不採用が続くため転職活動の改善点を探す女性

不採用が続く転職活動はモチベも上がらない為、転職事態を諦める人が多いです。しかし、今回の記事で解説するたった4つの取り組みを実施することで、劇的に改善するのでおすすめです。特に書類選考通過率が20%以下の人はすぐに取り組んだ方がいい項目ですので是非参考に!

 

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

転職活動がうまくいかなくて無い内定の方も多いのがこのコロナ不況。2020年11月現在でリストラを決行した上場企業は74社に上ります(例:avex)。

 

不本意な転職活動を続けるとどうしてもモチベーションが上がらず、ずるずると時間だけが過ぎていき、結局原因が分からず3か月を過ぎてしまいます。

 

退職後3か月を過ぎて転職活動をしていると、転職が不利になるので本当にやばいです!

過去記事

 

一方で、転職したくてもできない「無い内定」の人たちも多くいらっしゃると思います。そういった方の多くは「4つの共通点」があります。その共通点に着目して今回は記事にしてみました。

 

転職活動初心者、不採用が続く転職活動が続く人におすすめの記事なので、是非参考にしてみてください。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

不採用が続く転職活動は即時改善活動をすべき!

不採用が続くため転職活動の改善点を探す男性

不採用が続く場合、当然ですが何らかの問題があるから不採用が続くわけです。しかし残念ながら転職活動では改善できないこともあります。例えば年齢や通勤場所などは改善することはできません。

 

このような努力では改善できない項目を除き、次にご紹介する4つの項目は誰もが取り組める4つの項目に絞りましたので、是非取り組んでみてください。

 

現役面接官の目線でおすすめの改善項目なので、不採用が続く人には是非おすすめです!

改善事項1:求人の選びすぎを避ける

不採用が続くため転職活動の改善点を探す女性二人

よい会社に入社するというのは、転職の最大の目的なので必須条件です。しかし、転職サイトや転職エージェントなどを利用して、求人票を見ただけではその会社の雰囲気などを感じ取ることはできません。

 

会社の雰囲気を知るというのに必要な場所というのが「面接の場」です。面接の場に行くためには、採用試験に応募しなくては行けませんよね?

 

しかし失敗を恐れたり、求人票だけで企業を判断してばかりいる人の多くは行動に移せない人が多く、求人を見てるだけで満足してしまっています。

 

逆に転職活動をスムーズに終わらせることができる人の多くは、積極的に転職ツールを活用して良質な情報を手に入れたり、第五志望の企業でも積極的に応募して、面接で好感触を得られたりしています。

 

つまり、面接を通じてで第一志望より良い会社に巡り合えたりして、転職活動を成功させています。まずは、選りすぐりをしすぎないで、ばんばん応募してみるというのも場慣れを含めて有効な手段なので、改善事項として取り組んでみましょう!

 

それを行っていても不採用が続く人は、次の②~④を参考にしてくださいね!

改善事項2:転職理由≠志望動機ではダメ!

不採用が続くため転職活動の改善点をネットで検索中

転職理由の意味をしっかり理解しないで面接に臨む多くの人が撃沈しています。

 

転職理由というのは「次の会社にどのように活躍できるか・貢献できるか」に絞って考えていくことなのですが、多くの人は退職理由になっています。

 

退職理由というのは「なぜ辞めたのか」です。例えば、ブラック企業だからという理由で会社を辞めたのであればそれは退職理由です。

 

企業はあなたの退職理由は正直気にしていません。

 

知りたいのは転職理由です

 

殆どの方が退職理由を述べているので、企業側の質問の意図と合わず不採用となっています。転職活動がうまくいかない人・不採用が続く人は「転職理由」をしっかりと説明できるよう改善してみましょう!

