大手転職エージェントはこちら▼
転職ノウハウ一押しの記事▼

看護師の転職における面接で聞かれる転職理由別回答例8選!

看護師の転職理由!面接における回答方法紹介!

看護師の転職理由!面接における回答方法紹介!

こんにちは!転職アドバイザーの南野弘明です。

看護師の転職のみならず面接の頻出質問「退職理由」。

「なぜ退職(転職)しようと思ったのですか?」

この質問の回答を正直に話してしまう人多いですよね?

この「退職理由」の質問はかなり困ると思います。正直に話すべきか、ウソをついた方がいいのかよくわからないものです。

この質問が来るまでは面接官の印象がよかったのに、退職理由のせいで落とされることは非常に多いです。今回は看護師の転職における面接で聞かれる「退職理由」について徹底解説していきます。

【看護系おすすめ転職エージェント】
看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】
【看護師さん限定】転職支援金35万円がもらえる!ナースJJ
看護師の求人件数全国最大級。【ナース人材バンク】で安心のお仕事探し。
看護師の無料転職 コンシェルジュサービス『看護プロ』
看護師さんの転職なら全国10万人が利用するナースパワー

看護師の転職/退職理由回答例その1:人間関係による転職

看護師の転職/退職理由回答例その1として「人間関係による転職」です。

人間関係が理由の場合転職理由は「ウソをつく」ことを考えた方がいいでしょう。あなたが100%悪くなくてもです。

その理由は、どんなに相手側が悪くてもあなたの性格にも問題があると判断されてしまうからです。そういった場合は人間関係が理由ということは避け、「新しいことにチャレンジしたい」といった理由に変えておくことをオススメします。

看護師の転職/退職理由回答例その2:結婚を機に転職を決意

看護師の転職理由回答例その2として「結婚を機に退職しました」というパターンです。

この「結婚を機に」ですが、一見正当な理由による退職なので認められそうですが、実は落とし穴があります。この退職理由を伝えた後に面接官が知りたいことは、

・なぜ再度働きたいと思ったのか。
・家庭状況、育児が理由で満足に働けないのではないだろうか

といった点です。働けるようになった理由は必ず答えられるようにしましょう。例えば、

・子供が中学生になり働けるようになった。
・子供を保育園に預けることができた。

など、働ける条件は必ず答えるようにしてください。


看護師の転職/退職理由回答例3:キャリアアップを目指した転職

看護師の転職/退職理由回答例その3として「キャリアアップを目指した転職」です。説明するときのポイントは、

・次の職場で達成できると思った理由
・現在の職場で達成できな理由

について二つセットで答えられるようにしておきましょう。この内容を論理的に説明することは難しいように思いますが、「病院調査」を行えば容易です。例えば、病院のHPを見て、

・診療方針
・診療内容
・看護師の仕事内容
・病院の雰囲気

などの情報を入手したうえで「だから達成できると思った」と理由が答えられることが大事です。さらに、在職中の病院/施設で達成できない根拠は必ず答えましょう。その時の注意点は、「職場の悪口は言わない」ということです。どんなに理不尽な環境であっても決して悪口は言わないことを心がけましょう。

看護師の転職/退職理由回答例その4:体調不良により転職を決意

看護師の転職/退職理由回答例その4として、「体調不良による退職」の場合です。

ここで大事なのが、病気や怪我の場合は決して嘘をついてはいけません。この場合の答え方は、現在の状況をウソ偽りなく答えることがポイントです。

①医師にかかった際の診断結果
②今も医師にかかっているかどうか
③薬は何を服用しているか

といった理由をしっかり答えることが重要です。一般企業ならまだしも、病院などは病気に関してのスペシャリストです。働けると病院が判断すれば働けますが、難しいと思われる場合もあるので最終判断は病院側に委ねるようにした方がよいでしょう。

看護師の転職/退職理由回答例その5:配偶者の転勤による転職を決意

看護師の転職/退職理由回答例その5として「配偶者の転勤による転職」の場合です。

この場合の注意点は、配偶者が転勤族の場合「また数年後に転職してしまうのでは?」と考えます。病院側に不信感を持たれないように、

①今後の転勤の可能性(ないならないとはっきりいう)
②転勤の可能性があるなら何年ぐらい働くのか

転勤があるのに「転勤の可能性はない」などのウソをついてしまうと後々大トラブルに発展することがあるので要注意です。

看護師の転職/退職理由回答例その6:通勤の短縮の為に転職

看護師の転職理由回答例その6として、「通勤のしやすさ」を理由にした転職です。

・前職は交通の番が非常に悪いところにあった
・通勤と子供の環境(保育園)を加味
・通勤方法が車のみで大渋滞が多く、通えない

この場合は、自分の環境を丁寧に説明する必要があります。説明の仕方によって「自分勝手」と思われる場合もあるので、交通の便が良いこと+αで「仕事観」も加えておきましょう!

