企業目線で転職活動をする意義を説明するコンサルタント

企業目線で転職活動をすると内定に繋がりやすい理由はご存じですか?不採用が続く人の多くは、企業が求める人物像についてきちんと理解していない方が多いです。その時一番に考えていただきたいのが採用側の視点で考えること。今回の記事は、企業目線で転職活動を進めると内定に繋がりやすい理由を解説!

 

こんんちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

 

転職活動を頑張ているのになかなか面接まで進めない人も多いと思います。そんなときに参考にしていただきたいのが、

 

企業目線で転職活動を進めてみる

 

ということです。これ意外とできていない人多いですよ!

 

企業目線で転職活動をするとどんな利点があるのか、そしてどんなやり方をするとよいのか現役面接官の私が詳しく解説させていただきますので、是非今後の転職活動に役立ててください!

 

それではその理由を見ていきましょう。

 

僕の自己紹介
グローバルベンチャー企業から超絶ホワイト企業に転職成功!数百人の応募者の採用活動に携わり独自の『転職ノウハウ』を開発!自身も転職→年収400万UP。複数企業での採用人事経験をもとに、転職支援をするアドバイザーとして、当サイト・Twitterで転職・就職の情報配信中!公式Twitter:@hiroakiminamino

 

企業目線で転職活動をすすめるとは一言でいうと何?

企業目線で転職活動をするためにキャリアをノートにまとめる

企業目線で転職活動をすすめていくというのは、漠然としてよくわからないですよね。これを一言でいうと『応募企業とのマッチ度を高めていく』ということです。

 

 

はっきり言って、これだけでも有料級の情報だと思っています。

 

 

だって、色々な転職のキャリア相談でお金を取っている人たちがやっているのは、この企業の求める人物像とのマッチ度を高めていく作業をやっているだけなんです。

 

職務経歴書の添削や履歴書の添削などを有料で行う人たちいますよね?

 

そんな人たちのやり方は応募企業の求人を見て、職務経歴書がマッチしているかを単純にチェックしてるだけなんです。つまり、企業目線で転職活動をサポートしているということになります。

 

このマッチ度を高めることが滅茶苦茶内定に直結しやすいことを面接官経験者などは良く知っているため、有料で添削するというのがネタバレです(笑)

 

しかし、このブログを読んでくださった読者には無料で企業目線でマッチ度を高める方法を教えちゃいます!

企業目線で考える3つのやるべきことはこれ!

企業目線で転職活動に取り組めるアドバイスをする男性

企業目線でマッチ度を高めることは、わざわざお金を払ってアドバイスを貰わなくたって簡単にできます!みなさんがやるべきことはズバリ『キャリアの棚卸』です。

 

「そんなのやってるよ」ていう方もいらっしゃると思います。

 

しかし多くの方を面接させていただいておりますが、キャリアの棚卸をきちんとできている方とそうでない方は質問を深く行うと簡単に見破ることができてしまうんです。

 

そこでキャリアの棚卸を考える上で大事なことは3つです。

 

企業目線で棚卸の秘訣
・前職の仕事に就いた理由
・そのことで自分が得た経験は何か
・どんなスキルを身に付けたか

 

たった3つをまとめるだけ。

 

自分のやっていたことと応募企業の求人票のマッチ度が高いということはつまり、企業が皆さんを採用したいということに直結していきますよね?次に、上記3つについての考え方を解説します。

1:前職の仕事に就いた理由を明確にする

企業目線で考えてみましょう。仮に不動産営業職だとします。なぜ今の不動産営業職を選んだのですか?きっときっかけがあったはずです。

 

①大学で不動産学科にいた
②物件を見るのが好きだった
③大きいお金が絡むことが好きだった

 

というように、仕事に就いた何らかの理由があったはずです。この考えができないと『どうして弊社の不動産営業職に応募しようと思ったのですか?』という質問に対して切り出すことができません。

 