 

関連記事

改善事項3:不採用が続く人は自分のスキルをうまく説明できていない

不採用が続くため転職活動の改善点をアドバイスするエージェント

転職活動がうまくいかない人・不採用が続く人の多くは、自分のスキルを職務経歴書や面接の場で説明できていない人が多いです。

 

そういった傾向にある人は、自分の所持している資格などに頼り、資格取得の苦労話を話す傾向にあります。企業側が知りたいのは、あなたの持っているスキルが自社でどのように活かせるのか、そしてどのように貢献してもらえるのか2点です。

 

応募書類や面接で上記2点に絞り込み、あなたの能力の高さを存分にアピールすることが求められます。

 

スキルの証明を論理的に説明することで、面接官があなたが働いているイメージをしっかり沸かせることができ、あなたを採用したいと思うのですが、転職活動がうまくいかない人は、そのアピールができないために不採用になってしまっています。

 

対策せずに闇雲に転職活動を進めても決してうまくいかないですし、苦労して続けて採用されても入社後に後悔することもあります。

 

一人で悩まずに転職エージェントや転職アプリを活用しながら、客観的な目線で自分の転職活動のやり方を見てくれるパートナーを見つけることもとても大事であることは覚えておきましょう。

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

改善事項4:やりたいことだけを求めない!

不採用が続くため転職活動の改善点を探す若い女性

転職活動がうまくいかない人・不採用が続く人は、やりたいことを優先し、やれることを軽視する傾向にあります。

 

転職で求められることは「即戦力」です。

 

少し厳しい言い方になりますが、あなたのやりたいことというのは企業側にとってどうでもいいことだということを忘れてはいけません。

 

転職活動をスムーズに終わらせることができる人の多くは、やりたいこと≠やれることを理解し、やれることを面接の場でアピールできています。

 

では、未経験という枠で転職活動をすると不採用になるのかというとそんなことはありません。

 

その場合は、今までのあなたのキャリアを未経験の仕事にどのように活かせるかをアピールすればよいわけです。

 

しかし、未経験枠で転職するということは、ある意味未知の世界に転職するわけですから、アピールの仕方も簡単ではありません。未経験の仕事でもあなたが活躍できる理由を論理的に説明できるようにしておきましょう。詳しいテクニックは過去記事を参考に。

 

関連記事

転職活動がうまくいかない理由まとめ

不採用が続くため転職活動の改善点を探すしても分からない男性

転職活動がうまくいかない・不採用が続くということに対して原因や理由を探していくと、大きな4つの改善事項があることがお分かりいただけたでしょうか?どんなことでもそうですが、うまくいかないことには原因があります。

 

その原因を理解し、対策を行わない限り成功をつかみ取ることはできません。

 

その中でも大事なのが、客観的に自分を見つめるということ。自分は能力が高い、慎重派等、何かにつけて言い訳を作ることは、転職という変化を行う上で足枷以外何者でもありません。

 

自分自身を評価するのは企業側だということを頭に入れ、まずは行動に移していくことが転職成功の第一歩であることを覚えておきましょう。

 

一人で悩んで解決できない場合の良い手段が転職エージェントの利用です。無料で利用でき、求人紹介、転職対策、条件交渉、入社後のフォローまでしっかり行ってくれるので、とてもおすすめです。

 

転職エージェントをご存じない方は、下記関連記事を参考にしてみるとよいでしょう。では、よい転職を!

不採用が続くなら転職エージェント『doda』がおすすめ!

一押し!doda

サイト名 特徴
doda 登録するとdodaの専門スタッフがみなさんの希望や適性に合った求人の紹介や、転職活動のサポートを無料で行ってくれます。 専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート。また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してくれます。

doda

画像引用元:doda

評価項目 解説
求人数 100,000件以上
エージェントの質 面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを専門スタッフが直接アドバイスしてくれる。
登録メリット 履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募してくれる。
対応エリア 全国
僕が全力でおすすめする転職戦略公開
みんなの転職の悩みベスト3

1位:転職はむずかしい?

2位:ブラック企業だけはやだ!

3位:今より悪い職場だったら・・・

これらは全部対策可能です。単純にハローワークや求人紙に出ている求人では、上記を満たす求人には出会えない。転職エージェントだけでは、現場の生の声は入手できない。

そんな不安を全て満たすおすすめ転職ツールを集めて見たので、活用してみませんか?現役面接官、人事経験豊富な私が全力でおすすめする完全無料の転職ツール公開!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!