ブラック企業診断!あなたの会社は大丈夫?当てはまるなら即転職

キーワード:ブラック企業 特徴 転職 見分け方 対策 

ブラック企業の見分け方!注目したい12の特徴!こんな会社は早く転職した方がいい!!

ブラック企業の見分け方!注目したい12の特徴!こんな会社は早く転職した方がいい!!

突然ですが、みなさんの会社「ブラック企業」じゃないですよね?

私の前に努めていた会社は、朝4時まで働かされる会社に勤めていました。しかし!実はこれだけではブラック企業とは自分では思っていません。なぜだと思いますか?

ブラック企業の定義は人それぞれだからです。

なぜなら、この会社は給与水準も高く、土日の出勤も多いのですが「全てお金を払ってくれる」し「帰れないときは必ずホテルを準備してくれる」会社なんです。つまり、稼ぎたいと思う人にとっては稼げる会社なんで逆にお勧めですね。

ただ、私自身は、肉体的かつ精神的にも辛く辞めざる得ない状態になり転職しましたが。。。

そこで今回の記事では、今あなたが働いている会社が本当にブラック企業ではないのか診断できる材料を提供します!

ただ環境が「過酷」だけでは一概に「ブラック企業」とは言えないということをよーく理解してくださいね!

ブラック企業というのは、ある意味自分自身がそう思ったらブラック企業という感じな部分がありますので、参考にしてもらえるとありがたいです。

あなたの職場は大丈夫でしょうか??2つ以上当てはまるとほぼブラック企業だと思うので「即日転職活動開始!」した方がいいでしょう。ブラック企業から抜け出すための、おすすめの転職のやり方も教えちゃいます!

■ブラック企業診断その1:残業や休日出勤が異常に多い

ブラック企業診断その1として、ブラック企業は残業、休日出勤が異常に多いのが特徴でしょう。

 ブラック企業診断 :★★★★★

残業や休日出勤が異常に多いのはブラック企業の象徴ともいえます。

私が働いていた会社では、普通に残業もするし、休日出勤をしていました。まー月の残業は140時間くらいでした。だって会社でるのが早くて9時ですからね(笑)。家に帰れてラッキーぐらいです。

繁忙期は、月に1回程度の休みのときもあり、死ぬかと思いました。

あなたの会社は大丈夫ですか?

残業が多い会社、休日出勤が多い会社で早く帰ろうものならブラック企業の社畜さんたちより罵声のプレゼントなんかあるとブラック企業と一発認定するのもありですね。

■ブラック企業診断その2:残業代がでない(違法)

ブラック企業診断その2として、ブラック企業は残業代がでないのも特徴です。

 ブラック企業診断 :★★★★★

私の場合は、残業代や手当は全て支払ってもらえたのでこのケースではありませんでした。いいたいのは、残業代が不払いの企業です。

みなさんが入社するとき以下のような雇用契約を結んでいませんでしたか?

・みなし残業代込
・裁量労働制

この二つは、ブラック企業の可能性が高いので要注意です。特に小企業では、この制度を導入していることが多いですね。みなし残業代込みの企業は「余裕で超過します」。超過した分は支払うべきなのに、みんなサービス残業てところも多いです。裁量労働制は、基本給が高い代わりに残業代を出さないので、残業青天井が発生しやすい傾向にあります。

■ブラック企業診断その3:賞与が0円

ブラック企業診断その3として、賞与が0円て会社もブラック企業が多いですね。

 ブラック企業診断 :★★★

求人票に、業績に応じて賞与ありと書かれて「実績」が書かれていないところは絶対に入社してはいけません!

賞与制度はあるのに実績が無いパターンが殆どです。

入社後に賞与を期待していたのに「今回は業績が悪くて・・・」と言われて支払われない、そして、3年頑張ったのに一度も払ったことが無いという企業もブラック企業の傾向が強いですね。

■ブラック企業診断その4:入社して間もない社員たちの離職率が高い

ブラック企業診断その4として、入社して間もない社員をはじめ、毎月のように辞めていく人が多い会社はブラック企業一発認定といっても過言ではありません。

 ブラック企業診断 :★★★★★

離職率が高い=ブラック企業は、昔から言われていますよね。

特にブラック企業は離職率がすこぶる高いです。毎月のように人が入れ替わるので、もはや歓迎会も送別会も皆無です。

これから転職活動をする人は一つの指標として「離職率」に注目してみるといいと思います。結構、口コミサイトでぼろくそ書かれている企業はほとんど「ブラック企業」だと思います。

私がおすすめなのは何と言っても「転職会議」!転職会議は信憑性が微妙といわれていますが、4社転職した経験からいうとばっちりあってましたのでおすすめです。

 

おすすめ転職サイトはこちら↓
リクナビNEXT

■ブラック企業診断ぞの5:パワハラ、モラハラ、セクハラ多発!

ブラック企業診断その5として、上司からのセクハラ、モラハラ、パワハラが多いという特徴があります。
ブラック企業のパワハラは尋常じゃないですよ!