きっかけがあって不動産業界に飛び込み、不動産営業職としてキャリアを積む過程で明確な職種への思いが無いと、熱意が面接官に伝わらず落とされていします。前職に就いた理由について必ずまとめておきましょう。

 

併せて読みたい記事

2:前職でどんな経験を得ることができたのか

企業目線で考えてみましょう。「不動産営業職としてガツガツとにかくお金を稼ぎたい思いで、一心不乱に働いた結果、売り上げNo.1になれた」という経験を得ることができたのであれば、それは立派な経験です。

 

転職活動に踏み切った理由が『もっと稼ぎたい』という思いでもまったく問題ありません。むしろ営業職なら、歩合制で稼げる会社に転職したいという思いが強ければ強いほど採用面接でもアピール材料になるので効果的。

 

兎に角誇れる経験・自信を持って企業にアピールできることをご自身でまとめてみましょう。

3:前職でどんなスキルを身に着けたか

最後はどんなスキルを身に着けたか、企業目線で考えてみてください。不動産営業であれば、コミュ力は当然ですが、お客様の心を読み解く力であったり、提案力であったり、気配りなんかもいいですよね。

 

更に強力なのが、求める人物像に書かれていることが多い優遇資格を保持していること

 

私の記事で、資格なんて意味がない!という記事もありますが、これは資格でアピールすることが目的になっているパターンの話です。

 

今回のような企業が求める優遇資格は、業務に直結する資格であることを企業がメッセージとして出してくれているわけですからこういった場合は、スキルと資格が直結しているので存分にアピールしましょう。

 

次はいよいよマッチ度の高い求人の探し方を解説します。同様に不動産営業職例にして、企業目線で考えていきましょう。

 

おすすめ!転職エージェント3選
当サイトから登録の多いエージェントはこちら(各サイトに遷移できます)
【若手】20代の転職

【ミドル】
20代、30代の転職

【管理職】
40代の転職

企業目線でマッチ度の高い求人を探す方法

企業目線でマッチ度の高い求人を探す転職活動中の女性

次はいよいよ企業目線に立って、マッチ度の高い求人を探して行く方法です。大手転職サイトで以下のような求める人物像が書かれていたとしましょう。

 

【不動産営業例】

<求める人物像>
全くの未経験からスタートして活躍している社員が沢山います。1からスタートして、どんどん成長したい!稼ぎたい!そんな思いをお持ちの方をお待ちしています。

<こんな方なら大歓迎!>
①自分の実力で収入UPしたい
②自分からどんどん行動を起こせる
③新しいことにチャレンジしたい
人に頼られるような仕事がしたい

<優遇条件>
1:不動産投資営業の経験
2:ファイナンシャルプランナーの資格保有
3:宅地建物取引主任者の資格保有

 

先ほどの棚卸をしていくと分かるように、マッチ度の高い求人を探すと上記の赤字のようなところがマッチ度が高くなりますよね。

 

①不動産営業職の経験
②稼ぎたい意欲
③FPの資格保持

 

こういった3つの要素が重なるとかなりマッチ度が高いため、企業目線で考えると採用したい人材になるわけです。これを棚卸なしでやってしまうと『大体マッチ』という考えですが、実はほぼ完ぺきにマッチしているんです。

【重要】転職サイトならリクナビNEXTが一番細かく記載されている

企業目線で考えると、一番細かく求める人物像が書かれているのが『リクナビNEXT』です。大手求人サイトというところもよく、非常に詳しく書いてくれています。

 

だからこそ、棚卸結果を上手く活用できマッチ度の高い求人に応募することができます。つまり、内定に繋がりやすくなるというのがメリットです。

 

