職業にチャレンジ」といった時に「未経験OK!」や「正社員登用制度あり」などの求人を鵜呑みにしまい「未経験では不可能な業務も押し付けられた」や「一向に正社員になれない」などおいしそうな仕事に飛びついてしまい失敗するケースが非常に多いです。

 

20代は、転職の素人!だからこそエージェントのサポートを受けて転職することをオススメします。

▽20代の転職は『第二新卒エージェントneo』

【第二新卒の転職エージェント】

【完全無料】第二新卒におすすめの転職エージェント
 
第二新卒の初めての転職でもキャリアアップ可能!
【特徴】
第二新卒の転職に定評がある転職エージェント。ポテンシャル採用を重視する求人を幅広く保有し、10000件以上の求人から第二新卒のあなたにマッチした求人を紹介してくれます。初めての第二新卒の転職でも丁重、丁寧にサポートしてくれるので、転職の不安を解消できるのでおすすめです。もちろん、皆が嫌う「ブラック企業」の求人は除外しての紹介なので安心して転職活動に打ち込めます!

【サポート内容】
①第二新卒のあなたにあった求人紹介。
②履歴書、職務経歴書の応募前対策。
③面接が苦手な人は「模擬面接」実施。
④面接の日程調整。
⑤面接後のアフターフォロー
⑥企業との条件交渉(給料等)
⑦内定後の提出書類の書き方サポート18歳~29歳くらいまでの若手層のサポート!

上記全て完全無料です!

▶30代の企業選びのポイント

30代になると2回目の転職やそれ以上の転職回数の人も多くなるので転職慣れしている人は増えてきます。なので企業選びのポイントも熟知している人も多いはず。

 

しかしながら、転職回数が多い人は理想の企業に出会えなかった証拠。それは、人間関係だったり、ブラック企業だったり、仕事が合わなかったりと色々あったと思いますが、結局のところ「企業研究と面接で失敗」しているんです。

 

企業研究はネットや業界紙などで簡単にできますし、面接を上手く利用すれば「内情」を探ることも可能です。そこを「ひと目惚れ企業に出会えた」ことにより度外視して転職してしまったパターンが「転職失敗」なんです。

 

企業研究を具体的にやってる時間がない人や会社の内情を深く知りたい人は、エージェントの利用をお勧めします。企業の選び方を一緒に考えてくれますし、企業の業界位置づけや社内の環境なども教えてくれたりします。是非この機会に登録してみましょう!

▽30代の転職は『doda』

1位おすすめ転職エージェントNo.1『doda』

私自身が企業側としても転職者としても利用価値が一番高かった転職エージェント。業界に精通したコンサルタントが転職者のわがままを叶えてくれます!転職希望の方は登録する価値あり!転職相談だけでもOK。
求人数 100,000件前後
面談の質 転職の動機からキャリアプランまで寄り添う面談
対応地域 全国
特徴 転職者満足度No.1。業界を牽引していくほどの大手人材紹介会社。サポート体制も充実。初めての転職でも安心
公式サイト▶ 話そう、探そう・転職はdoda
※外部サイトに遷移します

転職のポイント!まとめ

転職の為の企業選びのポイントをか検索して理解できた女性

転職のための企業選びのポイントについての記事はいかがでしたでしょうか?

 

成功の秘訣:ひと目惚れ求人だからこそ慎重になる

 

ということを忘れないでください。理想だけ追い続けてもダメですが、慎重さはとても大事な要素です。成功した人の多くは、慎重さを欠かさなかった人が多いのが私の経験です。

 

理想と現実の吟味した企業選びをしていきましょう!それではまた!

20代おすすめ転職エージェントはこれだ!

20代初めての転職

 

「求人検索、応募書類作成、面接対策、雇用条件の交渉...。初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。」といった、20代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

20代特化型から大手転職エージェントまでおすすめ理由を添えて紹介しますので、気になる転職エージェントがあればまずは登録してみましょう!

第一位:第二新卒エージェントneo
ブラック企業を除外、優良企業のみの求人紹介!
 
20代のサポートは業界随一!
20代に特化した転職エージェントである「第二新卒エージェントneo」。株式会社ネオキャリアが運営する関東、関西、九州地方の20代の転職に強みを持っています。求人数も10000社以上を保有し、経験豊富なアドバイザーが親身にサポートしてくれます☆
【特徴】
①書類対策、面接対策徹底サポート。
②サポート時間が他社より長い。
③ブラック企業排除で求人紹介。
④学歴、職歴に不安があってもサポート可能。
【NGユーザー】
18歳以下と29歳以上※詳細確認や登録は以下から確認可能です↓

同率第一位:DYM
最短1週間で入社可能!
 
全国的に幅広い求人紹介なので20代に人気
DYM就職は、第二新卒・既卒はもちろんフリーターやニートの方向けの正社員求人を多数紹介。経歴や学歴に不安があっても正社員に転職・就職ができて、最短1週間でのスピード入社も可能!一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。
【特徴】
①優良な正社員の仕事を紹介。
②2000社の優良企業を紹介。
③正社員求人100%。
④ブラック企業は徹底排除
⑤イベント来場者の就職率は脅威の96%。
⑥書類選考なし。
⑦カンタン60秒マッチングサービス。
【NGユーザー】
18歳未満、30歳以上※詳細や登録は以下から確認可能です↓

第三位:マイナビエージェント
大手転職エージェントでも20代に特におすすめ!
大手でもサポート力で他社を圧倒!
株式会社マイナビの人材紹介サービス「マイナビエージェント」。大手転職エージェントにありがちな「サポート力の弱さ」に対して、きめ細かなサポートで20代の転職をサポートしてくれるのが大きな特徴。保有求人数も多いため、全国でサポートしてもらえます☆
【特徴】
①東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
②20~30代に転職サポートに強い!
③人事&採用担当との太いパイプ!
④応募書類の準備から面接対策可能!
⑤親身な転職サポート!※詳細や登録は以下から確認可能です↓

Twitterでフォローしよう