 ブラック企業診断 :★★★★★

まず第一にパワハラ。とにかくブラック企業のパワハラはすごくて、他の社員の前で罵声はあたりまえ。口答えしようものなら、殴る、蹴るの暴力まで出てきますからね。というか犯罪レベルです。

次にモラハラ。モラハラは精神的に追い込んでいくパターンです。例えば、人間否定、人格否定などとにかく精神的においこんでいくとんでもない上司いたりしませんか?

最後にセクハラ。女子社員をキャバ嬢と間違えてるんじゃないかと思うくらい触りまくるくそ上司。

上記のようなことが当てはまるなら転職を即考えていいいと思います。

■ブラック企業診断その6:公私混同が横暴

ブラック企業診断その6として、ブラック企業に多いのが公私混同タイプ上司

 ブラック企業診断 :★★★

貴重な休日なのに上司から電話がかかってきて仕事の話を延々と話されたり、時には興味のない趣味に付き合わされたり、プライベートも休めない最悪の上司に当たったら転職を考えておいた方がいいかもしれませんね。

■ブラック企業診断その7:会社を辞めたくても辞めさせてくれない

ブラック企業診断その7として、会社を辞めたくても辞めさせてくれないという特徴があります。

 ブラック企業診断 :★★★★

今までのブラック企業にありがちだったのが「即クビ」だったのですが、今の世の中では「辞めさせない」といった逆のパターンがよくられます。

実は、「即クビ」対策の対応は簡単で、弁護士をつけて訴えればいいだけ。でも、辞めさせてもらえないのはやっかいです。「君がいないと部署が回らない」「一年後には出世させる予定だ」など甘い言葉をかけてくることが本当によくあります。

何故引き止めるかというと、前述したようにブラック企業は離職率が高いので常に人手不足です。辞められた時の穴埋めをしなきゃいけないのですが、ブラック企業で有名だと新たに人を雇うことが困難になります。

だから甘い言葉をかけて引き止めるんですが、気が弱い人だと実現の可能性が低い甘い言葉を信じ転職をあきらめるひとがいます。

退職したいのに退職できないといったときに役立つの「退職代行サービス」です。ブラック企業からの退職には必要不可欠です。業界大手の安心できる「退職代行」サービスといえば、

退職代行EXIT

■ブラック企業診断その8:口コミサイトでぼろくそ書かれている

ブラック企業診断その8として、口コミサイト特に「転職会議」でぼろくそ書かれている企業はブラック企業の可能性が高いです。

 ブラック企業診断 :★★★★★

火の無い所に煙は立たないというように、口コミサイトに書かれるのは「問題があるから」と言えると思います。もし自社の口コミが転職会議で書かれているか一度登録して確認してみるといいと思います。

私自身、4社の転職を繰り返しましたが、すべて「その通り」だった信憑性のある口コミサイトは「転職会議」です。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

【特徴】
・国内最大級100万件以上の転職口コミ情報を掲載
・会員数は500万人以上、たくさんの方が利用
・転職会議独自の求人票に加え、大手転職サイトと求人提携をしている
【システム】
・会員登録すると48時間、転職会議内の企業口コミが見放題。
・在籍した企業の口コミを投稿すると、最大90日間企業の口コミが見放題。
【公式ページ】はこちら↓
【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

↑簡単登録で口コミがみれるので是非この機会に登録をすませてしまいましょう!あなたの会社は大丈夫でしたか?

ブラック企業で有名なところは書き込み数がめちゃくちゃ多いです。逆にホワイト企業っぽいところは従業員数に対して書き込み数が異常に少ないです。企業側でも書き込みについて規制しているのかもしれませんが、私の経験では書き込み数が少なかったので参考にしてみてください。

■ブラック企業診断その9:慶事休暇などは取れない

ブラック企業診断その9として、ブラック企業は慶事休暇について取得できる環境ではありません

 ブラック企業診断 :★★★★★

・前提として年次有給休暇はまず取れない。
・親戚のお葬式、結婚式、妻の出産でも休めない。

・・・。本当にひどいですよね。年次有給休暇の取得は労働者の権利として利用できるのにそれも取得させないし、一生に一度のイベントでも休ませてもらえないんですから。

■ブラック企業診断その10:夏期休暇、年末年始休暇はしっかり仕事!

ブラック企業診断その10として、ブラック企業は、夏季休暇、年末年始休暇もしっかり仕事です・・・。

 ブラック企業診断 :★★★★★

夏は海!年末年始は初日の出を見に行く!なんてプランを立てても結局仕事。

世の中の人はみんなバカンスを楽しんでいるのに仕事しているととても空しくなります。休みが取れないと多くの人は体を壊します。ストレスが原因で内臓をやられたり、ひどい時には精神的にも病んでしまいます。

そんなブラック企業で長く働く意味なんてあるんですかね?私は無いと思います。

転職してより良い環境に行くことが最善の策です。ブラック企業の体質を改善させようと思っても自分一人でどうにかできるレベルではありません。そのためには、「優良求人を探す」というのとても大事。

優良求人の探し方は、「転職エージェントの利用」が必須です。転職エージェントは良質な求人を持っているだけではなく、転職サポート全般かつ、「ブラック企業対策」にもつながります。当然すべてのサービスは「完全無料」。特におすすめの転職エージェントは下記です。それぞれの年齢に合わせて転職エージェントを使い分けましょう。

