▼強み/年収分析最強ツール▼
30代の転職を成功させる秘訣は何?ポイントをわかりやすく解説

30代の転職を成功させる秘訣は何と言っても「即戦力」というワードに拘ることです!面接官として数百人を面接し、30代で採用してきた方々は入社後すぐに活躍してくれました。では、30代で転職を成功させる秘訣は他にないのでしょうか?今回の記事は30代の転職を成功させる秘訣をまとめてご紹介します!

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

●こんな方におすすめな記事●
①30代で更にキャリアアップしたい
②現在の環境に不満がある
③コロナで将来が不安

【30代】おすすめ転職エージェント

30代の転職は、最も市場価値が高い年代。だからこそ好条件の求人に応募して、大幅なキャリアアップを狙う価値あり!

完全無料で利用できる転職エージェントは、キャリアカウンセリングを通じたマッチ度の高い求人紹介や各種対策、雇用条件交渉(年収交渉)まで幅広くサポート。

ハロワークや求人紙では手に入らない好条件の「非公開求人」を狙い撃ちして転職成功を勝ち取れるおすすめエージェント3社に是非登録してみましょう!

おすすめエージェント 特徴
doda 寄り添う転職サポート
マイナビエージェント 30代のキャリアアップに最適
リクルートエージェント 業界最大手で求人保有数もNo.1

転職は市場価値が大事!

30代の転職を成功させる秘訣を相談する男性

転職市場というのは、年代別でその価値が変わっていくのが特徴です。

ご自身の転職市場価値を知り、転職を成功させたいと思っている方であれば、今回の記事は非常に役立つと思います!

最近30代の方から多くの悩み相談をいただくようになり、その中でも30代で家族持ちの方も非常に増えているのが特徴です。

30代の転職を成功させる秘訣を知りたい男性

30代男性
30代の転職は実際のところ厳しいでしょうか?コロナ事情もあり会社の業績が悪く、冬のボーナスには期待できません。家族があるので転職を考えているのでアドバイスお願いします。

 

承知しました!

30代の転職が本当に厳しいのか、30代の転職で成功するための秘訣はあるのかという観点で解説させていただきます。

30代の転職は「自分の価値」が大事

30代の転職を成功させる秘訣を順位付けしてみた

30代の転職はぶっちゃけ厳しいのかという観点でいうと皆さんはどう思いますか?

正直なところ、20代の社会人経験5年程度26歳~28歳が最も転職しやすい です。

これはコロナ時代になっても変わらないでしょう。

ある程度社会人経験があり、ステップアップの境目なので、企業側も若くて優秀な人材を確保したいと思うのは当然のことだと思います。

20代は「ある程度の経験」があれば異業種への挑戦も不可能ではない年齢なので、積極的かつ転職の対策がしっかりできていれば3か月以内に転職先が決まることは間違いありません。

では、30代はというとぶっちゃけ転職しやすい部類です。

なぜなら経験値が高く、即戦力として一番期待できる年齢だからです。

しかし、即戦力という観点で見られるため、転職が厳しい人も多く存在するのが30代という年齢層。

コロナ禍の30代の壁
①会社の倒産
②リストラ
③給与が下がる可能性あり
④1年単位で市場価値が下がる

コロナ大不況により、年齢が増すごとに一気に転職市場の価値が下がるため、好景気のときの30代の価値とは異なります。

より高いスキルを持って社業に貢献してもらえると思えるような人でないと厳しい転職であることは間違いありません。

だからこそ30代の転職成功の秘訣をしっかり今回の記事で理解しちゃいましょう!

30代の転職と20代は採用基準が全く違う

30代の転職を成功させる秘訣を実行したサラリーマン

30代はそもそも、20代で転職することと求められる内容全く異なります。

20代はあくまでもポテンシャル採用で優秀な人材を確保することが目的ですが、30代になると「将来の管理職候補」での採用となります。

数年後には課長クラスになれるような人材という意味で即戦力を期待されての採用なので、ポテンシャルではなく本当にスキルがあるのかが転職成功の秘訣になります。

関連記事

30代前半の転職は経験とスキルが大事!

30代の転職を成功させる秘訣をエージェントに教えてもらっている男性

転職市場でややこしい年代なのがまさしく30代。

この30代は、即戦力だからこそ厳しい目で採用されるのが現状です。

なぜなら30代前半と30代後半でも求められる内容が異なるからです。

次に30代前半、30代後半の転職市場の現状を見ていきましょう。

30代前半でも未経験歓迎求人は避けたほうが良い

30代を迎えてしまうと、まったく異なる業界への転職はかなり厳しいです。例えば、製造業からアパレルのように経験がない業界ではキャリアチェンジは不可能 に近いのが現状です。

30代は、異業種に転職したとしても即戦力を期待されていることに変わりがないわけですから、製造業からアパレル業界に飛び込んでもアパレル業界のノウハウの部分は正直会社で教えてもらわないとできないですよね?