リクナビNEXTは、使いやすいサイトなのでまずは転職活動の一歩として登録を済ませておきましょう。

求人サイト1位『リクナビNEXT』

広告 特徴
全国の求人情報を勤務地や職種、皆さんのスキルや資格などから検索でき、転職方法や転職活動体験談等、転職成功のヒント満載の求人/転職のサイト。 

リクナビNEXT

画像引用元:リクナビNEXT

求人数 50,000件以上
サイトの質 洗練された求人サイトの為、ユーザー目線で作成されているため非常に便利!
対応地域 日本全国
特徴 業界・職種・年齢・住まいを問わずサイトの登録債済ませれば閲覧できるので、幅広い求人に出会えるチャンス多数。
対応年齢 全世代
公式サイト▶ リクナビNEXT【公式】

【重要】転職エージェントにマッチ度の高い求人を探してもらう

企業目線で転職活動をするために職務経歴書を作りこむ女性

企業目線でキャリアまとめてみることが一人では困難な転職活動初心者は是非、転職エージェントを活用してみてください。転職エージェントは完全無料で以下のようなサポートを行ってくれます。

 

転職エージェントのサポート内容
・キャリアの棚卸
・マッチ度の高い求人紹介
・応募書類対策
・面接対策
・給与交渉
・内定のサポート

 

企業目線で物事を考えていくことの重要さも転職エージェント活用時にしっかり説明してくれると思うので、是非相談してみるといいでしょう。

 

自分に合った求人も紹介してくれるため、「転職活動時の手間」も省けるのでとてもおすすめです。

 

私が企業として転職活動をした上で万人におすすめしたいエージェントが『doda』です。あなたの転職活動の効率が大幅に上がるので活用してみましょう!

一押し!doda

サイト名 特徴
doda 登録するとdodaの専門スタッフがみなさんの希望や適性に合った求人の紹介や、転職活動のサポートを無料で行ってくれます。 専門スタッフが企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポート。また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施してくれます。

doda

画像引用元:doda

評価項目 解説
求人数 100,000件以上
エージェントの質 面接で本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウを専門スタッフが直接アドバイスしてくれる。
登録メリット 履歴書、職務経歴書だけでは伝わらない、人柄や志向、考え方など、転職希望者の方の優れた特性を推薦状や推薦時のメールにまとめ、履歴書、職務経歴書に添えて企業に応募してくれる。
対応エリア 全国

企業目線で転職活動を!まとめ

企業目線で転職活動をしようと考える女性

企業目線でキャリアまとめてみるときに、転職活動中の「面接」という場を意識してまとめてみましょう。

 

面接官はあなたを僅か1時間程度で品定めをしてきます。転職活動の面接はおおむね、1次面接、2次面接、最終面接に分かれており、3つの面接のトータル面接時間でも約3時間程度が限界です。

 

面接官はとても短い限られた時間中で、あなたという人物を評価しなくてはなりません。あなたのスキル、あなたの仕事への意欲、ポテンシャル、会社への貢献度等を確認してきます。

 

転職活動中の面接いう場、つまり、限られた時間の中で品定めをしやすいようにあなたが的を絞ってアピールすることで面接官が判断しやすい場を逆に提供してあげればいいのです。

 

・自分のできること
・自分のやりたこと

 

を具体的にアピールすることで自分のペースに持ち込めれば勝ちです。そのために重要なのが、

 

企業目線で物事をまとめておく

 

ということを忘れないでください。受賞歴、資格、語学力などもスキルとしてみなすことができるので、自分には何もないと考える前にスキルとしてみなせる内容についてはしっかり棚卸をしておきましょう。それではまた!

30代が転職に絶対利用したいツール公開

✔️求人検索

✔️応募書類作成

✔️面接対策

✔️雇用条件の交渉...。

初めて尽くしで何から手を付けていいのか分からない。そんな30代におすすめの転職エージェントを紹介!

登録からサポートまで完全無料で安心して利用できるので、転職エージェントの利用価値は絶大です!

現役バリバリ30代の転職を内定まできちんとサポートしてくれる転職エージェントを転職経験、現役面接官、人事経験豊富な僕が、全力でおすすめするエージェントをご紹介!

↓詳細はこちら↓

Twitterでフォローして限定記事を購読!