・看護方針に共感できる
・将来のキャリア形成

など、通勤の便がいいからだけではなく、その病院に対しての魅力も答えられるようにしてください。

【看護系おすすめ転職エージェント】
看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】
【看護師さん限定】転職支援金35万円がもらえる!ナースJJ
看護師の求人件数全国最大級。【ナース人材バンク】で安心のお仕事探し。
看護師の無料転職 コンシェルジュサービス『看護プロ』
看護師さんの転職なら全国10万人が利用するナースパワー

看護師の転職理由回答例その7:環境の変化を求めたい転職

看護師の転職理由回答例その7として、「環境の変化を求めての転職」です。例えば、

①夜勤なし
②外科から内科勤務
③大学病院からクリニック

など、別の環境で働きたいと思う人も一定数いらっしゃいます。

この場合は「スキルアップ」が転職理由として使いやすいので、キャリアアップを目指しての転職であることを論理的に伝える必要があります。回答例3が参考になります。

看護師の転職/退職理由回答例その8:残業を減らしたり休日の取得曜日を変えたくて転職を決意

看護師の転職/退職理由回答例その8として「残業が多い・休日出勤が多い」ことが転職理由の場合です。

病院によっては、残業代込、休日出勤手当を支払わないといったところもあるので、それが原因で転職を決意する看護師さんも非常に多くいらっしゃいます。

しかし、その理由を面接官に直接的に伝えるのはNGです。

あくまでも自分のスキルアップのためといった前向きな理由での転職であり、かつプライベートや家庭の時間もちゃんと取れるメリハリのある働き方をしたい旨をさらっと伝えることがポイントです。

看護師の転職には転職エージェントがおすすめ!

看護師の転職には看護師専門の転職エージェントがおすすめ!業界のプロがあなたの転職を徹底サポートしてくれ、さらに完全無料で利用できます。

転職エージェントは3社以上の登録ではじめて最大限の力を発揮できます。是非この機会に登録、面談を受けてみましょう。南野弘明おすすめエージェントを下記に紹介させていただきます。

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】



【特徴】
・圧倒的な求人数(8万件以上)
国内NO.1の還元率で最大40万円のお祝い金を進呈!
・厚生労働省認可を受けた紹介会社。
・個人情報保護も徹底!
・希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけでスピーディーにお仕事を紹介してもらえます!

【看護師さん限定】転職支援金35万円がもらえる!ナースJJ


【特徴】
・情報量No.1!
・業界最多の求人数。
先輩看護師さんからの院内内部情報も豊富!
・充実の無料サポート!
→休日、給与の交渉、院内見学までしっかりサポートしてもらえます!

看護師の求人件数全国最大級。【ナース人材バンク】で安心のお仕事探し。


【特長】
1.年間利用者数は10万人を超え、国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです!
2.東証一部上場の安心企業が運営している☆
3.全国16拠点で展開しているため、全国どちらにお住まいの看護師さんでも転職サポート!
4.給料などの条件交渉も、専任のキャリアパートナーにお任せ♪

看護師の無料転職 コンシェルジュサービス『看護プロ』


【特徴】
・関東・東海・関西エリアを対象として、看護師の方々から高い評価を得ている。
楽天リサーチによる調査では、2部門で1位を獲得!
★友人に紹介したい 看護師専門人材紹介会社 1位
★看護師が選ぶ人材紹介会社 利用満足度 1位
・高い評価の理由は、
★質の高い丁寧なサポート
★病院・施設の内部情報の緻密な集積

看護師さんの転職なら全国10万人が利用するナースパワー


【特徴】
1.看護師専門の紹介会社として、厚生労働大臣許可30周年を経過
2.全国に15支店を有する業界最大級の会社で、看護師のニーズに対応している。
3.実求人先が全国40,000件以上。
4.看護師の専門的な就職相談は、30年の歴史がありノウハウが蓄積されています。
5.就職相談にあたる、職員コーディネーターはレベルアップ研修を受講。

看護師のおすすめ記事はこちら↓

転職を成功の為に読んでおきたい