会社側は即戦力を求めて中途採用を募集するわけですから、未経験者などを採用する可能性は極めて低いです。

30代前半の転職同業界・異職種ならキャリアアップに繋がる

しかし、例えば製造業でも設計から品質管理へ転職というのは、正直努力次第で可能です。なぜなら、製造業という業種をわっているというところが強みなんです。

品質管理のことは設計も理解していないと良いものは作れないので、スペシャリストではないけど経験はしたことがあるというのはとても大事なことです。

市場価値の高い30代の転職
①継続的に結果を残せる人材
②管理職として活躍できる人材
③リスクに基づく考えができる人材
④長期的キャリア目標がある人材
⑤専門的なスキル・経験・知識
参照記事:30代の市場価値を高める!

上記からもわかるように、特に30代前半で上記を満たしていれば、業種は同じで職種を変えてみるという転職の方法も使えるので、比較的転職は成功しやすい傾向にあるのでチャレンジしてみるとよいでしょう!

30代の転職を成功させるためにも、ご自身の市場価値を理解しておくことは、非常に大事です。

おすすめ記事

【重要】35歳以上は求められるスキルが高くなる

30代の転職を成功させる秘訣を忘れてた男性

35歳を超えると管理職候補での採用になります。

最低でも現職企業内で主任、係長レベルでなくてはならないです。

その後転職することで課長クラスにキャリアアップして自分を高めていいくことも大変重要になります。

私は37歳で超ホワイト企業に転職を成功させておりますが、当時の入社も「管理職候補」という立場で転職しました。

もちろんこの管理職候補という言葉は求人票に記載されていた為、管理職の経験もあるので上手くマッチした転職に成功しています。

35歳以上はマネジメントスキルが大事!

34歳までは、テクニカルスキルだけで転職活動ができるのですが、35歳を超えると一気にテクニカルスキル+マネジメントスキルの二つが見られることになります。

管理職経験(最低でも主任以上)が無い人にはハードルが高くなってしまいますが、管理職経験があれば35歳以上の転職なら成功する確率が跳ね上がります。

30代の転職は管理職経験でアピール
①求人票の管理職のワードを確認
②管理職経験要求を細かくチェック
③必ず実績を説明する
④エピソードを説明
参照記事:30代の管理職経験は有利!

ここも成功の秘訣なので覚えておいてください。30代の転職は、管理職経験が豊富であるほど採用率が高いので、転職が成功する確率が高いです。きちんとキャリアの棚卸し、自己分析をして転職活動に備えることが秘訣です。

おすすめ記事

35歳以上は求人のマッチ度が重要

30代の転職を成功させる秘訣を書き出す女性

35歳を超えての転職は、募集要項に8割以上マッチしていなければ採用とはなりにくいでしょう。

つまり、もし30代で未経験求人や、異業種にチャレンジしたいと思うのであれば、34歳までにチャレンジしないとかなり厳しいのが現状です。

さすがに8割以上のマッチ度を異業種で叶えようと思っても、かなり求人が少ないので不可能に近い数字になってしまうかもしれません。

35歳以上になると一気に厳しい転職になるのが、以下のような理由です。

35歳以上の転職が厳しい理由
①即戦力重視
②未経験に応募しても通らない
③スキルと経験のアピールが主
④転職先では学ぶスタイルが通じない
⑤35歳以上の求人が少ない
参照記事:35歳以上の転職を成功するには?

高いレベルの転職活動が求められるのを覚悟しての転職が必要なので、キャリアアップが図れるツールをうまく活用して転職活動を行っていくことも秘訣です。

【秘訣】転職エージェントに有り

転職は新卒と違い、無料で転職サポートを受けるのは当たり前の時代。初めての転職から数回目の転職でも、いつでも頼れる転職エージェント。

転職サポートのプロが求人紹介から各種対策雇用条件交渉まで一括サポートしてくれるので、不安な転職も二人三脚で乗り越えられます!

大手転職エージェント3社は、求人数が別格なのでこの機会に登録しておくことがおすすめ!

企業名 特徴
doda 手厚い転職サポート
マイナビエージェント 20代の若手向け求人豊富
リクルートエージェント 日本最大の求人数

30代の転職まとめ

30代の転職を成功させる秘訣をノートにまとめてみた

30代の転職成功の秘訣についての記事はいかがだったでしょうか?

上記で説明させていただきましたが、30代で転職するということは必ずといっていいほど「即戦力」としての採用です。

すなわち、経験していない業種に行くことはまず無理だと思ってください。

また、今の自分には他の企業に行って即戦力としてやっていけないと思うのであれば転職活動を無理に行わない方がよいと思います。

管理職、即戦力、テクニカルスキルといったキーワードに対して、転職してそれが成功する可能性が80%程度ないと転職は難しいというのがその理由です。

非常に厳しい内容を書かせていただきましたが、30代の転職市場はそれが現実ですので、その点を理解していただければ幸いです。

30代という節目を迎え転職すべきかどうか迷うのであれば、第三者的な立場の友人、家族に一度相談してみたり、転職エージェントを利用してキャリア相談を受けてみるのもよいでしょう。

エージェントは完全無料で利用できるので、多くの求職者がそのサービスを利用し、転職を成功させています。

迷うのであればまずはエージェントに相談してみることが成功の秘訣!それではまた!

転職エージェント絞り込み検索
年代
特徴
職種
業界
さらに詳しく検索
地域

Twitterでフォローして限定記事を購読!

転職を成功の為に読んでおきたい記事