【20代おすすめ転職エージェント特集】
20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職
【ウズキャリ第二新卒】
未経験からの転職ならWORKPORT
顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

【30代おすすめ転職エージェント特集】
無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
優良企業への転職情報ならdoda
マイナビエージェント
正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

転職エージェントの詳し利用方法こちら↓

■ブラック企業診断その11:上層部との関係を築けない

ブラック企業診断その11として、上層部に自分の意思を伝えてもまったく聞いてもらえない場合が殆どです。

 ブラック企業診断 :★★★

特にブラック企業で多いのが「ワンマン社長の会社」です。ワンマン社長の会社は得てして管理職のほとんどは社長の犬です。

どんなにあなたが正しい主張をしても「認められるわけないだろ?」「自分で考えて何とかしろ!」と言われたりします。結局自分で考え成功させても成果は上司へ。失敗すると、社長をはじめ上層部からぼろくそ言われるというパターンがあります。

結局そういったことが続くとモチベーションも上がらないですし、ストレスが原因で病んでしまったりと長くは勤められない環境だったりします。

■ブラック企業診断その12:精神疾患で辞めた人がいる

ブラック企業診断その12として、精神疾患特に、「うつ病」で会社を辞めた人がいるという噂を聞いたら注意です。

 ブラック企業診断 :★★★★

ここまで来ると、もう完全にブラック企業です。

うつ病の原因は必ずしも「会社での問題」とは言えませんが、会社での問題があった可能性は極めて高いと思います。

昨今の某大手企業で、優秀な若い女性が自殺にまで追い込まれてしまったという悲しいニュースを聞くといかにブラック企業の環境が凄まじいかというのが分かると思います。

■ブラック企業診断結果から考えるべきこと

今回の記事を読んでいただいていかがでしたか?

12の特徴に対してもう一度あなたの勤める会社について思い返してみてください。

もし2つ以上当てはまるのなら「転職の道を選ぶ」ことが最善の策です。

しかし、皆さんがブラック企業を辞められない理由って「辞めたはいいけど次が決まらなかったどうしよう・・・」という気持ちが少なからずあると思います。

しかし、今の世の中は好景気!人手不足に悩まされているニュースをよく聞きますよね?

転職する方法を間違えなければ、今より良い環境且つ良い条件で転職できるチャンスは十分にあるんです。

■ブラック企業に勤めるとまたブラック企業に転職する人が多い

Twitterなどでご相談をいただいた方で多いのが、ブラック企業への転職無限ループパターンです。

つまり、ブラック企業に一度努めるとブラック企業に何度も転職してしまうんです。実はこれには原因があるんです。

現状から逃れたい、だから転職する!

現状以外ならどこでもいい!と適当な会社を選ぶ

ブラック企業にまた就職

この無限ループをしてしまう人がほとんど!ブラック企業から転職する際は転職する目的をブラック企業から逃れたいではなく、明確な理由付けをしましょう。

・プライベートの時間を確保できる企業
・通勤は1時間以内
・給与は現状以上欲しい

など、条件を絞っていき、自分の求める環境をしっかり決めてから転職活動をしましょう。そうしないと、適当な会社に就職しその転職先もブラック企業だったなんてパターンになってしまいます。

■転職するならば、登録必須の転職エージェント一覧

もし今の労働環境に堪えられないのであれば、今すぐ転職活動を始めてみるべきです。

行動に移さないと絶対に現状を打破することはできません!

転職エージェントを利用すると最も効率的に、転職活動を行うことができるのが特徴です。まずは以下の年代別転職エージェントに4社登録しておきましょう!これから転職活動を行う人ならば、きっと役に立つ転職エージェントです。利用は完全無料で行うことができます。登録には時間もかかりません。この機会に登録しておくことをおすすめします。

【20代おすすめ転職エージェント特集】
20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】
第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!DYM就職
【ウズキャリ第二新卒】
未経験からの転職ならWORKPORT
顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

【30代おすすめ転職エージェント特集】
無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら
大手総合型転職エージェント【パソナキャリア】
優良企業への転職情報ならdoda
マイナビエージェント
正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

登録が完了すると転職エージェントから面談の日程を決める電話がありますので、日程調整をしましょう!

信憑性の高い口コミサイトはこちら↓
【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

転職エージェントのコンサルタントから紹介された求人に応募する前に必ず「転職会議」の口コミはチェックしておきましょう!悪い噂が多いところはブラック企業の特徴なので要注意!

ブラック企業からの退職交渉のプロはこちら↓
退職代行EXIT

ブラック企業から退職はかなり難航するのが特徴です。。内定をもらった後に難航すると、転職先に迷惑をかけることが多いです。場合によっては内定の取り消しも・・・。そうならないためにも「転職代行」サービスはぜひ利用したいところですね。

必ず予定期日までに退職させてくれるので安心して利用できます。

ブラック企業に転職したら即転職!関連記事はこちら。

転職を成功の為に読んでおきたい